整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

ランニングイベント

東京2020オリンピックの聖火ランナー募集

オリンピックって、正直なところ最近まであまり興味ありませんでした。だって、運動音痴、運動嫌いでしたから、自分が運動することなんて考えられなかったし、見ることもまったく興味ありませんでした。子供の頃はプロ野球選手の話にはついていけず、大人になってはゴルフ選手の話にはついていけず・・・。そんな私が今こうやってマラソンブログを書いて、そしてオリンピックの聖火ランナーとして走ってみたいという気持ちになっています。

オリンピックは誰でも知っている4年に一度のスポーツの祭典です。私が4年に一度ということを知ったのも実は奈良に来てからなのでまだ3大会くらい前からです(笑) 世間知らずもいいとこです。信じられないでしょ? 今私が夢中になっている卓球も、トップ選手の名前を覚えられるようになったのも、まだ最近です。

さて、話が逸れないうちにちゃんと書いておかなければならない「聖火ランナー募集」についてです。詳細はオフィシャルページを見ていただくのが一番早いのですが、概略を書いておきます。

東京2020オリンピック聖火リレーでは、聖火が象徴するオリンピックの価値を伝え、東京2020大会に向けた機運を日本全国で高めるために、121日間をかけて日本全国47都道府県を巡ります。2020年3月26日福島県からスタートし、日本全国857市区町村で実施されます。

その聖火ランナーとして、私もあなたも走れる可能性があるのです!

聖火ランナー募集
https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/

募集条件などがいろいろ書かれていますが、私のブログを日ごろ読んでいただいているランナーならきっと条件はクリアされることでしょう。募集先は、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー4社と、各都道府県実行委員会です。普通考えると申し込み先なんて一カ所だと思うじゃないですか? ところが聖火ランナーに関しては、募集している所がいくつかあるため、最大5カ所まで申し込みが可能だということです。

聖火ランナーは、東京2020組織委員会が支給するユニホームを着用して、1名あたりの走行距離は、約200mです。走行速度は、ご自身のペースでゆっくり走る程度です。 

聖火リレーのルートと日程も決まっています。
https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/map/

あなたのお近くを通るかどうか確認してみましょう。ちなみに私が住む奈良県は、2020年4月12日(日)五條市→御所市→葛城市→十津川村→桜井市→田原本町→天理市→明日香村→橿原市、4月13日(月)香芝市・広陵町・河合町→大和高田市→吉野町→斑鳩町→大和郡山市→宇陀市→生駒市→奈良市のように決まっています。

きっとかなりの人が応募されることと思います。どんな人が選ばれるのでしょうか? 応募要項の中に、国籍、障がいの有無、性別、年齢(※安全なリレーのために下限年齢を設定)のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定するとあります。そして条件の中に、「走行を希望する各都道府県にゆかりがある方」という項目があります。

これ以上詳しいことが書かれていませんので、これは私の想像ですが、ある程度はコンピューターで無作為に年齢や性別などのバランスを考えて抽出されるかもしれませんが、どんなゆかりがあるかを考慮する可能性があるということです。無作為から選ばれる抽選は運しかありませんが、ゆかりに関しては文章訴求力のある人が確立上がりますよね。いや、これ私の勝手な想像ですよ。選考基準がませんので、本当に勝手なことを書いています。もし単なる運で選ばれるだけの抽選だとしても、走りたいならば応募しなければ絶対当たることはありません。

ということで、私は応募します!

5カ所の申し込み先に関しては、募集開始日が異なりますのでご注意ください。締切日などのことも含めて詳細に関しては各社まだ発表されていないことが多くあります。走りたい人はとにかく要チェックです!
コカコーラ:6月17日から募集開始
TOYOTA:6月24日から募集開始
日本生命:6月24日から募集開始
NTT:6月24日から募集開始
各都道府県:7月1日から募集開始
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート

2019年6月1日(土)「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」を開催しました。集合場所を前日に変更したことにより、バタバタしながらのスタート。朝は薄曇りだけど予報は晴れ。平城宮跡の北側で第一次大極殿をバックに集合写真を撮り、そのまま東へ向かってランニング! 一年に二回くらいしか中には入れない自衛隊にすぐ到着。駅から近く、また平城宮跡のすぐ近くにあることを市民でもあまり知りません。
2-IMG_5117
入口には歓迎のプレート

毎年この時期に開催されている基地祭。親子連れの姿もあり、やはり主役は子どもかな。途中で完全武装した子供に出会い、声をかけましたら10歳だそうで「日本の将来を頼むぞ!」って言うと、横でお父さんは満足げな笑顔でした。
2-IMG_5093
常時展示されている戦闘機には、タラップを上って操縦席を見ることもできます。役目を終えた戦闘機が6機ほど展示されています。

2-IMG_5107
たくさんの種類が展示されていました。右端に見える車両にPAC3弾を乗せて打つそうです。自衛隊員に普段接することがまったくありませんが、「これは何ですか?」などと尋ねると丁寧に教えてくれました。すれ違うたびに「こんにちは!」と声もかけてくれます。入口の歓迎の文字が頭をよぎりました。自衛隊の中では20分間の自由時間にしたけど「時間短すぎ!」って言われながら集合して次を目指します。

少し南下して桜で有名な「佐保川」沿いを東へ走ります。4月に第21回・奈良観光ランで行った所より北側ですが、ここも同じく桜並木が続きます。今は緑の木陰で風が爽やかでした。
2-IMG_5126
途中にある「大佛(だいぶつ)鉄道記念公園」。ほんの一時期だけ、赤い蒸気機関車が走っていたそうで、その跡地を巡るハイキングコースも最近では有名です。「ここは公園になる前は消防署だったのよ」と地元から参加の人の声。よく考えれば今日の参加者9人中5人が奈良市内の人です。私のイベントでは珍しく多い確率です。水分補給してすぐ出発。信号で止まったら「あれ?ここ見たことある!」という声。それもそのはず、奈良マラソン、スタート直後の坂を下りきった辺りで、「やすらぎの道」です。横断して少し走ると「奈良女子大学」の中へ入ります。
2-IMG_5132
奈良女子大学記念館前で記念撮影。わざと両足揃えて横向けて女性らしくハイポーズ!(笑)

女子大というだけでおじさんが入るにはちゅうちょしていましたが、「キャンパスは観光化されているので誰でも入れます」と、テレビで紹介されていましたので、下見に行った時に一応警備員さんに確認。「はい、どうぞ」と笑顔で言われました。明治42年竣工のモダンで神戸異人館のような重要文化財に指定されている記念館を見ていると、奈良にいることを忘れてしまいます。休日にはここでのんびり読書なんて優雅だと思いますが、やはり一人では行けないです(笑)

大学内は歩いてぐるっと回って外へ出ると、次の近代建築向かって北へ走ります。その手前には「多聞城跡」があるのですが、今は学校になっていて城跡らしきものは何も残っていません。道はどんどん上り坂。走力の違いから遅れる人も出ますが、長くはないのですぐ到着。
2-IMG_5135
煉瓦造りの旧:少年刑務所

明治41年竣工のロマネスク様式の重要文化財で、2016年まで少年刑務所として使われていました。その後、保存活動が起こり、建物をそのまま活用して2020年にはホテルとして生まれ変わる工事が現在行われています。詳しいことは下のリンク先でご覧ください。
監獄の詳細→http://former-nara-prison.com/
ホテル事業→https://www.traicy.com/20170530-nara

この辺りから雲が少なくなり、青空の面積が増えてきて暑さが増してきました。少し下るとすぐに「転害門(てがいもん)」に到着。門をくぐって大仏池から東大寺と若草山を見上げ、新しくできたバスターミナルを通って、奈良県庁へ。下のコンビニで食べ物を買い、県庁の屋上へ上がります。
2-IMG_5139
県庁屋上から見える興福寺

残念ながら屋上は工事中で若草山側には行けませんでしたが、興福寺や大極殿は見えます。ここで少し身体を休め、軽く食事をしながらも会話は止まりません。ここはまだ中間地点、休んだ身体からギアを入れるため、ストレッチして再スタート。奈良公園に入ると、そこは人・人・人! ものすごい観光客の数です。
2-IMG_5141
明治27年に建てられた奈良国立博物館本館

この前で撮影する観光客は少ないけど、なぜでしょう? 近代建築物よりみんな鹿に夢中です。明治期の洋風建築の代表例として重要文化財に指定されているわりに、人気が無いので少し残念です。人の間をかき分けながら、と書くと語弊がありますが、十分注意しながら人の少ない所をゆっくりと走り抜けて行きます。奈良マラソンでも通る「大仏前交差点」を斜めに横切り、三社池(さんしゃいけ)からの眺めを楽しもうと思ったら、まったく予期せぬ出来事が! なんとその向こう、春日野園地で音楽イベントをやっているために大きなステージが組まれていて、若草山を望む絶景が見えません!

しか~し!

これまた思わぬ出会いが!
2-IMG_5142
バンビちゃん発見!

ひっきりなしに鳴いています。お母さんとはぐれたのでしょうか? 近くにはいません。その足はまだしっかり立つこともできていません。可愛いからといってバンビちゃんを絶対触ってはいけません。生後間もない小鹿に人の臭いが付いてしまうとお母さんはお乳を与えなくなるそうです。もし見かけても、そっとしておいてくださいね。と、すぐにお母さんが帰ってきました。一安心。

東大寺南大門をくぐり、ミュージアム前を通り、東大寺の前まで来ました。もちろん走ることなんてできません。

ほらっ!
2-IMG_5145
修学旅行生や外国人でとにかくすごいです!

東大寺の東側に行けば少し走ることができて、そのまま二月堂まで一気に上がりました。二月堂は、「お水取り」で有名なところです。展示物を見て長い階段を歩いて下りました。そこでガイドさんの言葉にたまたま耳に入りました。「こちらが二月堂、そして四月堂、三月堂、あなたたちの後ろには、食堂。」全員大爆笑!って言っても、よその人が喋っているのが聞こえただけなのに、吹いちゃいました。
2-IMG_5149
二月堂に来た時は、青空いっぱい!

三月堂からすぐ横にある、手向山八幡宮(たむけやま・はちまんぐう)に歩いて入ると、これまた偶然、雅楽の演奏が行われているところでした。とても厳かな雰囲気で、見ている人も息をのむように静まり返っています。
2-IMG_5154
雅楽の生演奏

ずっと演奏を聴いていたいのですが、私たちはランニング途中。時間も気になります。といいますのも、自衛隊の飛行機が14:10~14:20まで上空を飛来するのです。当初の予定では平城宮跡で見上げるつもりでしたが、回る順序に逆にして奈良公園で見上げることにしたためです。奈良公園内にある「春日野園地」では、ジャズのバンド演奏が行われていました。
2-IMG_5159
春日野園地は、毎年開催されている「ムジークフェストなら」の会場です。

ここで時間調整するために自由時間。14:20集合として、しばしジャズの生演奏を楽しむことができました。私はこの時にここへ来たのは初めてですが、来年はスケジュール見て遊びに来ようと思えるほど、とても楽しい演奏でした。

そして、とうとうやってきました!
2-IMG_5173
航空自衛隊機(C-130)

これを「飛行展示」と呼ぶらしいですが、確かに展示かもしれないけど、どうも言葉がピンときません。ピンとこないと言えば、もうひとつ。音が聞こえてこない! きちんと時間を見計らってくれたかのようにちょうど演奏が止み、静かだったのに飛行機の音が聞こえません。だから上空を見上げている人は誰もいません。気付かないんです。二回旋回してくれましたが、期待したほどではなかったかな~・・・。来年はまた考えます。

集合してランニング再開! といってもすぐに歩き。若草山の麓まで行きますと、緑の芝生と青空のコントラストが抜群です!
2-IMG_5193
影で鹿がお休み(後ろが若草山)

ここから歩いて春日大社へ。
2-IMG_5199
この灯篭にカメラ向ける人いっぱい!

春日大社を横から入って前から出るという、申し訳ないことをいつもしてしまいますがご勘弁を。抜けてから山の中の道を走らず短縮しまして、鹿苑(ろくえん)へ向かいます。ちょうど小鹿の公開が始まったとこなんですよ。先ほどもバンビちゃん発見しましたが、奈良の鹿は野生です。野生ですが、身籠った鹿を発見した場合、保護してこの鹿苑に運んできて、この中で出産するように愛護会の人たちが働いています。親子を守るための活動なんです。鹿の角切りも鹿苑でするんですよ。

鹿苑を出ると、大きな空の下、ひろ~い緑いっぱいの飛火野です。
2-IMG_5206
飛火野に来た途端、水を得た魚のように一気にかけて行きます! だってランニングイベントですから(笑) ジグザグに、無邪気に、ルンルン気分になるのは、私だけ? 飛火野から浮見堂を経て、荒池園地へ。気持ち良く走っていきます。少し疲れは見えるけど、ゴールは近い!
2-IMG_5224
荒池園地の向こうに見えるのが奈良ホテル。これから行くよ!

