整体師に学ぶ~中高年のランニングによる筋肉痛改善と、楽に長く走る方法(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい!また、楽に走りたければ、走らないこと。その真意は、このサイトの中に!

カテゴリ: 故障からの脱出方法

以前私はデザイン関係の仕事をしていました。その時、一番悩まされたのが「形容詞」でした。と言われても唐突過ぎてわかりませんよね(笑) 広告のデザインをする時にまず必要なのがイメージです。どんなイメージの仕上がりをクライアントが望んでいるのか聞き出す必要があ …
続きを読む

ランニングはウォーキングとの違いとして一番に上げられるのは「両足が地面から浮いている瞬間があること」です。つまり全体重を片足一本で着地することになります。その着地で膝関節や股関節には体重の数倍もの負荷がかかると言われています。何倍の負荷がかかるかは、その …
続きを読む
筋肉痛を自分で改善する具体的な方法-2(垂直に押す))

まず最初に一つ報告です。初心者のランニング教室を始めて約1年半になりますが、といっても月二回予定のうち雨などで中止することも多く、一回当たり一時間ですからレッスン時間はそんなに多くはありません。また全回に参加する人はなく、都合のよい日だけ参加していただく …
続きを読む
筋肉痛を自分で改善する具体的な方法-1(5秒押しこむ)

前回、私が腕を故障していると書きましたら、たくさんの心配メールをいただきましてありがとうございます。もう大丈夫です。痛みもずいぶんなくなりましたので、そろそろ少しずつ卓球していこうかと考えています。マラソンしていると、筋肉痛をはじめ、いろいろな痛みに襲わ …
続きを読む

■切り分けという言葉が役立っている今でこそ私は整体の仕事をしていますが、高校は電気科出身で電気関係の仕事に就き、機械が故障すると修理をする仕事をしていました。故障した箇所を見つけて修理、または部品交換するのですが、どこが悪いのか、最初は分かりませんよね。 …
続きを読む

私は卓球もしているのですが、レッスンしていて思ったことがあります。おおむね40歳以上で卓球している人は、遊びの延長のようなもので、基礎練習をしたり卓球のための筋トレなどをしている人はごく僅かしかいません。「アスリート」のような意識はないのです。だから週5 …
続きを読む

唐突に質問です。走っている途中に「身体のどこかに違和感や痛みを感じたのに、しばらく走っていると無くなった」という経験はあるでしょうか?おそらくほぼ100%の人が「ある」と答えるでしょう。それはなぜか分かりますか? 実は私は分かりません。「なんでやねん!」と、 …
続きを読む
筋肉強化より関節の可動域を広げることが大事

今日の記事は前回の続きのようになっています。もし読まれていなければ先に読んでね。→「綺麗なランニングフォームより、痛みの出ないフォームが良い」■生活習慣や身体がみんな違うんだから、ひとつのメニューに当てはまるはずがない年配の人でも信号が変わりそうになった …
続きを読む
綺麗なランニングフォームより、痛みの出ないフォームが良い

■正しいランニングフォームってなに?「フォーム」とは一体何なのか?最近気になります。と、唐突に言葉を投げると、読んだ方が気になりますよね。これまで何度もランニングフォームの矯正方法などを書いてきました。しかし、テレビを見ていていつも思うんですが、トップラ …
続きを読む
あなたにとってマラソンとは何ですか?

■あなたにとって、マラソンとは?「あなたにとってマラソンとは何ですか?」と尋ねられた時、なんと答えますか?即答できない人もいるかもしれませんね。プロじゃないんだからそんな大げさに考えもせず、ただ健康のため、楽しいから走ってます。という人が多いことと思いま …
続きを読む
日々の練習の中で失敗が繰り返されていることに気付いてほしい

■人前で失敗する練習をする私は今は整体師をしていますが、20代の頃は電機系企業でサラリーマンをしていました。その時に職場の先輩から誘われて「スキー」へ行く機会がありました。といっても冬だけのことだし、信州へワンシーズンに1~2度行く程度ですからそんなにう …
続きを読む
太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

■自力整体をした上で、時々他力にお世話になるのが良い自力整体(じりき・せいたい)に対しての言葉として、あえて言うなら他力整体(たりき・せいたい)という言葉もあります。他力による整体とは、結局のところ整体院に行って施術してもらうことです。以前、ストレッチや …
続きを読む
ランニングケア=ストレッチ=自力整体

あるアンケート調査によると、約8割の人が整体やマッサージに行ったことがないと答えられています。これは一般を対象としているのでマラソンやスポーツをしている人を対象にすると、少し数字の違いはあると思います。毎年私は奈良マラソンに参加していまして(今年もすでに …
続きを読む
第12回ストレッチクリニックを開催します

10人集まれば10人すべてが「ストレッチってそうだったのか~!」と言わしめたストレッチクリニックの開催です。ストレッチは準備体操のことではありません。もしそう思ってられたのでしたら、その過ちに気付くことでしょう。これからも健康のことを考えてマラソンを続けたい …
続きを読む
筋肉の衰え vs 筋肉の慣れ→そのギャップが故障を誘発する

先日、知人の後ろを走っていて気付きました。「あれっ?この人、前はこんなフォームじゃなかったな~・・・」 そう思ったので素直に聞いてみました。すると、フォームが変わったことに本人は気付いていません。がしかし、こう言ったのです。「最近、なんだか足首が痛くなっ …
続きを読む

最近、あなたは病院へ行かれたことはありますか?カルテも写真も電子化されていまして、昔と診察室の雰囲気がずいぶん変わりましたよね。医者は患者の身体に触れもせず、顔も見ず、画面を見ながら話をして、画面を見ながら文字打って終了。そのことに私は不満を抱いておりま …
続きを読む
左右対称に動かす難しさ・・・(2)筋肉の左右非対称

マラソンの一番難しい所は、左右対称に身体を動かすこと。さらに、ちゃんとできているのか自分ではわからないこと。というテーマで前回書きましたが、その続きです。今回は「筋肉の左右対称の難しさ」について書いていきます。利き腕がある以上、左右対称な筋肉というのは不 …
続きを読む

マラソンの一番難しい所は、左右対称に身体を動かすことだと思います。そしてさらに難しいのは、ちゃんとできているのか自分ではわからないことではないでしょうか。これまでにも利き腕があるから身体が歪む原因であると言ってきました。左右同じように動かしているつもりな …
続きを読む

歯磨きをしていて最近気付いたことがあります。①歯磨きをしている時は、左足に体重が乗っていることが多い。②極細毛の歯ブラシが良いと思って使用してきたけど、自分には合わないと気付いた。いきなりマラソンとは関係ない歯磨きの話から入りました。その前に謝ります。今 …
続きを読む

オリンピックの代表選考レースで優勝した選手が代表に選ばれない。ということが起こっていることをご存知でしょうか?正直言って私はこの話にはうといです。なので書くことを迷いましたが、私が思っている「疑問」だけ書いておきます。皆さんも一緒に考えてください。いや、 …
続きを読む