整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

マラソン・ノウハウ

初フル参加へのアドバイスお願いします

先日、ご質問というか、アドバイスを求められましてお応えしましたので、内容をそのまま掲載します。初フルの不安はとても大きいと思います。それを会ったこともない私に助けを求めていただけるのはとても光栄です。私こそありがとうございます。今はネットでのつながりが多くなっていますので、文字での会話は気持ちを伝え合うのがものすごく難しく感じます。だからこそ、正直に私は書くように心がけています。

【 ご相談 】
初フルマラソン出場します。制限時間5時間なんですが完走したいです(^.^; 先週一人で34キロ走ったら限界でした(^.^; 今朝5キロ弱走っていたらコケちゃいました(^.^; もしも、何かアドバイスを頂けましたらお願い致します。(40歳代、女性、マラソン歴約1年、初フル参加の10日前にお問い合わせ)

【 回答 】
こんばんは。ケガは大丈夫ですか?
 
初フルの時は私も緊張して不安いっぱいでした。前日なんて一睡もできないままでしたからね(笑) 早く寝床に入ったのに神経が高ぶって寝れなかったです。起きたらスタートの時間だった!という夢を何回も見ました。一晩くらい寝れなくっても人間大丈夫だと分かりました。フル走った後も眠くなかったですからね(笑)
 
制限時間5時間というのはきついですね。34kmが限界ということは、完走できるかどうか・・・ですよね? そんな時はこう考えましょう。
 
・制限時間をまず気にしない。
・完走できなくても死ぬわけではない。
・苦しむために走るのではなく、楽しむために走るんだ。
 
今からどんなにあがいても結果はきっとそう変わりません。であれば、開き直ることです。諦めるのではなく、開き直るのです。この言葉の違いはものすごく大きいです。どんな結果に終わっても、それが今の自分の実力です。思うように行かなかったらそれをバネに次頑張ればいいだけです。死にはしません。と言いながらも、フィニッシュ後死亡する人もいますので、笑いごとではすまされないこともあり得ますが・・・。
 
あなたにおススメのページはこちらです。

それから私の体験から書いたこのページは絶対やって損はありません。

とにかく体力が続く限り走り続けようとせず、早め早めに休憩して身体を回復させることです。急がば回れ! それが長い時間走り続けることのコツです。
 
それから、初フルというのは一生に一度しかありませんから、大事にしたい、完走したい、という気持ちはきっと大きいことでしょう。私も初フルはそうでしたから。一生の思い出に一度だけ出ようとしただけなのに、こんなにいろんな人から愛されて、本まで出しちゃいました。人生どこでどう変わるか分かりませんよ。だから私はこう考えるのです。

どうぞ、気楽な気持ちで臨んでください。今の自分を大切に走ればきっと大丈夫です。楽しいことをひとつでも多く見つけてくださいね。もしよかったら結果お知らせください。
 
りょう
-------------------------------------------------
【 返事1 】
ありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございますm(__)m 朝ランで思いっ切りコケちゃった悲しみ(笑)とレース近づいて来た恐怖(笑)で今、正に眠れなかったとこです。自分の気持ち、全部りょうさんが知っていてくれていたような感覚です。とてもうれしかったです!頂いたメール文はよーく暗記して当日走って来ます! お忙しい所、とても丁寧なメールありがとうございましたm(__)m

【 返事2 】
昨日、フルマラソンにチャレンジして参りまして、完走出来ました!! ryoさんに言われた通り、制限時間気にせずお気楽ラン♪で4時間48分でした〜 ryoさんの本とブログに出会えたことに感謝致します。ありがとうございました。これからもryoさんの発信を大事に受け取って行きます。ありがとうございました。
-------------------------------------------------
必ずお返事しますので何でもご相談くださいね。
 バナー お問い合わせ
-------------------------------------------------
エンジョイラン初のランニングイベント開催決定!
第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ
2016年5月8日(日)、西大寺→垂仁天皇陵→唐招提寺→薬師寺→大和郡山城跡などを経て法隆寺へ向かう、約21kmです。のんびり、ゆっくり気の向くままにエンジョイランしましょう!
------------------------------------------------- 
●ランニング個人レッスンやってます!
 詳しいことは、こちら
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


追い込んでいるのに結果がついてこない

先週からうぐいすが裏庭で鳴くようになりました。春が近いんですね。毎朝6時前から綺麗な声で鳴いてくれますので、清々しい朝を迎えることができています。今日の最低気温が、明日には最高気温だったりして、暖かい日と寒い日を繰り返していますが、体調を崩さず走れていますか?以前から危険を感じる人のブログがありまして、今日は少し私の考えを書いてみたいと思います。

■自分を追い込む人がいる

ダイエット目的で走り始めてから4年になる、50歳代の男性の話です。何度かフルマラソンにも参加され、ベストタイムが5時間15分くらいの方です。目標はサブフォーなんだそうですが、お酒が好きで、また仕事の関係から月に100kmくらい走るのが精一杯みたいです。この人の練習内容を読んでいますと、いろんなトレーニングを積極的に取り入れながらとても熱心に取り組まれています。

例えば、ランニングに関しては、ビルドアップ走、インターバル走などは日常的にされているんですが、そのタイムを見ていますと、キロ7分前後の数字がよく並んでいます。「今日はスピードを上げる練習をした」と書いてられるんですが、キロ6分ちょいくらいです。また、フルマラソンの日が近づいているのに「体重が落ちずに逆に増えているし、体脂肪も増えた」と書いてあったりします。また別な日には、「7km辺りから膝が痛くなったけど、痛いのをガマンしてなんとか10km走った」と書いてあり、その後3日間痛みが取れなかったそうです。本を買ったと写真が貼ってあったのですが「サブスリー攻略法」とタイトルに書いてありました。さぼり癖をつけないためにモチベーションを保とうとされる言葉もよく書いてあります。

■追い込んでいるのに結果がついてこない

これらを見てあなたはどう思いますか?私が抜粋した言葉だけで判断するのは難しいかもしれませんが、私は間違っていると思うんですね。客観的に見たら「がんばりすぎじゃない?」と思えることなんですが、本人はものすごく一生懸命なんです。その懸命さが日々の日記に残されているので応援したくなるんです。お酒の好きな人なので走らない日が時々あるんですが、走らない日は自分を奮い立たせるように、筋トレや体幹トレーニングをされています。それなのに姿の写真を見ると、典型的な中年体型です。また、ここ最近の記録を見ていると、フルマラソンは年に3回くらい参加されるようですが、いずれも18~20kmくらいから歩いてしまい、制限時間ギリギリでの完走、または途中関門でのリタイヤもあるようです。シューズへのこだわりも強く、Aのシューズで走ったらこうだったから、今回はBにしてみた。などと、あたかもシューズが悪かったかのような言葉もちらほらあります。

■がんばらない方がきっとうまくいく

私が思うところ・・・何が良くないかと言いますと「一生懸命なところ」です。シューズやフォーム、練習メニューなどの知識が豊富でいっぱい取り入れられて一生懸命になり過ぎている気がするんです。文章を読んでいても走ることの楽しさがあまり伝わってこなくて、むしろ義務的にメニューをこなすことが目的になっている気がしています。身体の痛みに関しても日常的にあるようで、そのうち走れなくなるんじゃないかと心配するんです。ずいぶん前には改善のお役に立ちたい気持ちから何度かコメント入れたんですが、想いがうまく伝わらず今は読むだけにしています。

一生懸命になることは必要なことです。ただ、年齢や体型、現在の状況を把握したうえで取り組んでほしいと思います。とくに男性が陥りやすいのですが、若い時と同じ感覚でやってしまって後で後悔するパターンです。それが一度や二度ならず、何度も失敗を繰り返してしまう人も少なくありません。中には走ることが楽しくて頑張り過ぎてしまう人もいます。自分を追い込むことが好きな人はとくに危険です。

■練習メニューをやめて、気楽にやってみよう!

フルマラソンを止まらず歩かず完走することはとても大変なことです。ただ、制限時間内の完走目的ならば、考え方次第では簡単です。この人の場合は、サブスリー攻略法という本を手に練習メニューを組み、自分を追い込んでいるにもかかわらず、途中から歩いて6時間くらいかかっているわけです。それならば最初から6時間完走目標とした方が楽なのは当たり前の話です。とすれば、メニューなんて必要ないんです。私が前から言っている事ですが、フル完走目的ならば、あらゆる練習メニューをやめて、ただただ気が向くままに走るだけでいいんです。走らない日があっても問題なし。難しいことを考えず、ゆっくりのんびり楽に走るだけです。これって、いつも思うんですが、人生と一緒だな~って考えます。がむしゃらに生きてストレス一杯溜めてしんどい思いするより、気楽にのんびり生きてる方が楽ですからね!・・・「がんばらないで楽に長く走る」ノウハウでしたら、私はいっぱい持っています。ついでに、「がんばらないで楽に長く生きる」ノウハウも持っています(笑)
-------------------------------------------------
●4月10日(日)に、ストレッチクリニックを開催します。
フルマラソンするなら、身体のケアをしっかりしましょうね。
第11回ストレッチクリニック開催します
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました。

東京マラソン2016が終わりましたね。私は参加したことありませんが、都会のビルの谷間を走ることは普段できないことなので圧巻だと聞きます。思い通りに走れた人も走れなかった人もまずは身体のケアをしっかり行ってくださいね。

■なぜ完走できなかったのかを考える

さて、その東京マラソンで「また完走できなかった」とのお悩みをいただきました。38km関門で引っかかり、リタイヤとなったそうです。40代男性、これまでフルに3回挑戦しているけれど一度も完走したことがないそうです。次の冬にはぜひ完走したいと言われています。では今日はこの人のデータを基に「なぜ完走できなかったのか?」を考えてみたいと思います。もし同じような境遇の人がありましたら、あるいはこれからフルに挑戦しようとお考えの人は、参考にしてみてください。

43歳、男性、身長175cm、体重75kg。ランニング歴2年、学生時代は柔道をされていました。現在サラリーマン、出張あり、お酒のお付き合いもあり。体重増加による健康不安からジョギングを始めたそうです。2016年1月のジョグ記録としてカレンダーを作りましたのでご覧ください。茶色の文字が、走った距離。青文字はタイム、赤文字は、1km当りのタイムです。