信号を渡れば昭和天皇もお泊りになられた格式高い奈良ホテル。すぐ横の名勝旧大乗院庭園を柵の隙間から覗き見て、いよいよ猿沢池に到着! ランニングとしては、ここでゴールです。観光客でいっぱい! 商店街はもっとすごい!
2-IMG_5226
南都銀行本店は、古代ギリシャ建築を模した有形文化財。ここもあまり見向きもされませんが、神戸の旧居留地のようで私は大好きです。もう後は歩いて興福寺へ。三重塔~南円堂~北円堂~中金堂と五重塔、見どころいっぱいの興福寺です。
2-IMG_5230
興福寺の東金堂(とうこんどう)と五重塔

興福寺を出たところの木陰で、皆さんの感想を聞かせていただき一日を終えることができました。「奈良公園は人が多いから歩く」というのは私の考えで今日も含めこれまで実施してきましたが、「奈良公園は人が多いから、時間を早めて空いている時に走る」というアイデアを今回聞きました。素直に考えたら当たり前のことなんですが、朝10時に出発するという固定観念にとらわれていました。フル走れる人からすると、20kmなんて容易い距離です。しかし5kmしか走ったことない人にとって見ると、20kmは未知の世界です。あくまでもランニングイベントとして、今後考えるべきテーマを今回教わりました。参加者の皆さんありがとうございました。次回からの教訓にさせていただきます。

DATA
TOTAL:22.4km、6時間(10時スタート、16時ゴール)
RUN&WALK:3時間40分(信号待ち含み)
BREAK:2時間20分(自衛隊、県庁、春日野園地)
参加者:私入れて10人
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

「第23回・奈良観光ラン/古都の都・平城京天平祭と西市船着場」レポート

2019年5月3日(金・祝)「第23回・奈良観光ラン/古都の都・平城京天平祭と西市船着場」を開催しました。昨年も春の天平祭(てんぴょうさい)に合わせて開催しましたが、今年は少しコース変更しました。4/29へぐり同様、これからは毎年開催することにいたします。天平祭では奈良のそして日本の成り立ちを知る上でとても重要な日だと感じました。参加者の皆さんにそれがうまく伝わっていれば嬉しいです。

朝10時、大和西大寺駅をスタートして午前の部が始まりました。最初は信号待ちの時間が長く、ようやく走り始めたところですぐ「孝謙(こうけん)天皇陵」に着きました。この天皇は一度退位してから再び「称徳(しょうとく)天皇」として二度在位した経歴を持つ女帝の古墳です。昔は女性でも天皇に即位できたのに、1889年の憲法改正により男性に限定したそうです。このことで大変なことになっていまして、現在議論されているようです。さてこれからの日本はどうなるのでしょうね。のちに紹介しますが、平城宮を遷都した天皇は女性です。

道路から外れてゆるゆる走り始めるとまたすぐに天皇陵です。成務(せいむ)天皇陵、すぐ隣には垂仁天皇の皇后のお墓があります。住宅街の細い道をクネクネ走っていくと、先日「ナニコレ珍百景」で取り上げられました「奈良時代から言い争い続ける2つの池」が両側に。「おまえいけ!(御前池)」「さきいけ!(佐紀池)」です。絶妙な掛け合いで今後人気となるでしょうか?

そして角を曲がると目の前には大きな建物が登場!「第一次大極殿」です。大きな空に綺麗に刈られた植木のコントラストが抜群です。ここは絶対シャッター押しますよね。
2-IMG_4548
第一次大極殿をバックに集合写真

「駅からこんなにすぐなのね?」と声があるくらい、確かにすぐなんですが、これでも古墳を見るために遠回りしてきたくらいです。しかもこれは北側から見ていますので、言わば裏側から来た状態です。私の観光ラン企画はいつものことで、あまり正面から入ることがありません(笑)

大極殿のある平城宮跡ですが、もう少しだけ古墳巡りをします。すぐ近くにあるのが、平城天皇陵。「へいぜい・てんのうりょう」と読みます。第51代天皇なのですが、先日までの年号「平成(へいせい)」と漢字が同じです。さて、上皇明仁さまが亡くなられた時にはなんと呼ぶのでしょう?

少し走ると水鳥がたくさん生息する水上池(みずかみいけ)沿いで、前からたくさんのハイカーの姿が、それも全員男性! 何人いるのか分かりませんでしたが、20名が4班くらい。各班にガイドさんらしき姿がありましたが、ある意味珍しい団体さん。そして、ヒシャゲ古墳(磐之媛命陵)~コナベ古墳~ウワナベ古墳。この辺りでは大きなカメラを持った人によく出会います。鳥や花がとても綺麗な一帯なんですよ。
2-IMG_4554
磐之媛命陵(いわの・ひめのみこと・りょう=仁徳天皇の4人の皇后のうちのひとり)では、あやめが咲いていました。

航空自衛隊奈良基地の中に展示されている戦闘機を見て、「次回6/1の観光ランではこの施設の中に入れますからね」と言ってフェンス越しに通り過ぎました。先ほどの池沿いを少し戻って、北側から平城宮跡へ。今年の行列は大極殿前ではなく、朱雀門の南側なので少しペースアップして到着すると、すでに行列が始まっていました。ここでしばし休憩、行列見て、おいしんもん食べて、奈良時代へタイムスリップします。
2-IMG_4580
第43代・元明(げんめい)天皇が710年に都を藤原京から平城京へ遷都しました。また、「和銅開珎」(わどうかいちん)を鋳造し、貨幣として流通させたことでも知られています。

2-IMG_4607
天平衣装での行列

2-IMG_4621
元明天皇の即位のお言葉

2-IMG_4642
たくさんのお店でもぐもぐタイム

2-IMG_4648
どうぞ「わらじ」履いて体験してくださ~い!

2-IMG_4652
押し車には子供が乗って体験

2-IMG_4657
令和の元となった万葉集「梅花の歌」は、大伴旅人の作と言われています。また万葉集にちなんだ奈良観光ランを現在企画中です。ご期待ください。

2-IMG_4660
「祝・令和」なんだか今年は特別に感じます

スッキリした青空とはいきませんが、日向にいると暑いくらいの陽射しになりました。お腹も膨らんで午後の部スタートです。

朱雀門前から少し北へ出てからすぐ東へ、平城宮跡の中の草むらをあえて選んで走ってみました。
2-IMG_4661
「こんなところ走れるって、いいね~!」という声が出てきます。奈良観光ランではとにかく飽きさせない演出が自慢です!

平城宮跡の東の端にある「東院庭園(とういんていえん)」~「宇奈多理坐高御魂神社(うなたりにいます・たかみむすび・じんじゃ)」を経由して、いよいよ外へ。春には桜満開で川沿いが美しいピンク色に変わる「佐保川(さほがわ)」を南へ南へと走って行きます。今年の桜にはタイミング悪かったけど、来年もまたお花見ランの企画しますね、と約束。そして遊びをひとつ。「石飛びしましょう!」
2-IMG_4675
佐保川での石飛びで童心に返ります。

川沿いの図書館でトイレ休憩。中に入ると思ったほど冷房が効いてなくてラッキー。汗かいてるから冷たい風は危険です。そこには自販機にペットボトルの販売なくすべて缶。そんなこともあるのね。「ではその先のコンビニ寄ります」。どんどん気温が上がっていて、凍った水を買う人も。「それ、なかなか溶けないよ!」 ちょっとずつ走りながら、何かある度に止まって対応するのもマラニックの楽しさ。タイム競っているのとは違って、気持ちにゆとりがあります。

佐保川を下っていくと、右側からもうひとつ川が合流してきます。それが秋篠川(あきしのがわ)です。「ではここから秋篠川を上って行きますね~!」と声を掛けます。信号を渡るとそこに「平城京西市船着場跡(へいじょうきょう・にしのいち・ふなつきば・あと)」という看板。奈良時代、今の中国・唐との貿易が盛んでした。その往来に使われたのが遣唐使船(けんとうしせん)です。唐~瀬戸内海~大阪(今の難波あたり)まで帰ってきて、そこから小さな船に乗せ換えて大和川を通って秋篠川をさかのぼって都へ物資が運ばれていた場所です。
2-IMG_4689
船着場のすぐ近くには、平城京西市跡。ここに西の市場があったとされる場所です。

ここからは薬師寺の五重塔の先っぽが見えていますので「これからあそこ目指して走りま~す!」と、再スタート。秋篠川を北上するのですが「今どっち向いて走っているのか分からない」という声が聞こえてきます。はい、大丈夫です。ちゃんと私が道案内してますからね。「帰ったらGPSウォッチの地図見て、どこ走ったか見ながらもう一度楽しんでくださいね」と話します。便利な時代です、ホントに。
2-IMG_4690
ガイドブックに載っている薬師寺の多くはここから撮影されています。手前が大池、奥に若草山も見えています。薬師寺には三重塔が二つあります。見えているのが西塔(さいとう)で、建屋に囲まれて修復中なのが東塔(とうとう)です。

奈良観光ランの魅力の一つ(?)に、拝観しないというルールがあります。興味を持たれた方は後日個人的にどうぞというスタイルが基本です。というのも、拝観すると時間がいくらあっても足りなくなるからです。あくまでもランニングイベント。ということで、薬師寺、唐招提寺(とうしょうだいじ)は拝観せず前まで行って写真撮って次へGO!

2-IMG_4706
唐招提寺から垂仁(すいにん)天皇陵へ向かう途中では、青空も出てずいぶん暑くなっています。

さてここから絶対に道を間違ってはいけません。昨年ここから間違ったことで終盤ダッシュすることになってしまったからです。西大寺駅周辺は線路がたくさん交差していて、間違うと渡るために遠回りしなければならないので要注意。しっかり地図見て今回は間違わず、もう一度秋篠川へすぐ出ました。大きな道路で右折、それが「大宮通り」。そして奈良マラソン第一回目の折り返し交差点です。遣唐使船が見えてきました。「もうすぐゴールで~す!」
2-IMG_4714
遣唐使船は平城宮跡の南側入り口にありまして、無料で乗ることもできます。ちゃんと水に浮いている(?)んですよ。

2-IMG_4719
朱雀門前でゴール! 全員で記念撮影。リタイヤなく全員ゴールしました。

2-IMG_4740
衛士隊(えしたい)による朱雀門の閉門の儀式

帰りはこの儀式が見たくて絶対4時までに戻らなければならないんです。今回は、3時40分着。今年は間に合いました。天平祭というお祭りを朝から夕方まで堪能するランニングイベントになりました。お祭りそのものは私の企画ではないけど、来年もまた便乗開催しますので、気になった方は、2020年5月3日に予定を今から入れておいてくださいね。距離や時間なんて全然関係ありません。5km程度走れる人でしたらきっと大丈夫ですよ。

DATA
TOTAL:20km、5時間33分36秒(10時5分スタート、15時40分ゴール)
RUN:4時間13分(信号待ち含み)
BREAK:1時間20分(行列見学)
参加者:私入れて13人
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年6月1日(土)第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」約20km
バナー





-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

「第22回・奈良観光ラン/へぐり時代祭りと太古の息吹」レポート

2019年4月29日(月・祝)「第22回・奈良観光ラン/へぐり時代祭りと太古の息吹」を開催しました。昨年も開催して今年も同じコース、同じ日に開催することに最初はちゅうちょしていましたが、これからは毎年開催することに決めました。それくらいこの日に開催する楽しさを感じたからです。

朝10時、近鉄生駒線・平群(へぐり)駅をスタートしてすぐに竜田川へ、そこから少し離れて西宮古墳に到着。この日だけは平群の名所にガイドさんが待っていてくれます。ウォーキングならゆっくり話を聞くのですが、去年と同じく「ランニングで平群を巡っていますので、3分くらいでサクッと概略を教えてください」と言うと、ガイドさんはまず驚かれます。二つの意味でね! ランと3分です。
1-IMG_4401
西宮古墳
この石は、兵庫県高砂市から運んで来たらしい。車も重機もない時代に、昔の人は凄いね。

そこから剣上塚(けんじょうづか)古墳~烏土塚(うどづか)古墳へ。烏土塚古墳は上まで上がれるし、中は入れるし、平群の街の眺めは良いし、ガイドさんもいるし、最高です。一週間前の天気予報では降水確率90%で中止かと思われていましたが、二日前の予報で曇り夕方から雨と変わったので開催できました。平群の街には青空がとても良く似合います。竜田川沿いに家々があり、両側を山に囲まれた上に大きな空があります。今日は白い雲に覆われているけど、中止することを考えたら気にしません。
1-IMG_4420
竜田川
こいのぼりが元気よく泳いでいました。

竜田川沿いを少し走ればすぐに「道の駅・くまがしステーション」に到着。普段は駐車場になっているところですが、お店がたくさん並び、イベントステージではちょうど、へぐり時代祭り応援隊長の奈良県住みます芸人❝十手リンジン❞の登場で賑やかになっていました。
1-IMG_4422
くまがしステーション
へぐり時代祭りのメイン会場であり、大勢の人で埋め尽くされています。私が初めて来た4年前より、はるかに人が多くなってきています。

ここでランニングイベントは一時休憩に入ります。珍しいでしょ? これもまたマラニックの楽しみ方。朝10時にスタートしてここに着いたのが11時少し前。走った距離はたったの4.7km。11時から時代祭りの行列を見るための時間設定。出店で少しお腹を膨らませていると、ブラスバンドの音が聴こえてきました。道路を封鎖してメイン行事の始まりです。
1-IMG_4436
今年から始めてオープンカーの導入! 乗っているのはゆるキャラの「左近くん」。

1-IMG_4446
毎年園児たちのかわいい姿もあります。

1-IMG_4457
馬がいるのは時代祭りって感じで良いですよね。

1-IMG_4460
甲冑姿ってカッコイイね~!

