整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

身体ケア

信頼している人の話を信用するけど、それが正しいとは限らない

今日はマラソンではないのですが、怪我をした人のお話です。

■痛みがあって腕は上がらないのに治療終了?

家の中で転んで肘を負傷された女性の話です。救急車で病院へ運ばれ、レントゲン撮影したけど異常なし。湿布薬を処方され、その後もしばらく通院されましたが、一向に良くなりません。良くならないというのは、痛みがずっとあり、腕が上がらない、肘の曲げ伸ばしができないのです。何度か整形外科へ通院して1ヵ月経った頃、再度レントゲンを撮り、「もう治っているから通院しなくてもよい」と言われました。その時もまだ痛みはあり腕は上がらず、肘の曲げ伸ばしもまったくできなかったのに、治療終了告知。「先生、私こんなにまだ痛いし腕上がらないのにもう治ってるんですか?」「はい、あとは日にち薬で良くなります。湿布薬を多めに出しときますね。」

それから約1ヵ月、自宅療養されていましたが、痛みも引かず動かすこともできないので困り果てて知人に相談され、私の整体院に電話がかかってきました。電話で大筋聞いた時、お断りしようとしましたが、どうしても一度診てほしいと言われるのでその日の夜、出張して整体することになりました。

伺ってから状況をさらに詳しくお聞きし、ゆっくり腕を上げ下げ、肘を曲げ伸ばし、触った感じの第一印象は「何かおかしい」。肘から先がやけにぶらぶらした感じがしました。でも「骨折はしていない」と言われます。骨折でないとしたら、神経か靭帯の問題。はて?何が悪いのか? と考えていると、以前にも似たようなケースがあったことを思い出しました。

■人は信頼している人の話を信じる

「前にも同じような怪我をされた方があって、骨折じゃないって言われたけど、別な病院でもう一度診てもらうと骨折していたという人があったんですよ。」という話をしましたが、「私は大丈夫だ。その人とは違う。」と言い張ります。重ねるように、私自身の経験=「3軒目のレントゲンで骨折が発覚」もお話しましたが聞く耳持たず。

一日目は軽くさする程度にしておいて三日後、再度出張整体。状況は変わらず。もう一度聞きます。「私は骨折しているように思うんですけど?」「骨折してないって整形外科の先生はハッキリ言ったよ。」そりゃ~、先日初めて会った私の話より、信頼の厚い先生の方を信用しますよね。

■ひとりで不自由な生活はとてもつらい

この人は女性の一人暮らし。仕事も引退され、のんびり暮らしてられるのですが、怪我をしてからすでに2ヵ月、部屋の中が荒れています。片手使えなければ何もできなくて当たり前です。部屋は散らかり足の踏み場もなくなっています。洗濯物は乾燥機から出したまま、たたむことなく山積み状態。食べ物の空き袋が散乱、ペットボトルがゴロゴロ。

2度目行く前に電話して「何か欲しい物はありますか?」と尋ね、おにぎりやパンなどを買って行きました。お宅へお伺いしていますが、私は整体師です。ヘルパーさんでもお手伝いさんでもありませんが、不自由な生活を見過ごすことはできず、少し部屋の片付けもし、食器の洗い物をしてあげました。そして介護認定を申請してみてはどうかという話もしました。

3回目にお伺いした時、「やっぱり骨折しているように思うけど・・・」という言葉を出してみました。しかし、「整形外科の先生は骨折してない。あとは日にち薬で治るって言ってた。2回もレントゲン撮ったのよ。」「他の整形外科でも診てもらったら?」「いや、あの先生が折れてないって言うんだからそんな必要はない。ものすごい良い先生なんだから間違うはずがない。」「もし骨折だったら私には治せませんからね。ところで整形外科の先生はこの肘を触りましたか?」「いや、一度も触ってないけど?」「やっぱりか~、触れば分かるんですけどね。僕はやっぱり骨折していると思うので、別な病院で診てもらうことをお勧めしますよ。」こんな会話をしながらゆっくりと胸から腕をさするだけの優しい施術をしました。

■やっぱり骨折していた

その2日後、その人から電話がかかってきました。「違う病院で診てもらったら、骨折してるって言われました。あなたの言う通りでしたわ。ありがとうね。」と言われました。それ以降、その病院で現在も治療中ですが、どうやら元のように動くことはないそうです。骨折してから2ヵ月経っているんですから遅いですよね。「どうしてもっと早く来なかったんですか?」と言われたそうですが、最初の病院名を言うことができなかったそうです。そして介護認定の話も進めているようです。

■なぜ気軽にセカンドオピニオンを行動できないのか?

