整体師に学ぶ~中高年のランニングによる筋肉痛改善と、楽に長く走る方法(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい!また、楽に走りたければ、走らないこと。その真意は、このサイトの中に!

カテゴリ: 身体ケア

毎日寒い日が続いていますね。こう寒い日が続くと、温かいお風呂が恋しくなります。ということで、今日はお風呂のお話。疲労回復させるにはお風呂が一番ですよね。来院される方に尋ねると、半身浴をしている人があります。30分とか、1時間とか、湯船に浸かっているそうで …
続きを読む
アキレス腱炎とは?

「アキレス腱炎」とは、マラソンやジャンプ等の動作を繰り返すことによって、アキレス腱に炎症が生じることです。これも昨日の「シンスプリント」と同じで、オーバーワークが原因で起こります。脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?初期症状としては、安静時に痛 …
続きを読む
脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

「シンスプリント」という言葉もマラソンをやっていますとよく聞く言葉です。これはマラソンに限らず、サッカーでもラグビーでも起こりえる故障です。マラソンは着地の際、足に与える衝撃はとても大きいです。また同じ動作を繰り返すことで、痛みが生じることがあります。膝 …
続きを読む

クリスマス寒波でずいぶん寒くなりましたね~。あなたのところでは雪は降りましたか?私の住む奈良市では、チラッと雪が舞っただけで積雪はありません。それでも風がものすごくて、雪が横向きに吹いていました。こんな日は私は走りません。だって、寒いんだもん!マラソンす …
続きを読む

先日、マラソンやっている人は風邪をひきやすいというお話を書きました。マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?「風邪かな?」と思ったら、ジキニン!早めのパプロン!というようなテレビコマーシャルを見たことがありますが、大切なのは、ジキニンでもパブロン …
続きを読む

今回は、私にとってはちょっと珍しい質問が来ましたので紹介します。整体師は医者の仲間だと思っていただいているからだと思いますが、私なりの答えを書きますね。【 質問 】マラソンを始めて5年になる、50代男性です。最近では膝が痛くてなかなか思うようにトレーニン …
続きを読む

一般的に「風邪をひきやすい人」というのは、抵抗力(免疫力)が低い人と言われます。風邪やウイルスが身体に入ってきても、戦う力が弱いということです。「寒いからといって部屋に閉じこもっていないで、たまには外へ出て運動でもしてみたら?」なんてことを言われそうな人 …
続きを読む

ストレッチの必要性は分かった。写真を見ながらやってみるんだけれども、イマイチ、うまくできているのかどうか分からない・・・こういう方がいらっしゃるようですのでお応えしますね。ストレッチは形ではありません。写真を見て同じようになってみても、うまく筋肉が伸びな …
続きを読む

今回はこのようなご質問をいただきました。[ 質問 ]ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?[ 回答 ]とても素朴な疑問ですよね。しかし、悲しいことにこの質問が出てくるということは、まだきちんとストレッチができていない表れでもあります。なぜならば、ストレッ …
続きを読む

私の整体院に来られて施術した人が、「いま、血が流れ出した感じがする」と、よく言われるんです。要するに、施術前は血液が停滞していて、施術し始めるとすぐに、流れ出すのが分かると言われるのです。そして、「ポカポカしてきた」と言われ、終了すると、「身体が軽くなっ …
続きを読む

これまでにいろんなストレッチのやり方を載せてきましたが、こんな質問をいただきました。[ 質問 ]どのストレッチをどの程度やればいいのか分かりません。全部やらなければなりませんか?[ 回答 ]これは失礼いたしました。本やテレビでは、これを朝晩に何回やりましょう …
続きを読む
お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

マラソンをしますと、足の筋肉だけではなく、足の付け根もたくさん動かしますので、とても負担がかかっていますよね。そう、お尻です。検索して来られる人はいろんな言葉を入力されますね。「臀部(でんぶ) 痛い」「お尻 筋肉痛」「ケツ 痛い」「尻 上 痛み」人それぞ …
続きを読む
マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

今日も同じく、膝の話です。昨日のコメント欄でリクエストをいただきましたので、それを紹介します。工作0点じゃないと褒められましたので、また懲りずに模型を作りました。これは、人の足です。まぎれもない足です(笑)白いところが、太ももの骨。下にはすねの骨。それら …
続きを読む
体重が足の外側へかかるのは危険!

これまでに何度も、体重は足の外側ではなく、内側へ乗せて下さいね、ということを書いてきました。その理由を今日はお話します。昨日のイラストをここでもう一度出します。イラストはどちらもクリックすると大きく別画面で開きます。足がまっすぐ前へ出て、まっすぐ着地すれ …
続きを読む

今日も質問をいただいたのでお答えしますね。[ 質問 ]2~3年前からトレイルラン・マラニックなどマラソンをはじめまして、近辺の大会に出させて頂いています。特に、練習は週1.2回10kぐらいのランニングと山登り標高300程度です。先日、京都でトレイルラン45キロに参加し …
続きを読む
ストレッチをする時間がない場合、どうする?

今日も質問をいただいたのでお答えしますね。[ 質問 ]ストレッチのタイミングと長さについて質問があります。朝走っていますが、その後にシャワーを浴び、髪を乾かしたりと、いつもバタバタしてしまい、ラン終了直後に公園で行う軽いストレッチのみになってしまいます。帰 …
続きを読む

今日は、呼吸を合わせる大切さを実践してみましょう。生きている人であれば、誰でも呼吸をしています。日頃は何も考えなくても身体が勝手にやってくれています。その当たり前を改めて意識してみましょう。まずは、時計の秒針を見ながら、5秒で一呼吸してみましょう。「吸っ …
続きを読む

マラソンをしている人でしたら、足や背中、腰の筋肉が硬くなっているな~、と感じる人が多いと思います。硬くなった筋肉ではいったい何が起こっているのでしょう?これを知ると、対処法が見えてくると思いませんか?筋肉が硬くなっているということは、筋肉が縮んでいる状態 …
続きを読む
フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

私は「小室サウンド」と「フルマラソン」は、とても似ていると思います。小室哲哉さんといえば、trf、globe、安室奈美恵さんなどのプロデューサーとして90年代に一世風靡した人です。「小室サウンド」が創り出す歌は、キーがものすごく高いです。素人では、なかなかうまく …
続きを読む

これまで私は身体のケアの大切さを書いてきました。それは、マラソンやジョギングを楽しむために必要だからです。でも、本当にその必要性がきちんと伝わっているのか、疑問です。私の整体院には、スポーツをやっている人、やっていない人、どちらにも限らず、いろんな人が来 …
続きを読む