長屋王の変」というのはご存知でしょうか? もしこの事件がなければ、今の天皇も変わっていたであろうと言われています。長屋王の自害によってこの後から現代もずっと、藤原一族なのだそうです。行列はその長屋王や、戦国時代を生きた嶋左近などを始め、平群ゆかりの人物などに扮して歩いてきます。歴史を知っていると楽しみ方もきっと変わることでしょう。私も少しずつ勉強していきます。

行列が終わると午後の部スタートです。少し走ると徐々に坂が急になり、きつくなるところからは歩きます。そして椿井城跡(つばいじょう・あと)への上り口。小高い山の上にお城があったとされるところで、ここからはプチ登山です。
1-IMG_4480
山道は上りも下りも歩きます。

頂上まで歩いて約10分。それでも体力は結構奪われます。去年はここを下りてからリタイヤされた人もありますから、山道はあなどれません。しかしこれがマラソンの足を鍛えるとても良いトレーニングにもなると私は思います。上から街の眺めを楽しんだらすぐ下り。下りてきたところに宮山塚古墳があり、今日は特別に見学できるところ。
1-IMG_4502
宮山塚古墳
寝そべってひとりずつ滑りこんで見学する珍しい古墳です。見てみたいでしょ~?

しばらく走ると、三里(みさと)古墳。平群は古墳だらけなんですよ! すぐ近くにはレンゲ畑。子供の頃は中に入って遊んだけど、大人になってみると持ち主さんに申し訳なかったなと思ってしまいます。
1-IMG_4509
レンゲ畑は子供心をくすぐられます

1-IMG_4516
吉備内親王墓
長屋王墓と吉備内親王墓は隣り合わせにあります。ここでもガイドさんに3分講座をお願いします。「蘇我家と藤原家の争いがあって~・・・」と。教科書で習ったことあるんだけどな~・・・。

ここで一応確認のために書いておきますけど、これはランニングイベントのレポートです。今日は走っている写真が一枚もなくてゴメンナサイ。名所をみんなで一緒に走って行ってますからね! 住宅街をゆっくりと走りぬけて、重要文化財・藤田家住宅に到着。江戸時代中期に建てられた家にちょっと前まで住んでいたと言うからすごいですよね。何度も私は訪れていますが、ここでものすごいサプライズが!
1-IMG_4529
藤田家住宅
持ち主のおばあちゃんにお会いできました。ガイドさん曰く、「今日は来られる人が多くて、急きょガイドをしていただいたんですよ」って、持ち主の話はリアルすぎ! 肌ツヤツヤでとってもお元気。女性たちは家より肌の秘訣を知りたかったのでは?

ツボリ山古墳を経由して、また竜田川へ出ます。ここから川沿いをどんどん北上して行きます。川はとても浅く、大きな魚が泳ぎ、カモも浮かんでいます。奈良に住んでいると当たり前の光景ですが、都会の人には珍しいのでしょう。そういう意味でも私のイベントには大阪から参加される人が多いのかもしれませんね。そして今日みなさんを一番お連れしたかった所へ到着。
1-IMG_4535
椣原の勧請綱(しではらの・かんじょづな) 
写真にするとあまりに陳腐な光景になってしまいますが、実際には滝の音でウグイスの声も聞こえなくなるくらいなんですよ。すぐ上を近鉄電車が走り、その上にかかる勧請綱。古来より、五穀豊穣、家内安全、健康長寿などを願って今も大切に伝承されています。

そこから少し走ると、馬鍬淵(まぐわぶち)に到着。川の瀬に馬鍬(まぐわ)と牛がのみ込まれ二度と上がってこれなくなったことが名前の由来とされます。またここには、河童が住んでいるという伝説もあり。川の音を聞きながら妄想にしばし浸ったら、公園の階段を上がります。
1-IMG_4540
整備された公園から上がる、本日ラストの階段

階段を上がって本日のランニングは終了です。ひとりずつ感想を聞いてストレッチして解散。駅から帰る人、車で帰る人、そして第3部の温泉へ行く人に別れました。
1-IMG_4543
音の花(ねのはな)温泉
すべすべしてとても気持ちの良いお湯でした。露店もあるんですよ。上がってから市場直送というお刺身メインの食堂で食事。ランニング後のお風呂とご飯は最高ですね。来年も4月29日(祝)に同じコースで開催する予定ですので、気になった方は今からスケジュール押さえておいてくださいね!

DATA
TOTAL:14km、4時間56分18秒(10時スタート、15時ゴール)
RUN:13km、3時間9分27秒(信号待ち含み)
WALK:1km、33分51秒(椿井城址)
BREAK:1時間13分(行列見学)
参加者:私入れて9人

関連ホームページもご覧ください。
へぐり時代祭り
平群町観光ページ
音の花温泉
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年6月1日(土)第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」約20km
バナー





-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

明日5/3の奈良観光ランを開催します

明日は気温が上がりそうな予報です。参加される方は暑さ対策、水分補給などを万全でお願いします。
第23回・奈良観光ラン/古都の都・平城京天平祭と西市船着場

ミニロゲに参加しました

4/28(日)ミニロゲに参加してきました。ミニロゲって、聞いたことないけどなんとなく響きから想像つきますが、フォトロゲのミニ版です。昨年5月に生駒のフォトロゲに参加してから、来年も絶対出ましょうと言いながら、私の日程的な都合もあり生駒は参加できず。その代わりにフェイスブックで教えていただいたミニロゲには参加できました。今回参加者は私を入れて4人。ランニング教室の仲間です。

制限時間1時間半というコンパクトな時間に、鶴見緑地公園の中だけというエリアも限定されたイベントでした。このタイプはおそらくあまり開催されていないと思いますが、これはこれでとてもおもしろいです。子供たちが参加するには最適ではないかと思います。ランニングしなくても、お喋りしながらお花を見ながらのんびり歩くというのもアリです。

では軽くロゲイニングの説明をしておきましょう。もともとはとても大きなエリアで過酷なイベントらしいのですが、それを3時間や6時間くらいにコンパクトにしたフォトロゲイニングが最近では人気があります。オリエンテーリングはご存知でしょうか? 地図とコンパスを持って番号順にチェックポイントを制限時間内に回る競技です。それに比べて、ロゲイニングは回る順番が自由というのが魅力。地図を手渡されるのがスタート15分前。この15分で作戦タイム。基本的には2人から5人までのチーム戦で、全員一緒に行動しなければなりません。制限時間を過ぎると減点されます。チェックポイントに打ってあるナンバーが得点なので、数字の大きな得点をたくさん取った方が良いに決まっていますが、分かりにくかったり遠かったり。そのチェックポイントの写真と同じ写真を撮って来ると得点になり、その得点を競い合うランニングイベントです。最近ではサイクルロゲイニングもあるらしいです。

と、説明が長くなりましたが、今回のミニロゲは、「第3回くすのきフォトロゲイニングinもりかど」の前哨戦のようなミニイベントでした。

写真には少しモザイク入れておきました。今後またあるかもしれませんからね。
DSC_0067
地図

DSC_0066
チェックポイントの写真

今回は公園内ですから道路だけではなく、芝生の上を斜めに突っ切ることができたので思った以上に早く回れました。24カ所のチェックポイントがあったのですが、ふたつ回れなかったので22カ所の得点を得ました。400点満点中、368点。ゴールが、1時間29分27秒!あと23秒遅れていたら減点になるところでした。全部制覇できるのではないかと途中で思ったのですが、私がトイレに行ったために行けませんでした。たったそれだけ?と思われるかもしれませんが、残り二つはゴールのすぐ近くだったんです。たぶん2分あれば取れたことでしょう。だからトイレのロスタイムが悔やまれます。

優勝者はたった40分で完全制覇! 2位の人は60分だったそうです。すごい! プレイベントとはいえ、完全に競技としてとらえてられますよね。私たちは走りましましたが、ゆっくり歩いている人もたくさん出会いました。回る順序は自由ですから、所々で出会うと軽く挨拶してしばらく同じ方向へ行ったり、すぐ別れたり。

鶴見緑地公園と日頃私たちは呼んでいますが、正式名称は「花博記念公園鶴見緑地」。1990年4月1日から9月30日まで開催された国際花と緑の博覧会(通称・花の万博、花博)のメイン会場となったところです。一年を通じてお花が楽しめます。風車前では今はネモフィラが満開でした。(写真なくてすみません)
IMG_4383
写真はシバザクラ

ロゲイニングは、他人とスピードだけを競っているのではないところが私は好きです。自由に周り、自由に動く。走っても歩いても、休憩してもよい。表彰されたいと思えば、それなりにスポーツとしてとらえるでしょうが、遊びだと考えると、今日の中でどう遊ぶか考え、途中で変更するのもありなので、終わるまですべてが自由です。マラソンだと、途中であきらめるということがあるけど、ロゲイニングを遊びととらえた場合、あきらめではなく変更なのです。そう、あくまでも変更なんです。この自由さが私は大好きです。

先ほど載せました地図をご覧ください。スタート、ゴールは同じ場所です。さて、あなたなら右回り? それとも左回り? どんな順番に行きますか? 今回の私たちの計画は、左回り。でもきちんと順番を決めてしまうのではなく、行ってから次考えるという、行き当たりバッタリ的な計画。きっちり決めてかかると間違った時に困ります。間違ったら間違ったで、そこからまた考えればいいんです。この考え方は、私の人生そのものだから好きなのかも(笑)

今回のイベントのことはオフィシャルページに掲載されました。よろしければご覧ください。→ミニロゲ鶴見緑地 4/28
DSC_0247
オフィシャルページより
本編もまだ募集中!→第3回くすのきフォトロゲイニングinもりかど
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年5月3日(金・祝)第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と西市船着場」約20km
2019年6月1日(土)第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と飛行機と監獄」約20km
バナー 20190503バナー





-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄

とても有名な奈良公園、その奈良公園の端から端まで堪能できるようなコース設定です。よく知られた奈良公園でも、とても広いですからまだ行ったことない場所へお連れしましょう!お楽しみに! またモダンな建物も見学します。そこは奈良でも日本でもない雰囲気が漂っています。奈良公園の近くには見どころがまだまだいっぱいあります。知っているようで知らない奈良を存分に楽しめるよう企画しました。今回行く場所の写真を載せますが、あえてキャプション入れません(行く順序とは関係ありません)。全部答えられる人は行く必要ないかも! 逆に一つでも興味をそそられたなら参加してください!

