整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

故障からの脱出方法

医者も人間だから誤診も失敗もあるけど、困るのは患者です

最近、あなたは病院へ行かれたことはありますか?カルテも写真も電子化されていまして、昔と診察室の雰囲気がずいぶん変わりましたよね。医者は患者の身体に触れもせず、顔も見ず、画面を見ながら話をして、画面を見ながら文字打って終了。そのことに私は不満を抱いております。しかし、なんとも思わない人もいます。時代の変化だから仕方がないとは思いますが、本当にそれでいいのだろうか?

「手当て」という言葉がありますが、文字通り昔は診察するときに手を当てていたのです。手を当て、耳を当て、身体の状態を医師の感覚で感じ取ることが多かったはずです。しかし科学と医療が進歩することで、感覚に頼らなくても診察が可能になってきたわけです。むしろ中途半端な感覚であれば無い方がマシ。おそらくそういった考えなんだと思いますが、患者に触れもしないのは、信頼関係を築きにくいと私は思います。

そんなことを考えていましたら、「実は骨折していたのに、初診では骨折と診断されなかった」という話を一日に2件も聞きました。もちろん、その2件というのは、別な人のお話です。骨折か骨折でないかは、どんな状況でケガをしたのか?触って動かした時どうなのか?ということから判断できることもあるはずです。ようするに「問診」と「触診」です。最近の病院はレントゲンに限らず、CTやMRIという高精度な写真を撮ることができるので、触るより写真撮った方が正確であるという考えなのでしょう。私は医師ではないので実態は分かりませんが、診断ミスがあるということは、そういうことなのかもしれません。現に、私も以前交通事故に遭い救急車で運ばれたにもかかわらず、医者は私の身体に触りもせず、とくに処置もないまま帰らされ、後に3軒目の病院で骨折が判明したということがありました。(その記事→3軒目のレントゲンで骨折が発覚) 私は正直言って、あまり医者を信用していません。だからある意味、医者にいつも感謝しています。自分で勉強することを教わったわけですからね。

最近聞いた話のひとつですが・・・、自宅の庭でこけて左足と、左腕を負傷されたそうです。すぐにタクシーで病院へ行き、レントゲンを撮りましたが「大丈夫、折れてない」と言われたそうです。それから一日おきに通い、一週間後行った時「完治してる」と言われたそうです。その時はまだ普通に歩けないし、左腕はパンパンに腫れた状態でした。「これはすでにもう治っている。しっかり動かしなさい。完治。」と言われて帰ってきたそうです。それでも痛みは治まらないし、腫れも引かないし、当然動かすことすらできない。結局ケガから2カ月後、別な病院で診てもらったら「骨折してますね、手術しましょう。」と言われたそうです。

もう一件の話は、自宅前でこけて顔面を負傷されました。すぐに救急車で運ばれ、CTを撮ったそうです。顔面を擦りむいていたのでその外傷の手当はされました。しかし翌日になっても痛みが引かないため、もう一度同じ病院へ行きましたら、CTを撮ったのは顔面だけで、あごを撮影してなかったそうです。結果としては、あごの骨折でした。

人は失敗するものです。でもこのような失敗をされると困るのは患者です。しかし患者には知識がないのでその時に反論することもできません。さらに後で分かってもどうすることもできません。以前少し触れましたが、私は約40年程前の交通事故で左手中指を負傷しました。後に3回の手術をすることになるのですが、「一番最初の処置が悪かったんだろうね。」と医者に言われました。救急病院での処置が適切であれば、苦しむ事はなかったのかもしれません。いまだに年に数回激しい痛みに襲われるのですが、今さらどうしようもないのです。

今日は医者の悪口ばかり書いてしまいましたが、よいお医者さんもいっぱいおられるはずです。たまたまそういう人に当たっただけなんだと思います。私は整体師になって身体の事を少し勉強したことで多少分かることもできました。そして運動することになって、身体の使い方も少し分かってきました。マラソンされている人に知っていてほしいことがあります。自分の都合でマラソンしているので、もし身体を痛めてもそれは自己都合です。でも身体の変化を少しでも早く察知し、痛みに対して適切な処置ができれば大ごとにならずに済みます。しかしそのためには多少の知識が必要です。今はネットで調べればある程度出てきますが、その中には間違いもあります。だから、顔を見て相談できる身近な人を見つけておくことが必要だと私は思います。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


左右対称に動かす難しさ・・・(2)筋肉の左右非対称

マラソンの一番難しい所は、左右対称に身体を動かすこと。さらに、ちゃんとできているのか自分ではわからないこと。というテーマで前回書きましたが、その続きです。今回は「筋肉の左右対称の難しさ」について書いていきます。

利き腕がある以上、左右対称な筋肉というのは不可能だと思います。実際、私の整体院に来られる方で、左右の筋肉の付き方に大きな差のある人は、不調が長引く傾向にあります。簡単に言いますと、右腕と左腕の差。右足と左足の差。それらの筋肉の付き方に差が大きければ大きいほど、左右対称に動かすのは難しくなることでしょう。自分では気にしたことのないような「小さな差」でも、左右対称に動かしたいマラソンには影響あると私は考えます。

先日来院されました方の施術後、少し走ってもらったのですが、右足と左足の着地の音が違うんです。わかりやすく言葉にすると「スッ!パン!」という音の連続なのです。右足の着地音が「スッ!」、左足の着地音が「パン!」。だから走ると、「スッ!パン!スッ!パン!スッ!パン!スッ!パン!」という音が並びます。言葉にして分かりやすく説明するために大げさに書いていますが、実際はもっと差は小さいです。それでも本人は気付かれていなくて、私がこうですねと言って初めて気づくという感じです。最初にも書きましたが、「自分ではわからないこと」なので、気を付けようがありません。これが「クセ」です。ランニングフォームに限らず、私生活でのクセも人から言われないと気付きませんよね。いや、言われても信じがたいことの方が多くありませんか?「自分はそんなんじゃない!」って否定することだってあります(笑)

最近とても多い傾向としては、右足首と左膝の不調です。この二つは別々のように思えるのですが、実は大いに関係しているのです。これが左右対称に動いていない証拠です。あなたがもし、どちらかの足首、もしくは膝に違和感をお持ちでしたら、その逆側の足へ今後は不調が出る可能性があります。
20161205 足のX関係
左足首と右膝、もしくは右足首と左膝の関係です。もしすでにこの二つの関係に違和感あるようでしたら、早目に改善されることをお勧めします。その次には、股関節に影響が出てくるからです。あるいは、今は股関節だけ違和感があるという人。そのうち、膝と足首に影響が出る可能性があります。これら3点はとても連携して動いています。左股関節と右足首、右股関節と左足首、という対角線に影響が出ることもあります。これは人それぞれ筋肉の付き方、使い方が違いますので一概に言えませんが、おおむね対角線に影響が出ることが多いと私は思います。これが背中や上半身にも同じことが言えます。

右足のふくらはぎと左足のふくらはぎを比べてみてください。きっと同じではありません。見た目でわからなければ、触ってみるとどうでしょう。筋肉の付き方に差はありませんか?では、太ももはどうでしょう?前側を左右比べてください。また後ろ側も比べてください。きっと差を見つけることができるはずです。この左右差をなくすためには、日常生活から改善するしかありません。とても難しいことですが、左右差からくる不調を予防、改善するには「自分で気にすること」しかありません。常に人に見てもらえる環境の人なんてきっとないと思いますので、自分で自分の左右差を発見できるようになってほしいのです。それはとても難しいことかもしれません。だからこそストレッチをお勧めしています。ストレッチしながら今現在の筋肉の状態を知ることができます。「筋肉と会話する」という言葉で私がいつも言っていることです。日常的に筋肉と会話ができていれば、ちょっとした不調に早く気付き、ひどくなる前に予防改善しやすくなります。

私は筋トレしませんし、筋トレは必要ないとずっとこれまでも言ってきています。それでも必要だと思ってされている人も多いことでしょう。それもまた人それぞれ。筋トレされるのであれば、左右差を無くすような意識で行っていただきたいと願います。筋肉の左右非対称が関節の動きに影響を与え、それが故障につながる可能性があるということを今日は書いてみました。もし少しでも思い当ることがあるようでしたら、これからは気にしながら身体を動かしてくださいね。
-------------------------------------------------

私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


左右対称に動かす難しさ・・・(1)リズムキープ

マラソンの一番難しい所は、左右対称に身体を動かすことだと思います。そしてさらに難しいのは、ちゃんとできているのか自分ではわからないことではないでしょうか。これまでにも利き腕があるから身体が歪む原因であると言ってきました。左右同じように動かしているつもりなのに、同じになっていないことで、故障につながっている人が多いことに気付いてほしいです。今日はその左右対称という中から、左右同じテンポで足を出す難しさについてお話ししましょう。

■その一歩は、同じ歩幅とテンポで足が出てる?