今日の話で私が言いたいのは、病院の悪口ではありません。むしろ患者に言いたいことです。自分の身体のことなのに、自分が分かっていないことがあまりに多く、他人の意見に対してどう判断してよいのか、それが分からないから決断できないのだと思います。信用している病院の先生の言葉を信じることも大切ですが、別な意見を聞いてみることも必要だと思います。これまでいろんな方にお会いして思うことですが、高齢者ほど一人の先生に頼る傾向が強いと思います。セカンドオピニオンが当たり前になってきていると言いながら、高齢者に限らず気軽に別な病院へ・・・とは言いにくいものです。なぜ言いにくいのか?むしろ言いにくくさせている状況に問題があるようにも思います。マラソンしていて、何か違和感を覚えたら病院へ行く人もあることでしょう。整骨院なら次々と変えていけるのに、整形外科だと変えていけないのはなぜでしょうか?そこに必要なのは勇気ではなく、知識かもしれませんね。

※セカンドオピニオンとは、現在通院中でありながら、同じ症状に対して違う病院で診てもらうことです。この人の場合は、すでに通院終了していたのでこれに当てはまらないと思います。

バナー お問い合わせ
-------------------------------------------------
私の著書です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

「椎間板ヘルニア」「変形性膝関節症」の真犯人は別にいる

医学というのは本当に驚くほど進歩していて、ちょっと前までダメと言われていたことが今はOKということがよくあります。私のような50代半ばの人間にとっては、中学時代は運動中は水を飲むなと言われていました。だから顔を洗う振りをして水をよく飲んだものです。他にも挙げればきりがありませんが、今日は骨のお話を少ししましょう。

「椎間板ヘルニア」という病気を聞かれたことはありますか? 背骨は「椎体(ついたい)」という骨が重なってできていまして、その椎体と椎体の間に「椎間板(ついかんばん)」と呼ばれるクッションの役目をする軟骨があります。
脊柱-3
背中を丸めて横から見た図(上が頭、下が骨盤)

脊柱-4
          背骨の名称

「椎間板ヘルニア」というのは、椎間板が後ろ方向(写真では右方向)へピュッと飛び出して神経を圧迫することで起こると言われています。その患部そのものの痛みや、足への痛み、足のしびれなどが起こるのです。ところがある実験で新しい発見がされたというのです。それは痛みを感じていない人のCTスキャンをしたところ、椎間板ヘルニアと診断されてもおかしくない人が多数いたというのです。しかしその人たちは日常に痛みはなく、普通に生活されています。痛みがあって椎間板ヘルニアと診断された人よりも、もっとひどく神経を圧迫している人も多数いたのです。

これは病院の盲点だったのではないかと思うのです。病院には痛みやしびれなど、違和感のある人が来てレントゲンやCT映像を撮ります。しかし痛みのない人の映像を撮ることはあまりないことでしょう。どのような経緯で椎間板ヘルニアという病名が付けられたのかは知りませんが、おそらくたくさんの症例を元に導かれたことと思います。それが当たり前のように受け継がれてきているのでしょう。しかし医学はとにかく進歩しています。以前とは正反対のことを言われることがとても多いです。いまそのひとつにこの椎間板ヘルニアも入ろうとしています。神経を圧迫していたことで椎間板ヘルニアと診断された時代はすでに否定されているのです。しかし悲しいことに真犯人がまだ見つかっていません。だからいまだに椎間板ヘルニアと診断され、手術を勧められることもあります。

私の整体院にも「椎間板ヘルニアの手術をしたけど治っていない」と言われて来院される人がたくさんおられます。「医者は手術は成功した。あとは日に日に良くなっていくはずだ。」と言われるそうですが、一向に良くならないみたいです。挙句の果てに「しびれは完全には取れない」と医者に言われるそうで、それなら手術するんじゃなかったと嘆かれる人ばかりです。そんな人が一人や二人ではなく、手術した人全員がそう言われるので、ビックリしてしまいます。

そしてまたひとつ医学がひっくり返る事態が発見されました。「変形性膝関節症」は軟骨がすり減って骨同士が当たることで痛みが出ると言われてきたことが、否定されました。これもまた先ほどの例と同じで、膝が痛い人のレントゲンは撮るけど、痛くない人はあまり撮ることがなかったのでしょう。痛みのない人のひざのレントゲンを撮ると、すでに骨同士がくっ付いているのに、痛みなく日常生活を送っている人が多数おられたのです。もちろん膝の曲げ伸ばしも普通にできています。またその逆に、当たりもしていないのに痛いと言われる人が多数で、膝を曲げることができないのです。これもまたいまだに変形性膝関節症と診断されれば手術を勧められます。さて、どうしましょうね。

もうこうなってきたら、医学や病院が信じられなくなってきませんか? 私は「やっぱりか!」と思いました。以前にも書いたかもしれませんが、膝の中にある軟骨を全部取ってしまったという人がおられたんですが、「全然大丈夫よ。太ももの筋肉で支えてるから」と、あっさりと言われまして、普通に生活されています。もはや、医学も病院も疑ってかかった方が良いのかもしれませんよ。それに最近のテレビコマーシャルは製薬会社の宣伝が多すぎます。医学は儲け主義であってはならないと思います。

バナー お問い合わせ
-------------------------------------------------
私の著書です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

整体師が勧める「良い整体院の選び方」

書き始めから、350万アクセス突破しました! いつも見ていただいてありがとうございます。これからも役に立つお話を書いていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。
-------------------------------------------------
先日初めての人から電話がありました。「お友達から紹介してもらったので、そちらへ行きたいんですけど・・・」という感じで会話が始まりました。一方的におしゃべりされる人で、余計な話も交えながらいろいろ私は聞きます。しかし、話がよく分からないので、とりあえず来院してもらうように話を持って行くのですが、ある程度聞いてから問題が起こります。「えっ?いつ行ってもいいわけじゃないの?私がよく行く整体院は、いつ行っても整体師が何人かいるので、すぐやってもらえますけど?」と言われました。「はい、私は一人で施術していますので完全予約制にさせていただいていまして、来院される方と時間を決めてスケジュールを組んでいます。いつにしましょうか?」「今からはダメなの?」という具合で、結局お断りすることになってしまいました。