①【イベント名】
第24回・奈良観光ラン
奈良公園の端から端と戦闘機と監獄

2019年6月1日(土)10時スタート 
●集合場所:近鉄奈良線・奈良駅・行基さん前(今回はスタート・ゴールは違う場所です)変更
 →近鉄奈良線・大和西大寺駅(北出口)に変更します。ゴールは、近鉄奈良駅です。
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)

②【コース】 第12回とはコースを変更しています。
奈良公園周辺の有名どころはすべて網羅します。さらにあなたの知らない奈良公園へも行きますよ!最後は平城宮跡で、大きな空を飛ぶ戦闘機を見学します。
2-IMG_4284
2-IMG_4292
2-IMG_4321
2-IMG_4330
2-IMG_4344
2-IMG_4348
2-IMG_4352
1-IMG_4302
1-IMG_4315
1-IMG_4324
1-IMG_4335
1-IMG_4339
1-IMG_4342
1-IMG_4345
2-IMG_4363
2-IMG_4263
基地

③【距離】 約20km
近鉄奈良駅をスタートして、興福寺、東大寺、春日大社、猿沢池、浮見堂、飛火野、氷室神社、など奈良公園の端から端まで走る予定ですが、観光客が多くて走れないところもあります。般若寺や奈良ホテルもコースに入っています。奈良基地祭が開催されていますので、基地の中へ入って戦闘機も見学します。最後は平城宮跡がゴールです。お帰りは、近鉄・大和西大寺駅が最寄駅です。

関連ホームページもご覧ください。
奈良基地

キロ7分~8分程度で走ります。マラニック気分でのんびりランニング! トイレ休憩、景色休憩、臨機応変に対応していきます。タイムを競わずランニング遊びです。到着予定時間を午後2時頃と考えていますので、20kmを約4時間かけて行きます。

④【参加費】 2000円(当日支払)
交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応の傷害保険加入します 。

⑤【給食】 何かうまいもん考え中。自動販売機、コンビニあります。

【荷物】 駅コインロッカーをご利用ください。近鉄・大和西大寺駅には構内にもあります。また、リュックに背負ってもOK。

⑦【途中離脱可能】
近鉄奈良駅周辺ですのでいつでも離脱可能。

⑧【雨天中止】 ブログ、フェイスブックにて掲載

【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
https://ws.formzu.net/dist/S75267617/
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年4月29日(月・祝)第22回・奈良観光ラン~へぐり時代祭りと太古の息吹」約16km
2019年5月3日(金・祝)第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と西市船着場」約20km
2019年6月1日(土)「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と飛行機と監獄」
バナー 20190429バナー 20190503
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

「第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました

2019年3月30日「第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」を開催しました。今年の開花予想は3/25という発表を見て日程を決めたのに、直前になって気温が下がり、また雨の日も多く結局桜はまだ咲かず。ようやく2日前に開花したところなので、2~3分咲きといったところでした。また当日のお天気もパッとせず、直前になってキャンセルされる人もあり、参加者は私を入れて8人。こじんまりして走りやすかったです。

朝9時半、平城宮跡の駐車場に集まり、軽く自己紹介とストレッチをしてからランニングスタート。最初の話題は、桜の開き具合いとお天気のことばかり。どんなに願っても満開&晴天は無理と分かっているので、せめて雨さえ降らなければいいという最小限の望みで、平城宮跡を横切り第一次大極殿から建築中の南門の前を通り過ぎます。途中、桜の木がたくさんあるのにほとんど咲いていません。桜の木って桜の花が咲いて初めて桜だと分かりますが、咲いていなければその存在は薄いです。のんびりと東の端にある東院庭園へ到着。
IMG_4132
奈良時代の庭園を再現した東院庭園(とういん・ていえん)は平城宮跡内にありますが影の薄い存在。でも私は大好きな場所です。

IMG_4127
ガイドさんが近付いてきて「この健気なモモを見てあげてください」と言われて見ると、高さ60cmくらいの小さな木にしっかりと花を咲かせているのですが、驚きはその幹にありました。それはもう木ではなく、皮なのです。薄い皮一枚で凛と立っていて、その上にしっかり花を咲かせているのです。「この生命力に涙が出てきます」と紹介される意味がようやくわかりました。わずか数ミリ程度の身体に立派な花を咲かせているのは「あっぱれ!」です。根性大根ならぬ、根性モモですね。

東院庭園を出てすぐ横にある宇奈多理坐高御魂神社(うなたりにいます・たかみむすび・じんじゃ)をサッと見て、道路に出て線路を渡ればそこはもう佐保川です。そう、本日のタイトル通り、満開の桜を楽しみにして走りたい佐保川ですが、残念なことにまだ咲き始め。それでも一本二本はそれなりに開いている木を見つけて脳裏に焼き付けます。
IMG_4143
五分咲きくらいでもかなり綺麗!

IMG_4141
桜はなぜこんなにも美しいのでしょうか?

IMG_4145
本来なら川の両端から満開の桜が・・・のはずでしたが、今回はこの程度。

まだ桜が開きかけなので、人出は少なくほとんど姿がなかったです。白い空でしたが、その分ランニングには集中できます。会話もはずみ、あっという間に奈良県立図書情報館に到着。ここは桜の時期だけ開催されるマルシェがあり、各自もぐもぐタイム。今年はこじんまりとしたお店が多く、一軒ずつ見て回り、私はマフィンを食べました。ならまちから来られたお店で、愛媛産のブラッドオレンジや、沖縄産のきび砂糖など、すべて国産にこだわった素材。口の中でふわっと広がる風味と中から出てくる北海道産のクリームチーズが絶妙においしかったです。
IMG_4146
ブラッドオレンジとクリームチーズのマフィン(出店:フランス郷土料理居酒屋きたまち ス マガザン

IMG_4149
図書情報館で知人に会い、撮影してもらいました。

図書情報館を出てからも、桜並木の佐保川沿いをどんどん下っていきます。秋篠川と合流するところで、進路を西へ走ります。九条公園も桜で有名。数本、桜が綺麗に咲いているのを見つけ記念撮影。
IMG_4157
ここへ来て青空が出てきました!やはり桜と青空は良く似合います。

IMG_4152
恒例のシューズ撮影。今回はまったく同じシューズの人がいました! 実はこれって結構珍しいんですよ。同じ品番はあっても、色まで同じことは初めてです。

九条公園で少し遊んで再スタート。平城京西市船着場跡、平城京西市跡を見学。西市(にしいち)と読むのが正解でした。私はずっと「さいいち」だと思い込んでいたのですが、西の市場で「にしいち」ですね。そして東の市場が「ひがしいち」です。日本最初の都城内の官営市場と言われています。

さてここからは秋篠川(あきしのがわ)を北上していきます。ここも桜の木があるのですが、自転車ロードになっているので、車が来ることなく安心してランニングできます。さらに会話もはずみ、もうお天気なんて関係ないって感じで笑顔いっぱい!
IMG_4161
ランニングに適した川沿いの自転車ロード

IMG_4162
笑顔と会話で自然とペースも上がっていきます

IMG_4166
秋篠川から少し逸れて薬師寺(やくしじ)に到着。薬師寺は2020年6月頃までの予定で、約110年振りの東塔の解体修理が進められています。完成するのが楽しみですね。

薬師寺を出るとすぐ北側には唐招提寺(とうしょうだいじ)があります。どちらも拝観せず前から見させていただくだけなのですが、そのうちゆっくりと入りたいと考えています。奈良観光ランはいつも前から見るだけですが、気になった方は後日改めてどうぞというスタイルです。あくまでもランニングイベントですからね。

唐招提寺を出て再度秋篠川沿いを北上します。もうここまで来ると残りあとちょっとです。大きな通りで信号待ちして、右へ曲がるとそこは奈良マラソンのコースで一回目の折り返し地点。参加された人でも「ここだった?」と分からないくらい、大会当日は風景が変わっているということでしょう。そして少し東へ走ると大きな遣唐使船(けんとうしせん)が見えればそこはもう平城宮跡。本日のゴールです。
IMG_4172
朱雀門(すざくもん)をバックに記念撮影

この写真を撮った頃からポツポツと雨が降り出しました。線路を超え、大極殿が近付くにつれ雨の量が多くなってきました。走る速度がどんどん加速して最後はダッシュ! 車を置いている駐車場まで競争するかのように突っ走ります! ラストはトイレの屋根に向かってゴ~ル!! 「ギリギリだったね」って言うと、「その言い方だったらギリギリセーフに聞こえますけど、実はアウトですから」と、大笑いして奈良観光ラン終了です。

TOTAL:14.1km 3時間36分(休憩時間すべて含む)
RUN:2時間12分(9分22秒/km)
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年4月29日(月・祝)第22回・奈良観光ラン~へぐり時代祭りと太古の息吹」約16km
2019年5月3日(金・祝)第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と西市船着場」約20km
バナー 20190429バナー 20190503
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

3/30(土)第21回・奈良観光ラン/開催します

「第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」は予定通り開催します。

桜は予定通りには咲いてくれませんでした。ようやく本日開花して、現在まだ2分咲きといったところです。雨マークも一度付きましたが、なんとか降らずに持ちそうです。本当は満開の桜にスッキリとした青空が希望でしたが、桜はいつもこんな感じでタイミングが難しいです。桜は少なくてもランナーの気持ち次第で心は満開です!

ともあれ、観光ランは開催します。参加される方は予定の場所へ集合してください。よろしくお願いします。

http://enjoy-run.com/archives/9998951.html

第23回・奈良観光ラン/古都の都・平城京天平祭と西市船着場

昨年開催して好評だった「お祭りと合体した観光ラン」を今年も開催します。平城遷都1300年祭を機会に毎年春秋に開催されている「平城京天平祭(へいじょうきょう・てんぴょうさい)」。朱雀門から第一次大極殿まで平城京の時代の歴代天皇と貴族、文武百官などが練り歩き、行列後は元明天皇による「平城遷都之詔」を発します。時代を超えて厳かに行われ、とても煌びやかな衣装は見ごたえがあります。この天平祭の行列などを楽しみつつ、奈良観光ランできる一挙両得イベントです。天平時代へタイムトリップしたランニングを一緒に楽しみませんか?

天平祭
今年の天平祭は、5/3~5/5まで開催されますが、私たちは5/3に行きます。

天平祭-3
平城京天平行列(2017年)

天平祭-4
平城京天平行列(2017年)

東院庭園
東院庭園

薬師寺
薬師寺

唐招提寺
唐招提寺

①【イベント名】
第23回・奈良観光ラン
古都の都・平城京天平祭と西市船着場

2019年5月3日(金・祝)10時スタート 
●集合場所:近鉄奈良線・大和西大寺駅・北出口の改札を出たところ(駅の出口は二つありますが、今回は北出口、スタート・ゴールは同じ駅です)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
●駐車場利用不可:天平祭のため平城宮跡駐車場の利用ができませんので、必ず電車・バスでお越しください。

②【コース】 昨年と少しコースを変更しています。
(午前)近鉄・大和西大寺駅~平城天皇陵~ヒシャゲ古墳~コナベ古墳~ウワナベ古墳~平城宮跡・第一次大極殿(約6km)
→ここで「平城京天平祭」の行列を見て、屋台でもぐもぐタイム。
(午後)第一次大極殿~東院庭園~佐保川~西市船着場~西市跡~大池~薬師寺~唐招提寺~秋篠川~垂仁天皇陵~平城宮跡・朱雀門(14km)

③【距離】 約20km
今回は午前の部(約6km)と午後の部(約14km)に分かれまして、間には1時間半くらい天平行列を見たり飲食する時間をとります。午後の部で行く「平城京西市跡」は、天平祭ではまさにその「平城京西市」が再現されていますので、まるまる天平時代をなぞるように見て感じて走って、時代を飛び越えて楽しめるイベントになっております。また、大池からの薬師寺の眺望は必ずガイドブックに載っている景色ですが、日頃はなかなか行くことのないところです。

午後の部を走って再度平城宮跡へ戻りますが、うまく時間が合えば朱雀門で衛士隊(えしたい)の再現を見ることができます。衛士隊というのは都の警備隊のことで、朱雀門を閉める儀式を隊長の掛け声で槍隊・弓隊・太鼓隊が厳粛に進行します。
衛士隊の再現(都の警備)
朱雀門での衛士隊の再現(2017年)

関連ホームページもご覧ください。
平城京天平祭
国営平城宮跡歴史公園

キロ7分~8分程度で走ります。マラニック気分でのんびりランニング! トイレ休憩、景色休憩、臨機応変に対応していきます。タイムを競わずランニング遊びです。到着予定時間を午後3時頃と考えていますので、20kmを約4時間かけて行きます。

④【参加費】 2000円(当日支払)
交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応の傷害保険加入します 。

⑤【給食】 主催者として用意する給食はありません。午前の部終了は天平祭の会場です。たくさんの屋台がありますので自由に飲食してください。給水ポイントはありませんので、飲み物は各自でご用意お願いします。(自動販売機、コンビニあります。)

【荷物】 スタート・ゴールが同じですので、駅コインロッカーの利用が可能です。また、リュックに背負ってもOK。今回は私も車では行きませんのでお預かりはできません。

⑦【途中離脱可能】
午前の部終了時は大和西大寺駅の近くです。午後の部の途中では、近鉄橿原線・西ノ京駅や尼ヶ辻駅で離脱可能。

⑧【雨天中止】 ブログ、フェイスブックにて掲載

【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
https://ws.formzu.net/dist/S79281916/
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年3月30日(土)第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」約14km
2019年4月29日(月・祝)第22回・奈良観光ラン~へぐり時代祭りと太古の息吹」約16km
2019年5月3日(金・祝)「第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と西市船着場」約20km
バナー 20190330バナー 20190429





-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

第22回・奈良観光ラン/へぐり時代祭りと太古の息吹

昨年好評だった日程とコース、今年も行きます。今年の「へぐり時代祭り」のポスターです。カッコいい!
52598928_389262561635418_8438265875005440000_n
この平群町のイベントに合わせて観光ランします。お祭りパレードも一緒に楽しみましょう!