たとえば、歩幅。歩幅の長さは人それぞれですが、仮に一歩を90cmとしましょう。左右同じように動かし、同じテンポの繰り返しで走っているはずですよね。しかし、路上を走ればいろんな障害物があります。小さな凹み、歩道の傾斜、段差・・・何もない方が珍しいくらいで、何かしらの障害があります。歩道の段差で足がうまく合わずに、大きな一歩にするか、小さく刻むか、迷ったことありませんか?右足から上がるか、左足から上がるか、迷ったことありませんか?自分の足のテンポにうまく段差がきてくれないことが多くあります。だから、一歩一歩いつも同じではないのです。時に大きく、時に小さくなりがちです。

また、とても平坦で障害物の無い道路を走ったとしましょう。左右同じように足を出しているつもりでも、毎回計ったような90cmきっちりなんてことはきっとありえないことでしょう。右足が89cmだったその次に、左足が91cm出たならば、その差は2cmということになります。しかし、障害物の無い条件の良い路面なんて、日常ではそんなに長くは続きません。

話が逸れますが、私は以前ドラムを叩いていました。ドラムという楽器の一番難しい所は、何だと思いますか?難しいフレーズを叩いたり、たくさん手を動かして激しく叩くと派手で拍手をいっぱい受けます。でもそういうことは練習すればある程度はできるようになります。しかし、いくら練習してもなかなかできないことがひとつあるんです。それが「リズムキープ」です。ようするに、一定のリズムでテンポを刻むことが一番難しいんです。一曲の中で速くなったり遅くなったりするドラマーは、どんなに手数がうまくてもアマチュアですら通用しません。ランニングレッスンでは、左右の足のテンポの違いに気付くことが多いのは、私が元ドラマーだったからかもしれませんね。カラオケで手拍子を打つ、コンサートに行って手拍子を打つ。でもその手拍子、実はきっちりリズムキープできていません。信じられないと思いますが、それもまた、自分ではできているつもり、あるいは疑ったこともないことですが、分かっていないだけなのです。それくらいリズムキープというのは難しいのです。

■マラソンはリズムキープのスポーツ

話を戻しましょう。マラソンは一定リズムを刻むだけのスポーツです。難しいボールを打ったり相手を見て動く必要がありません。いや、トップランナーは別ですよ。駆け引きがあるということですが、それは今は横に置いてください。とにかく一定リズムで身体を動かし、足を動かし、同じことの繰り返しで42.195km行けばフィニッシュです。テレビを見ていますと、1kmごとにタイムが表示されることがありますが、その差は5秒以内ですよね。10秒も変われば、解説者が指摘します。トップランナーというのは、そのくらいリズムキープがうまいということです。

マラソン大会になると、日頃の練習より、1km当り15秒程度速く走れる、なんてことありませんか?それは先ほどの一歩の左右差が少なくなるからだと私は思います。日常では歩道を走るので障害物の連続ですが、大会になると車道を走りますので、平坦で傾斜もなく、障害物もあまりないので、左右テンポよくストレスなく足が出せるからです。また、ひとりではなく、集団だからというのも理由にあります。前の人に付いて行ったらいつもよりものすごく速くてバテた。という経験もあることでしょう。周りのテンポに巻き込まれますので、自分のペースで走ることが難しくもなります。また、沿道の応援の多い所では、ハイタッチをしながら走ると気分転換になってしんどさが紛れることもありますよね。その瞬間は、急激にペースが速くなっていることもありますので注意してくださいね。

amazonで、シューズが今なら表示価格からさらに、15%OFFで買えます。ただし、12/1までの期間限定ね。サイズや色によって価格が多少変わりますが、見てみる価値大いにありですよ!いっぱい買っちゃいそうだわ(笑)
GT-2000 4が52%OFFになる!

出たばかりのNEW MODELのGT-2000 5が34%OFFだよ!


-------------------------------------------------

私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


今日はどんなことを発見しましたか?

歯磨きをしていて最近気付いたことがあります。①歯磨きをしている時は、左足に体重が乗っていることが多い。②極細毛の歯ブラシが良いと思って使用してきたけど、自分には合わないと気付いた。

いきなりマラソンとは関係ない歯磨きの話から入りました。その前に謝ります。今日は祝日だったことで、月曜日だということをすっかり忘れていて、ブログ書き忘れて今慌てて書いています。まだかまだかと待っていた方、すみません。

整体師になる前は音楽の仕事をしていたのですが、スタッフによく尋ねていた事があります。「今日はどんなことに感動しましたか?」 この何気ない質問を突然言われるもんだから、スタッフは慌てて一日の出来事を振り返って何か言おうとしていたのをよく思い出します。この質問の意図は「感性を日々磨いておく」ということにあります。エンタテイメントの世界で生きていこうとすれば、常に新しいものに敏感であり、それが世の中に受け入れられるのかどうかの判断力が必要です。感動する心が無くなれば、それは音楽人としては死に等しいのです。だから一日ひとつ感動する出来事を探すように言っていました。

今は整体師なので質問が変わりました。「今日はどんなことを発見しましたか?」 「感動」よりその前段階の「発見」です。まず発見できるかどうかです。毎日見ている景色でも、何か変化が必ずあるはずです。季節による変化、工事による変化、そして目の前の人で言えば、髪が伸びたとか、化粧が変わったとか、今日の洋服可愛いね、など。主婦の笑い話で良くありますが、髪を切っても夫は気付いていないという話。「気付き=発見」なわけでして、本当は気付いているんだけど、照れくさくて言わないだけかもしれませんよ。と、一応慰めも入れておきます(笑)

では、今日のあなたはどうでしょう?「今日何か発見したことはありますか?」 なかなか毎日新しい発見をすることって少ないかもしれません。でもそれは「観察力」を磨けば毎日発見することができるんです。観察力を磨くには、目の前にある物事をきちんと見ること、それだけです。見ているのに見ていないという、実は不思議な感覚の中に私たちは日常置かれているのです。今あなたの目の前に置いてある物を見てください。いつもそれはそこにあって当たり前の物が多いと思うんですが、なぜそこにあるのか?という疑問を持たずに存在しています。

新しい発見をするために必要なことは「疑問を持つ」ことです。すなわち「なぜ?」と思って見ることです。そこからいろんなことが出発します。「発見」をして、「感動」し、そして「笑い」のある人生を私は目指したいです。

と、前置きが長くなりましたが、歯磨きの話に戻ります。毎朝歯磨きをしているのにまったく気付いていなかったことが、「左重心」だったことです。これは無意識です。ダメですね。ひとりでする、ランニングフォーム改善方法(その4~意識化)で自分が書いているのに、自分ができていないことに笑ってしまいました。でも気付いた時が始め時なんですから大丈夫。これまで左膝に違和感があり、その大元は左ハム、または左腰にあると自分では思っています。だから常に気にかけていたにもかかわらず、まだ無意識があったのかと、少し幻滅しました。気付いたので、今はわざと右足に体重を乗せています。知らず知らずのうちに左へ傾いた重心を、わざと反対側へ向けさせるのです。こんなことも自力整体のひとつと言えます。日々意識することができるようになれば、両足均等に乗せるよう意識して、これからは傾かないよう気をつけていくことにします。

もうひとつ、歯ブラシ選びです。宣伝などで「極細毛」とよく言われていて、歯周ポケットに入りこむのが特徴です。その言葉を聞いた時、自分には絶対良い品だと思い、ずっと使い続けてきました。ところが私の歯周ポケットはきっと幅が広いんでしょう。極細では細すぎてしっかり磨けていないことに気付いたんです。一般的な歯ブラシに戻して爽快感に感動しました。「これこれ!」なんとなく違和感があったのをなんとなく過ごしていたのですが、道具に疑問を持って替えてみたら良かった例です。必ずしもうまくいくとは限りませんが、この話で言いたいことは、道具にも疑問を持って、固定概念から一度外れてみる勇気の必要性です。ダメなら元に戻ればいいだけのことです。マラソンフォームに関する疑問、シューズ等に関する固定概念、それらはあなた自身の日常生活の中にヒントがあるかもしれませんよ!

-------------------------------------------------
イベントレポート
「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました
「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート
「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート
次回は、9月頃を予定しています。また10月には奈良マラソンのコース試走も行く予定です。一緒に遊びましょうね!
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

オリンピックの代表選考レースで優勝した選手が代表に選ばれない。ということが起こっていることをご存知でしょうか?正直言って私はこの話にはうといです。なので書くことを迷いましたが、私が思っている「疑問」だけ書いておきます。皆さんも一緒に考えてください。いや、考えてもしょうがない話かもしれませんね。もし私と同じような疑問に思いましたら、拡散するのがいいかもしれません。拡散なんて言葉使うの初めてですが、ランナーが声を大にすることが今後の改善に一番役立つかもしれないからです。

リオ五輪の日本代表選手枠は3人です。その代表を選ぶ選考レースというのに4大会が決まりました。①世界陸上競技会選手権大会(2015年8月) ②さいたま国際マラソン(2015年11月) ③大阪国際女子マラソン(2016年1月) ④名古屋ウィメンズマラソン2016(2016年3月) この4大会の中で競い合い決定しようというわけですが、「日本陸連設定記録」というのがありまして、2時間22分30秒を満たした選手で、日本人3位以内というのが、選考条件の基準とされています。

さて今日(2016,2,22)現在、リオ五輪切符3人のうち、すでに一人確定しています。①世界陸上競技会選手権大会(2015年8月)で7位入賞しました、伊藤舞選手です。伊藤舞選手は、奈良市出身ということで、個人的に親近感が湧きます。この大会では7位とはいえ、日本人トップでフィニッシュされたのです。タイムは、2時間24分42秒です。ここで、ふと、疑問に思いませんか?先ほどの選考条件を思い出してください。陸連の設定タイムを満たしていないのです。でも日本人トップだったことが良かったのか、あっさりリオ五輪に決定しました。

次に、②さいたま国際マラソン(2015年11月)では、吉田香織選手が2時間28分43秒の2位、日本人トップでフィニッシュしました。でも今現在は五輪に選ばれていません。ちょっとタイムが遅かったのが原因でしょうか?