この人の場合、問題点が三つあります。

まず、お友達の名前を言われませんでした。二つ目に、どんな整体院でどんな人がやっているのか、ちゃんと友達に聞いていないことです。三つ目、いつ行っても誰かに施術してもらえるという考え方です。

中でも私は三つ目が一番大きな問題だと考えます。皆さんはいかがですか?日頃、整体院に行かれる人はちゃんと施術者を選んでいますか? マラソンしていると筋肉を酷使しますから、何らかのケアをする必要があります。そんな時、近所の整体院へ行き筋肉をほぐしてもらう人は多いことと思います。世の中にはいろんな整体院がありますが、お気に入りの施術者を見つけるのは大変なことと思います。誰でもいいなんて考えは絶対だめですよ。整体院の規模や立地は正直言ってあまり関係ないです。今日は整体師である私が選ぶなら、こんな整体院へ行くという選び方をお教えしましょう!

整体師が勧める「良い整体院の選び方」

1、カルテを作っている整体院
2、同じ施術者を選べる整体院
3、親身になって自分の身体の事を分かってくれる整体院
4、多少の融通が利く整体院
5、どうしたらよくなるかを教えてくれる整体院
6、物販がない整体院


だいたいこんな感じです。ひとりひとりのカルテを作り、前回と今回を比較したり、昨年からの流れでどうなのかも分かってくれるというのは安心するでしょう?しかもそれが同じ施術者であれば、人間と人間の親身なお付き合いができるというものです。5分超過するだけで延長料金を取られるところもありますが、私に言わせればちょっとくらいいいじゃない!って思ってしまいます。施術後、ストレッチや生活の改善方法を教えてもらえると嬉しいですよね。それにやたらサプリメントなどを売りつけられると厄介でしょ?

でもなかなかそういう整体院を探すのは大変です。行ってみなければわからないこともあります。最近ならばネット検索してあらかじめ知ることもずいぶん可能になりました。金額は安いに越したことありませんよね。でも保険の利くところは要注意です。この話はまた別な機会にお話ししますが、基本的には保険適用せず、自由診療の整体院をお勧めします。となると、一回5000円~高いところでは1万円くらいの整体院もあります。不安であればまず電話してみることです。電話応対で見極めできることもあります。

初めて行ったときに見る個所としては、整体院や施術者の清潔さです。あとは体系も大事ですよね。身体のことを相談に行っているのに、肥満体形や無精ヒゲでは考えてしまいます。ただ、私の整体院に来られる内科の先生はものすごい肥満体形をされている人もありますから、医者の不養生ということもたまにはあります(笑) 施術室だけでなく、玄関周りやトイレなどの清潔さも気になります。ちなみに私の整体院のトイレは、ピンク色です(笑) 「男の人ひとりでしているのに、なんてかわいいトイレなの!」ってよく驚かれます。
トイレ
RYO整体院のトイレ

なぜ男なのにピンクなのか?それは「私が」ではなく「客人が」という主体だからです。私がピンク好きだからではなく、来られる人の気持ちになって考えたらピンクになっただけです。トイレ用具をピンク色で揃えるのはとても簡単です。トイレットペーパーはおおむね白かピンクですよね。というところでピンクに統一しただけです。少しこだわったとすれば、リボン付きの鏡や、上の目隠しカーテンがレースだということくらいだと思います。でも本当に気付いてほしいのは、鏡の高さです。女性の目線に合わせて少し低くしているのですが、気付かれた人はこれまでに少ないです。

整体院に限らず、どんなお店でもなんらかのこだわりがあるはずです。そんなこだわりを見つけるのが私は大好きです(笑) だから出かけて行ってもキョロキョロしています(笑) おっと!話が逸れましたが、ぜひあなたのお気に入りの整体院を探してほしいと思います。「ストレッチしているつもりが、こんなにダメージ残っているとは思わなかった」と、よく言われるのですが、自分の身体の事って自分では気づいていないことがとても多いです。人に触ってもらって初めて気づくこと、それが故障の前触れということが多々あります。なぜなら、ランニングフォームは知らず知らずのうちに変化していることが多いからです。一回数千円の施術代を何度も出費するのは大変だとは思います。でもシューズには寿命があり、買い替えの時期を見極めているでしょう。身体のケアも同じように出費するローテーションにぜひ組み込んでください。楽しいランニングライフを送るために、シューズとともに最低最小限の出費のひとつだと私は思います。

2017-4-8 ランニングイベント2017-4-23 ランニングイベント
≪今後の予定≫
2017年5月21日(日)第11回・奈良名所巡りエンジョイランニング~「行き先未定」。詳細未定ですが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?

前回は、新品のシューズを買うと同時に、ちゃんとした目的も無しにインソールを入れ替えるのはどうなのか?という投げかけで終わりました。(前回の記事→インソールを入れ替える必要はあるのか?