「平群(へぐり)町」は生駒市の南に位置し、美しい山々に囲まれた自然と歴史に恵まれたまちです。古墳時代から戦国時代までの悠久の時を古墳や史跡、文化財などで存分に感じることができます。第12代景行(けいこう)天皇の皇子で日本神話に登場する悲劇の英雄「倭建命(やまと・たけるのみこと)」も有名です。そしてへぐりのマスコットにも登場するのが、椿井城(つばいじょう)の嶋左近(しま・さこん)です。その椿井城址へ登り、上から平群町を一望する景色は本当に美しく、平群の町中を「竜田川」がのどかに流れ、のんびりとランニングするにはとても適したところです。

西宮古墳

西宮古墳(中に入れます)

竜田川
竜田川

烏土塚(うどづか)古墳
烏土塚(うどづか)古墳:こちらも中に入れます

椿井城址
椿井城跡(つばいじょうあと):見下ろす景色が圧巻です!

へぐり時代祭り-1
へぐり時代祭り:馬も登場


馬鍬淵(まぐわぶち)
馬鍬淵(まぐわぶち)

①【イベント名】
第22回・奈良観光ラン
へぐり時代祭りと太古の息吹
②【開催日】 
2019年4月29日(月・祝)10時スタート 終了
●集合場所:近鉄生駒線・平群駅(へぐりえき)改札は一つで小さな駅です。(今回スタート・ゴールは違う駅です)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)

③【コース】 基本的には昨年と同じコースです。
(午前)平群駅~西宮古墳~烏土塚(うどづか)古墳~くまがしステーション
→ここで「へぐり時代祭り」のパレードを見て、出店でもぐもぐタイム。
(午後)くまがしステーション~椿井城址~三里古墳~重要文化財藤田家住宅~白山神社~竜田川~馬鍬淵(まぐわぶち)~近鉄生駒線・東山駅または音の花温泉(ねのはな・おんせん)

④【距離】 約16km
この日は、へぐり時代祭りに併せて、ウォーキングイベントも開催されています。古墳などではボランティアガイドの説明を聞くこともあります。多くの人出がありますので、部分的に歩くところも見込まれます。走るというよりは、へぐりを散策してパレード見て温泉入って刺身を食べるという気軽な気持ちで参加してください。(温泉は自由参加)

今回は午前の部(約5km)と午後の部(約11km)に分かれまして、間には1時間くらいパレードを見たり飲食する時間をとります。午後の部で行く「椿井城址」は山の上ですので歩いて行きますが、そんなにきつくはなく、一般の人でもスニーカーで行けるくらいです。

※温泉とお食事処は自由参加です。お食事処ではお魚屋さんが経営しているのではないかと間違うほど、市場直送の刺身は絶品です。音の花温泉の入浴料800円と食事代は参加費に含みませんので別途各自お支払いください。また、入浴される方はタオル・石けん・シャンプー等はありませんので 各自でご用意ください。

【帰り】音の花温泉から近鉄生駒線・東山駅まで徒歩5分です。

関連ホームページもご覧ください。
へぐり時代祭り
平群町観光ページ
音の花温泉

キロ7分~8分程度で走ります。マラニック気分でのんびりランニング! トイレ休憩、景色休憩、臨機応変に対応していきます。タイムを競わずランニング遊びです。到着予定時間を午後3時頃と考えていますので、16kmを約4時間かけて行きます。

⑤【参加費】 2000円(当日支払)
交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応の傷害保険加入します 。

⑥【給食】 主催者として用意する給食はありません。午前の部終了はへぐり時代祭りメイン会場です。たくさんの出店がありますので自由に飲食してください。給水ポイントはありませんので、飲み物は各自でご用意お願いします。(自動販売機、コンビニあります。)

【荷物】 スタート・ゴールが違いますので基本的にはリュックに背負ってください。ただ、私は車で朝は「東山駅」まで行きます(東山駅はゴール地点です)。そこで最初に待ち合わせをして荷物を車の中に預かることは可能です。荷物を置いて電車で「平群駅」へ向かいます。希望者は申し込み後、時間を合わせることにしましょう。

⑧【途中離脱可能】
午前の部終了時は平群駅の近くです。午後の部の途中では、もう一度平群駅を通り、近鉄生駒線・元山上口駅などでも離脱可能。

⑨【雨天中止】 ブログ、フェイスブックにて掲載

【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
https://ws.formzu.net/dist/S90945245/
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。

●観光ラン
2019年3月30日(土)第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」約14km
2019年5月3日(金・祝)「第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と羅城門跡」約22km
詳細は次回にしますが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!

リクエストにお応えしまして今年は行きます! 3月30日(土)「第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催です。今年の桜の開花はかなり早くなると予想されていますのでこの日程です。昨年開催しなかったことで、ぜひまた開催してほしいと一番リクエストの多かったコースです。今年は九条公園の桜も加えて、桜並木できっと頭の中がピンク色に染まることでしょう! 申し込みはお早めに!

奈良の桜といえば、佐保川(さほがわ)と秋篠川(あきしのがわ)です。この二つの川をのんびりゆっくりほっこりゆるゆる進んで行きます。きっとお花見の見物客がものすご~く多いので、しっかり走ろうとする方が危険だと思います。なので、走ってるんだか歩いてるんだかわからないくらいのゆっくりペースです。一緒に遊びに行きませんか?
佐保川の桜
佐保川沿いの桜は奈良の大人気スポット

①【イベント名】
第21回・奈良観光ラン/佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング! 

②【開催日】
 2019年3月30日(土)10時スタート 終了 
 ●集合場所:平城宮跡資料館の北側にある駐車場(駐車料無料)
 ●受付:午前9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
 ●終了予定時刻:距離が短いのでお昼過ぎに終了します。

③【コース】(ほとんど平坦なアスファルトで坂はありません)
 主な名所=平城宮跡~東院庭園~佐保川沿いの桜~九条公園の桜~秋篠川沿いの桜~薬師寺~唐招提寺~朱雀門

④【距離】
 全行程約14kmですが、途中歩くところもありますので、走るのは少し短くなると思われます。

⑤【参加費】1500円(当日支払)傷害保険加入します(交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応) 。

⑥【給食】なし。図書情報館にて屋台出店があれば、何か食べることが可能です。出店日程は未確認です。主催者として今回は用意しませんので必要な方は各自でお願いします。飲み物も各自でお願いします。自動販売機は途中にあります。

⑦【荷物】荷物は駅コインロッカー、もしくは私の車の中にお預かりします。スタート・ゴールは同じ場所です。駐車料無料、車での参加もOK。

⑧【雨天中止】ブログ、フェイスブックにて掲載

⑨【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
https://ws.formzu.net/dist/S62986336/
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。

●次の日程も決定しています。
2019年4月29日(月・祝)「第22回・奈良観光ラン~へぐり時代祭りと太古の息吹」約16km
2019年5月3日(金・祝)「第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と羅城門跡」約22km
詳細は次回にしますが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

「第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」開催レポート

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第9回・首を倒すだけ! 効果の違いを実感しやすいストレッチ
→「第8回・首を動かすだけで効果大! 整体師が教えるのをためらう極秘ストレッチ
→「第7回・ストレッチ効果のカギは静止時間にあり!
→「第6回・20秒キープすると改善効果が高まる
→「第5回・ストレッチの効果を高めるコツは、力を入れた後のゆっくりした脱力にあり!
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
「第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」を10月21日(日)開催しました。丸一日ず~っと晴天!気温もちょうど良いくらいで、走ると少し汗ばみ、陰に入ると涼しいという、まさに秋晴れの最高のお天気で青空もくっきり気持ち良かったです。

今回は私を入れて19人の大所帯、橿原神宮前駅をスタートして、甘樫丘(あまかしのおか)に上って大和三山を見下ろし、そして大和三山のふもとをくるっと回って藤原宮跡のコスモスを見て、今井町の街並みを通り橿原神宮へ戻る約18kmのコースです。2年前にも同じようなコースを走った時(→その記事)、大好評だったので少しアレンジしてみたのがとても良かったです。

駅でストレッチしてからスタート、すぐに池に囲まれた「孝元(こうげん)天皇陵」に到着。そこでひとりずつ自己紹介していただきました。約半分の方が私の観光ランに初参加。三重や大阪など遠くからの参加者も多く、また今季初フルを迎えての参加者やフル未経験者もあり。私の観光ランはあくまでも奈良の名所巡りですから、走るのは「ついで」みたいなもんです。

孝元天皇陵を出て住宅街を抜けると甘樫丘。丘というくらいだから上までは上り坂。でも距離はそんなにないし、スタートしてまだ2km程度だからみんな楽に(たぶん)上がっていきました。
IMG_3337-2
甘樫丘への上り坂

IMG_3343
甘樫丘からの景色~見えている小さな山が「耳成山(みみなしやま)」~写真には入りきらないけど、大和三山がすべて見下ろせます。

甘樫丘で記念撮影して、下りは全部階段。まだまだ序盤なので足を踏み外すような人はいないけど、階段はちょっと足にきますね。下って飛鳥川に出ると、「明日香村・埋蔵文化財展示室」をサクッと見学。ここは無料の小さな展示室なのですが、実は中身はとても濃いです。機会あればぜひ改めて行ってほしい所です。そのすぐ横に「水落(みずおち)遺跡」がありまして、軽く説明だけしましたが、あまり知られていない水を使った古代の時計跡です。「蘇我入鹿首塚(そがのいるか・くびづか)」見て、飛鳥寺は裏から入って正面へ出て、竹林を抜けると酒船石から奈良県立万葉文化館へ。ここで本日一つ目の給食・飛鳥の郷 万葉人さんの「かめこん」です。飛鳥には亀の形をした巨石が有名ですが、「かめこん」とは、その亀石を連想させる亀の形をした「奥明日香生芋100%手作りこんにゃく」です。
IMG_3360
かめこん食べて記念撮影

IMG_3364
万葉文化館の敷地内は公園になっています

IMG_3372
これぞ飛鳥と言いたくなる原風景

大官大寺跡~本薬師寺跡~天香久山(あまの・かぐやま)のふもとを走って藤原京朱雀大路跡。これらは「跡」という碑が立っているだけなので今日は指さしただけでスルーしてみました。約4kmノンストップで走ったけど、本日一番長い距離です(笑)。そして本日のメイン会場でもある藤原宮跡に到着。300万本のコスモスが満開です!
IMG_3375
コスモスと耳成山、青空がとても気持ちいい

この場所に藤原京があったのですが、ここにいると癒されるので私は大好きです。三方向を山に囲まれた真ん中に都があったと想像すると、とても神秘的な気持ちになります。その三方向というのが大和三山(やまと・さんざん)=耳成山(みみなしやま)、天香久山(あまの・かぐやま)、畝傍山(うねびやま)です。藤原宮跡では自由時間としてコスモスの撮影をしながらのんびりお散歩。台風の影響でずいぶん倒れていたのが残念だけれど、それでも元気いっぱい力いっぱいに咲いていました。

藤原宮跡を出てから耳成山のふもとを通って、街道の交差点が残る「八木札の辻(やぎふだのつじ)」へ。ここは堺方面へ向かう竹内街道と伊勢方面へ向かう横大路の交差点で、昔の旅籠(はたご)があった所です。靴を脱いで建物の中を見学できるのですが、ランニング途中だからという理由で係の人に「サクッと1分で説明お願いします」と無理なお願い。気に入った方がありましたら別な日にまた行ってくださいね。

八木札の辻を出て近鉄八木駅を横目に抜けると、本日二つ目の給食。「御菓子処美松(みまつ)」さんの「ふるーつ大福」がお目当て。以前より種類も増えてパワーアップしてました。お店の横のスペースで記念撮影。20kmのランニング途中だと話すととても驚いていただき、みたらしだんごの差し入れをいただき、また撮影のお手伝いまでしていただきました。ありがとうございます。また、店番をする小さな世話人(お子さん二人)もしっかりサポートしてくれまして、帰り際、大きな声で「バイバイ」しました。
IMG_3412
美松さんのみたらしだんご持って記念撮影

甘いものが入るとやっぱり元気出ますね。走り始めてすぐに今井町へ到着。ここは江戸時代の街並みがそのまま残る貴重な町です。最近では、NHK連続テレビ小説「朝がきた」の撮影にも使われました。全建物数約1500棟弱のうち、約500棟の伝統的建造物があり、全国で最も多い地区だそうです。「走るのがもったいないね」ということでしばらくウォーキング。右も左も昔の町屋です。
IMG_3417
今井町は昔の街並みそのまま、電線もありません

今井町をぐるぐる回ってから抜け出し、細い道を抜けていくと綏靖天皇陵(すいぜい・てんのうりょう)に到着。「聞いたことある人!」って尋ねると「第2代天皇ですね」と、すかさず返ってきました。すごい!ではこれから初代天皇陵へ行きますね、とすぐに出発。

砂利道を抜けると一旦大きな道路の歩道へ出ますが、またすぐに砂利道へ。走りにくい!ジャリジャリ、嫌いです!しばらく行くと「神武天皇陵(じんむ・てんのうりょう)」です。ここが日本のはじまり、初代天皇陵です。
IMG_3427
青空をバックに映える神武天皇陵

IMG_3439
終盤になっても参加者は元気いっぱい!まだまだ走り足りない感じ!