そして③大阪国際女子マラソン(2016年1月)では、福士加代子選手が堂々の1位でフィニッシュ、タイムも2時間22分17秒!日本人トップどころか、外国人招待選手を抑えての大会1位ですし、タイムも陸連の設定時間を満たしているわけです。誰がどう考えてもこれでリオ五輪切符を手にしたと思ったことでしょう。福士選手もフィニッシュ後のインタビューで、「リオ五輪」の言葉を口にして喜んでいました。なのに、しかし、どうして、いまだ決定されない?不思議です。

ここで一度整理してみましょう。リオ五輪の選考レースというのに4大会が選ばれ、3人の選手を「日本陸上競技連盟」が選考します。選考条件が、①日本人3位以内 ②2時間22分30秒を満たした選手 というのが基準とされています。先に挙げました4大会が「五輪代表選考レース」と銘打っての開催です。そう銘打ってあれば、誰しもこの大会で条件を満たした選手が出てくれば、即決定だと思うはずです。現に4大会のうち、一つ目の大会で条件をひとつだけクリアした選手が一人決まりました。二つ目の大会では選考基準を満たした選手がいなかったので決まりませんでした。三つ目の大会で選考基準を二つともクリアした選手が出たのに即決されていません。なぜ?

メディアによっての違いがあるのですが、福士選手をリオ五輪決定としたところもあります。だって誰がどう見ても選考基準を二つともクリアしたんだから当たり前でしょう。ところが、決定権を持つ日本陸連は「福士選手の落選もある」と表明。それってどういうことですか?頑張って優勝して、二つとも条件クリアした人に切符が渡されないなんておかしくないですか?それにタイムで比べたって、この3大会中、福士選手が一番速いんですよ。それなら「選考基準」っていったいなんでしょうか?日本陸連は「残すところあと一つの大会、名古屋で福士のタイムを上回る選手が出る可能性もある」と言っているらしい。それならば、一つ目の大会でタイムが条件をクリアしていないのに、ひとり決定したことはどう説明するんですか?その方がおかしく感じてきます。ならば、4大会すべて終わってから、3人を決定すると言われた方が納得いきます。

いずれにしても残すはあとひとつの大会です。④名古屋ウィメンズマラソン2016(2016年3月)で条件を満たす選手が現れるかどうかに注目されるわけですが、福士選手が出場したいと表明したのです。そりゃ~そうでしょう!私はこの表明に賛成します。実際どれだけのタイムでフィニッシュするかどうかわかりませんが、現実的にリオ五輪の切符はあと2枚あるわけです。条件を満たしたにもかかわらず決定されていないのであれば、挑戦する権利はあります。陸上に限らず、どんな競技でも選考には不満があり、涙をのんだ選手がいっぱいいます。それぞれの内情があってのことだと思いますが、一般人が見ても条件クリアした確定選手を落選するような選び方は良くないと思います。
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


人生初のDNS

■DNSとDNF

マラソンしていると、ちょくちょく聞くアルファベット記号のような言葉があります。DNS=Did Not Startの略で、スタートしなかった場合のこと、欠場、棄権の意味です。もうひとつよく聞く言葉が、DNF=Did Not Finishの略で、途中棄権という意味です。そして私は昨日DNSでした。大和郡山マラソン10kmにエントリーしていたのですが、風邪をひいてしまったために参加しませんでした。

身体の節々が痛くてだるく、まったく起き上がれませんでした。熱なし、咳なし、鼻水なし、痰なし、食欲なし、と、なしづくしの風邪は初めてです。土曜日は卓球の試合で出かけていたのですが、なんとなく身体がだるいかな、と感じながらも、試合に集中することはできていたので終わるまでは大丈夫でした。しかし終わって帰る時になった途端、急に寒気がやってきて早々と帰って熱いもの食べて熱い風呂入ってすぐ寝たんです。でも日曜の朝はだるくて起きあがれませんでした。これがもし、奈良マラソンだったら・・・と考えると怖かったですが、身近な大会なので気軽にDNSしました。

■DNSで精神的に苦しむ

今回初めてDNSして、精神的に苦しかったです。こんな経験は初めてでした。正直言って小さな大会なのでどうってことないんです。ランナーチップの返却もありませんし、何も苦しむことはないんです。でも、頭の中では、「これが奈良マラソンだったらどうなっていたことだろう」という想いがグルグル回っていました。マラソン大会に出るために、丸一日仕事を入れていなかったのが幸いで、ゆっくり寝ることができました。今回は34時間寝ました。と書けばビックリする人も多いと思いますが、私は寝る時は結構寝ます。何度も起きますよ。水飲んでトイレ行っての繰り返しです。布団に戻ってすぐ寝ます。長時間寝ると腰が痛くなるという人がいますが、寝方を覚えるといくらでも寝れます(笑)

■考えると寒気が増す!

DNSの話に戻しますが、これまで大きな大会でDNSされた人もあるはずです。まずイヤなのがお金の問題ですよね。お金は先払いですし、他人に譲渡できませんから金銭的に損するのがイヤだと考えますよね。それから、その大会に向けて一年間頑張ってきていたとすれば、一年の集大成がなくなるわけですから、イヤですよね。私のフルマラソンは奈良マラソンひとつなので、今回のようなことが奈良マラソンで起こっていたら、どうなっていただろうと考えると怖いです。でも、今回のお陰で疑似体験ができました。寝こんでいる間、今はみんな走っているんだろうな・・・今頃フィニッシュして豚汁食べてるんだろうな・・・と、現場の雰囲気を想像することは容易でした。しかし、それを奈良マラソンに置き換えて想像すると、寒気がひどくなってました。なによりも怖いのが、このブログになんて書けばいいのか?さらっと簡単には済ませないでしょ?と考えていると、また寒気が! 

■人生なんて失敗の連続

何度も寒気を感じながら想像していたら、少し考え方も軽くなってきました。私だってスーパーマンじゃないんだから、風邪もひくし失敗もする。DNSやDNFだってあって当たり前。そう考えると、ちょっと気が楽になりました。一人の人間、どこにでもいる一人の中年男性です。もしDNSやDNFで落ち込んでいる人がいましたら、私のように気軽に考えてみてください。なんて書いても、今は説得力ないかもしれませんが、誰だって失敗もします。それよりも次へ向かっていく力があれば大丈夫です。イヤなことは早く忘れる。楽しいことを考える。昔からよく聞く言葉ですが、なかなか日常はそううまくいきませんけど、少しでもそういう気持ちを持っていれば、きっと大丈夫です。人生なんて失敗の連続。失敗しない人なんていませんからね。気にしない、気にしない!
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

■福士加代子選手、優勝おめでとうございます!

1月31日大阪国際女子マラソンで、福士加代子選手が2時間22分17秒で優勝されました。これでリオデジャネイロ五輪代表の座が確実となったそうです。1万メートルからマラソンに転向した最初のレースでは、失速して涙されていた事を今も良く覚えています。今回、福士さんが笑顔で応える最高の姿を見て、とても気持ち良く自分のことのように嬉しくなりました。優勝おめでとうございます。

■悔しさがバネになる

悔しい想いをバネにしたからこそ、優勝できたのは間違いないですよね。ただ、すべての人がいつかは優勝できるわけではありません。悔しい想いをしたまんま引退する人の方が圧倒的に多いです。それでもその悔しさはその人の人生においてきっとプラスになっていることでしょう。と、勝手なことを上から目線で書いてすみません。トップランナーにはトップランナーにしか分からない屈辱があるので、私のような市民ランナーでは本来何も言えることなどあるはずがありません。だから市民レベルで書きたいと思います。

■市民レベルだからこその特権がある

順位やタイトルなんて無縁な市民レベルでは、自分の気持ちとの戦いがほとんどだと思います。自分の目標をクリアできたか?あるいは気持ち良く走れたか?だいたいそんなとこではないでしょうか?それを言葉にするならば「満足度」ということだと思います。うまくいくと満足するのは当たり前ですが、思うように行かなくても満足することもあるのが市民レベルの特権だと思います。その特権は、他人から見たらたいした記録でなくても、まったく気にすることなんてない特権でもあります。しかしこの特権は他人と比べることで、時に失うことがあります。

■「ありがとう」と言えば、きっと発見できるはず

思うようにいかないのに満足できる気持ちというのは、結局はその人の考え方次第ということです。ということは、都合良く特権を利用しようとするならば、自分が都合良く解釈しなければならないのです。例えは悪いですが、残酷な殺人事件をニュースで聞くたびに「自分勝手な!」と嘆くことが多いです。殺人者はとかく勝手な考え方をするもので、自分の都合だけで解釈しています。殺人事件に限らなくても、犯罪者とはきっと自分勝手な解釈をしているのでしょうが、この考え方は悪い用途に使われた例なわけです。