今日はその寿命に付いて考えてみたいと思います。インソールの寿命です。考えたことありますか?実は私は考えたことがありませんでした。そこで店員さんに聞いてみましたら、「シューズと同じくらいとお考えください」と言われました。では、シューズの寿命ってご存知ですか?以前書いた記事もありますので併せて読んでくださいね。(→マラソンシューズの寿命はいつ?
マラソンシューズの寿命(想像)グラフ
上の図は以前書いた記事に貼りつけた、マラソンシューズの寿命の想像図です。あくまでも想像線を描いたのですが、あとでシューズメーカーさんに聞きましたら、「Cに近い」と言われました。ギュ~ンと劣化してから、ある程度保つそうです。そのギュ~ンと劣化するのはだいたい100~200kmくらいだ、とも言われました。

ここでインソールの話に戻りましょう。新品のシューズを買って、新品のインソールに入れ替えると、この曲線が緩やかになるのでしょうか?ハッキリとは言えませんが、寿命が延びるわけではないと私は考えます。インソールの寿命もシューズとだいたい同じだということは、この曲線そのものはあまり変わらないかもしれません。

下の図も以前書いた記事に使用したメーカーさんの図です。
02_inside
この図から考えてみましょう。「シューズがヘタる」「シューズの寿命」というのはどこの部分でしょう?ちなみに私のシューズは、1000kmくらい走っても、アウトソールは少しダメージがあるだけで、寿命が来たとは見えません。ようするに、車のタイヤでいうところのスリップサイン(交換目安印)はまだ見えていないということになります。それでもクッションが新品の時と大きく違っているのが履き換えの時によく分かります。ということは私の場合は、地面に擦れる所よりも、中の方が早く寿命が来ていることになります。その場合の中とは、ミッドソール、緩衝材、インソールのどれかだと思います。

と、ここで提案です。新品のシューズを買った時は、そのままのインソールを使用し、200~300kmくらい走った頃にインソールの新品を入れてみるとどうなるでしょう?寿命の曲線を少し操作することはできないのだろうか?なんて考えてしまいます。この場合のインソールとは、矯正のためのものではなく、あくまでもクッション材的寿命を考えたことですが、もし、早々と足のアーチを支える部分にヘタりが出ているとすれば、矯正用のインソールに入れ替えることで足や身体が楽になるのではないだろうか?と、想像しています。その想像をグラフに表してみました。
マラソンシューズの寿命(想像)グラフ-2
黒色の破線C’が今回の想像図です。200kmくらいでインソールを新品に入れ替えることで、ヘタリを少し回復させ、700kmくらいまでは快適に走れるようにならないのだろうか?今販売されているインソールではこうならないとしても、こんな商品を作っていただけるなら私は嬉しい。見た目はいつもまだ綺麗なのに買い替えなければならない悲痛の叫びから生まれた個人的提案です。まだ試したこともない勝手な想像と願望の記事でした。

※イラストをよく見ると、インソール(中底)とインナーソール(中敷)がありますよね。この場合のインソールというのは、ミッドソールに縫い付けてある部分で、インナーソールが入れ替え可能な部品です。なぜか分かりませんが一般的にインソールというと、この図で言うところのインナーソールのことを言うようですので、私も入れ替えできる部品のことをインソールと呼んでいます。
-------------------------------------------------
エンジョイランイベント参加者募集中!のんびり一緒に遊ぶランニングイベントです。お気軽にどうぞ!
第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

これまでのイベントレポート
「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました
「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート
「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート
10月には奈良マラソンのコース試走も行く予定です。一緒に遊びましょうね!
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


インソールを入れ替える必要はあるのか?

先日あるご質問をいただきました。質問内容としては、筋肉痛になる場所が変わったのはなぜかということだったのですが、その趣旨よりも気になる点がありましたのでご紹介しますね。質問者は30代女性のジョギング初心者です。

【 ご質問 】
私はX脚、偏平足なのですが、ジョギングを始めるにあたり、ランニングシューズと中敷を新調しました。スポーツショップの店員さんに足の状態を検査してもらい、オーバープロネーションもひどく、改善という中敷(足裏のアーチを形成する)を勧められました。偏平足のために、今まで足裏やふくらはぎがいつも運動後や沢山歩いた後は疲れてしまい、マッサージをせずにはいられなかったのですが、今のシューズ+中敷をするようになってからは、足裏・ふくらはぎはほとんど疲れなくなりました。その代わり、前脛骨筋が筋肉痛になるようになりました。それは中敷をオーバープロネーションや偏平足の改善を目的としたものを使っているから、今まで使われていなかった筋肉(前脛骨筋)が使われ始めたから、いい兆候なのか、もしくは、親指重心やオーバープロネーションを直そうと無意識に外側に体重をかけるようにしていたためなのか、どういうことなのか知りたいです。よろしくお願いします。