ジャリジャリを走り、一度大きな道路に出るけどすぐ茂みの中へ、足元が土に変わります。「あ~、こういうとこ好き~!」という声が聞こえてきます。そう、やっぱり騒がしい所より、木々に囲まれた静かな土の上を走ると、気持ちも落ち着いて癒されます。それもそのはず、そこはすでに橿原神宮内に入っていますから。
IMG_3450
橿原神宮到着したよ~!

IMG_3454
カラフルなシューズの輪

橿原神宮に着くと気持ちもホッとします。そこは神秘的なパワースポットであるからと同時に、本日のランニングコース99%やって来たという安堵感でもあります。残すは駅までの数百メートルのみ。神宮敷地内は歩いて行きます。出る寸前に私が尋ねました。「ここって、鳥居なかった?あった気がするんだけど・・・」と聞いても誰も答える人はなし。みんな知らないところに来たんだから、そりゃ~分からなくて当然。帰ってきて調べたら、先月まであったんです。老朽化のため建て替えされるらしく、今年の9月19日に一時撤去され、来年11月には新調されるとのことです。

ラストの直線を突き当たりまで行くと本日ゴールの橿原神宮前駅に到着。全員とハイタッチしてフィニッシュ!みんな笑顔で終えることができました。幸せの黄色いポスト前で記念撮影して、ひとりずつ感想をいただいて終わりました。こういうイベントはお天気に左右されるのですが、こんなにも気温と青空に恵まれると、それだけですでに楽しい土台ができていますから嬉しいです。主催者としてどうやってみんなに楽しんでもらおうかと頭悩ますことなくずいぶん助けられます。次回もまたお天気に恵まれますように。

DATA
参加者/男性8名、女性10名、私入れて合計19名
RUN&WALK/19.1km、2時間58分(9分19秒/km)
TOTAL/4時間48分
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

10/21(日)奈良観光ラン、開催します。

明日は「第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」を予定通り開催します。また参加者の受付は定員に達しましたので終了しました。

お天気は、晴れマークひとつです!申し分ない青空に恵まれると思いますので、水分補給はしっかりお願いしますね。

待ち合わせ場所は、近鉄橿原線・橿原神宮前駅の東口の改札を出たところです。駅出口は二つありますのでお間違えのありませんように、朝9:30~9:50までに受付をしますのでよろしくお願いします。もし朝遅れることがあるようでしたら、メールではなく電話でお願いします。電話をかけることが難しい場合は、SMS(ショートメッセージ)で送信してください。

参加費はお一人2000円です。釣銭のいらないようご用意ください。今回の参加者は21人です。大所帯になりましたので、走る時はできる限り一列でお願いします。途中2カ所にて給食をご用意しておりますが、おやつ程度ですので足りないと思われる方は事前に各自ご用意ください。ゴールは3時過ぎ、朝と同じ橿原神宮前駅ですが、中央口に到着予定です。

それでは明日の朝、元気な姿でお会いできるのを楽しみにしております。

エンジョイラン りょう

第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第7回・ストレッチ効果のカギは静止時間にあり!
→「第6回・20秒キープすると改善効果が高まる
→「第5回・ストレッチの効果を高めるコツは、力を入れた後のゆっくりした脱力にあり!
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
「第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」。奈良観光といえば、奈良公園周辺や平城宮跡がすぐ思い浮かびますが、そして大和(やまと)といえばやはり藤原宮跡と大和三山です。大和の素晴らしい秋の景色を見ながらランニングして、大和名物も食べる予定です。一緒に遊びに行きませんか?

→定員に達しましたので締め切りました。ありがとうございました。

2-DSC02290
2年前に撮影した写真。300万本のコスモスは圧巻!観光バスで遠くからも来られます。今回は、昨年企画していて雨天中止になったコースです。

①【イベント名】
第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望

②【開催日】
2018年10月21日(日)10時スタート 
●集合場所:近鉄橿原線・橿原神宮前駅(かしはらじんぐうまえ・えき)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)

キロ7分~8分程度で走ります。マラニック気分でのんびりランニング! トイレ休憩、景色休憩、臨機応変に対応していきます。タイムを競わずランニング遊びです。
 
【コース】
橿原神宮前駅→孝元天皇陵→甘樫丘→飛鳥寺→天香久山→藤原宮跡→耳成山→八木札の辻→今井町→綏靖天皇陵→神武天皇陵→畝傍山→橿原神宮→橿原神宮前駅
(藤原京時代や江戸時代など、奈良の歴史に触れるだけでなく、コスモスの美しさや大和三山の優雅さを堪能できる、秋ならではの素晴らしいコースです。) ゴールは、スタートと同じ駅へ戻ります。

日本で初めて国家体制が確立された大化の改新(645年)以後、その新しい国家の首都として造営された日本で最初の都市、それが「藤原京」です。藤原京は当初、大和三山・・・北に耳成山(みみなしやま)、西に畝傍山(うねびやま)、東に天香久山(あまのかぐやま)の内側にあると想像されていた。しかし1990年代の東西の京極大路の発見により、規模は、5.3km(10里)四方、少なくとも25平方キロはあり、平安京(23平方キロ)や平城京(24平方キロ)をしのぎ、古代最大の都となることがわかり、発見当時は「大藤原京」と呼んでいた。 (wikipediaより抜粋)

今回のランニングコースは、この大和三山に囲まれた藤原宮跡を中心にクル~っと回るコースです。大和三山すべてには登りません。以前のコースとの大きな違いは、甘樫丘(あまかしのおか)に登って上から大和三山を見下ろす絶景を楽しめることです。大和三山をまず見下ろして、そのあとで大和三山に囲まれた真ん中へ行き、3方向を見上げるコースになっています。万葉集にも詠われるほど、昔から大和の人々を魅了してきた奈良盆地にたたずむ三つの山々の形を見ながら、ゆっくり楽しみましょう! 

【距離】約18km
坂道としては甘樫丘を登るだけで、その他はほぼ平坦で走りやすく、景色を見ながらゆっくり走ります。藤原宮跡内のコスモス広場は自由行動としますので、いろんな角度から写真を撮ったりして楽しんでください。大和三山へは登らず、ふもとを回るだけです。途中の拝観・参拝は予定に入れていません。歴史ガイドはありません。

【参加費】 2000円(当日支払)
傷害保険加入します(交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応) 。荷物、給水は各自でお願いします。

【給食あり】 大和名物、御菓子処美松のフルーツ大福などを予定しています(参加費に含まれます)。給水ポイントはありませんので、飲み物は各自でお願いします。(コンビニ、自動販売機は途中にあります)

【途中離脱可能】
今回の移動範囲は狭いので、途中にいくつも駅やバス停があるため、気軽に離脱可能です。

【荷物】 駅コインロッカーをご利用ください。背負ってもOKです。スタート、ゴールは同じです。また、駅徒歩5分に「橿原公苑」があります。そこには、ランニングステーションがあり、ロッカー・シャワー完備され、一回400円で利用できます。→橿原公苑ジョギング&サイクリングステーション

【雨天中止】ブログ、フェイスブックにて掲載

⑩【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
→定員に達しましたので締め切りました。ありがとうございました。
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

以前のレポートも参考にどうぞ。「第6回・奈良名所エンジョイランニング~大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」開催レポート

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。

★「第19回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」は私の都合により中止いたします。すでに参加申し込みされていた方、検討していた方、本当に申し訳ありません。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

第19回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花

「奈良名所巡りエンジョイランニング」の秋バージョンの始まりです。昨年大好評だった飛鳥へ今年も行きます。去年行った人も行けなかった人もぜひご参加ください。今年も「案山子コンテストと彼岸花祭り」の日に合わせていきます。ウォーキングする区間もありますが、とっても楽しく観光ランできますよ!

①【イベント名】
第19回/奈良観光ラン
案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花

2018年9月22日(土・祝)10時スタート 都合により急遽中止します(9/8)申し訳ありません。
●集合場所:近鉄吉野線・飛鳥駅(スタート・ゴールは同じ駅です)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)

②【コース】 
マルコ山古墳、岩屋山古墳、高松塚古墳、案山子ロード~稲渕の棚田、石舞台古墳、亀石、鬼の俎・鬼の雪隠、吉備姫王墓などを巡る予定です。奈良県景観資産にも指定されているビュースポットをたくさん巡ります。

高松塚古墳
高松塚古墳(UFOのような奇麗な形)

2-IMG_1063
案山子ロードのかかし(高さ約3m)2017年


2-IMG_1054
稲渕の棚田(2017年)

ちょうどこの日は、明日香村・稲渕の棚田が一年で一番賑わう日、「彼岸花祭り」が開催されます。また案山子ロードでは案山子コンテストもあります。さらに、「飛鳥光の回廊」イベントも同時開催されますので、ランニングが終わってまだ遊び足りない人は、飛鳥の夜も楽しむことができます。希望者はどうぞ飛鳥に残って満喫してくださいね。詳しくは、NPO法人明日香の未来を創る会のWEBをご覧ください。→NPO法人明日香の未来を創る会 
彼岸花祭り2018


③【距離】 約18km
今回はアップダウンがありますので少し短い距離で設定しました。道路はアスファルトです。案山子ロード(朝風峠)では観光客が多いと思われますので、危険回避のため歩きます。見晴らしの良いビュースポットへ行くために坂があります。坂道の距離としては長くないので、歩くことも想定しています。初心者でも気にせず参加してください。

キロ7分~8分程度で走ります。マラニック気分でのんびりランニング! トイレ休憩、景色休憩、臨機応変に対応していきます。タイムを競わずランニング遊びです。到着予定時間を午後3時頃と考えていますので、18kmを約5時間かけて行きます。

④【参加費】 2000円(当日支払)
傷害保険加入します。(交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応) 

⑤【給食】 給食検討中。奈良の名物を何かご用意します。給水ポイントはありませんので、飲み物は各自でご用意お願いします。(自動販売機は途中にありますが、コンビニはありません。)

【荷物】 スタート・ゴールが同じ駅ですので飛鳥駅のコインロッカーが利用できます。また、途中駅「橿原神宮前駅」駅構内のコインロッカーも便利です。もちろんリュックに背負ってもOKです。

⑦【途中離脱可能】
石舞台古墳からバスがありますが、それ以外にはありません。

⑧【雨天中止】 ブログ、フェイスブックにて掲載

【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)

定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。

≪今後の予定≫詳細は近日発表(スケジュールに入れてくださいね)
10/21(日)第20回観光ラン・大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望(昨年雨で中止になったコースを今年こそ)
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
数日前まで雨の心配したのがウソのように太陽がまぶしい暑さの中、第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コースを開催しました。今回は直前キャンセルが複数あり、私を入れて5人というとても走りやすい人数で、近鉄天理駅をスタート。しばらく商店街を走りますが人が増えてきたので横道へ。すぐに天理参考館が見えてきて、「あっ!ここぜんざい食べたとこや~!」という声。そう、奈良マラソンの折り返し地点で、天理教の人たちがぜんざいの振る舞いをしてくださるところです。
2-IMG_2939
天理参考館の前でパチリ!道路の真ん中を占有しているみたい(笑) でもこれ、ちゃんと歩道で撮影してますのでご安心を。

しばらく大会コースをなぞるように走りますが、すぐに道を外れて少し上り坂。上りきって右へ曲がると木陰になり、滝の音が聞こえてきます。それが「ハタの滝」。大きな滝ではありませんが、しばらくマイナスイオンを浴びながら休憩。そこからは地道を少し行くと石上神宮(いそのかみ・じんぐう)です。エンジョイランニングお得意の裏口入学といつも言っているんですが、神社などへはあまり正面から入ることなく、今回も裏口から入りました。神様すみません。
2-IMG_2943
石上神宮(非常に歴史の古い神社で、古事記・日本書紀にも記述があります)

山の辺の道(南コース)のスタートは、本当はここから始まるのではないかと感じさせてくれるのが石上神宮です。木々に囲まれたパワースポットを感じて、いざ、大神神社(おおみわ・じんじゃ)へ向かって出発!