 カレンダー1

さて、この人のカレンダーをパッと見て「あ~、これじゃあ完走できなくてもしょうがないよね。」と分かった人は経験豊富な人でしょう。一般的には、月間走行距離150kmがフル完走する目安と言われていますが、個人差もありますのであくまでも参考距離です。2/29の東京マラソンに向けた前の月としては、個人差があるとはいえ、この人の場合は少し少ないでしょうね。それよりもっと気になる点があります。お気付きでしょうか?一回で走行している距離が短いということです。31日中16回走ってられますから、平均して二日に一回走っていることになります。しかし一番長い距離でも、1/10の12kmです。その次が1/31の10kmです。それ以外は10km未満の距離ばかりですよね。

この人の今回の反省点を直接お聞きしましたら、①練習不足。②出だしのペースが遅過ぎた。③ペース配分に失敗した。 ④20km辺りから足が痛くなって、止まって歩いての繰り返し。といった感じでした。①と④は関連していまして、これは練習するしかありません。でも②③については、制限時間を気にする人にとっては関係ないと私は思います。

■走りきれる身体がまだできていないだけ

では、私からの提案です。これから次のシーズンへ向けて練習するわけですが、月一回の長距離走、あるいは長時間走をやっていただきたいです。それによって走る日数が減ってもいいので、一回で長い時間走ることをしてほしいです。30km走、または3時間走の練習は必要だとよく言われます。これは正しいです。ただ、一般的なマラソン本には、「大会の2ヵ月前までに30km走を行いましょう」とよく書かれています。それでは足りないと私は実感しています。私の経験ですが、最低でも大会の1ヶ月前、2ヵ月前、3ヵ月前と、3回行うと効果的だと考えています。でも、いつも夏の暑い時をどう乗り切るかが大きなカギとなりますので、もう今から、月一回30km走を走ると決めておいた方が得策です。スピードはゆっくりが絶対に良いです。キロ8分くらいがおススメです。この人の場合でしたら、8分半でもいいくらいだと思います。

■長時間走ることに身体を慣れさせる

そもそも、なぜ完走できなかったのか?という答えを言いますと、「42.195kmを走りきれるだけの身体ができていなかった」ということにつきます。フルマラソンを完走するために、練習でフルを走る人はほとんどいません。そういう変わったスポーツです。考え方によっては誰でも行き当たりバッタリではないでしょうか?途中で足が痛くなるのも経験不足です。長距離、長時間走ることに慣れていないから痛みがくるんです。大会終わって帰る時、足を引きずっている人をよく見かけますが、フル走る身体ができていない証拠です。練習不足という言葉で簡単に片付けるのではなく、どうすれば楽しく笑顔でフィニッシュできるか考えると、とにかく走るしかないんです。でも今回のこの人のように、仕事の合間にしっかり走られています。それでも完走できないわけですから、フルマラソンというのはかなりしんどいことだということは間違いありません。大事なことなのでもう一度書きます。月間走行日数が減ってもいいので、月一回の長時間走をしてください。可能ならば、ノンストップ3時間をおススメします。ゆっくり、のんびり景色を見ながら気楽に気軽な気持ちで「ゆっくり、ゆっくり」と唱えながら楽しむことが長時間走るコツです。気楽に考えていいのですが、軽く考えてはフル完走はできないということです。
-------------------------------------------------
●4月10日(日)に、ストレッチクリニックを開催します。
フルマラソンするなら、身体のケアをしっかりしましょうね。
第11回ストレッチクリニック開催します
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

■寒い日は走る気がなくなります

マラソンシーズン真っ只中、とはいえ日本中が冷蔵庫に入ったような状態ですが、如何お過ごしでしょうか?こう毎日寒い日が続きますと、身体が縮こまってしまいます。無意識に身体がギューって小さくなりますよね。と、どこにでもあるような挨拶ですが、この何気ない言葉の中で、とても重要なことが隠されていることにお気付きでしょうか?

今月は来院数が急激に増えていまして、一週間先まで予約でいっぱいになっております。マラソンをされている人はもちろん、運動をされていない人の来院も増えているのですが、そのほとんどがこの寒さに身体がやられてしまっています。当たり前の事ですが、寒くなると身体が縮こまります。この縮こまるという言葉を辞典で調べますと、「寒さや緊張などのために、からだや気持ちが小さくなる。」と書いてあります。身体が縮こまるのは人間だけがする行動ではなく、猿が縮こまっている映像などはニュースで時々見かけます。この縮こまるという行動は、寒さから身を守るためにしている動物的な感覚行動なのでしょう。犬や猫だって丸まってますよね。

■縮こまると血流も悪くなる

寒さで血流は悪くなります。そして、縮こまることでも血流が悪くなります。血流が悪くなると、身体は柔軟に動きにくくなり、動作が鈍くなります。動作が遅くなるとさらに血流が悪くなります。と、悪循環にハマってしまうわけです。マラソンしている人は、どんなに寒くても走る人は走ります。部屋は暖かいから縮こまっている気がしていなくても、一歩外へ出れば場合によっては氷点下になっています。冷蔵庫の温度が3℃~6℃くらいと言われていますから、外へ出れば冷蔵庫の中にいるようなものです。最近の冷蔵庫にはパーシャル室の付いているものが増えましたが、パーシャルとは食材がわずかに凍る微凍結の状態で、-3℃~-1℃くらいだそうです。外がこのくらいの気温なんて今の日本では当たり前!それよりもっと低いこともありますから、そんな中に身体をさらしては大変ですよ。人間は服を着ることができるので、多少カバーできているでしょうが、寒いのは寒いです。

走る前にストレッチをお勧めしているのは当たり前の事ですが、こんなに寒ければ外へ出る前に少し身体を動かしておいた方が良い気がしませんか?そんな時のおススメを今日はご紹介しましょう!前置き長かったけど本題です(笑)

ズバリ、踏み台昇降です!

踏み台昇降とは、高いところの物を取るための踏み台を使う運動で、段ひとつです。踏み台に乗って下りての繰り返しなのですが、10分もすれば筋肉が温まってきます。やり方はとてもカンタン!右足から上がれば、次は左足で上がる。では右足から後ろへ下りて左足も後ろへ下ろす。だから、前上、前上、後下、後下、と4ステップで一回ということです。ただ、ずっとこのパターンだと右足から上がることばかりです。だから私は時計を見ながら5分経てば、左足から上がるように変えます。そして5分経てば、合計10分。これでワンセットです。寒い日に走りに出ようと思ったら、ストレッチの後、踏み台昇降ワンセットしてから出るようにしています。また、雨の日や走りに出るのが億劫な時などは家の中でできる筋トレでもあるので、その時は3セットから場合によっては5セットする時もあります。テレビ見ながらできるのでとても気楽に簡単です。

■太ももの前側は発熱します!

太ももの前側の筋肉を使うと、発熱するんです!ホントです!やってみてください。踏み台昇降では太もももの前側と膝関節に刺激を与えることができますので、寒い日に走る前のウォーミングアップとしては最適だと思います。

踏み台の高さは好みです。当たり前の事ですが、低いより高い方が負荷が大きいです。ホームセンターへ行けば本当の踏み台もあれば、エクササイズ用の踏み台(ステップ)もあります。運動不足の高齢者であれば、高さ10cmでOKでしょうが、マラソンやっている私たちではぜんぜん高さが物足りないです。一般的な商品では、15cmの品もあります。いろいろ探しましたが一番高い品でも20cmですね。私はたまたま趣味の大工仕事をした余り木があったので自作しまして、高さ30cmです。階段の段差として考えても30cmは高いでしょうね。高すぎるくらいなので、ゆっくり動作しています。お店などでいろいろ見て試してみるのも良いと思います。

■スクワットでも発熱する!

また、踏み台昇降では邪魔くさいという人は、スクワットがおススメです。走る前にスクワット20回やってみましょう! ちょっとした手間で身体は違います。また、バスや電車を待っている間、寒い時もどうぞスクワットをやってみてください。身体がポカポカと暖かくなってきますよ。ただ、変な人に見られる可能性もありますので自己責任でお願いします。
以前の記事→寒い日は踏台昇降で汗をかきます

-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


過去の記録を役立てて今日を生きる

設定ミスで更新できていませんでした。すみません。なんだか本文書いた内容にピッタリ(笑)
=============================
■記憶力が悪いから記録する

突然ですが、あなたは記憶力良い方ですか?私は悪いです。学生時代、国語や社会系の暗記モノがまったくダメでした。社会人になってからも、覚えるというのが苦手だったので、とにかく書いておくことを習慣化していました。と言えば聞こえはいいのですが、失敗して学んだだけのことです。その話はまたおいおい・・・。

2015年もあとわずかとなりまして、今年を振り返ってどうだったかと考えることでしょう。記憶力の悪い私は、思いだそうとしてもどんなことをしてきたのか、なかなか思いだすことができません。そんな時、役立つのが日記、今ではブログやSNSですよね。以前にも書きましたが、マラソンの記録として私は「JOGNOTE」というSNSを利用しています。おそらく使っている人も多いことと思いますが、私のページはこちらです。→enjoy-run走法/りょうの記録 リンクフリーにしてありますので、お友達希望の方はリンクしてください。ただ、最初には何かメッセージくださいね。挨拶なしでは寂しいですからね。

この記録を読み返してようやくいろいろ思いだします。ジョグの記録だけじゃなく、ちょこちょこ生活の日記としても使ってますから、季節の移り変わりや遊びに行ったことも記録しています。このJOGNOTEの良いところは、一ヶ月の走行距離や時間などがちゃんと記録されていて、さかのぼってその記録を瞬時に見ることができる点です。私の場合2010年から走り始めていますが、ジョグ歴がすぐわかります。どんなこと考えて走っていたのか、身体の調子はどうだったのか、気温の変化や道路状況などを書いたこともあります。

■記録は明日の力になる

ただ、記録はあくまでも記録で、有効利用して初めて価値ある記録になります。マラソンから少し話は逸れますが、今年から卓球の試合で対戦した記録をノートに書くようにしています。対戦相手の特徴だけではなく、「なぜこの人に負けたのか?」 「対戦中どんなことを考えたのか?」と、その時に思ったことをすぐ書くようにしたのです。後からでは私は忘れるので、その場で乱雑でもいいから直後に書き残すようにしました。と書けば誰でもお分かりいただけると思うのですが、そのノートは単なる記録や日記ではなく、明日へのノウハウとなるわけです。それは乱筆だし、他人の悪口も書いているので(笑)もちろん非公開です。