【 回答 】
ご質問に対する素直な答えとしては、ふたつともその通りで合っていると思います。シューズや中敷きが変われば使う筋肉も多少変わります。ただ、この質問者さんの場合はまだ初心者なのでフォームができ上っていないし、走る足がまだできていないので、走るたびにあちこち痛みが出ることもあります。それが同じ場所とも限らず、日々変化していくと思いますので、本当はまだ一概にこうだとは言いにくいかもしれません。この方にはX脚の改善をお勧めしましたが、それよりも私が気になったのは、中敷きを勧められて購入したという話で、これが本日の本題です。

スポーツ店へ行きますとランニングシューズの横にインソールも数多く販売されていますよね。実は私も初めてシューズを買いに行った時、店員さんに勧められてインソールも購入しました。シューズが12000円、インソール8000円、合計20000円くらい払ったのを覚えています。その後も数種類試してみましたが、現在は購入時に付いている中敷きそのままで走っています。

インソールに関してはこれから何度かに分けて書くつもりですが、まず今日は質問者さんの話に沿って書いてみたいと思います。質問内容にありましたように、「オーバープロネーションがひどいからインソールを購入した」と書いてあります。この話に入る前に、まず「プロネーション」について説明しましょう。下の図をご覧ください。
プロネーション
いつもの私の工作的簡易写真です。スプレー缶は人の足だと思って見てください。この写真は、左足です。プロネーションとは、日本語では「回内(かいない)」という意味で、いわば足首のひねりのことです。足がまっすぐ着地し、まっすぐ重心移動できればニュートラルですが、多くの人はオーバープロネーションだとも言われています。それは走っているうちに土踏まずが潰れてきて、内側に倒れていくため足首が傾いていき、写真のように大きな角度になることもあります。

「お店で検査してもらった」と書いてありましたが、10km走ってから足の状態を見るなんてことは現実的に無理だと思いますので、立った状態での目視検査だと思います。走る前からすでにオーバープロネーションがひどいということは、相当ひどいと思われます。とすれば、インソールをオーダーメードで作る方が本当は良いはずなのですが、お店ではそこまでの注文を受けているところはほとんどありませんので、市販品を販売することになるのでしょう。がしかし、そもそもそんなインソールなんて存在するのでしょうか?と、失礼なことを言ってはいけないかもしれませんが・・・私もいくつか試した時、足を置いた途端、身体が傾くくらいの傾斜角の大きなインソールに出会ったことがありません。市販品のインソールは、あくまで簡易型と考えるべきだと私は思います。

お店へ新品のシューズを買いに行くと、「ご一緒にインソールは如何ですか?」と、まるでハンバーガーショップの「ご一緒にポテトは如何ですか?」と同じように聞こえるのは私だけでしょうか?足の不安を聞いたり、プロネーションのチェックもしないうちに勧めるということは、「抱き合わせ商法」だと思われても仕方がないと思います。私も勧められて買った経験がありますが、そもそも本当に必要なのでしょうか?シューズメーカーさんだってバカじゃないんですから、インソールの研究をされていて、そのシューズに合ったものを入れてあるはずです。なのに、新品を使う前から違う品に入れ替える必要が本当にあるのでしょうか?新車を買うと新品のタイヤが付いているのに、走る前からタイヤを履きかえるようなものではないか?と私は思うんです。矯正の必要な人は、まず市販のインソールを試して合うのがあればラッキーだと思いますけど、ちゃんとした目的なくインソールを新品から捨てるのはもったいない気がしますが、あなたはどう思いますか?

-------------------------------------------------
ランニングイベント 参加者募集中
エンジョイランイベント参加者募集中!
のんびり一緒に遊ぶランニングイベントです。お気軽にどうぞ!
第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

これまでのイベントレポート
「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました
「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート
「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート
10月には奈良マラソンのコース試走も行く予定です。一緒に遊びましょうね!
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る

2015年3月のテレビ放送ですが、YouTubeにありましたのでぜひご覧になっていただきたいです。日本人なら誰もが尊敬するイチロー選手のインタビューです。たまたまこの放送は当時生で見ていたのでよく覚えているのですが、私はきっと誰もが気付かない所に注目していたと自負しております(笑) 何に注目したかと言いますと、話の内容はもちろんのこと、イチロー選手の仕草です。
 
このインタビューはアポなしで稲葉さんが突撃取材を申し込み、稲葉さんだからという理由でイチロー選手が快諾して実現したインタビュー映像です。グラウンドの芝生に二人が座ってお喋りするのですが、稲葉さんは終始あぐらをかいたまんまの姿勢に対し、イチロー選手は常に動いています。その動きというのは、場面によっては子供のような落ち着きのなさにも見える時もありますが、途中でストレッチをしている格好も出てきます。(ロングVer.映像) 大変おこがましいですが、私と一緒!って思ってしまいました(笑) じっとしてられないんです(笑) きっとこれはクセであり、特長であり、身体が勝手にそうさせていると私は思います。

肩こりでもなんでもそうですが、同じ姿勢を長時間していると身体が凝るということは誰でも知っています。しかし、仕事や作業上、同じ姿勢をしなければならないことって日常的には多いことです。友人とお茶しながらお喋りする時だって、椅子に座って同じ姿勢です。身振り手振りはあったとしても、身体そのものが大きく動くことはあまりないでしょう。でも私はそれでも常にどこかしらのストレッチをしながらお喋りしてしまいます。クセです。身体が勝手にそうさせています。ほとんどは意識的に動いています。じっとしていると、なんだかむずむずしてくるんです。身体の中で血液が、神経がそう言っているような気がして、ちょこちょこ身体を動かしてしまいます。テレビを見ていて、イチロー選手にも私と同じような身体の声を感じました。