いよいよ細い道をクネクネとランニングで行きます。途中、たくさんのハイカーと出会い、「こんにちは~!」とお互い軽い挨拶を交わします。ただ、日差しが容赦なくジリジリと身体を暑くさせていきます。
2-IMG_2952
芭蕉句碑(内山永久寺跡近く)

山の辺の道には歌碑がたくさん建てられています。万葉集や古事記はもちろんのこと、芭蕉句もあります。歴史好きの人、俳句好きの人にとっては、この道を歩く意味がきっと違うことでしょう。私個人的にはそんなに興味があるわけではありませんが、それでも立ち止っていくつか読むことがあります。そうするとなかなか前へ進めないんですよね。今日はランニングですから、ササっとナナメ読み(笑) 内山永久寺跡(うちやま・えいきゅうじ・あと)では水分補給、夜都岐神社(やつぎ・じんじゃ)では陰でストレッチ。パワースポットを感じる神社って、やはり他と違う何かがありますね。それがなんなのか分かりませんが、入った瞬間「あっ!この神社、なんか空気が違う・・・」と感じます。
2-IMG_2959
夜都岐神社(やつぎじんじゃ)の本殿は、明治39年に春日大社から移された建物。空気が違う。

山の辺の道はハイキングで歩いている人にたくさん出会います。途中で地図を見ながら考えている人に出会ったので軽く声をかけて行く方向を指さしてあげます。きちんと道標があるのでまず迷うことはないんですが、行きたい名所が必ず道標に記されているとは限りませんからね。それに地図を持っているからこそ迷うということもよくあります。

歩いて行く道の両脇にはたくさんの古墳が点在しています。しかしそれが見えなかったり、どれだか分からなかったり・・・。いやもしひとつひとつが分かったならば、この周辺だけでも48基もの数がありますので、歌碑どころではなく本当に前へ進めなくなってしまいます。そしていよいよ大きな古墳が目の前に現れます。それが、西山塚古墳と西殿塚古墳です。
2-IMG_2964
西山塚古墳(にしやまづか・こふん)

2-IMG_2965
西殿塚古墳(にしとのづか・こふん)

この二つは宮内庁と考古学者とで意見が分かれているそうで、誰のお墓か実は定かではなくどちらが正しいかも分かっていません。歴史好きにとっては、こんなことがあるからこそワクワクするんでしょうね。西殿塚古墳はとても大きいのでカメラに全景を収めることができません。少し山の辺の道から外れたので戻る道が「あぜ道」でみんながビックリ!「ここ行くんですか?」この問いかけが出ても不思議ではありません。だって、下見に行った時より草が伸びていて、足にいっぱい当たるんですから(笑) 草を踏み踏み謝りながら突き進むと、古墳の上に建てられたお墓へ抜け出て、元の道へ戻ります。

長岳寺(ちょうがくじ)横のトレイルセンターでしばらく休憩です。ここはハイカーが気軽に休憩できるように、冷たいお茶が用意してあり自由にいただくことができます。「足は大丈夫ですか?」と確認し、この先のペースを考えます。ここでもまたストレッチしてから再スタート。山の辺の道から少し外れて大きな道路を渡り、御陵餅本舗(ごりょうもち・ほんぽ)へ。途中で奈良の名物を食べながら行くのもエンジョイラン流。
2-IMG_2969
御陵餅本舗の焼き餅(よもぎ)→食べログ 見た目は焼き色ですが、めちゃめちゃ柔らかい!直接つかむと指に餅が引っつきます(笑) 一口かじってから写真の撮り忘れに気付いてパチリ。

お店の目の前が、崇神(すじん)天皇陵。ここもとても大きな天皇陵できちんと整備されています。山の辺の道の道標のまま行くと実は気付かない古墳です。少しお腹も膨れて元気良く出発!
2-IMG_2980
アスファルトの道が多いですが、時々土の道も現れます。

櫛山(くしやま)古墳、渋谷向山(しぶたにむかいやま)古墳を横眼で見ながら走り抜けて行きます。相撲の発祥の地とされる「相撲神社」があるのですが、みなさん興味なさげでしたのでパス。これもまた臨機応変、自由気ままなエンジョイランです。
2-IMG_2983
「THE・山の辺の道」とも言える場所で、ガイドブックなどで見たことあるでしょう。よく載っているカットです。後ろは三輪山。足元の万葉歌碑は、飛鳥時代の日本の皇族・歌人で、天武天皇の妃とされる額田王(ぬかたのおおきみ)の歌が彫られています。

走りながらいろんな会話もするんですが、時々レッスンもしてます。私がよく気付くのは足音です。基本的に私は一番前を走っていますので皆さんのフォームは見えません。しかし後ろから聞こえてくる足音にはいつも耳を傾けています。「足を擦る音がしていますので、かかとから足を上げてくるようにやってみてください。」すると音がなくなります。「あ~、なるほど~!」と修正できますが、しばらくするとまた足音が聞こえてきます。そんなもんです。意識しているとできるんですが、そのうち無意識になりますから元に戻るんです。フォーム改善はその繰り返しなんですよ。

ここまで来るとあと少し。しかしここから長い上り坂が待っていました。「おかしいな~、下見した時は上り坂なんてあったかな~?」と、言ってしまうと失礼なので言いませんでしたし、「平坦な道って言ったじゃない!」とも言われなかったので(笑)、「頑張れ頑張れ、前見なくていいよ、下見て!」と応援しながらなんとか上りきりました。途中で休むとそこから走れなくなると思いましたので一気に行きました。基本的に一番遅い人に合わせると言いながらも、ここさえクリアすればあとは本当に少しなので発破かけました。上りきると「桧原(ひばら)神社」です。境内に入ると「走ってきたの?どこから?」とガイドさんに声を掛けられます。走って来る人は珍しいらしくずいぶん驚いてられましたが、ランニングする人からすると普通です(笑)
2-IMG_2985
桧原神社は年に2回、とても神秘的なことが起こります。このしめ縄の向こうに「二上山(にじょうざん)」が見えるんですが、その名の通り二つの山で、この二つの山の間に夕陽が落ちる時があるんですよ。詳しくは桜井市観光サイトへ。

しばらく山道のような悪路では歩き、平坦になったら走り、狭井神社(さいじんじゃ)に到着。もうここまで来ればゴールしたも同然。この狭井神社は大神神社(おおみわじんじゃ)の一部ですからね。というより大神神社のご神体である三輪山へ上る入口でもあります。ここから湧き出る水は昔から「薬水」と呼ばれていて、この薬水を飲めばいろいろな病気が治るそうです。この薬水を飲んで、自由にペットボトルに入れてから展望台へ。
2-IMG_2993
大和三山が一望できます。

2-IMG_2999
大神神社の正面。ここでもまた裏から入って正面へ出てきましてすみません。

2-IMG_2998
三輪そうめん(シンプルだけど奥深い) やっぱりここまで来たら本場の味は食べておかないとね。そうめん處 森正 (そうめんどころ もりしょう) は、お庭と木のテーブル・椅子が特徴。森の中でいただいている雰囲気です。→食べログ

さて、そうめん食べたらあとは桜井駅はすぐそこ。平等寺(びょうどうじ)、金屋の石仏(かなやのせきぶつ)を通って大和川へ出ます。そこには「仏教伝来の地」としての石碑があります。
2-IMG_3004
仏教伝来の地。欽明天皇の時代に、百済(いまの韓国西部)からこの地に上陸し、仏教を伝えたと言われています。

ここを出るとあとは車がたくさん通る道路、歩道のないところもあり注意しながら走っていきます。最後の信号で止まった時、「ペース上がりましたね」と参加者から声をかけられます。「はい、ゆるゆるだけなら走った感があまりないので、最後くらいはキチンと走ってみようかと少しペース上げてみました」って言ってみたけど、みんなちゃんと付いてきてるし!(笑) 結局そのままのペースで駅に到着。桜井駅前も、大きな古墳のモニュメントがあります。地上からではハッキリわかりませんが、卑弥呼の墓ではないかと有力視されている、桜井市の箸墓古墳(はしはか・こふん)がモデルとされ、前方部3段・後円部5段の墳丘が忠実に再現されているそうです。上から見てみたいね(笑)これで全行程終了!ハイタッチしてストレッチして解散。

【 DATA 】
TOTAL:18.5km、約4時間57分
RUN&WALK:約3時間03分(9分54秒/km)
悪路や上り坂の急な所などは歩きました。信号などで止まっても時計は動いたままカウントしています。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

5/27(日)奈良観光ラン開催します

5/27(日)「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」を予定通り開催します。お天気が心配でしたが、まったく雨の心配いらずの晴れ予報、しかも熱中症注意という暑さです。
2018年5月27日(日)10時スタート 
●集合場所:近鉄天理線・天理駅(JR桜井線・天理駅も同じ場所にありますが、待ち合わせは近鉄側のファミリーマート前です)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
イベント詳細はこちら
http://enjoy-run.com/archives/9811123.html
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

フォトロゲイニングに参加してきました

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!」
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
「フォトロゲイニング」って知ってますか? 地図と目的箇所の写真を手に、チェックポイントを回って得点していくランニング遊びです。森や公園内で開催される「オリエンテーリング」は昔からありますが、山中20km四方のような広いエリアで24時間競技として行われるのが「ロゲイニング」です。それを5~7km程度の範囲で3時間や6時間などに短くし、さらにルールを簡素化して誰でも参加できるようにしたのが「フォトロゲイニング」です。コンパスが必ず必要ということもないし、山だけではなく市街地にもチェックポイントがあるのも特徴です。必ずしも走る必要なく、歩いて参加する人や、小学生を含む家族での参加もあり、自由に楽しめるのがフォトロゲの良いところです。

ずいぶん前から興味あったのですが、ようやく5/20(日)参加することができました。私の家から徒歩でも行けるくらいの場所がスタート・ゴール地点です。土地勘がある方が有利だと考え、近場のラン友3人を誘い、4人で参加しました。グループはバラバラで行ってはダメで、全員一緒に進むことがルールです。6時間・男女混合の部、50組参加中、16位でした。全員初参加でこの記録はすごいでしょ? 1位は1256ポイントで、私たちは790ポイント獲得しました。スピードを競う大会ではなく、チェックポイントの得点を集め、制限時間内に戻ってくるルールです。地図をパッと見ただけで行けるのが、地元民のすごさです(笑) 全行程:35.5km、5時間50分でした。今回は近鉄電車の利用はOKというルールでしたので、2回電車に乗り、その距離が約7.5kmを引いても、ランニングだけで28km走ったことになります。フル完走未経験二人を含んでこの距離を走ったのはすごいことです。

参加した大会はこちら→フォトロゲイニング生駒

今回のエリアは、標高:約44m~640m、広さは、南北に約8km、東西に約8.5kmです。奈良県生駒市を中心としたエリアなのですが、標高の数字からして生駒山頂が含まれていることがすぐ分かります。生駒山や矢田丘陵のような山中に入っていくこともできるのですが、私たちの作戦は「まず地元として分かるところから攻めて得点を稼いでから、山へ行くかどうかを考える」ということにしてスタートしました。実は、地図と写真が配られるのはスタートの15分前です。ゆえに作戦タイムは全員15分しかないという公平性です。駐車場には、福岡ナンバーも見られるくらい全国から参加されています。同じ15分でも地元民の15分は最強です(笑)
地図 IMG_2934
地図の一部分を切り取りました。丸で囲んだところにチェックポイントとなる目的物があり、その数字が点数となります。数字の大きい所をたくさん回るといいのは分かりますが、そこが地形を考慮して行かなければならない難しさがあります。(モザイク入れました)

地図 IMG_2933
チェックポイントの写真一覧を少し切り取りました。すぐ近くまで行っても目的物を探すのが大変! この写真物と参加者が一緒に映る写真を撮ってくることでポイント獲得!その得点が横の数字。(モザイク入れました)