■今日は二度と来ないけど、明日はまた今日になる

もうひとつ話は逸れますが、沖縄出身バンド「かりゆし58」の『今ならここに』という曲で、「♪明日を追い続け ここにたどり着いた 結局毎日今日だった 今ならわかる~♪」という歌詞があります。私の大好きな曲なんですが、「今日」という言葉に惹かれます。「今日という日は二度と来ない」というのは有名な言葉ですが、かりゆし58の曲を聴いてちょっと違うかな?と思うようになりました。今日という日は毎日あるんです。時系列で並べると、ずっと今日なんですよね。ただ、同じ日がないだけで、今日は今日であって、明日になればまた今日がやってくる。でも明日やってくる今日は、今ここにある今日とは違う。

■生きている限り成長したい

ややこしいこと書きましたが、今日を大事にしたいという気持ちはみんな同じだと思います。だからこそ、今日失敗したことを繰り返さないようにしたいと考えるはずです。でも私のように記憶力の悪い人は、その失敗をすぐ忘れてまた同じ失敗をしてしまいます。ようするに学習していないということで、人として成長していないわけです。

このエンジョイラン.comは、私自身の記録であり、学習するための記録であり、今日のことを振り返り、明日の糧となるようにしたいノウハウなのです。さらに、私と同じような心境の人と共有したいと考えましたので、後悔しないためにも、公開することを決めたのです。私の今日は私だけのものではなく、共有共存できる今日でありたいと考えています。年が明けると私は54歳になります。いつまで書き続けることができるか分かりませんが、これからも読んでいただけますと嬉しいです。そして一人でも多くの人のお役に立てれば幸いです。また応援の言葉をいただけると書く力にもなります。どうぞ2016年もよろしくお願いします。
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


関節は硬い方が良いのか?

マイナビニュースで、私が執筆している「腰痛改善」コラムの第3回目の記事がアップされましたので、お時間のある時に読んでくださいね。→第3回/腰痛改善には右側と左側の意識が大切 - 腰に違和感を覚えた時のストレッチ
=============================
■完走できたのは奇跡です

奈良マラソン2015では、完走できないかもしれない・・・という気持ちでした。去年膝を痛め、また今年も膝が痛む。もし私がこのブログを書いていなければ、棄権したかもしれません。長いマラソン人生の中で考えると、一度や二度、そんな棄権の仕方もあるよ。整体師だって人間。自分の身体で失敗することもあるし、痛むことだってある。無理に走らなくても・・・。でも参加費もったいない・・・。それならリタイヤ覚悟でバス乗ってもいいから行けるとこまで行こう。そう思って走りました。関門時間を書いた紙を初めて持ち、「ゆっくりゆっくり」と唱えながらスタートしたのですが、ダメね。走り始めると周りのペースに合わせてしまう。キロ7分以下のペースで良いと思っていたのに、キロ6分で走り始めました。結局、最後までそのまま走れたから奇跡です。

■筋肉より関節の老化を防ぐ方が難しい


「マラソンしていると身体が鍛えられている。」この言葉は合ってますよね?では、「マラソンしていると身体は老化しない。」これは間違ってますよね?マラソンに限らず、どんな鍛え方をしても老化は必ずします。あくまでも主観ですが、筋肉と関節を比べると、関節の方が老化を防ぐのは難しいと思います。最近の研究で、「筋肉は何歳からでも鍛えると付く」、と言われるようになりました。80代の男性が筋トレ始めてから、30代の筋肉量を得たとテレビでやっていたのを見たことがあります。ムキムキな筋肉になったわけではありませんが、健康的な感じでした。それでも見た目が30代になったわけではありませんし、歩き方や動作を見ていると、やはり高齢者の動きをしていました。それは「筋肉が付いても関節が柔らかくなったわけではない」ということの現れです。

■関節は柔らかい方が良いのか?

関節は柔らかい方が良いのか?と言われると、一長一短です。マラソンのトップランナーは身体の硬い人が多いと聞いています。現に私の知っている人で、サブスリーランナーはみんな身体が硬いです。身体が硬い=関節が硬い、という意味でもあります。関節が硬いからこそ、力をバネに変えて速さや強さになるのです。ところが私の関節は柔らかいです。関節が柔らかい=身体が柔らかい。私の経験と知識ではまだまだ少ないのですが、身体が柔らかい人は、関節で「支える力」が弱いために、速さや強さを要求されるスポーツは不得意だと思われます。それでも勝てる人は、技術が備わっているということではないでしょうか。

■関節の柔らかい人は、固めれば良い?

マラソンするためには、関節は硬い方が優れているとすれば、柔らかい人は関節を固めて走れば良いということになります。硬い人に柔らかさを要求することはできませんが、幸いその逆は可能です。相対的に女性の方が関節が柔らかいと言われます。確かに施術していてもそれは納得する言葉です。奈良マラソン2015を完走できたのはテーピングのお陰だと書きました(→テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました)。これがまさしく、柔らかい関節を固めて走った結果だったのです。私は「速さ」「強さ」を追求したわけではなく、「安全」「無痛」を要求しただけです。その結果、最後まで痛みなく、足がつることもなく完走できました。私の場合、20kmくらいまでなら簡単に走れるような身体になっていますが、42kmはまだまだ経験は少ないです。テーピングや機能性グッズを日常的にする必要はないのですが、長距離の場合はあると安心安全です。そのことが今回本当によく分かりました。以前書いた記事ですが、痛みを道具でカバーするのは間違っている筋肉の補助を外したら、また痛みます、コンプレッションウエアやサポーターに関しては使い方、使い道をハッキリさせることが大事だと思います。流行っているから使用するのではなく、自分に合った商品、自分に合った使用方法をしっかり見極めてほしいと思います。上手に使えば便利な品だと思います。

テーピングに関して興味のある人は、この商品がおススメです。私はいつもこれを使っています。ドラッグストアで売られている品よりも、肌に優しく剥がす時の違和感が少ないのにしっかり貼れます。50mmと35mmを持っておけば、いろんな貼り方が可能です。(スマホの方はPCサイトでご覧くださいね)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

奈良マラソン2015は、4時間41分(ネット)で完走しました。時間にすれば平凡な記録です。しかし、今回私は走りきることができないのではないかという不安と怖さで参加したので、結果的には自分自身が驚いています。

■膝が痛くてもテーピングのお陰で完走

去年私は膝を痛めました。そしてまた今年も膝に不安を抱えていたのです。先に結論を書きますと、「膝のブレ」というのが自分では気付いていないだけで、結構この「ブレ」が膝に影響を与えているんだということが今回の結果から分かりました。そんな不安からでも痛みなく完走できたのは「テーピング」のお陰です。テーピングしていなければ、きっと走りきることなくリタイヤしていたと思います。

■テーピング外したら、膝がガクッ!

完走後、着替える時にテーピングを外しました。そして会場から駅までの約2km歩き、階段を下りて電車に乗りました。ここまではなんともなかったのですが、電車を降りて駅から自宅への約1.5kmを歩く間、膝に痛みが出てきました。駅から家までものすごく遠く感じたのです。この時にテーピングの凄さにハッと気付きました。今日もしテーピングしていなければ、走っている時にこの痛みが出たんだろう。そしたら絶対走れてなかった。そう思ったのです。

■最近の商品はテーピング理論がいっぱい

テーピングに関しては、フルやウルトラを走る時は痛みなくても必ずしているという人もいます。速く走るためだけではなく、身体を守るという予防のためにするわけです。でもテーピングって慣れないうちはとても難しいです。だからテーピングに変わるいろんなグッズが販売されているんですよね。一番馴染みのあるのが、締め付けのある機能性タイツだと思います。それから今回エキスポで気付いたのが、機能性を高めた靴下が多かった事です。その効果を読んでみると、「テーピング効果」という言葉が必ず載っています。タイツにも「テーピング理論」と書いてありますよね。これらは毎回テーピングする邪魔くささを省いた商品なわけです。逆に言えば、邪魔くさくなければテーピングでもいいわけです。

■テーピング=締め付けとは限らない

いずれにしてもこんなにもたくさんテーピングという言葉が出てくるようになったのはここ最近だと思います。どこ見てもテーピング理論とか書いてあって、「締め付け感」という言葉も載っています。この締め付けという言葉に惑わされてはいけないのもまた現実です。しかしこの言葉の意味をちゃんと分かっている人は少ないと思います。何でもかんでも締め付ければいいというわけでなくて、締め付けてはいけない場合や部位があることも知っていてほしいです。締め付けたことによって血管が圧迫され、逆効果になる場合もあります。

■機能性グッズもいいかも、と思えるようになった

テーピングに関してはこれからおいおい書いていくことにしますが、そもそも肌の弱い人にはその粘着がダメという人もあります。また毎日毎日貼っていると、だんだん肌が弱くなっていくことも考えられます。そんなことからテーピング効果のある機能性グッズというのが今は売れているのでしょう。これまで私はこのようなグッズをあまり気にしていませんでしたが、これから少し見ていきたいと考えるようになりました。

テーピングに関して興味のある人は、この商品がおススメです。私はいつもこれを使っています。ドラッグストアで売られている品よりも、肌に優しく剥がす時の違和感が少ないのにしっかり貼れます。50mmと35mmを持っておけば、いろんな貼り方が可能です。(スマホの方はPCサイトでご覧くださいね)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


なぜフルマラソンを走る?