■筋トレは不要

インタビューの中でイチロー選手は、筋トレ不要だと言っています。その一番の理由は、「筋肉が大きくなっても支えている関節とか腱は鍛えられない。重くなった筋肉に耐えられないから膝などの関節が壊れるのは当たり前。」 「自分の持って生まれたバランスを崩してはダメ」と言われています。だから、「人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る」とも言っています。ここでもうひとつ言わせてください。このマラソンブログは、人体を理解した整体師が書いています(失敬) 以前私が書いた記事も併せて読んでくださいね。
マラソンに、筋トレは無駄で必要なし!(2011,7,19)
マラソンに筋トレはやっぱり不要!(2011,10,30)

インタビュー中にも言われていますが、「今は情報が多くて頭でっかちになっている」という話は、誰しも当っていると思われるはずです。ネット時代になって多くの情報が早くやってきて、ビジネス形態もガラッと変わりました。ここで考えなければならないのは、しっかりと自分の目で見て自分で考えることではないかと思うんです。マスコミに踊らされていませんか? 企業の宣伝に振り回されていませんか? 何が良いか悪いかという目より、何が自分に合っているか合っていないかという視点の方が大切です。人が持っているから自分も欲しくなるというのが、日本人の気質です。音楽の仕事をしていたと以前書きましたが、音楽だってまったく同じです。ハッキリ言って本当に良い音楽は日本では流行りません・・・と、この話をし出すと長くなるので止めておきますが、日本の音楽ビジネスにみんなが振り回されていることに気付いていないことが問題なのです。

おっと、マラソンの話をしないまま終わりそうになりましたが(笑)、マラソン関連で少し考えてみてください。あなたが飲んでいるゼリーは本当に必要ですか? サプリメントは効き目がありますか? 効果があるのかないのかわからないけど、良いことが書いてあるから摂取しているのでしたら、企業の宣伝に踊らされているだけかもしれませんよ。新品のマラソンシューズを買いに行ったら店員に必ずインソールを勧められます。「ご一緒にポテトは如何ですか?」という商法に似ていると感じるのは私だけでしょうか? シューズメーカーだって開発する上でインソールをおろそかにしているとは考えられません。そのシューズに適したインソールを入れてあると思うのですが・・・、あなたはどう思いますか?

イチロー選手のインタビュー、ロングバージョンもお時間ある時にどうぞ。冒頭しばらく報道ステーションの話題です。骨盤の動き、肩甲骨の動きが大事である。人体の動きを理解してプレーする。肩の力を抜くには膝の力を抜く。見た目しか気付かない人が多い。そんな事も話されています。→足首をほぐせば肩こりが改善されると私はいつも言っていますが、それは身体はひとつですべてが連動しているということ、人体の動きを理解するという意味なのです。


-------------------------------------------------
ランニングイベント 参加者募集中
エンジョイランイベント参加者募集中!
のんびり一緒に遊ぶランニングイベントです。お気軽にどうぞ!
第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

これまでのイベントレポート
「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました
「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート
「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート
10月には奈良マラソンのコース試走も行く予定です。一緒に遊びましょうね!
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


整体は相性で効果が変わる

各地でマラソン大会が開催され、シーズンも本格化してきましたね。私の整体院にもマラソンしている人が増えてきました。筋肉疲労の改善には整体はとても有効です。しかし、私は時々お断りすることがあります。それは・・・

■初診をお断りすることもあります

マラソン大会に参加される方で、その前日に整体してほしいと電話やメールが必ずあるのですが、来院が初めての方はすべてお断りしています。すでに何度か来られたことのある人であれば、筋肉の状態や練習内容などわかっていますのでお受けするのですが、まったくお会いしたことのない人で、大会前日の施術はお断りしています。

私の整体院は奈良にありますので、遠方の方で整体だけのために新幹線や飛行機代のような高い交通費をかけることのできる人は限られていると思います。しかし、奈良マラソン(毎年12月開催)に参加する時に合わせて、前日に整体をしてほしいという依頼が毎年必ずあります。タイミングからすると、その考えは分かります。しかし、触った事もない人のお身体に触れたことにより身体の状態が変わってしまい、大会で日頃の成果を発揮することができない、という可能性があるのです。もちろんその逆の場合もあります。うまく疲労が抜けて目標を達成する可能性だってあります。初めての方にはどちらになるかわかりません。近郊にお住まいの方でも同じです。初診の場合は、大会までの日数に余裕がある時に施術させていただいております。

■整体を軽く考えないでいただきたい

様々なスポーツをされている方が来院されますが、ひとりひとり個人差があります。例えば、ゴルフをされているAさんの場合、ゴルフ場から電話して来られて、その日の夜に来院されます。また、Bさんの場合は、ゴルフへ行く前日に必ず来院されます。この二人のケースでは、正反対の考え方になっています。Aさんの場合、筋肉疲労をその日のうちに取っておこうという考えです。一方Bさんの場合は、可動域を広げパフォーマンスの向上を望んで前日に来られます。言い換えれば、頑張った筋肉にご褒美をあげるのか、頑張るために動きやすくしておくのか、という違いです。このように整体といってもご自身の目的に合わせて行くタイミングが変わります。何度も来院されていれば、私の整体院ではカルテを残していますのでお身体の状態が分かります。

以前こんなことを聞いたことがあります。整体をした翌日、朝起きると足の筋肉に力が入らなかった。日常生活にも支障が出るくらいで、思うように足に力が入らないため、走ることができなかった、という話です。こういうケースは確かにゼロではありません。このような悲劇を聞いていると、気軽に施術してもらうのも考えものだということにもなります。

■相性の合う施術者を見つければ最高!