写真 IMG_2886
スタート前の様子

開会式では生駒市長の挨拶もあり、地元を巻き込んでの大会です。大会WEBを見ますと「地域発見!再発見!!」という言葉があります。まさしく地域密着型のランニングイベントです。地元でも知らない名所やお店を回り、再発見する楽しさ満載です。途中で「この先は大きな道路へ抜けられますか?」と、家の前でお花に水やりをしている人に尋ねてみたり、「どこまで行くの?」と尋ねられ「地図を見ながらチェックポイントを回ってるんです」と会話したり・・・。

チェックポイントでは、他の参加者と会話して「どう回っているの?」「あ~、そこは分かりにくいとこでしたよ」などと話が弾みます。「先着50名様にあんぱんプレゼント」というポイントのパン屋さんでは、私たちはぜんぜん間に合っていませんでしたが、だからこそ違うパンを買って食べたり、ソフトクリームを買って食べていました。時間を競う大会ではありえない光景です。ポイント通過毎に次はどこへ向かうのか相談し、電車に乗るか乗らないか、得点の高いところがあっても向かう方が良いのか、などチームワークが要求されます。私たち地元民は自分の知識をフル活用し、とくに最後の電車移動は最高のアイデアでした。2回電車に乗りましたが、これまた偶然にも電車の待ち時間短くすぐ乗れました。たった5分10分でもロスになりますからね。

マラソン大会が各地で開催され、スイーツマラソンやリレーマラソンなどの広がりを見せていますが、フォトロゲはいろんなマラソン大会と一線を画していると感じています。フォトロゲイニングはこれから先、地元密着のお祭りになってさらに大きく発展していくのではないかと私は予感しています。そのためにも企業や店舗だけでなく、電鉄・バス会社や、行政のバックアップがあれば、もっとアイデアが膨らみ、形を変えたフォトロゲも登場するのではないかと期待します。

フォトロゲは全国各地で開催されるように広がっております。地元にもあるかもしれませんよ。面白そうと感じたなら、ぜひ検索&エントリーしてみてください。マラソンに飽きた人、楽しさが見いだせなくなった人にはぜひお勧めです。走る喜びを再認識できるはずです。「何のために走るのか?」私はいつも問いかけています。基本的に楽しく健康のために走っていきたいものです。

公式WEBでは全国の大会予定がわかります。
フォトロゲイニング公式WEB

写真 IMG_2925

ゴール後、せんとくんがお出迎え。奈良市に住んでいながら、せんとくんをこんなに身近に感じたことは初めてです。感情表現豊かなのが特徴だと知っていたけど、改めて実感。これからも奈良の象徴であってほしいです。せんとくん

イベント参加者募集中!こちらは私の企画です。奈良観光しながらのんびりランニング!

バナー 20180527
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

「第17回奈良観光エンジョイランニング~古都の都・平城京天平祭と羅城門跡」開催レポート

私が執筆しています。「マイナビ・オフィスワーカー向けの肩こり解消ストレッチ」は映像付きです。
→肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ「第一回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
5/3(木・祝)「第17回奈良観光エンジョイランニング~古都の都・平城京天平祭と羅城門跡」を開催しました。直前までお天気が悪く中止を覚悟していたのですが、奇跡的に回復して早朝には雨も止み、午後からは青空になりました。ただ、風がものすごく強く、天平祭の行列の人たちも観客も少し寒かったです。

近鉄・大和西大寺駅を予定通り朝10時に出発。すぐに第46代・孝謙(こうけん)天皇稜、第48代・称徳(しょうとく)天皇稜に到着。父は聖武(しょうむ)天皇、母は藤原氏出身で、史上唯一の女性皇太子となり、その後天皇に即位、しかも二度も天皇を経験した天皇。という知識を前夜のうちにカンニングペーパー作って皆さんに知ったかぶりで話しました。「歴史ガイドはありません」といつも言うのですが、最小限、読み方とどんな人だったかくらいはお伝えしようと最近は勉強しております(笑)
奈良観光ラン17-IMG_2638
孝謙、称徳天皇稜は駅から北へすぐの所にあります。

記念撮影してから再び走り出しますがすぐに、第13代・成務(せいむ)天皇稜と、すぐ隣の佐紀陵山古墳(さき・みささぎやま・こふん)に到着。駅からこんな近くにしかも三つも天皇陵があることにみなさん驚きます。「いえいえ実はまだまだあるんですよ」って言うと、「さすが奈良」って言われます。佐紀陵山古墳は、第11代・垂仁(すいにん)天皇皇后の日葉酢媛命(ひばす・ひめのみこと)ではないかと言われています。そして垂仁天皇稜は、本日の観光ラン最後に通る予定にもなっています。

そこから住宅の中の細い道をクネクネと走り抜けると、突然大きな建物が見えた時、みんなが「お~!」って口を揃えて言いました。それが平城宮跡の第一次大極殿です。駅から大回りしただけなんですが、意表を突かれるような現れ方だったので驚かれたのでしょう。
奈良観光ラン17-IMG_2652
第一次大極殿の前で走る気満々の参加者たち

奈良観光ラン17-IMG_2656
北側から見た第一次大極殿。雲が神秘的。左奥には朱雀門。

第51代・平城(へいぜい)天皇稜は第一次大極殿からすぐ北にありますが、天皇陵はどこを見ても形はそんなに変りなく、鳥居があって「宮内庁」と書かれていて入れません。しばらく走ると水鳥の聖地・水上池(みずかみいけ)を抜けて、磐之媛命(いわのひめのみこと)~コナベ古墳~ウワナベ古墳へと走っていきます。ここの三つの古墳は興味深いです。第16代・仁徳(にんとく)天皇は4人の奥さんがいたそうなのですが、ここに3人並んで眠っておられます。しかも異母兄弟の妹を妻にするなんて今の法律では考えられません。と、ここでもカンニングペーパー見ながら軽く歴史ガイド。
奈良観光ラン17-IMG_2660
磐之媛命は、仁徳天皇の最初の皇后。菖蒲が綺麗に咲いていました。

すぐに折り返して平城宮跡の中へ入ると、ちょうど天平行列が始まったところ。今は第一次大極殿の前が復元工事中のため、仮の場所「中央区朝堂院」で儀式が開催されました。しばし自由時間。今回の観光ランの見どころですから、奈良時代にタイムスリップして行列を楽しみます。
奈良観光ラン17-IMG_2677
天平衣装を着た人たちが整列。後ろは朱雀門。

奈良観光ラン17-IMG_2686
時代ごとに行列は進んでいき、また会場から退場していきます。

奈良観光ラン17-IMG_2698
第43代・元明(げんめい)天皇は女帝。藤原京から平城京へ遷都した天皇で、『古事記』を完成させ、和同開珎の鋳造等を行ったとされています。

奈良観光ラン17-IMG_2705
お祭りですから露店がいっぱい並んでいます。ただ前日までの雨で足元は気をつけないと大変。

奈良観光ラン17-IMG_2709
平城時代の遊びも楽しめます。サイコロを振って早く相手側へ移動すれば勝ち。ただし、きっちりと入らないと戻ることに。

行列を見て、露店で飲食してから集合まで約1時間。ランニングイベントであることを忘れてしまいますので、再びストレッチをしてから午後の部スタートです。ところがすぐに東院庭園に到着。くるっとひと回りして出ようとしたところで警備員さんに話しかけられ、とても興味深いことを言われるので、もう一回り付いていくことに。
奈良観光ラン17-IMG_2714
東院庭園では宴会や儀式が行われていました。

奈良観光ラン17-IMG_2724
仙人に見える石。警備員さんが気付き、ガイドさんも知らなかったらしい。

この石は見る角度によってはサルにも見えるとか。でもそれはよく分からなかったけど、確かに仙人には見えます。東院庭園を出るとすぐ横には、宇奈多理坐高御魂神社(うなたりにいます・たかみむすび・じんじゃ)。室町時代に建てられた重要文化財。
奈良観光ラン17-IMG_2734
宇奈多理坐高御魂神社はいつも閉まっていますが、横から見えます。

さて、今回は歴史ガイドばかりでぜんぜんまだ走ってません(笑) ここからいよいよちゃんと走ります。佐保川沿いに出ると、今の季節ですから緑いっぱいですが「この目の前にある木は全部桜です」というと、「見た~い!」と返事が来ます。はい、ぜひ来年桜の季節に企画しますのでまた走りましょうね。
佐保川の桜 20180402
ちなみに、今年の佐保川の桜です。

奈良観光ラン17-IMG_2738
佐保川の飛び石で元気いっぱい!後ろに見えている木は全部桜です。

少し休憩してイチゴを食べました。おいしかったね。青空も出てきたので気持ちも良く、佐保川沿いをランランと駆け抜けていきます。
奈良観光ラン17-IMG_2747
まだまだ元気だぞ~!

佐保川沿いをどんどん走ってJRの線路を超えると桜並木が終わります。頭の中はピンク色でいっぱいだったかな? そしてその先にあるのが、羅城門跡。ここは観光名所としてもおそらくあまり知られていないことと思います。でもちゃんと表示板はあるんですよ。
奈良観光ラン17-IMG_2749
羅城門跡の表示は橋の上と、下にもあります。

ここで双眼鏡の登場です。肉眼では見えにくいのですが、朱雀門と第一次大極殿がきっちり重なって見える場所でもあるんです。「ここが平城京の南の端です」と言うと、実際平城宮跡からまっすぐ走ってきたわけですから、その大きさに驚かれます。
奈良観光ラン17-IMG_2751
こういう所を走るのは、エンジョイランでは当たり前!

田んぼの中を抜けると、平城京西市船着場跡と平城京西市跡を巡ります。実はこの日の天平祭では西市(さいいち)が再現されているんです。先ほど子供の遊びの写真を一枚紹介しましたが、それもまた西市です。船着場跡というのは、平城京時代には唐と貿易をしていたわけですが、その往来をしたのが遣唐使船で、今の大阪・難波あたり(昔は海だった)に着いたとされています。そこから船を移し替えて、この平城京西市船着場へ来たのです。一息して、そこからは秋篠川沿いを北上していきます。川沿いのマラソン大会は景色が変わらないからつまらないとよく聞きますが、観光ランでの川沿いは楽しいもんですよ!
奈良観光ラン17-IMG_2762
薬師寺は秋篠川からすぐ近く

唐招提寺を通って、近鉄電車の線路沿いを北上すると左側にこんもりとした丘が見えてきます。それが第11代・垂仁(すいにん)天皇稜です。
奈良観光ラン17-IMG_2764
垂仁天皇稜は電車に乗っていても見えるんですが、古墳だと気付いていない人もあります。

ここから私が道の選択ミスにより、少し大回りをして平城宮跡へ帰ることとなってしまいました。本当にすみません。最後は時計を何度も見ながらペースアップ!というのも、朱雀門での儀式が16時から始まるからです。最終的には5分オーバーで到着。ラストスパートさせてしまいました。儀式は始まっていましたが、閉門までにはギリギリ間に合いました。
奈良観光ラン17-IMG_2773
衛士隊の再現(都の警備)、隊長の掛け声で槍隊・弓隊・太鼓隊が厳粛に進行します。一言も喋らず、隊長の合図で閉門します。日常は行われませんが、天平祭に合わせて再現されます。

天平祭というお祭りにに合わせて、西市跡や羅城門跡を巡り、午前・午後の二部構成で開催しました観光ラン。天平時代を存分に楽しんでいただけたのではないかと思います。来年もまた同じ日に開催したいと考えています。今年よりしっかり準備しますからね。
奈良観光ラン17-IMG_2792
遣唐使船は朱雀門の南側に展示されていて、自由に入れます。

終了後、時間のある人だけで抹茶アイスを食べ、ラーメンも食べに行きました。「一杯行く?」って行った人もあります。ランニングした後の○○は格別! さて、あなたはこの○の中には何が入りますか? 私は断然、アイス!(笑)

DATA
午前の部:距離5.6km、時間50分30秒、ペース9分01秒/km
午後の部:距離16.5km、時間3時間20分、ペース12分07秒
TOTAL:距離22km、時間4時間40分+1時間30分(インターバル)
START:10時、FINISH:17時10分

関連ホームページもご覧ください。
平城京天平祭
国営平城宮跡歴史公園

イベント参加者募集中です。

バナー 20180527
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • オリジナルインソール作成しました
  • オリジナルインソール作成しました
  • オリジナルインソール作成しました
  • オリジナルインソール作成しました
  • オリジナルインソール作成しました
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • 「第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」レポート
  • とっても気持ち良い、足裏の自力整体
  • とっても気持ち良い、足裏の自力整体
  • とっても気持ち良い、足裏の自力整体
  • とっても気持ち良い、足裏の自力整体
  • とっても気持ち良い、足裏の自力整体
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