マラソンシーズン真っ只中ですね。大きな都市型の大会は春くらいには応募は締切られそして抽選なので、シーズンに入ってから「どこか出れるとこないかな?」と探しても、地方の大会しかないですよね。地方しかないという書き方をすると地方の人に失礼に当るかもしれませんので、誤解のないように説明します。

■フルマラソンを甘く見てはいけない

マラソン大会に参加するというその場合のマラソンとは、フルマラソンの事を指していると思います。日々走っているのだから、その成果を発揮したいですからね。しかし残念ながら、日々の成果を発揮するどころか、日頃走っていなくてフルに参加する人がいるのも事実です。いろんな人のブログや書き込みを見ていると、「12月のフルマラソンに出るのに、11月でもまだ最高10kmしか走った事がない」、「仕事が忙しくて、全然走れてない・・・」などの言葉を目にすることがあります。これでは、抽選にはずれた人に失礼なことだと私は思います。

人それぞれいろんな事情がありますから仕方がないこともあるでしょう。でも「走れてない」という状態で参加するのは、その人の身体にも危険なことです。早めにリタイヤするのではなく、きっと限界以上頑張ってしまうことと思いますので、それがきっかけで関節を痛めてしまい、走れなくなってしまうことも考えられます。また、準備不足で走り、限界を超えても諦めず、でも時間制限でアウトになった人で、それがきっかけで走ることをやめてしまった人もいます。

きちんと準備して、きちんとした知識を持って臨めば大会を楽しむことができます。初心者に多くみられるのは、フルマラソンを甘く見ている事です。私は、フルマラソンというのは普通の人には限界を超えた距離だと思っています。だからフルを完走しようと思えば、しっかりとした準備と知識が必要です。それなのにブームだからという軽い理由で参加する人がいるので困ります。可能ならば、準備不足の人は走りたい人に参加権利を譲ることのできるような規定がほしいものですが、きっと難しいでしょう。

■地方だからこその楽しみ方がある

思った大会に出られない場合は、地方にもフルマラソン大会はいくらでもあります。ただ、前泊を必要とする場合が多いので、お金と時間のある人しか参加できませんよね。中には車で高速道路を走らせて前日受付を済ましたら、車の中で仮眠、そして翌日にフル走り、そのまま長距離を運転して帰ってきたという兵もいます。もっとお金とゆとりのある人は海外へ参加する人もいますよね。これまでに地方の大会に参加した人の話を聞けば、その土地のおいしい物を食べられるから好きだという人もいます。また翌日も休みを取って観光を目的にしたり、家族で行って楽しむという人もいます。地方だから何かが劣るのではなく、地方だからこその楽しみ方があるというわけです。

だから地方という言い方をするのではなく、自分が住んでいるところから遠方であるという言い方の方が良い気がします。私は奈良に住んでいますから、有名な東京マラソンにもし参加するとしても、必ず前泊が必要です。前泊がいるなら、鳥取でも同じことです。だから私にとっては、どちらも遠方の大会ということになります。なんて書けば当たり前の事ですが、どうしても大規模な大会に参加したがる人が多いのも否めません。

■その考え方やり方で本当に健康ですか?

このマラソンブームがいつまで続くのか、どこまで行くのか私には分かりませんが、すべては自分の考え方次第で大会をおもしろくすることができるのだと思います。私はフルマラソンは基本的に一年に一回しか走りません。それは私にとって一年に一度のイベントなのです。それに比べ、一年に10本のフルを走るという人もいます。その人と私はマラソンに対する考え方捉え方が違うだけで、どちらが正解かという問題ではないのです。世間が、周りが、友達が、何と言おうと、あなたはあなたの考えで走ればいいと思います。ただ私がひとつだけ気にするのは、その考え方やり方で本当に健康ですか?とだけ問いたいです。「なぜフルマラソンを走る?」と聞かれたらあなたは何と答えますか?
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


レース当日の雨、あなたならどうする?

マイナビニュースで今回から「腰痛改善」コラムの第2回目の記事がアップされましたので、お時間のある時に読んでくださいね。
→第2回/腰痛や重くだるくなった腰は、部屋でゴロゴロしてスッキリさせよう!
→第1回/3分でぎっくり腰の予防! - ベッドでもできる簡単ストレッチを整体師が伝授
============================= 
先日、奈良マラソンのコースを試走したのですが、天気予報より少し早く雨が降り出し、しかも降水量1mmという予想をはるかに超える本降りで、ずぶ濡れになりました。本降りの中走ったのは初めてです。実は私は「大会当日、朝から雨が降っている場合は棄権する」と、これまで言っています。幸いこれまでに雨だったことはなく、またレース途中から降られたこともありません。日常でも、雨の中をわざと走るということはしないし、その必要性も考えていませんでした。走りに出たら途中から雨に降られて、慌てて帰ってきたということは何度かありますが、せいぜい服が濡れる程度のことでした。しかし先日は土砂降りの中を1時間以上走ったのです。

途中のコンビニで休憩したのですが、その目の前にはバス停。「バス乗りますか?」と、私は投げかけてみたのですが、誰も首を縦に振らず。それよりも、「雨の中を走るのも経験ですから」と言って、あっけらかんとされていました。ここでは本音を書きますが、正直なところ私はバスに乗りたかったです。ただ、そこへ来るまでにすでにずぶ濡れになっていましたので、「もう同じだな」とも思ったのも事実です。後から思えば、コンビニに寄ったわけですから、カッパかビニール袋を買って被っても良かったなと思いました。

こんな風に書いていると「軟弱者だな」と思われるかもしれません。どうせ汗でビショビショなんだから、雨に濡れたって同じだよ。そう思われることでしょう。子供の頃から私は雨が苦手です。雨が降っていると出かけたくないし、傘をさすのも嫌いです。ここまで書いたのでついでに白状しますが、雨がイヤで行かなかった用事はたくさんあります。

話が脱線しましたが、なぜ雨嫌いになったのか自分でも分かりません。しかし、今回ずぶ濡れになって走ってみて、少し雨に対する気持ちが変わった気がします。少々の雨に当って濡れるのと違って、ずぶ濡れになるというのは、返って気持ちが良いのかもしれません。ランニングキャップから滴り落ちてくる雨、中までグジュグジュになったランニングシューズ、身体に張りつくウエア・・・服着たままシャワー浴びたようなもんですから、濡れるという言葉を通り越して、戯れるという気持ちに少しなった気がします。それでも通りゆく人たちは私たちの事をなんて思っているんだろう・・・って考えます。逆の立場なら「バカじゃない!」ときっと思っていることでしょう。レース当日でもあるまいし、こんな土砂降りの中わざわざ走らなくてもいいのに。これまでの私ならそう思っていました。

今回経験してみて、少し考えが変わった気がします。気象条件の違いということですから、晴れや曇りがあるように、雨もあるし、風の強い日、寒い日・・・いろいろあって、マラソンは自然と戯れる遊びだと考えれば、晴れの日の遊び方があるように、雨の遊び方というのがあるのかもしれません。私はまだ分かっていないだけなのかもしれませんが、気になることが一つあります。それは風邪をひかないか?ということです。

先日の試走の後、鴻ノ池陸上競技場へ戻った時、100円で温水シャワーを借りることができました。11月とはいえ、雨でずぶ濡れになった身体は冷たくなっていました。そこへ温水シャワーは恵みの水です。普段何気に浴びているシャワーですが、「生き返る!」と思ったほどです。大げさかもしれませんが、人生初のずぶ濡れラン後の温水シャワーでしたからね。ところが、レース後は同じようにはいきません。マラソン大会は真冬に行われます。もっと気温が低いわけですし、直後に温水はありません。そう考えると、当日の雨はやっぱりちゅうちょしてしまいます。だって、健康のために走っているわけですから、雨の中走って風邪ひいたり、体調崩しては本末転倒です。しかし、今回私は経験したことで迷うようになりました。さて、あなたならどうしますか?
============================= 
毎日新聞グループのマイナビニュースでは、他にもコラムを書いています。

■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"
-------------------------------------------------
■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
目からウロコのらく~なランニング
-------------------------------------------------
書き始めから300万アクセス突破しましたのを記念して、DVDを特価で発売中です。
300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


熱中症の原因

■熱中症に年齢は関係ない

出会った時の挨拶が、「暑いね~」となっている毎日ですが、如何お過ごしでしょうか? 人間って勝手なもので、冬になれば寒いと言い、夏になれば暑いと言い、それが合言葉のように飛び交います。夏は暑く冬は寒い。当たり前のことですが、昔と比べると暑さの質が違ってきている事は否めません。連日、高校野球を見ていますが、ピッチャーが両腕がつったと言って降板しました。原因は熱中症だそうです。またランナーがタイムをかけると、足がつったと言ってストレッチをしていました。昔は見かけなかったことです。

熱中症というのは年齢に関係なく、突然襲い掛かります。先日、卓球の試合に行ったのですが、体育館には冷房がなくサウナのような状態でした。実は、奈良の体育館のほとんどは冷房設備がありません。大阪から来られた人が「そんなこと知っていたら参加しなかった」と最初に悔やんでいました。大阪の体育館はほとんど冷房があるそうです。行政の力の違いを感じます・・・。それでもその人は最後まで棄権されませんでした。幸いにしてこの日は熱中症で倒れた人は見かけませんでしたが、足がつりかけた人、身体にだるさを感じている人はたくさんいました。実はこれが倒れる寸前だったのかもしれません。

■熱中症の主な原因は、水分不足や塩分不足

熱中症になる主な原因は、水分不足や塩分不足だと言われています。マラソンされている皆様でしたら、すでにご存じのことと思います。だから日頃から不足しないように気を付けてられることでしょう。でもどの程度が足りていて、どの程度から不足なのか、その境目ってわかりませんよね。「のどが渇いた」と感じたら遅い方だと言われていますが、甲子園で戦っている人は攻守交替の時しか飲む機会がありませんから大変ですよね。それにマウンドの上は50度以上だとも言われていますし、ピッチャーにかかる負担はものすごく大きいです。

日常のジョギングでしたら、自分で水分補給するタイミングを作ることができます。でも、ロング走などをしていたり、トレランのように山に入っていると、飲みたい時に飲めないこともあるでしょう。用意していた水を飲み干してしまい、自販機がないため我慢しなければならなかった・・・、なんてことないでしょうか。また途中で止まりたくないから最後まで走りきってから飲もう。そんなことでしたら、しょっちゅう私も思います。そんなちょっとしたことから、不足するのでしょうね。とくに夏は我慢せず、邪魔くさがらず、水分補給するように心がけましょう。

塩分補給に関しては、やっぱりこれが一番便利です!
梅肉チューブで塩分補給!