整体というのは、気軽に行けるけど、気軽に考えない方が良いということでもあります。だからこそ、施術者が数人いるような整体院で、毎回誰が触ってくれるのか分からないようであれば、少し危険を感じた方が良いともいます。可能な限り、指名できる整体院か、個人でされているようなところで、同じ施術者に触ってもらうことをお勧めします。「今日の人はヘタだったな・・・」というような経験あると思いますが、それは実はちょっと違うのです。確かに中には技術が未熟な人もいます。しかし多くは、「ヘタ」なのではなく、「相性が合わなかった」ということなのです。

今まで食べた中で一番うまいラーメンと、知人が言うので行ってみたけど、そんなに絶賛するほどではなかった。ネットのレビュー見て食べに行ったけど、おいしいと思わなかった。こんなことよくあることですよね。人が好きと言ったもので自分も好きだとは限りませんよね。整体も同じなんです。結局は「好き・嫌い」「合う・合わない」の相性だということです。

私にも実は経験があります。本当に相性が合わない人がありまして、「私にはあなたに十分な施術をすることができませんが、それでもよろしいですか?」と尋ねたことがあります。普通ならそんな弱気なこと言われたらよそへ行ってしまうと思うのですが、逆でして、この言葉がきっかけで、その人は継続して来られるようになりました。毎回しっかり聞いて確認しながら施術していると、相性もあってくるし、なによりも信頼関係が築けるようになりました。あとで聞いた話ですが、「正直に合わないと言ってもらえた方が嬉しかった」と言われました。それまでいろんな整体院へ行ってられたのですが、どこも合わなかったそうです。それだけ難しいお身体だったということでもあるのですが、結果的に施術者が合わすことができるように、私ほ方が育てていただいたと今では感謝しております。

■痛みが出てからではなく、日常通う整体院を見つけておく

今日の話をまとめますと、日頃から行きつけの整体院があると、身体の調子知り、そして整えることができるということです。なんとなく自分の感覚で調子良くやっているつもりでも、整体師が触るとすぐ分かるんですよ!痛みが出てから行くのではなく、日頃から行きつけの整体院へ通い、常に身体の状態をチェックしておくと、大きな故障を未然に防ぐきっかけになることもあります。
-------------------------------------------------
書き始めから300万アクセス突破しましたのを記念して、DVDを特価で発売中です。
300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

ラジオ出演は久しぶりなので言葉がうまく出ませんでした(涙) それと、生番組って時間配分が難しいですね。思ったより時間が短いから、本題に入る前に終わっちゃいました。まだまだ話し足りません(笑) 筋肉痛の話というのに、筋肉痛の話をなんにもしなかったような気がします(失礼) 誰かこの続きを聞いてくださ~い!(笑) と思ったので、文字にしてここへ書くことにしました。

「なぜ筋肉痛になるのか?」→意外だと思われるでしょうが、医学的にはまだ解明されていません。諸説いろいろありますが、私の考えを書いてみます。

■急に動けば、筋肉だってビックリするよ!

例えば、初めての仕事や学校では、「まだ慣れてない、馴染んでないから」と言うことありますよね。でもしばらくするといろんなことが分かってきてスムーズに対応していきます。車の運転だって同じで、最初は大きな交差点や高速道路では戸惑いがあっても、何度か経験すると慣れてきますよね。私は身体も同じだと思っているんです。筋肉や関節だって、普段動かしてなくて急に動いたら、そりゃ~ビックリして戸惑いますよ。だから、私個人的な考えとしては、それは「筋肉が慣れていないから」あるいは「馴染んでいないから」という言葉にしか言えません。

革靴だって下ろしたての時はかかとが痛くなることあるでしょう?それはまだ馴染んでないからですよね。相対的に、硬いものは馴染みにくく、柔らかいものは馴染みやすいと私は考えています。柔軟な考えの人の方が輪に入っていきやすいし、堅物は孤立しがちです。筋肉だって同じで、硬いから関節に負担がかかります。柔らい筋肉は身体が柔軟に対応できるので、ケガもしにくいです。

「な~んだ、そんなことくらい分かってるよ!」と、もし思われたなら、それ以上なにが知りたいでしょうか?医学的専門用語で解説してることを知りたいのでしたら、専門書をお調べになった方が良いと思います。一般的に会話できる話としては、こんな程度のことですが、こんな程度のことが分かっていないから筋肉痛になるのではないでしょうか?分かっていたならば、その予防やケアができるはずです。

■筋肉痛になったら、早く治しましょう!