市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ちは、都合の良い解釈の仕方ではありますが、そのためには良い解釈方法を見つけなければならない難しさがあります。悪い結果を自分勝手な解釈で良いことだったかのように仕組まなければならないのです。頭の構造を組み替える必要があるわけですから、きっと犯罪者の反対の方法、つまり平和利用なのかもしれません。

もし見つけることができないで困っている人がいるならば、とても良い合言葉が一つあります。それが「ありがとう」です。うまくいかなくても「ありがとう」と言えば、きっと何か発見ができるはずです。マラソン大会に参加して悔しい想いをしたとしても、「ありがとう」と言ってみてください。きっと市民レベルの特権の行使ができることでしょう。


-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

「知らず知らずのうちにランニングフォームが変わっていく」ということで書いていますが、今日はもうひとつお話ししたいと思います。(これまでの記事→知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因一度聞いただけでできたら苦労しない

路面ななめ-2

■歩道は傾いていることが多い

路面の状態によってランニングフォームが変わっていくことがあります。以前こんな記事を書いたことがあります。→「路面から受けるストレス(路面の傾斜」 この記事では、傾いた路面ではケガしやすいということを書きました。こんな道路を走っていたら、そりゃ~フォームも崩れるでしょう!って思いますよね。でもこんな道路ばっかり走っている人なんているはずがありません。時々こんな場面に出くわすだけです。私が気にするのがこの「時々」に対する身体の反応です。着地した瞬間、足首が瞬時に反応して身体をまっすぐに支えようとするはずです。そして反対の足、反対の足・・・と、交互にしっかり反応していくでしょう。私が日頃走るコースでもこんなところがあります。距離にするとだいたい300mくらいでしょうか。本当はその道は走りたくないんですが、どちらに向かってもどこかでこんな傾斜があるので仕方がなく通ります。

■傾いた道を走った時、同じ道を戻ると良いが・・・

上の写真では参考のために撮ったので走っている場面ではありませんが、こんな傾斜した歩道はどこへ向かっても存在しています。このように左が下がっている道路を走った場合、同じ道を逆方向へ走ることをおススメします。その時には、足が右下がりになるからです。単純に考えれば、左下がりを300m走った場合、右下がりも300m走れば、左右バランスは整うというものです。「そんなうまいこと走れませんよ!」という声が聞こえてきます。はい、確かにそうなんです。現に私も左下がりの歩道を走って行きましても、帰りは違う道を通ってきますので右下がりに整えることができません。ただ、また別な場所で右下がりがあったり、また左下がりがあったり・・・ようするに常にどちらかに傾いているようなもので、左右同じ距離でバランスを整えることは不可能です。

と考えれば、歩道なんて走らない方がいいわけです。確かに時々、歩道ではなく、車道を走っている人を見かけます。私も場所と時間帯を考えて、車道を走ることもたまにあります。いや、あくまでも部分的ですよ。言い訳になりますが、歩道は凸凹が大き過ぎて走りにくかったり、草が覆っていて走りにくかったり、などと私の中ではちゃんとした理由があります。でも社会のルールとしてはいけないことかもしれませんが、それなら歩道を綺麗に舗装してくれと言いたいです。だからあまりにひどい道は通らないようにしていますが、たまたま通った道でそんなことがあれば困ることもありますよね。

■傾いた身体を整えるためにストレッチが有効

傾斜した路面を走らないことなんてできませんから、外を走った後には身体の真っすぐを整えるようにするのが良いでしょう。それがストレッチです。やっぱりストレッチです。そう、どうしてもストレッチです。ストレッチを侮ってはいけません。身体を整えるためにものすごくいいんですからね。筋肉を使った後に必要なことはこれまで何度も書いてきましたが、さらに左右バランスを整えるためにもストレッチが有効なんです。今日走って左右バランスが崩れた身体というのは、おそらくほんのちょっとのことでしょう。でもこの「ほんのちょっと」という程度は、知らず知らずに傾斜から影響を受けた「ほんのちょっと」なのです。この「ほんのちょっとくらい」の積み重ねから「知らず知らずのうちに」身体が変化していくわけです。その「知らず知らずのうちに」というのは、文字通り、自分では変化に気付いていないわけです。気付いた時には大きな変化をしているというわけです。だからこそ、その都度リセットしていくことが必要だと私は思います。日々の変化する身体を、日々修正することです。ほんのちょっとを見過ごさず、ほんのちょっとでもストレッチしてくださいね。
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

マイナビニュースに執筆している「腰痛改善コラム」に新しい記事がアップされましたので、こちらも読んでくださいね。→腰痛改善につながる「寝たまま体側ストレッチ」 - 遊び心が長続きのコツ
=============================
「知らず知らずのうちにランニングフォームが変わってきている」ということを前回書きました(前回の記事→一度聞いただけでできたら苦労しない)。しかしその内容を深く掘り下げず、「自分ひとりで学ぶことは難しい」という話にまとめました。ですので今回は変わっていくフォームについて私なりに書いてみますので、参考になりましたら嬉しいです。

■変わっていく原因を探るため、最初から思い出してみる

私がマラソンを始めたのは2010年の春です。そして約半年後の初フル(奈良マラソン2010)を、4時間8分で完走しました。給水ポイントで6回足を止めて水分補給しながらストレッチし、トイレには3回行きました。もし一回も止まらなかったら・・・という思いで翌年の奈良マラソン2011では、ぜんざいを食べるのに1分止まっただけで、給水ポイントも止まらず走りながら水分補給し、トイレは我慢しまして行きませんでしたが、4時間6分でした。たった2分しか時間短縮できなかったんです(その記事→奈良マラソン、完走しました)。

このことをふまえて2012年からどうすればもっと楽に速く走ることができるか?自分なりに考えながら走ってきました。しかし速くなるどころか、身体に痛みが出てきたわけです。私自身の痛みについて多くは書いてきませんでしたが、今日は新しい年の節目として、そして自分自身にもはっきりさせるために書いておきたいと思います。

■記録更新したい欲求が落とし穴になる

今から考えると、マラソンを始めた年が一番楽に走っていたのではないかと思います。始めてから3~4年すると故障しやすいという統計があるそうなのですが、なんとなくうなずけます。慣れてくると余計な力が入ってくるということなんだと思います。大会慣れすると精神的な緊張感は薄れる半面、速く走りたいという欲求が強くなるのもまた3~4年目からでしょう。そして、練習の成果が大会記録としてきちんと数字に表れると、やっていることが合っていると思いがちです。いわゆる「記録更新」という言葉ですね。そこが大きな落とし穴でもあるのでしょう。

■筋肉疲労が蓄積されると、身体の動かし方が変わってくる

私は整体師ですから、身体が慣れてくるからこそ身体のケアが必要だといつも言っています。経験を積んでくると筋肉の使い方も変わっていきます。大会後の痛みが数日あってもしばらくすると無くなりますよね。それがちゃんと筋肉が修復して治ったと思いがちなのですが、必ずしもそうではなくて疲労はどんどん蓄積していきます。やがて蓄積された部分に負担をかけないように筋肉が動き始めると、知らず知らずのうちにランニングフォームが変わっていくと私は考えています。残念ながらそのことに本人は気付かないのです。

私自身も走ることに慣れてくるとストレッチを簡単に済ませるようになっていました。10kmくらいまでならストレッチしなくても走れるし、走った後もちょいちょいって簡単に済ませても翌日に響くこともありません。そんな日がどれくらい続いたことでしょう。自分で書いておきながら恥ずかしいのですが、身体のケアがおろそかになっていたんです。だから痛みが出たと考えます。

■痛みをシューズのせいにしたのは間違い

最初に痛みが出たのは、右足の甲です。ここは以前にも書きましたが交通事故の後遺症があるためにそれでなくても気をつけなければならない所なんです。それを後遺症のせいにして大事なことを忘れていたわけです。その後に出てきたのが、同じ右足の内くるぶし下の痛みです。この時も後遺症との関連を考え、改善策としてシューズを変えました。これは皆さん経験あると思います。靴が合わなくなってきたから痛みが出た。あるいは速く走りたいためにシューズを変えたが痛みが出た。といった感じです。どうしてもシューズのせいにしがちなんですが、実はフォームが変わってきていることに、この時はまだ気付いていませんでした。

右足の痛みをかばうためにはテーピングもしました。それが2013年の事です。そしていよいよ2014年には、左ひざ痛がきました。この左ひざも交通事故の後遺症があるのでそのせいに考えることもありましたが、それもシューズが原因だと考え、最初のシューズメーカーに戻し、テーピングでフルマラソンを乗り切りました。これで一旦痛みは引いたのですが、さらに2015年にも同じ左ひざ痛で悩まされることとなりました。それまでなんとなく違和感のあった左股関節からハムストリングスに筋肉疲労を感じていました。それでもテーピングでなんとかしのぎましたが、前年より自分の中では深刻に考えるようになりました。「自分は楽に長く走る方法~エンジョイラン走法だから痛みとは無縁」と考えていましたから。ところがそのエンジョイラン走法ができていなかったというわけです。知らず知らずのうちにランニングフォームが変わってしまったその原因が、筋肉疲労にあるということです。