水分も塩分も、どの程度摂れば良いのかという基準はとても難しいので、ある程度は経験と勘が必要だと思います。日常生活においては「塩分の取り過ぎ」という言葉をよく耳にします。しかし、夏はいっぱい汗をかきますのでマラソンしている人は、していない人と比べて、気にする度合いが違うことと思います。それでも心配な場合は、医師などに相談してくださいね。

■熱中症は、睡眠不足や栄養不足でもなる

熱中症の原因としてはまだ他にもありますが、ご存知でしたか? 「睡眠不足」や「栄養不足」です。どちらも暑い夏、汗をいっぱいかく夏を乗り切るために必要なのです。日々ジョギングしていて、水分と塩分は気をつけているから大丈夫! そう思っていても、寝苦しいことによって睡眠不足になっていませんか? 暑い時は食欲が落ちる人も多いです。あなたは大丈夫ですか? もし思い当たるようでしたら、自分も熱中症になる可能性を持っている、と思っていてもいいくらいです。

■だるさ、疲れは危険信号

ひとつのバロメーターとして、「だるさ」や「疲れ」が溜まってきたと感じたら、危険信号だと思います。とくに夏は生活しているだけでも身体への負担は大きいです。いつも冷房の効いた所にいるから大丈夫、と思っていませんか? 電車の乗り降りでの温度差、外とお店との温度差、いろんな温度差がありますよね。その温度差が身体への負担を大きくしています。身体が徐々に苦しみ出し、悲鳴を上げ出している表れが「だるさ」や「疲れ」です。そんな身体の不調を感じたら、まず休養しましょう。とにかく、栄養と睡眠に勝るものはありません。

「夏対策」というカテゴリを新しく作りました。夏対策として書いている記事は、17あります。スマホの人は、下の方にカテゴリを押すところがあります。PCの人は、左列「カテゴリ別アーカイブ」というところに押すところがあります。 併せてご覧くださいね。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

夏をおろそかにすると負ける

私が執筆しているマイナビニュースのコラムですが、新しい記事がアップされました。お時間ある時に読んでくださいね。→肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
-------------------------------------------------

■夏に頑張ることが、冬の身体を作る

毎日うだるような暑さが続いていますが、走れていますか?「夏をおろそかにすると負ける」と、誰かが言っていましたが、その通りだと私も思います。「負ける」というのは、マラソンシーズンにおける自分に負けるんです。暑い時期にしっかりトレーニングしておかないと、大会本番に身体がついてこない、というわけです。実際にそんな話もよく聞きます。夏は暑いからなかなか走れなくて、9月中旬くらいからトレーニング開始した年は、いい記録が出せなかった。あるいは、スタミナ不足になった、など。

先日の土曜日、雲ひとつないものすごい暑い日でしたが、午後2時頃に走っている人を何人も見かけました。「屋外での激しい運動は中止しましょう」とニュースで呼びかけているのに、走っている人がいるんです。実は私もわざと走るようにしています。走っている姿を見ても、その人のスピードや時間などの走り方すべてを見たわけではありませんから、絶対ダメとは言いきれない気もするんです。ちなみに私は、5km程度をゆっくりとキロ7分~8分程度で走ります。もちろん帽子とサングラス着用です。

■暑いからこそ、もっと暑く!

わざと炎天下に走るというのは、ものすごくよいトレーニングになると、私は実感しています。「スタミナが付く」「バテにくくなる」という言葉が合うと思いますが、後で自分が強くなれる気がしています。気のせいかもしれませんが、実際に同感だと言われる人によく会います。あるいは、暑い日だからこそスピードトレーニングするんだという人もいるかもしれません。そこは自分の身体と相談しながらになるでしょうが、なんとなく激しくない方が身体には良い気はします。

だからといって、炎天下でも走りましょう!と私は人に勧めるものではありません。人それぞれですから、適度に暑さの刺激も私個人的には必要と考えているだけです。何事も頑張り過ぎないのがいいと思いますが、どの程度が頑張っていて、そうでないのか?という境目は本人にしか分かりませんからね。他人からすると頑張り過ぎだと言われることもありますから、客観的に見ることも大切だと思います。夏は陽が落ちてからでもアスファルトに熱がこもっていますから暑いのは違いないです。だから陽が昇るまでに走るという人も少なくありません。ライフスタイルに合わせて、誰もが工夫して夏を乗り切っています。一番いけないのが、夏に何もしないことです。なんらかの刺激を与え、暑さに耐えられる身体作りをするチャンスが夏なんです。暑い夏を「暑いからヤル気が起こらない」とネガティブになるより、「暑いからこそ、もっと暑く!」とポジティブに行きましょう!

■夏の疲労は大きいから溜め込みやすい

夏のトレーニングでは、身体の疲労が大きくなることは確かです。必要だと思ったトレーニングであれば、それに見合った身体のケアもぜひ行ってほしいです。最近私の整体院に来院される人は、皆さん足にものすごい疲労を溜めこんで来られます。そして一様に「自分では気付かなかった」と言われます。 触られて初めて気付く足の痛さに本人も驚き、またその痛みに悲鳴を上げる人もあります。もちろんひとりひとりのお身体に合わせて施術するのですが、「擦っているだけ」で、痛い痛いと言われるくらいヒドイ人もあります。「ストレッチしてるんだけどな~・・・」と言われる人も中にはありますが、自分でする身体のケアには限りがあります。「気付かない」のではなく、ぜひ「気付く身体」にご自身で育ててください。マラソンしていて、整体院に行ったことないという人は、ぜひこの夏にはお近くの整体院へ行ってみてほしいです。きっと新しい自分に出会えるはずです。それが新しいマラソンライフの始まりになれば、とても素晴らしいことだと思います。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

マラソン大会の収支はどうなっている?

前回は、マラソン大会のネット受付について書いてみました。(前回の記事→マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?) 今日は、マラソン大会のお金のことについて書いてみたいと思います。

■マラソン大会に参加費が必要!

マラソンしていない人と話して一番驚かれるのが「参加するのに、お金いるの~!?」ということです。金額を言ってさらに驚かれますよね。東京マラソン/10,800円、大阪マラソン/10,800円、京都マラソン/12,000円、などなど・・・。都市型と言われるタイプは参加費は高いですよね。河川敷を走る大会の方が少し安いですが、楽しさにかなり差があります。スポンサーの数や大きさによって、楽しみ方も様々です。そしてどの大会でも、運営を支えるボランティアも募集されています。救護班の医師や看護師もボランティアです。外国語の通訳や、手話通訳もボランティアです。近くの高校(とくに陸上部)へもボランティア要請きますし、市民サークル(とくに体育系)などへも要請が来てボランティアに行かれます。大会に参加された人なら分かると思いますが、参加していて出会う人のほとんどの人、一部を除いて人件費はかかっていないというのはお気付きだと思います。さて、こう書けば入るお金と出るお金がどうしても気になってしまいます。アルバイトは募集されていませんから、おおむね見えるところでは、人件費ゼロに近いと思われます。では、何にお金がかかるのでしょう?

■決算報告が見れる大会はほとんどない

決算報告をネットで公表している大会があります。「いわきサンシャインマラソン」は、収支決算報告として、いつでも誰でも閲覧できるようにWEBに掲載しています。見たい人はこちらをクリック→PDFファイルです

この内容を見ると、記録計測費に約1千万円、公認申請費にも約1千万円ほどかかっています。いろいろ内容が詳しく書かれているので、なるほどとうなずくことが多いです。リタイヤして乗るバスにもお金がいることに気付かされます。当たり前なのですが、参加していてそこにあって当り前、してもらって当たり前で思っていました。設営テントにしてもお金かかっています。参加賞や記念メダル、印刷物にお金かかっている事はすぐ分かっていましたが、見て初めて気付くことが多いです。いわき市からの税金投入は、約1千万円。「いわきサンシャインマラソン」は、参加者約1万人、総額1億1千万円規模の大会です。その規模でこのくらいと考えると、大阪や東京はもっとすごいんだろうな~、と考えさせられます。

■決算報告を探せばネットにいくつか出てくる

第2回大阪マラソン(2012年)の決算報告を見つけました。最新のものを見つけることができませんでしたが、見たい人はこちらをご覧ください。→PDFファイルです
大阪市から約1億円、大阪府から約1億円、協賛金が約7億円・・・など、総額約13億円の大会です。さきほどのいわき市とは相当規模が違うことがうかがえます。

京都マラソン2014の決算書も見つけました。→PDFファイルです
京都市から約1億円、協賛金約2億円、参加料約2億円・・・など、総額5億5千万円の大会です。行政負担は京都市だけで、京都府は負担していないことにも気付きました。これは聞いたことがあります。京都府が大会に賛同していないということなのでしょうか?

決算書を見ていろいろ気付くことがあります。書に詳しい人でしたらもっといろんなことに気付くことでしょう。大会によっても書く内容にばらつきもあります。いくつか見ていると、いわき市は経費の内訳を、ものすごく細かいところまで書いてることに気付きました。

■ランナーが楽しんでいる間に、苦しんでいる人もいる

マラソン大会の開催で経済効果何百億円!なんて記事も見たことがあります。この数字を大会事務局が調べるとなると、調査会社に対してもまた費用がかかります。お金のことばかり今日は書いてきましたが、日ごろ気になっていたのでちょっと調べてみただけです。もっと詳しく知りたい人はどうぞお調べください。私は問題提起も解決もとくにしません。ただ気になっただけで、私なりに「なるほど」と思えるものを見つけることができましたので、それ以上は言いません。

奈良マラソンの試走をしている時、大会事務局の車を見つけたことが何度もあります。近づいて行くと、沿道の住民に説明をされていました。道路規制で営業できなくなる店舗も多数あります。そんなお店への補てん金は一切ありません。ランナーが楽しいことしている間に、営業できず収入がないお店がたくさんあるのです。また昨年は偶然にも選挙と大会が重なり、沿道の住民は投票へ行くにもご迷惑をおかけしました。そのことについても、大会事務局の人たちは日々、説明に追われていました。

盆踊りだって、参加している人は楽しいけど、周辺住民は困惑しているという記事を読みました。すべての人がOKになることはありません。誰かが楽しめば誰かが苦しむ。これは避けることはできないでしょう。だからこそ、それぞれの立場で感謝する気持ちが必要なのだと思います。事務局の人がきちんと住民説明してくれているから開催できる。そして、開催には行政の負担金が投入されることが多いです。それは「税金」です。だとすればマラソンにも沿道にもまったく関係のない人にもお礼を言わなければなりません。なんとなく今まで思っていた事ですが、私はこれからも感謝の気持ちを忘れず、走っていきたいと思います。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

奈良マラソン2015の先着順受付が終わりました。エントリーできなかった人は、郵便での抽選がまだ残っていますので、チャレンジしてみてくださいね。
奈良マラソンオフィシャルWEB

■スタートラインにすら立たせてもらえないネット受付

マラソン大会に申し込むには、最近ではインナーネットを使うのが当たり前となりました。このネット申し込みにも、「抽選」と「先着順」があります。すでに大会に申し込みされたことのある人はよくご存じのことと思います。この二つの方法、どちらにも一長一短ありますから、賛否両論も当たり前です。エントリーできなかったことをネットに誹謗中傷のカキコミをする人も時々ありますが、読むととても恥ずかしいです。誹謗中傷するのは一種のはけ口だと思うのですが、そもそもネットに接続できないランナーは、エントリーも誹謗中傷もできないのです。

以前、走っていてたまたま併走しながらお話ししたランナーさんが言われていました。「マラソン大会はネット申し込みが主流になったことで、なかなか大会に参加できなくなった」と嘆いてられました。私よりも長く深いマラソン愛好家だと思います。見た目は70歳くらいの男性でした。例えば、奈良マラソンで言えば、最初に奈良県民枠として2,000人の先着順受付があり、その翌週に、9,000人の先着順受付があります。そして郵便による1,000人の抽選です。この男性は、最後の1,000人枠の抽選に賭けなければなりません。最初から狭き門なのです。「スタートラインにすら立たせてもらえない」という悲しい言葉が印象的でした。

時代の流れだから仕方がないと言えばそれまでなのですが、ネットが使えない人はすでにエントリーから疎外されているのが現実です。今年の大阪マラソンでは、新しい枠がありましたね。2回抽選に外れた人を先行受け付けするというのは、画期的だと思いました。お金をたくさん払えばエントリーできる枠もあるようですが、なんだかちょっと違う気がします。もっとも、名目は違うことが書いてありましたが・・・。

■合理化の中に、人情枠は無理か?

マラソンブームはまだまだ続きそうな勢いがあります。だからこそ、大会事務局サイドでもっと独自にエントリー枠のアイデアがほしいと思います。先ほどのような男性は私なんかよりもマラソンに対する愛情は強く、年数も長いはずです。そんな人も参加できるようなアイデアがほしいです。また親子や夫婦で参加したい人もいるのに、片方だけしかエントリーできなかったりすると悲しいですよね。

例えば、その大会に対する熱意や想いを記入する欄を作っていただいて、コンピューターではさばききれない「人情枠1,000人」なんてあるとおもしろいと思います。事務局の人がひとつひとつ読んで人為的に選考する枠です。無理でしょうね(笑) 手間かかりますもんね。

ただ、現代ではすべてがコンピュータ化され過ぎていて、何をするにも人情を感じなくなっているのは確かです。サポートセンターなるところは、すべてコンピューター音声でボタン操作させられます。宅配の再配達だって、ボタン操作だけです。これらすべては「合理化」という波にあります。合理化すれば人は要らなくなります。国鉄時代を知らない人も多いと思いますが、電鉄会社で自動改札機導入が一番遅かったのは国鉄(現JR)です。機械が入ると人が要らなくなるというのが理由で、労働組合が反対したからです。電電公社(現NTT)だって、番号案内104の集約化、コンピューター化するのを反対していたのは労働組合です。自分たちの仕事が無くなり、職転や退職させられると困るから反対していたのです。すべては保身のためです。しかし、お客様サイドから見ると、便利に早く対応してくれるのなら大いに導入してほしいと思うはずです。

■抽選はどのようにしている?

話が逸れました。マラソン大会の選考に戻しましょう。大会事務局として考えれば、「定員数」という数字が大事なのです。例えば1万人の定員数に対して、1万人集まればいいのです。どんな想いを持った人かは関係ありません。数字だけです。それより多い希望者が想定される場合に先着順か抽選かになるわけです。先着順に関しては、つながった順番なのでどんな人なのか、エントリー後にしか分かりません。しかし抽選の場合はちょっと違いますよね。エントリー時に、年齢やタイム、住所などの個人情報を入力します。だから年齢層や住所、タイム毎にチョイスすることは可能ですよね。全体像から考えて、50歳代は何パーセントにしようとか、完走予想タイム5時間台の人は何パーセントにしようとか・・・意図的に数字を決めて、その中で抽選することで大会の全体像を操作することは可能です。ただ、実際にどのような抽選なのかは知りません。応募者5万人すべての中からコンピュータの無作為なのかもしれません。でも最小限、年代別に分けた中から無作為抽選していても、無作為抽選には違いありませんから、その場合の確率が変わることは確かです。なので、抽選なら抽選で、どのような抽選なのかを公表してほしいです。もしかしたら完全無作為ではなく、年代別や地域別に分けた中で抽選しているのかも知れません。知ったからどうということではないのですが、知りたいです。

■合理化の一律をそろそろ変えてみては?

でもそれよりやっぱり、合理化の中の人情枠がほしいな~!いや、それよりやっぱり、もっといろんなアイデアでいろんな枠を作ってほしいですよね。そろそろ「一律の合理化からの脱却!」なんてね(笑) とにかく、もう少し柔らかい頭で参加できる枠をいろいろ作ってください。お願いします! 事務局の人にすれば定員数が集まればOKなんでしょう。スポンサーさんにすれば、応募者が多い方がいいのは確かです。でもランナーひとりひとりの目線で見れば、そのひとつの大会にどれだけの想いを持っているのか!そんな想いが反映できるエントリー方法を期待します。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

私が執筆しているマイナビニュースに新しい記事がアップされましたので、お時間のある時にご覧ください。
肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要 - 回旋ストレッチで健康増進も期待
-------------------------------------------------
奈良マラソン2015の受付が始まりました。と言っても、ネットでの先着順受付です。すでに奈良県民枠は終了しました。 次は一般受付、6/24(水)午後8時スタートです。 私は今年もこの先着順エントリーに成功しました。今大会で6回目なので、参加も6回目、ゆえにパーフェクト!

■私、失敗しないので!

ネット環境が変わってきていますが、おおむね去年と同じです。これまでに失敗した人の例を挙げますと・・・
①夜8時までにログインをしていなかった。
②待ち画面で何度もクリックした
③スマホでやっていた
④緊急連絡先やカード番号を用意していなかった

去年から導入されたのが「完了」画面まで行きつかなければ失敗することもある、ということです。これから奈良マラソン2015にエントリーしたい人、またその他の先着順受付にエントリーしたい人は今日の記事は必見です!

■これであなたもエントリー!

今年の奈良県民枠で私がエントリーした画面を見ながら手順をご紹介しましょう。
1、まずRUNNETにログインして、エントリーしたい画面を開きます。この画像は開始5分前のものですが、私はいつも30分前にはこの画面で待機しています。開始前はこのように「準備中」という文字になっています。
20150622-1

2、電波時計など正確な時間を見ながら、夜8時ジャストになるとすぐエントリー画面をクリックします。「ただいま大変混雑しております」の文字が表示され、30秒のカウントダウン・タイマーが動きます。こうなったら、何がなんでも絶対に画面から目を話してはなりません。しかも他をクリックするのもご法度です。ひたすらこの画面で待ちます。
20150622-2

3、そのうち急に以下のような画面に切り替わります。ここで安心してはなりません。最後まで入力終えて「完了」の文字を見るまで気を抜いてはダメです。自分がエントリーするところを確認してクリックします。
20150622-3

4、必要事項を入力してクリックしても「まだエントリーは完了していません」という文字が出る間は、気を抜いてはなりません。
20150622-4

5、クレジットカード支払いを選択すると、4ヶ所入力しなければなりませんから、最低でも15秒はかかるでしょう。手間取れば1分かかることも考えられます。しかしコンビニ支払いの場合は、お店を選択するだけなので、1秒もかかりません。しかも手数料が同じなんです。この差はものすごく大きいです。絶対にコンビニ支払いをお勧めします。支払い方法で失敗するなんてバカらしいですよね!
20150622-5

6、最終確認画面でクリック押せば、「エントリーの受付が完了いたしました」の文字が出て、ようやく完了です。ここまで行けば、あとはゆっくりでもOKです。
20150622-6

7、その後、支払い画面をクリックしたら払込票番号が表示されます。ちなみに私はいつもセブン・イレブンを選択します。セブンの場合、このようなバーコードが出てくるんです。これをプリントアウトしてお店に持っていけば、レジですぐ支払い可能です。ローソンやファミマも近所にあるのに選択しないのは、店内の機械でこの13ケタの払込票番号を手入力しなければならない邪魔くささからです。
20150622-7

今回は、8時ジャストにクリックしてから30秒カウンターが4回動いてエントリー画面に切り替わりました。なので入るまでで、2分経過。必要事項を入力し、完了画面まで約2分。8時4分にエントリー完了しました。この日は、奈良県民枠2000人先着でしたのですが、7分で定員に達したそうです。そしていよいよ一般枠の日が近づいています。8/24(水)午後8時スタートです。昨年は約30分で定員に達したため締め切られました。今年はさらにサーバーが強くなっているようですので、30分かからないと思います。クレジットカード入力なんてしてられないでしょ?

こちらの必勝法もよろしければ参考にしてくださいね。
私が書いているもうひとつのブログ「奈良マラソンを走ろう!」です。  
奈良マラソン先着順受付、このコツで必勝だ!
奈良マラソン先着順受付、エントリー準備は万全?

RUNNETヘルプ画面
混雑画面が表示されたらどうすればいいの?