■筋肉疲労を取ればフォームも変わる

あなたがもし、なんらかの痛みを感じているのでしたらまず筋肉疲労を取ることを心掛けてください。また、シューズが合わないなどと、道具のせいにしている人も同じです。着地の問題、重心の問題、いろいろあります。もちろん、そもそもフォームが間違っている人もいます。その間違いも、元を正せば筋肉疲労が原因である事も考えられます。だから筋肉疲労を取ることができれば、ランニングフォームを変えることも可能です。筋肉疲労を取るために自らストレッチをし、定期的に整体をしてもらうことが良いでしょう。筋肉も思考も柔軟であれば大丈夫です。私ももう大丈夫です。しっかり身体のケアをして痛みが無くなり、楽に長く走れるようになってきました。「ああ、最初こんな走りだったわ!」と、思いだしたくらいです。やっぱり一年目が一番楽に走っていましたので、今年は初心に帰ります。
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


一度聞いただけでできたら苦労しない

■学ぶことには、ふたつの方法がある

年末年始、如何お過ごしでしょうか?年末には一年の締めくくりとして反省点を拾い出し、新しい一年の始まりにあたって目標を立て、新しい「学び」を始める人もあることでしょう。仕事でも遊びでも「学ぶ」ということがありますが、この「学ぶ」という言葉には大きく分けて二つの種類があると私は思います。①人から学ぶ ②自ら学ぶ このふたつです。まず一つ目の「人から学ぶ」ことについてマラソンを例にとると、クリニックやチームに参加することなど、人と接することで知識を直接得ることができます。本を読むことは、人が書いた経験や知識を文章から間接的に得ています。また最近ではYouTubeなどの映像を見ることも多くなってきて、文字よりも分かりやすく理解しやすいですよね。

■頭と身体は別にできている?

人から学んだ時は、「あ~、なるほど、そうなのかー!わかったぞ!」といった感じで、①わかった ②わからない という言葉で理解度を決めると思います。あるいは、「頭では分かっているんだけど、身体が付いて来ない」というように、頭と身体が一致しないことも多いと思います。しかし一致した時には「わかった!」ではなく、「できた!」という言葉になりませんか?その場合は何度も繰り返し練習した結果、「できた!」という言葉が生まれます。「一度聞いただけでできたら苦労せんわ!」とよく言われるように、聞いた見ただけではなかなかできないのです。

■自ら学ぶというのはとても難しい

子どもを見ていると反復練習をよくします。繰り返し練習することですね。しかし大人はどうでしょう?せっかく良いことを教わったのに、すぐ忘れていませんか?ひどい人になると、「繰り返し練習するのなんて邪魔くさい!」と言われます。それでは上達なんて絶対しないです。自ら拒否しているようなもんですからね。私は卓球をしていますが、この反復練習の大切さを知り、続けることで上達できました。ものすごく実感しています。ではマラソンに関してはどうでしょう?

学ぶことの二つ目、「自ら学ぶ」ということを忘れていませんでしょうか?人と接している時には人から学んでいますが、一人になった時、せっかく教わった事を反復練習されていますか?チームや先輩、仲間がいれば、また会った時に教わりチェックしてもらえる機会もあるかと思います。そういう意味では反復練習はできることでしょう。しかし、一人で走り、一人で考え、いつも一人で練習している人はどうですか?

■「上達する=速くなる」ではない

ジョギングの場合、「上達する=速度が速くなる」ではなく、「上達する=楽に走れるようになる」だと私は考えます。この言葉の違いに気付くか気付かないかで、身体への負担は大きく変わることでしょう。速くなりたい一心で走っているときっと疲れます。なんらかの壁にぶち当たり、その時には身体が悲鳴を上げることになるかもしれません。一人で走っている人は、知らず知らずのうちにランニングフォームが変わっていることに気付きにくいです。現に私がそうでした。いろいろ考えながら走っているので、良い方に向いていると思いがちなのですが、逆に身体に負担をかけていることに気付いていなかったのです。走ることに慣れてくるということは、とても良いことなのですが、その逆も考えておく必要があるようです。慣れたからこそ気付かなくなることがあるということです。具体的なことは次回書くことにしますが、「自ら学ぶ」という難しさがそこにはあると感じています。自分ではとても分かりにくいんです。人と一緒に走るだけで、自分との違いを見つけることができるかもしれません。「己を知るために人を知る」ということだと思います。そんなことから今年の私の目標を決めました。

人と一緒に走る機会、会う機会をたくさん作る

一人では分からないことがいっぱいです。分からないなりにもそれなりに走っている人が多いのも現実です。フル完走ノウハウなんて、完走した人なら誰でも持っています。でも完走したことがない人にとってみれば異次元なのです。キロ7分半でしか走れない人にとってみれば、キロ6分で楽に走れる人はすごいことなんです。運動音痴の私がどうやって楽に走れるようになったのか!まだまだ伝えきれてない気がしますので、その機会も今年は作っていきたいですし、クリニックもしますのでお会いできる機会をいっぱい作りたいと考えています。2016年もどうぞよろしくお願いします。
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


肉離れで全治3週間からの再開方法

最近はスマホからアクセスしていただく人が増えています。スマホからでも、時々はパソコン版でご覧くださいね。設定画面からは、「PC版サイトを見る」というところがありますし、または一番下に「スマートフォンǀパソコン」というところがありますので、「パソコン」を押していただけましたら切り替わります。と言いますのも、パソコン版でしか見れないことがたくさんあります。例えば、「全ページの目次」「アクセス数」「人気記事」など、その他にもいっぱいあるんです。よろしくお願いします。

さて、今日のお題ですが、先日、メールで相談がありました内容を掲載しますね。

【 質問 】
50代男性、マラソン歴1年未満、レース経験なし、練習で10Km53分程度です。最近、右足のふくらはぎの軽い肉離れをして、医者に全治3週間といわれ、休養後、練習を再開しました。再開後は、サポーターをして練習をしています。そもそも、サポーターをしていいのか、わからないのですが、とりあえずしてます。あと、怪我の個所が、練習後に、筋肉痛のように痛い気がします。でも、マッサージしていいのかも不安です。怪我をした後の正しい処置をご教授して頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

【 回答 】
軽い肉離れ、お辛いですね。現在も筋肉痛のような痛みがあるとのことですが、それは筋肉が張っている状態だと思います。マッサージ、整体などで、とにかくほぐすことが大事です。「ほぐす=柔らかくする」ということです。今触ると、きっと硬くなっていると思います。ただ、柔らかい状態との比較ができる方が分かりやすいので、反対のふくらはぎと比べたり、人の足を触らせてもらうと良く分かります。
 
ご自身で柔らかくする方法がわからない、あるいはうまくできない場合は、プロに任せるのが良いと思います。絶対にやってはならないのが、機械によるマッサージです。大きな椅子タイプから手軽なものまでありますが、あなたの状態の時に機械でやってしまうと、さらに悪化させる危険が高いです。筋肉の状態を考えて強さを加減してくれませんし、ついやり過ぎてしまいがちだからです。
 
サポーターは、している方が良い場合と、しない方が良い場合があります。柔らかさが出てくれば、なしでも大丈夫ですが、張っているようであれば、していた方が良いと思います。
 
もうひとつ考えることがあります。それは、「なぜ肉離れを起こすことになったのか?」という大元の原因です。その原因を把握し、改善しておかなければ、また起こすか、反対の足にもなります。触ってみないと分かりませんが、おそらくアキレス腱が硬いと思われます。とにかく日常的にストレッチをすることです。こちらのストレッチがお勧めです。→ストレッチ・レッスン(ふくらはぎ)

マラソン歴1年未満で50歳代を考えると、10km53分は早過ぎると思います。運動経験の有り無しでも変わりますが、そんなに速い速度で走ってもきっと何も得なことはありません。むしろ痛めるだけだと思います。これが30歳代であれば、また変わります。とにかく健康のために走ると考えれば、もっとゆるりと考え動かしてほしいです。いま頑張って故障続きで60歳で止めてしまうよりも、走り続ける90歳を私は目指したいと考えています。だからこそ、身体を労わり長く楽に走り、柔らかい身体と柔らかい考え方なのです。今回を機会に少しでも私の考え方が伝われば嬉しいです。
 
走ることは、趣味であり、楽しみなのですから。

こちらの記事も参考にしてくださいね。→故障から練習再開する際に注意することは? 
-------------------------------------------------
書き始めから300万アクセス突破しましたのを記念して、DVDを特価で発売中です。
300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

マイナビニュースで今回から「腰痛改善」コラムを書き始めました。
今日は第1回目の記事がアップされましたので、お時間ある時に読んでくださいね。

→第1回目/3分でぎっくり腰の予防! - ベッドでもできる簡単ストレッチを整体師が伝授

毎日新聞グループのマイナビニュースでは、他にもコラムを書いています。

■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"
-------------------------------------------------
■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
目からウロコのらく~なランニング
-------------------------------------------------
書き始めから300万アクセス突破しましたのを記念して、DVDを特価で発売中です。
300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


故障から練習再開する際に注意することは?

先日いただきました質問に少し言葉を付け加えて今日はご紹介します。

【 質問 】

フルマラソンのレースに参加したのですが、その際足の裏が痛くなり、途中から歩いてのゴールとなりました。整骨院に通院すると足底腱膜炎の診断で、安静をすすめられています。まだ練習再開まで時間を要しますが、再開した際はどういうところに注意しながら練習をスタートしたらいいでしょうか?