それではエントリー成功を祈っております!
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

ストレッチ不要論

マイナビニュースに執筆している「骨盤矯正ストレッチを学ぶ 」第5回目のコラムがアップされました。
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る

今回からスマートフォンで読みやすくするために、改行の仕方を変えました。以前は句読点ごとに改行していましたが、スマホではそれが逆に読みにくいと感じましたので変えてみました。下のアクセス解析をご覧ください。私がスマホに変えた一番の理由がここにあります。
20150307-ブラウザ
以前はスマホなんて自分にはまったく必要無いと思っていましたし、実際のところ生活するうえでは今でも本当は必要ありません。しかしこのエンジョイランを書いている筆者として必要性を感じた意味がこのアクセスグラフにあります。

このグラフから見ますと、約62%の人がスマホからのアクセスです。パソコンからのアクセスの人は、約27%です。以前はパソコンからのアクセスの方が圧倒的に多かったのですが、いつの間にか逆転していました。筆者とすれば皆さんがどんな感じで読んでいるのか知らなければなりませんので、私もスマホに変えたわけですが、スマホの普及を身に染みて今感じているところです。少しずつ勉強しながら読みやすくしていきますので
、何かお気付きの点などありましたらお気軽にアドバイスお願いしますね。

さて、今日の本題です。先日ある人がこんなことを言いました。「ストレッチって運動前はしない方が良いそうですね。」そう、ストレッチ不要論です。日頃からストレッチを絶対欠かしてはいけないと言っている私に対する挑戦状のような言葉です(笑)

以前でしたら真っ向から反論していることでしょう。しかし今の自分だからこそ反論しません。「どうぞご自由に」と言います。結局は自分の身体に合うか合わないかだと私は思います。ストレッチした方が自分に合う、あるいは良いと思われる人はすれば良いのです。しない方が良いと思われるのならしないで良いと思います。自分にとってどちらが良いのか?その答えは頭で考えるのではなく、身体に問いかけてほしいのです。あなたの筋肉が欲しがっているのか、そうでないのか、なのです。

以前こんな記事を私は書いています。
筋肉と会話する
また、ストレッチクリニックに参加された方の生の声はすばらしいです。
第10回ストレッチクリニック開催しました

結局のところ、何を信じるかはあなた次第なのです。こう書いてしまうと、突き放したかのように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。どんなに反論しても行きつく所がないと思うからです。世の中にはいろんなことを言う人がいます。何を基準にするかによって導き出される答えが異なりますし、視点によってもずいぶん変わります。健康を第一に考えるならストレッチをした方が良いと思います。しかしパフォーマンスを第一に考えるならどうぞ他の意見に賛同してください。私が書いているのは健康のためのマラソン論です。速く走るための方法論でしたら、私の考えはきっと合わないはずです。

アイシングの話の時にも書きました。
アイシングの目的は冷やすことではない
結局は「合うか合わないか」なのです。私の考えもあなたに合うか合わないか、です。迷ったらとりあえずやってみる。やってみて合わなければ違う方法を試せばよい、と思いますよ。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

花粉症対策/のど

前回は「花粉症対策/鼻と目」ということで、
お風呂のシャワーを使う方法をご紹介しました。
花粉症対策/鼻と目

「鼻と目」とくれば次は「のど」ですよね。
今日はうがいの仕方をご紹介します。
と書いたら、うがいなんて子供の頃からやっているから
知ってるに決まってるよ!
と、言われる人もあると思いますが、
そんなこと言って大丈夫ですか?
うがいにも「正しい方法」というのがあるんですが、
私は30代後半まで知りませんでした。
やってみてビックリしたのを覚えています。
「これが本当のうがいか~!」と感動したほどです。

1、まず口の中を水で一度すすぎます。
  これを「クシュクシュうがい」と呼ぶそうですが、
  少量の水を口に含み、クチュクチュすることで、
  歯の隙間や口の中の細菌を口から出す役目があります。

2、次にガラガラうがいです。
  水を口の中に含んで、顔は天井を向きます。
  口を開けて「アー」「ガー」など声を出しながら、
  15秒程度ガラガラすれば良いとされています。

と、おそらくここくらいまでは知っている人もいることでしょう。
しかし私はあるフレーズが気になりました。
なぜ、「アー」「ガー」など声を出しながらするのか?
ということです。
なぜ「ア行」なのか?
「オー」ではいけないのか?
あるいは何でもいいのか?
気になった事ありませんか?
私は何でも気になる性分なのでゴメンナサイ(笑)

結論を書きますと、
声を出すなら、絶対に「オー」がおススメです。
しかし、声を出すことが必要なのではなく、
のどちんこを引き上げることが絶対的に必要なのです。
その動作に慣れない人は「オー」が簡単であると言えます。
では説明しましょう。

下の2枚の写真を見比べてください。
カラー写真だとグロテスクなのでモノクロにしました。
違いは分かりますか?
20150307-口の中-1-モノクロ
20150307-口の中-2-モノクロ
下の写真の方が、のどちんこが上にあがっていますよね。
なので、口の中が広くなり、奥がよく見えています。
この状態でうがいをしてほしいのです。
そのためには「ア行」より「オ行」の方が、
この状態を作りやすいはずです。

細菌が付いてはいけない一番大切な場所は、
のどちんこの奥にようやく見えた部分です。
上向いて水が入ってるんだから、どっちでも一緒でしょ?
そう思われるんでしたら、ま~やってみてください。
絶対に違いますから。
もしやってみてもその違いが分からないという方は、
まだやり方が正しくできていないと言えるでしょう。

歯科医のページを見ても「ア行」と書いてあるのに、
私がなぜ「オ行」をお勧めするのか?
それはとにかくやってみれば一番良く分かります。
私に言わせれば、なぜ「オ行」ではないのか?
と言いたいくらいです。

「オ行」の方が、のどちんこが上にあがりやすいし、
なによりも口に含んだ水が周りに飛び散りにくい。
慣れてくれば、わざわざ声を出さなくても、
意識的に筋肉を動かして広げることができるようになります。

実はこれは発声練習(ボイストレーニング)を習ったことのある人には
簡単に理解できることなんです。
音楽、声楽の専門用語になると思いますが、
「のどを開く」という言葉があります。
歌うためにはまずのどを開く練習をします。
そのために、のどちんこを上にあげる練習をするわけです。

花粉症対策だけでなく、日常的に風邪対策としても有効なうがい。
あなたもこれで明日からうがい上手になりますよ!
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

花粉症対策/鼻と目

私の住む家の裏では、
2/22くらいからウグイスが鳴き始めました。
梅の花も開き始め、着実に春が近づいています。
寒い冬の終わりを感じることで
ウキウキ気分になるのですが、ひとつ問題があります。

花粉症です。

奈良に引っ越してもうすぐ9年になりますが、
以前よりずいぶんマシになったとはいえ、
日によってはくしゃみや鼻が止まらなかったりします。
それでも薬に頼らずなんとか改善してきています。
根本的な改善方法はまた別な機会に書くとして、
今日は私流の花粉症対策です。

とても単純なことなのですが、
この単純なことに気付いたのが実は去年のことです。

お風呂に入った時にシャワーで鼻を洗う。

ただそれだけです。
そんな誰でも思いつきそうなことに
長年気付きませんでした。
あなたは知ってました?
知っていても実行しないと意味ないですけどね!
では写真を見てください。
シャワーで鼻掃除
私の裸の写真で失礼します。
日常のお風呂の状態で写真を撮りました。

シャワーは必ず「水」にしてください。
お湯を鼻の中に入れると痛いです。
写真では少しわかりやすくするために
顔とシャワーヘッドの間が開いていますが、
実際にはもっと近づけた方が効果があります。

鼻にシャワーの水を注入するのですが、
片方ずつ行ってくださいね。
例えばまず右の鼻の穴にシャワーを向けます。
水の勢いと角度はご自身で調整してください。
ちょうど頃合いの良い感じになると
右の鼻の穴から入った水が口から出てきます。
これでOK!

私はあまり長い時間流し続けるのが苦手なので、
口から出てきたらすぐ離します。
そして左へ向けて同じことをします。
水が口から出たら、また右へ。
そしてまた左へ。
と、3~4回繰り返します。

とにかくシャワーの水を
鼻の穴に注入することだけです。
程度や回数などは
ご自身の気持ち良いようにしてください。

ちなみに洗面台でもやってみました。
シャワーができるように付いていますので
やってみたのですが、
それはもう大変なことになりました(笑)
鼻に水を入れることに意識をしていると
周りが水浸しです(笑)
なのでお勧めできません。
お風呂だと自由にできます。
花粉症でお悩みのあなた、お試しください。

ついでに、目の中にも注入します。
プールから出たら水で目の中を洗いましたよね。
同じ要領です。
ただ、まっすぐ目に当てるのではなく、
ナナメからシャワーヘッドを向けると
とても気持ち良く目の中を水が通っていきます。
これも片目ずつ行うとうまくいきます。
併せてお試しください。
私はジョギング後のシャワーで必ずやっていまして、
ずいぶん違いを感じていますので
おススメいたします。

なお、くれぐれも自己責任にて実施してくださいね。
冷たい水が胸や心臓付近には
できるだけかからないよう注意しながら行ってください。

(追記:2015,3,3)
水を吸い込むようにしないでくださいね。
呼吸を止めて、水を自然に鼻から口へ流すようにしてください。 
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

フルマラソンは誰との戦い?

2015年、一回目の投稿です。
お陰さまで、今は累計で249万アクセスを突破しています。
書き始めは2011年7月5日。
それから3年ちょっと。
こんなにたくさんの人に読んでもらえるようになるとは
思いもしませんでした。
本当に感謝いたします。
そしてこれからも変わらずのご愛顧をよろしくお願いします。

年初めには、今年の目標を掲げられる人も多いことでしょう。
その時きっと明るい未来を想像しているはずです。

今や国民的英雄、テニスプレーヤーの錦織圭選手。
昨年は世界ランキング5位まで上がりました。
「勝てない相手はもういない」
という言葉はとても印象的でしたよね。
「メンタルが強くなった」と、
コメンテーターは口々に言っていました。
日本人はとくにメンタルが弱い。
メンタルをもっと強化しなければ勝てない。
サッカーのコメンテーターはよくそんな言葉を使っています。

卓球の福原愛選手。
うまく決めた時のお決まりの叫び声「サー!」は有名です。
どんな言葉が出るかは人それぞれですが、
点を競い合うスポーツでは、
決めた瞬間、ガッツポーズを出したり
大きな声を上げる選手はとても多いです。
サッカーでは抱き合ったり、踊ったり。
いろんなリアクションで喜びを表しますよね。

なかには、テニスのフェデラー選手のように
よほどのことがない限り、顔色一つ変えず、
表情を一定に保っている選手もいます。
それもまた戦略のひとつ。
私の性格からは無理なタイプですが(笑)

私たちアマチュアでも同じことが言えます。
レベルが違うだけです。
テレビ中継を見ながら、
私は選手の表情やしぐさをよく見るようにしています。
トッププレーヤーから技術面だけでなく、
メンタル面も盗むことはできますからね。

スポーツはたったひとつのミスから崩れることがとても多いです。
「流れは完全にきてます!」
などと解説者もよく使いますが、
相手が平凡なミスをしたことで流れが逆転して、
負けていたゲームに勝つことさえあります。
それは自分にも起こりえることですから、
大差で勝っていたゲームを落としてしまうことだってあります。

「勝負は時の運」とは誰が言ったか知りませんが、
自分より強い相手に勝つために必要なのは、絶対メンタルです。
「運」は練習して強くなるものではありませんが、
ギリギリのところで勝負を左右するのが、
「運」でありそれが「メンタル」ではないかと思います。
言い換えれば、「運気」を上げるためには、
「メンタルを磨くこと」だと私は思います。

さてここからが、エンジョイランの本流です。
「マラソン」というスポーツは、
いま書いてきたようなことが当てはまりにくいと思います。
まず、点を取りあう競技ではないし、長時間である。
それにアマチュアは、もっとレベル的に違うはずです。

以前にも書きましたが、
マラソンというスポーツは特殊です。
42.195kmという距離を日常的に走ることなく、
大会当日他人と勝負する、という競技だからです。
その中で走り方やメンタルや、いろんなことを考えなくてはなりません。

これがアマチュア、私たちのような市民ランナーとなれば、
フル完走できるかどうか、それすら不安。
まったくもって、別な競技だと考えるべきです。
すでにサブ4達成しているくらいの人でも、
まだまだ不安定なことでしょう。
サブ3ランナーくらいになってようやく、
ある程度走りに安定しているのではないでしょうか。

それだけ身体が違うということです。
だから私自身、大会に参加することは運だめしだと思っています。
最後まで走れたから運が良かった。
それくらいの話です。

競技、対戦、争い、戦い、競争、勝負、対抗、力くらべ、競い合い・・・

いったいだれと?

ほとんどの人は、他人、もしくは過去の自分だと答えるでしょう。
しかし私はあえて答えるとすれば、「未来の自分」と言いたいです。

私にとってマラソンはあくまでも健康のための遊びですから、
本当は誰とも自分とも競い合うことはしたくありません。 
エンジョイランでもっと楽しいマラソンライフを送りたいと考えます。 
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

先日からこのテーマで書いてきました。
フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)
フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

今回はその3回目。

「脳を騙す」ということをお話しします。

「だます」というのは言葉は悪いかもしれませんが、
「気をそらす」という言い方の方が
分かりやすいかもしれませんね。

自分の足が自分ではないように感じ、
勝手に足と身体が動いていて、
脳と身体が分離したかのように感じることがあります。
このままどこまでも走ってられそうな気がする。
これが「ランナーズハイ」です。

これは走っているという状態から、
脳の気をそらした状態ではないかと思います。

日頃走りながら音楽を聴いている人ありますよね。
それは脳は音楽に集中させ、
身体を分離させようとする行為だと私は思います。
実際に音楽聴きながら走った方が、
疲れを知らずたくさん走れることもあります。
ただ、いつもそうできるとは限りませんよね。
それもうまくいく時といかない時があるだけであって、
うまくいった時には、とても楽しく走れます。

以前私はドラムを叩いていました。
バンドで演奏している時、
自分がドラムを叩いているのに、
叩いていないような気になって、
脳と身体が分離した状態になった事があります。
その曲が終わった瞬間、
メンバー全員が顔を見合わせて
「鳥肌立った~!」って全員が言ったんです。
驚きましたね~!
あの曲を演奏している時は、
全員が、脳と身体が分離した状態になったのです。
「音に入りこむ」という言い方をするんですが、
まさしく演奏者全員が音に入りこんだ瞬間だったのです。

脳というのは、うまく騙せばいいんだ。
という科学者もいるくらいですから、
自分で自分の脳をコントロールできれば、
どんな困難な状況だって乗りきれる可能性があるのです。

「ハイタッチしたら勇気もらえる」でしょ?
それは手と手を合わせることによって、
人の気をもらっているとも言えますが、
なによりも、瞬間的ではあっても気がそれています。
誰も手を上げていなくても、
しんどくなってきたら「ハイタッチ」を
自分から求めに行けばいいのです。
脳の気をそらすための作戦です。
走るということに集中するがあまり、
脳が単調になってしまってしんどくなっているのです。

高速道路を走ると眠くなる。
これも脳と身体が単調だからです。
音楽や会話、飲み物などで気をそらしますよね。
同じです。

折り返しで友人を見つけて声をかけた。
それだけで元気取り戻した。
ということもあるでしょ?

元気を取り戻す要素はコース上いろいろあります。
奈良マラソンでは、忌野清志郎のソックリさんで、
今ノ葉狂志郎さんが名物になっていますが、
出会えるとものすごく元気がもらえます。
中には出会うことを楽しみにしていて、
出会ったとたん、抱きついている人も見たことあります(笑)

フルマラソンを走っていて、
しんどくなってきたら歌を歌えばいい。
そんなことで脳を騙して、
走っているということから気をそらし、
しんどい状況を乗り越えてみてはいかがでしょうか?

単調な気持ちで単調に走っているだけでは、
疲れも早く来ます。
いろんな「気をそらす」要素があることで、
脳を騙し、疲れから元気に変化させているのではと考えるのです。
そう思いませんか?
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功

奈良マラソン2014、楽しく完走いたしました。
42.195km走る間に、466枚の写真を撮りました。
自分でもびっくり!(笑)
内容については、もうひとつのブログをご覧くださいね。
奈良マラソン2014、寒かったけど無事に終了!
奈良マラソン2014・レポート第2弾

今年はとにかく寒かったです。
最低気温0℃、最高気温8℃。
誰しもレース前には天気が気になり、
ウエアをどうするか考えるものです。
今年私は、ロングTシャツの上に半袖Tシャツを着ました。
それだけならそんな人いっぱいいますよね。
さらに私はビニール袋を2枚重ねして成功しました。 
やり方は簡単ですが、今まできっと気付かなかったやり方です。
今後のレースの参考にどうぞ。

ビニール袋の切り方は以前書いていますのでどうぞ。
これを今回は2枚用意してくださいね。
スタート前の寒さ対策

ビニール袋のミルフィーユ-0
まずロングTシャツを着ます。

ビニール袋のミルフィーユ-1
その上に、ビニール袋を着ます。

ビニール袋のミルフィーユ-2
こんな風になりました。

ビニール袋のミルフィーユ-3
その上から、半袖Tシャツを着ます。

ビニール袋のミルフィーユ-4
こうなりました。

ビニール袋のミルフィーユ-5
さらにその上から、ビニール袋をかぶります。

ビニール袋のミルフィーユ-6
こうなりました。
この姿で、スタートラインに立ちます。
パッと見こんな人は多いですが、
中にもまだビニール袋を着ている事は、
これではきっと分からないことでしょう。

ビニール袋のミルフィーユ-7
コツがひとつあります。
ハサミを用意してください。

ビニール袋のミルフィーユ-8
サイドに一ヶ所、切れ込みを入れておくことです。

ビニール袋のミルフィーユ-9
中に着ているビニール袋にも切れ込みを入れます。

ビニール袋のミルフィーユ-10
こんな風に、2枚とも少しの切れ込みを入れました。

ビニール袋のミルフィーユ-11
上に着ているビニール袋がいらなくなったら、
切れ込みを入れたところから両手で裂くようにします。

ビニール袋のミルフィーユ-12
すると、こんなふうに破れていきます。

ビニール袋のミルフィーユ-13
グッと引き裂いたら、簡単に破れます。

ビニール袋のミルフィーユ-14
脱げました。
これは捨てればOK。
でも、ここからが大切です。

ビニール袋のミルフィーユ-4
奈良マラソン2014では、私はフィニッシュするまでこの姿でした。
中にビニール袋を入れたままということです。
なぜなら、奈良マラソンは、約16km過ぎた辺りから山間に入り、
急激に気温が下がるのです。
しかも日によっては風が強く、寒さも倍増するのです。
この山間を抜けてくるのが、約32kmくらい。
抜けてきた時に暑くなっていたら、中のビニール袋を脱ぐつもりでした。
しかし、寒さがあり、手袋も脱ぐことができない状態でした。
なので、このままフィニッシュまで行ったというわけです。

でも、暑くなって中のビニール袋を取る手順をお伝えしましょう。
ビニール袋のミルフィーユ-16
サイドに一ヶ所切れ込みを入れているので、
そこを両手で裂くようにします。

ビニール袋のミルフィーユ-17
ギューって引っ張ると、身体から取れてきます。

ビニール袋のミルフィーユ-18
はい、取れました。
これでビニール袋を捨てればOK。

ビニール袋のミルフィーユ-21
こうなれば、一般的に良く見る重ね着ですよね。

いかがでしょう?
簡単で安くできる防寒方法です。
よろしければお試しくださいね。

ちなみに、フィニッシュ後、荷物を受け取りに行った時の話。
横にいた二人が話していました。
「今日は汗かいてないから、荷物受け取ったら着替えずに、
 このまま上から着るわ。」
「あっ、俺もそうする!」
ところがこの時、私の背中やお尻は汗でビッショリ。
寒かったけど、適度に汗は出ました。
個人差はありますが、心地よく汗かきました。

寒くなると手足の先が冷たくなりますよね。
これは末端の血流を緩めて、まず内臓を守るために
血液が内臓に集まるからなのです。
これは人間に限らず、動物的な本能です。 
言い換えれば、末端の手足は放っておいても、
生きるためには内臓を守ることが大切だということです。

ということは、内臓を冷やさないことが大切ということになります。
それは極寒の地で生死をさまよっている時でも同じですが、
マラソン大会途中でも同じことです。

たったビニール袋一枚と思うでしょうが、
これだけで内臓の負担を抑える効果があるのです。
ゆえに足が動きやすくするための方法でもあると言えます。 
パフォーマンスアップにもつながると聞けば、
やって損はないと思いますよ。
これから寒い冬のレースに、ぜひお試しください。 

場合によっては、
ビニール袋一枚着るだけにするとしても、
中に挿む方が見栄えは綺麗ですよね。

ちなみに・・・
ビニール袋は一般的に市販されている
45リットルのゴミ袋を使用しますが、
ガサガサと音が鳴りにくい、
柔らかい素材の品を選ぶことをお勧めします。 
その方が静かで走りやすいですよ。 
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー 20171029

バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • テレビドラマ「陸王」のモデルは存在する?
  • テレビドラマ「陸王」のモデルは存在する?
  • 慣れは、進歩や進化をせず、悪い変化をしていることもある
  • 歩く時にも左右対称を心がける
  • 10/15(日)第14回観光ラン・雨天中止です
  • OK身体!ハムストリングスを50%動作!
  • OK身体!ハムストリングスを50%動作!
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