【 回答 】
再開する際に注意することと言えば、
①足裏のストレッチをする。
②すぐ走らず歩きからじっくり時間をかける。
この二つだと思います。
 
まず①のストレッチですが、こちらが参考になると思います。
足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)
他にも靴を履いて同じようにすれば、また伸び方が変わりますので、靴を履いた状態でもお試しください。
 
そして、②の始め方ですが、こちらが参考になります。
リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える
いきなり走らず、ゆっくり足腰を慣らしましょう。とにかく焦らないことです。走り始めたとしても、速度はゆっくり、心肺機能も落ちているかもしれませんので、とにかくゆっくり始めてください。
 
歩くことに慣れてくれば、間にランを入れていきましょう。
WALK&RUNで、楽に長く行ける!
こちらの記事では、「1kmウォーク&3kmラン」になっていますが、ご自身で試しながら距離を変えていくと楽です。最初は無理せず慣れてきたら、「1kmウォーク&2kmラン」、そして「1kmウォーク&3kmラン」と、距離を変えていくわけです。

フルマラソンを経験した人は、ハーフくらいすぐ走れる感覚が備わっています。さらに言えば、10kmなんて目をつぶっていたって(ホントは無理ですが!)、と言えるくらい簡単な距離感覚になっています。これが「慣れ」というヤツなんですが、一度故障してしばらく期間が開いても、距離の感覚だけ残っていることが危険なのです。

こんな時こそ初心を思い返してください。一番最初走り始めた時って、5kmはおろか、私なんて10分走ることができませんでしたからね。一度リセットした気持ちになって少しずつ始めるようにするのが、身体を労わる始め方だと思います。身体を動かすことが楽しいと思えるようになれば、長時間のランニングも再開できると思います。無理のないように少しずつ始めてくださいね。

何気ない疑問・質問受け付けております。お気軽にどうぞ。
バナー お問い合わせ
-------------------------------------------------
書き始めから300万アクセス突破しましたのを記念して、DVDを特価で発売中です。
300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

痛くても走るか?止めるか?その基準は?

いよいよマラソンシーズン到来ですね。10/25の大阪マラソンを完走した、記録更新したという記事を読んで誘発されている人も多いことと思います。大会に向けて練習されていると思いますが、走っている途中に痛みが出ることってありますよね?そんな時はどうしますか?どんな時にどんな痛みなのかによって対応は変わると思いますが、すべて自己判断だと思います。その自己判断に誤りがあると、痛みが長引くことになったり、または故障として一時休止することだってあります。

■痛みに対する自己判断基準を作るのは難しい

自己判断の基準というものを見える形で表すことができれば分かりやすいのですが、痛みを数値化できませんし、練習内容や目標もみんな違いますから、基準を作ることはとても難しいです。なので、私が日常的に行っていることを今日は書きますので、皆さんに共通するかどうかわかりませんが、参考になりましたら嬉しいです。

■痛みが出たら、一度思考を停止させる

私もこれまでいろんな痛みがありました。その都度、自分なりに対処してきたつもりです。

1、いま突然来た痛みがどこか?
2、痛みの度合いはどのくらいか?
3、以前にも同じ痛みがあったか?
4、今日の予定終了まであと何キロか?
5、このまま走り続けても大丈夫なのか?

痛みが来た時に考えるのは、だいたいこんな感じではないでしょうか?痛みの場所といっても、筋肉か?靭帯か?関節か?なかなかわかりにくいですよね。膝が痛くなったからといって、原因が膝の関節とは限りませんからね。それに痛みの度合いも、ガマンしてたらそのうち治る痛みもあります。だから走りながら考えながら様子見ると思います。着地の仕方を少し変えてみたり、身体の動かし方を変えてみたりしながら、しばらくそのまま走り続けると思います。それでも痛みが引かない、または痛みが大きくなった場合、やるべきことは、ペースダウンです。距離や時間を見てあと2km行けばとか、あと15分走れば、などと考えがちですし、今日の目標は20kmノンストップだったのに、とか考えますよね。まずこの思考を一度止めましょう。この勇気を持つか持たないかで、あとあと響いてきます。それが今日や明日ではなく、一ヶ月や二ヶ月先に、出ることもあるのです。

■すべては自分が決めている

ペースダウンしても痛みが引かない場合、走ることをやめてストレッチをします。それで再開してもダメな場合は、無理せず歩きましょう。痛みに対処する一番の方法は止まる勇気です。大会中であれば止まりたくない気持ちも分からなくはありません。しかし、いま話しているのは日常の練習中のことです。いま止まったからといって、悔やむのは自分だけのことです。自分さえ思考を変えることで痛みに対処できるなら、何も問題ないはずです。それも戦略のひとつと考えましょう。

■頑張り過ぎないのが健康の秘訣

と書けば、な~んだそんなことくらい、やってるよ!という声が聞こえてきそうです。確かに、そうなんです。みなさんきっと同じようにされていることと思います。問題は、止まる勇気をどこで持つか?ではないかと思うんです。反対から言えば、痛みをどの程度ガマンしているか?ということです。おそらくこの基準が難しい点だと思います。どうなったら止まった方がいいのか?どうなった時に止めるべきなのか?その基準は、あなたが思っているより少し早め、だと思います。こんなくらいで止まってたまるか!という気持ちも分かります。でもいま一度走る目的を考え直してください。私は健康のために走っています。だから早めに止まります。それだけです。

■まとめ

痛みが出た→ペースダウン→ストレッチ→歩く→STOP

最終的にダメだと判断したら交通機関等に乗って帰ることも考えておくと良いと思います。ひどい場合は歩いているだけでも悪化させることもありますからね。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

今日は質問をいただいた内容を久しぶりに掲載しますね。

【 質問 】
ランニングを始めて約2年になる40代の男性ですが、着地の音がなかなか直りません。どうすればよろしいでしょうか?

【 回答 】
この人には、以前書いた内容を実践していただいたのですが、うまくできなかったようです。
着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)
ということで、今回は改善方法・・・3として書きますね。

1、普段走っているより少し速度を落として練習してみましょう。
2、膝を少しだけ上へあげる気持ちで走ってみます。大きく上げる必要はありません。気持ちだけの少しでOKです。
3、その状態で1~2分走ったら、膝を意識せずいつもの走り方に戻します。
4、1~2分戻したら、また膝を少し上げる走り方にします。
5、これらを何度か繰り返し行ってください。
6、膝を上げるということに慣れてきたら、今度は「膝を前へ出す」という意識に変えます。大きく出す必要はありません。気持ちだけの少しでOKです。
7、1~2分膝を前へ出したら、そのあとまたいつもの走り方に1~2分戻します。
8、これらを何度か繰り返し行ってください。

整理します。
「膝を上へあげる意識」と「膝を前へ出す意識」、このふたつを普段の走り方に取り入れてみましょう!そうすることで、着地の仕方が変わっていきます。

もうひとつ整理します。
靴を擦る音が大きい人→膝を上へあげる意識を強くする
着地音がドンドンと大きい人→膝を前へ出す意識を強くする


今回の質問者さんは、擦る音が大きかったのですが、この方法を取り入れることで直りました。実はこの方法、足の音を改善するだけでなく、速度を速くする効果もあります。「膝を前へ前へ」という意識で走りますと、どんどん速くなります。ただ気を付けなければいけないのは、前へ出し過ぎて、着地が重心の前に行き過ぎると膝を痛めることも考えられます。私のお勧めとしては、あくまでも「気持ちだけ少しだけ」という程度です。そんな程度のことでも身体の使い方まで変わっていきますので、自然とフォームも綺麗になりますよ。普段何も気にならない人でも一度お試しください。

何気ない疑問・質問受け付けております。お気軽にどうぞ。
バナー お問い合わせ
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

実年齢と気持ち年齢のギャップ

私が執筆しているマイナビニュースに新しい記事がアップされましたので、ぜひこちらもご覧ください。
肩こりの原因は腕と足首にあり! - 整体師が教える極秘の一石二鳥ストレッチ
-------------------------------------------------
先日出会った60歳くらいの男性の話・・・
学生時代は、陸上部でマラソンやっていたそうです。トレーニングの話も聞きましたが、私には到底無理な内容でした。

■ 歳には勝てない

奈良マラソンに私は毎年参加していると言ったら、仕事が忙しくてしばらく開いていたけど、「定年を機にまた走ってみようと思っている」って言われていたのが12月です。先日、久しぶりにお会いしたら、腕にテーピングされてました。掃除していて、肘を痛めたそうです。それで、老化していることに気付いたそうです。「とてもじゃないけど、今からはやっぱり走れないわ。掃除くらいで肘を痛めるくらいだから、膝なんてもっと無理だと思う。やっぱり歳にはかなわないな~・・・」と言われました。

■ 40歳を過ぎると筋肉量が1%ずつ減る

この人と話をしていて、ある説を思い出しました。「40歳を過ぎると筋肉量が1%ずつ低下していく」と聞いたことがあります。この数字にどの程度の信ぴょう性があるか分かりませんが、確実に言えることが一つあります。「老化しない人は絶対いない」ということです。

自分の顔を毎日鏡で見ていて、老けたな~と思うこともしばしばあることと思います。しかし自分のことより人のことの方がもっとそう思うこと多いでしょう?芸能人でも毎日テレビで見ているとあまり思わないのに、昔のVTRを見た途端、その年齢を感じますよね。これはあくまでも見た目の話です。しかし見た目と同様に、身体の中身も確実に老化しているのです。ところが気持ちはまだまだ若いもんだから、身体が衰えていることに気付きにくいのでしょう。

■ あなたの気持ち年齢は何歳?

あなたの気持ちは何歳ですか?と、私は数人に聞いたことがあります。40歳くらいだと、気持ちは20代と言う人があります。50歳代では30代と言い、60歳代では40代と言い、70歳代では50代と言う人が多いです。年代関係なく20歳くらい若く思っているんだな~と感心しました。私は今53歳です。気持ちは30歳くらいで、やっぱり20くらい若い(笑) この実年齢と気持ち年齢の差が、身体への負担となっていることが多いのではないかと思います。

■ 実年齢を過信しないように

先日テレビで見た話ですが、元山岳救助隊だった70代の男性が、山登りを楽しんでいたところ膝が痛くて下山できず、山岳救助隊に救助されたというニュースを見ました。本人は、「自分は大丈夫だと思っていた」と言われていました。若い時からトレーニングを積み重ね、山のベテランだった人でも歳には勝てないと分かったということです。

さて、マラソンを楽しんでいるあなたは如何ですか?実年齢とトレーニング方法、目標は適切でしょうか?スポーツですから目標を立てて向かっていくことは素晴らしいことです。「歳が行くとタイムを現状維持するだけでも大変なこと」と聞いたこともあります。何歳からマラソンを始め、いまどこへ向かっているのか?経験や強度は人それぞれみんな違うと思いますが、実年齢的な肉体はそんなに大差はありません。どうぞ無理のないようにマラソンを楽しんでくださいね。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

「足の甲が痛い」と検索して来られた皆さんに朗報です!靴の履き方で解消するワザを今日はご紹介します。

■右足と左足が同じ人なんていない

これまでに何度か書いたことがありますが、私の右足の甲は交通事故の後遺症がありまして、左よりずいぶん膨らんでいます。骨折後は骨が太くなると聞いたことあると思いますが、まさしくそれです。シューズを買いに行っても店員さんが「なるほど~、そうですね~・・・」と考え込むくらいです。右足に合わせれば、左が合わず、左に合わせれば、右が合わず・・・。シューズ選びには苦労しています。以前お会いした人で、右足と左足の長さが、1mm違うって方がありました。その人は、必ず2足買うと言われていました。サイズ違いを買って、不要な方を捨てるそうなんです。ただそれはビジネスシューズでずいぶん昔の話です。極端な例はさておき、右足と左足がまったく同じ人なんておそらくいないことでしょう。足の幅、長さ、甲の高さ、それぞれ計ってみると、きっと違いがあることと思います。

■足の甲が痛いのは、浮腫むから!?

意を決してカミングアウトします!私も足の甲が痛いです!シューズの違いによって痛み方が変わったり、走る距離によって痛むこともしばしばあります。痛くて走れなかった時期もあります。疲労骨折ではないかと疑ったこともありますので、整形外科へも行きました。でもなんともなかったんです。レントゲン撮ってはっきりしたから、ある意味安心するのですが、でも痛いのです。そしてある程度解決したのが、シューズを変えてみるという方法だったのです(シューズを変えてみるという記事)。具体的には、アシックスのニューヨークシリーズを履いていたのですが、アディダスのブーストシリーズに変えたことで痛みが無くなりました。それまではインソールをいろいろ試しましたが、シューズそのものを変えることで解決したのを覚えています。

しかしそれですべてが解決したわけでは無かったのです。いつ痛むのか、どうなれば痛むのか、自分でも分からなくなっていました。原因として大きく考えられるのは、走ることで足の甲が浮腫むことです。浮腫むと言えば水分が溜まって大きくなるのを想像しますが、見た目はそんなに変わらないんです。しかし確実に圧迫している感じがあり、それを我慢していると痛くなります。少し紐を緩めにすると楽になりますが、それも一時のことで完全に解決しません。

■紐を一ヶ所抜くというワザで解決!

ある日、とても良い解決方法を教えていただきました。紐を抜くというワザです。写真をご覧ください。
靴の紐
右足と左足で、違うところを抜いて見ました。穴の順番を前から数えて数字を打ちました。まず右足をご覧ください。3番目の穴を通した後、クロスせずに4番へ通しています。これで一ヶ所クロスが抜けていますでしょ?同じように左足は、4番の穴を通した後、クロスせずに5番へ通しました。これで右足と左足では、違う場所でクロスを抜いています。足の甲の痛む場所によって、どの番号を抜くかを決めればいいわけです。一ヶ所クロスを抜くと、足の甲がものすごく楽になります。ただ、靴の中で足が遊んでしまうので、少し紐を引っ張る必要があります。でも締め付け過ぎないように気を付けてください。これである程度走っても足の甲の痛みが出なくなりました。足の甲に紐がなければ圧迫されにくくなり、痛みにくくなったというわけです。このワザ、かなり使えますよ!足の甲が痛い人、どうぞお試しください。情報提供は、名古屋のQooさん、ありがとうございます。

今日の記事を実行して解決しましたらぜひコメントくださいね。 

私のこのブログには「足の甲が痛い」で検索して来られる人が後を絶ちません。こちらの記事もどうぞ。 
「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる
「足の甲が痛い」緊急調査!
「足の甲が痛い」調査の分析結果
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

利き手、利き足の関係(その3)

私の著書、「がんばらないで楽に長く走る」(出版:学研パブリッシング)はご覧になっていただいていますでしょうか?実はこの表紙の女性、この本ではモデルさんですが、本業は女優さんなんです。お名前が、福原舞弓さんと言いまして、スターダストプロモーション所属です。これまでにナオトインティライミさんのPVに出演したり、HONDA N-WGNのCM出演、NHK「ドラクロワ」「総合診療医ドクターG」などにも出演されています。きっと知らないうちに皆さんも見ていると思います。そして今回、全労済のCM「全労済のお店(こくみん+住まいる)篇」に出演されましたのでよろしければご覧ください。全労済の受付をされているのが、福原舞弓さんです。
がんばらないで楽に長く走る/表紙


全労済のWEBでもご覧になれます→全労済

目がパッチリの美人でしょ?初めてお会いした時、大きな目に吸い込まれそうになったくらいです(笑) 顔の半分くらいが目じゃないかと思うくらい、目がおっきくて、顔がちっちゃかったです。その福原舞弓さんが出演する舞台が近日あります。東京なので残念ながら私は行けませんが、お近くの方はお出かけになってはいかがでしょうか?
●マーリープロジェクト旗上げ公演「golem、胎児、形なきもの」
公演スケジュール:2015/06/30(火)~07/05(日)
劇場:サンモールスタジオ / 東京都新宿区新宿1-19-10 B1 
詳しいことは、福原舞弓さんのブログをご覧ください。
福原舞弓さんのブログ

さて、今日の本題です。前回の記事で、Hockeさんからこんなコメントいただきました。『脚の場合で言えば「バランスを取る脚」と「パワーを出す脚」があるかと思います。』 まさに、その通りだと気付かされました。まだまだ私は未熟者です。Hockeさん、ありがとうございます。

さらにこうも書かれていました。『私は片足立ちは左で立ち右を上げていましたが、ボールは右足で蹴っていました。』 まさしくこの状態のことですよね。左が支える足、右がパワーを出す足、ということです。私も考えてみましたところ、同じでした。

■サッカーで遊んでみよう!

左右対称に身体を使うマラソンですから、左右の差を無くした方が良い。というテーマで書いています。だからこそ、サッカーをして遊んでみようという提案をします。どのように遊ぶかは自由ですが、いつも蹴る側ではなく、反対の足で蹴ってみる。というルールだけ作りたいと思います。

私は中学生以来、サッカーはしていません。遊びですらボールを蹴ることもしていません。だからすぐにできるかどうかわかりませんが、近いうちにやってみたいと思います。子供の頃は右足でボールを蹴っていましたので、左でボールを蹴る練習をこれからやってみたいと思います。

■反対の足でボールを蹴ることに意義がある

ボールを蹴るという行為は、片方の足が身体を支え、もう片方でボールを蹴ります。私の場合、右でボールを蹴っていましたので、いざ左でボールを蹴ろうとしたら、きっとうまくいかないことでしょう。でも練習するうちに、利き足を無くすことができれば成功だと考えます。利き手を変えることは大変難しいですが、利き足を変えることは練習次第で何とかなりそうな気がします。

■身体はバランスを保つようにできている

前回も書きましたが、身体は対角線でバランスを取るようにできています(→前回の記事)。同じ側の足ばかりパワーを入れていたら、左右のバランスが崩れることは当たり前です。これまでは、走って矯正しようと考えていましたが、ボールを蹴ることで矯正することが可能な気がします。

■フリだけでも効果はある!

もしボールを蹴る場所がない、あるいは相手がいない、うまくできない・・・という人は、エアーサッカーでも良いと思います。いわゆる「フリだけ」です。ボールを使わず、蹴ったつもりのフリだけやってみてください。バッティングで言うところの「素振り」みたいなもんです。ただし、靴が飛んで行かないように注意してくださいね(笑) 駐車場などでフリだけして、靴飛ばして車に当った!なんてことになったら大変ですからね。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

利き手、利き足の関係(その2)

利き手、利き足の話の2回目です。がその前に、私が執筆しているマイナビニュースに新しいコラムがアップされましたのでぜひご覧ください。
肩こりの原因は首にもある! - 整体師が教えたくない極秘ストレッチを知る

利き手の話を書いている途中に、すごいニュースが入ってきました。大リーグ・アスレチックスの左右両投げ投手、パット・ベンディット(29)がメジャーデビュー戦で、左右両方を使い、2回を1安打無失点に抑えた。バッターが右でも左打席でも打てる人はいましたが、ピッチャーですよ!どちらでも投げれますというだけではなく、大リーグの投手としてマウンドに立ち、右で投げるのか?左で投げるのか?わからない!そんな投手なんです。すごいですね~!ベンディット投手の登場で、新たなルールが作られたというからさらに驚きです。両方使えるというのは良いこといっぱいです(笑)

■目・鼻・耳にも利き側がある

目・鼻・耳にも手や足と同じように、利き側があるのをご存知でしょうか?電話の受話器はどちらの耳に当てますか?私は左です。右に当てると利きづらくなります。もっとも、左手に受話器を持って左耳に当てるから、右手でメモができるというものです。きっと左利きの人はこの逆が使いやすいことでしょう。しかし中には右利きなのに、受話器は右の耳に当てた方が聞き取りやすいという人がいます。これが実は「利き耳」です。同じように、目や鼻もよく使っている側が存在します。片方の鼻の穴をふさいで息を吸ってみてください。吸いやすい方が存在すると思います。また片方の目を手でふさいでください。見やすい側があるでしょう。

■あなたの利き足はどっち?

小学生の時、走り幅跳びをしましたよね。私は運動音痴だったので、クラスの女子より飛べずに情けない想いをいつもしていましたから大嫌いでした。ダーっと走ってきて、ポン!と飛ぶ。踏み切る足は、あなたはどちらですか?これが利き足です。今ではすることもないので、どちらが利き足なのか分かりにくいですよね。では、片足立ちをしてみましょう。安定して立ち続けることができる方が利き足です。と一般的には言われるのですが、なんとなく私は違うような気がするんです。ただ立ち続けるのと、思いきって踏ん張るのとでは、瞬発力を必要とするかしないかの違いがあるので、一概に言えない気がするんです。現に私の場合、利き足は左ですが、右足の方が安定して立ち続ける時間は長いです。

■連動するから安定する

以前私が考案した「ピョンピタ」覚えていますか?着地の改善方法として考えたのですが、実はこれで利き足が分かると私は思っています。
着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

ピョンと前へ飛んで、着地でピタッと静止させるわけですから、踏ん張る力を必要とします。この時には、ただ片足で立っていますというだけではなく、勢いを瞬間的に止めて、なおかつ静止させるために上半身を安定させなければなりません。その時にはどれだけの筋肉が働いてくれているのか分かりませんが、連動して頑張ってくれている事だけは確かです。私の場合、左の方が安定するので、ただ立つだけの時とは逆なのです。

■弱い側をかばうようにできている

なんらかの作業で両腕を同じように使い続けたら、利き手ではない反対の腕の方が筋肉量が少ないため、弱く疲れやすくて筋肉痛が残りやすい。そう思いますよね。ところがそうではなく、利き手に筋肉痛が残る人の方が私は多いと感じています。それはまた足も同じなのです。私の整体院に来られるマラソンをしている人は、利き足の方がパンパンに張っていることが多いです。これが人間の身体の不思議なところなのかもしれません。弱い側をかばってしまう性質がどうやらあるようなのです。と言えば、なにか思い当たる所がありませんか?

■対角線を考えてみると分かることがある

右太もも前側と左ふくらはぎ、左肩と右腰・・・このような対角線で身体は連動しています。今もしあなたが、右のどこかが痛い・違和感があるとしたら、対角線になる左側に原因があることも考えられます。絶対とは言い切れませんが、そう考えると原因が分かることもあります。原因が分かった方が早く改善できるのは誰でもわかるはずです。右足首と左股関節の対角線、いかがですか?そんなことを考えながら走ってみてください。今まで自分で気付いていなかったことを発見できたなら、マラソンの新しい楽しみ方を感じることでしょう。
-------------------------------------------------
スマホ版でご覧の方は、たまにはPC版でも見てくださいね。500以上の記事がありますので、古い記事はPC版の方が探しやすいです。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

利き手、利き足の関係(その1)

今日は「利き手」と「利き足」のことについて書きます。と言いながら、実は分からないなりに書きますので、ご存知の方がありましたら教えてください。また間違ったことを書いていましたらご指摘ください。そして私と違う意見をお持ちの方もコメントください。と、珍しい冒頭で始めます。

■世界的にも圧倒的に右利きが多い

ある調査によりますと、日本人の右利きは約88%。世界的にもだいたい90%前後らしいのですが、アメリカだけ低くて約70%だそうです。ただ、アメリカ人の約3割は完全なる左利きなのではなく、用途によって左だったり右だったりする人が多いそうです。それは日本でも同じで、完全な左利きの人の方が少ないかもしれませんよね。ペンは右手、箸は左手という人が私の周りにもいますからね。

右利き用の道具や状況が多いので、右利きである私は生活に困ることはありません。しかし左利きの人は多少の不便を感じることがあると思います。今回私がこのテーマで書こうと思ったのは、「なぜ利き手を必要とするのか?」という疑問なのです。

■「両利き」が本当は理にかなっているのではないか!

日本では文字を縦書きするので、右利きが便利。箸の作法も、右利き。ここまでは許そう。ではボールを投げる、お金を払う、ギターを演奏するなどは、左利きでも良いのではないのか?私の知人の料理人はほとんどが左利きです。ご存知の人もあると思いますが、包丁やハサミは左利き用、右利き用が存在します。

その昔、サムライは刀を左腰に差していました。右利きで抜くために左に差すわけですが、 もうそんな時代は終わったのです。右利きが便利なものは確かにありますが、どちらでも良いものが身の回りに存在すると思うのです。このどちらでも良いものは、左手で使用できるように子供の頃から育てたとしたら、いったいどうなるでしょう?

カメラのシャッターボタンやパソコンのテンキーなどは右利きを前提にして作られていると聞いたことがあります。エレベーターに乗れば、ボタン操作は必ず右側にあります。自動販売機の硬貨投入口も必ず右側。これらは「右利きを前提とした」と言われていますが、そうではなくて、「右手で操作することを前提とした」と、言い換えられると私は思うのです。操作する手を利き手と決めつけず、様々なシーンに合わせて左手も使えるようにしていれば、現在人はもっと左手を使ったのではないかと考えるのです。

電車に乗る時の自動改札機では、身体の右側に投入口が必ずあります。逆の改札機は見たことないですよね。これがもし左側の改札機だけを開発していたら、 左手で投入することになったはずです。しかしそんな機械を作ったらきっと発展しなかったことでしょう。それはよく分かります。分かるんですが、あれもこれもと、すべての機械や道具を右利き専用のように開発しなくても良かったのではないだろうか?

スポーツ選手は左利きが有利と言われることが多いです。野球、テニス、卓球、ボクシング、柔道・・・など。しかし最近では左利きのゴルファーはものすごく減りました。ゴルフは他のスポーツとちょっと違っていて、打ったボールを相手が打ち返すわけではないので、有利も不利もないのでしょう。 むしろ不便だから減ってきたのだと思います。

■右利き、左利きという概念を無くす

そもそも現代においては、もう利き手という概念なんていらないのではないか!そう考えるのです。右手で操作した方が便利なものは右手で操作する。どちらでも良いものは左手を使う。これは今現在の道具を見ても可能なものはたくさんあります。例えば以前書いたパソコンのマウス(以前の記事はこちら)。ほとんどの人が左手で操作した方が本当は便利なのです。しかし残念ながら右手で操作すると決めつけてきたのではないでしょうか?

突然ですが、拍手をしてみてください。いかがでしょう?右利きの人は右手で左手を叩きに行っていませんか?これなんて、どっちだっていいもんです。では、左手で右手を叩きに行ってみてください。うまく音が出ない、均等に音が出せない、一定リズムで叩けない・・・というようになりませんでしたか?これもまた無意識です。無意識に右利きという固定概念が作用して、身体を動かしているのです。

なぜ私がいまこのテーマにこだわるのか?利き手を作ることで、右と左の筋力の差を生み、動作の違いから身体が歪む原因を作ってしまっています。利き手が便利なことはよく分かりますが、左右対称で動かしたいマラソンには、左右の差が大きい人ほど故障する確率も大きくなるのではないかと考えるからです。利き手と同じように、利き足というのもありますよね。それは左右が同じではないという存在でもあります。マラソンを楽しむためにも、せめて利き足はなくしたいものです。この後は次回へ。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー 20170521

バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 大声を出すとストレス解消になる
  • 大声を出すとストレス解消になる
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