もし運動会で張りきり過ぎて今日筋肉痛になったという人、きっとそんなことくらいの話を軽く見てたでしょう?運動会の予定は決まっていたのですから、数日前から筋肉を動かし、当日には瞬発力を発揮できるような準備をしてきましたか?きっとしていないから筋肉痛になったんです。日頃の生活だけでは動いていない筋肉も多いし、動いていてもその動く範囲が狭いのです。瞬発力を要する運動会ともなれば、あなたが思っている以上に筋肉を酷使したはずです。だったら筋肉痛になって当たり前! 筋肉痛ですでにお困りでしたら、とにかくストレッチをお勧めします。私は筋肉痛になりたくないので予防とケアのためにストレッチを必ずしています。ラジオでもお話ししましたが、ストレッチのやり方がきちんとできている人は本当に少ないと思います。このブログにはその方法をいっぱい掲載していますので、ご自身のできる範囲でお試しください。

それから、ウォーキング、あるいはスローランニングすることも筋肉痛改善には効果的です。使った筋肉や関節をゆっくり動かすことで慣らしてほしいのです。あとはお風呂にゆっくり浸かってマッサージですね。筋肉痛くらい・・・と思われるかもしれませんが、仕事や生活に支障が出るようではいけませんから、早く治したいですよね。筋肉痛を翌日に持ち越さないためにも、邪魔くさがらずにぜひやってくださいね。

お手軽かつ即効力を求めたいならこちらもおススメ!
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

10/12(月・祝)FMラジオに出演します

10月12日(月・祝)のお昼にラジオ出演が決まりました!今回は生放送で、電話によるトーク出演です。ナビゲーターは日本ミスユニバース選出、世界大会に出場されたモデルの板井麻衣子さんです。とっても綺麗な人なので緊張します!お顔見えませんけど(笑) おしゃべりの内容は、体育の日にちなんで筋肉痛の話です。全国放送ですのでお時間のある方は聴いてくださいね。

【番組名】
JFN系列『simple style』

【放送】
JFN系列全国19局ネット
11時30分~12時55分(※ネット局によって異なります)
※JFN系列のFM局/青森・秋田・山形・福島・長野・富山・石川・福井・岐阜・三重・山陰・岡山・山口・香川・徳島・高知・宮崎・広島で放送します。
※それ以外の地域ではスマートフォン・アプリを使って聴いていただけます。

スマートフォンでFMラジオを聴こう!
http://keitai.fm/kikikata/pc/index.html 

私が出演するのは、気になる人・モノを紹介するゲストコーナー「お昼ノオト」で、12時28分頃~12時45分までの約15分少々です。スマホでも聴けますのでお出かけ中でもぜひチェックしてくださいね!
=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================

ストレッチのし過ぎで痛めることはない

私が継続して執筆しているマイナビニュースに新しい記事がアップされました。ぜひご覧くださいね。→肩と首のこり一気解消へ! - スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"
-------------------------------------------------
最近このブログへ検索で来られる人の中に、「ストレッチ しすぎ」「ストレッチ やりすぎで痛めた」という言葉が増えています。ストレッチに関するページはたくさん書いてきましたが、納得していただけましたでしょうか?

■ストレッチのやり方が間違っている

私の整体院に来られた人で、「ストレッチは毎日一時間やっています」という人が数人おられました。いつもやっているのを見せていただいたのですが、全員が間違っていました。検索で来られている人もおそらくストレッチのやり方を間違えられているものと思います。正しいやり方であれば、やり過ぎて痛めることはまずないと思います。毎日しっかりストレッチやっていますという人が、先日ギックリ腰になりました。また別な人は、朝晩一時間ずつかかさずストレッチやっていると言っていた人が、アキレス腱断裂で手術されました。この人たちも正しいストレッチをやっていれば、故障することなかったと思います。

■ストレッチクリニックでは、10人が10人とも間違っていた

以前実施しましたストレッチクリニックの記事は読まれましたか?
呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?
これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

クリニックでは、ほぼ全員が間違っていました。何が一番間違っているかと言いますと、皆さんストレッチはポーズだと思っていることです。ヨガはポーズを目指しますから身体の硬い人は不利です。しかしストレッチはポーズではありませんから、ひとりひとりの身体に合わせて行えばいいのです。足りないのは、どこを伸ばそうとしているのかという意識と想像力と呼吸と時間です。ん?ほぼ全部かな?(笑)今年になってからちょっと忙しくてクリニックしていませんが、近日中にぜひ企画したいと考えています。

■やり方が正しければ、やり過ぎて痛めることはない

ちなみに私の日課をずいぶん前に書いたことがあります。→寝る直前のストレッチを必ず行う 今も大きく変わりませんが、実はここにも書いていない、あるいはこのグラフに書ききれないストレッチというのが、一日の中に無数にあるんです。例えば、玄関を出る時に必ずするストレッチが2~3あります。時間にすると、1~2分です。そして帰宅した時にするストレッチもあります。私は自宅兼整体院なので、玄関は一日に何回も出入りします。それはもう癖になってしまっていて、習慣化されているんです。

それから以前にも少し書いたことありますが、整体の施術中には、私は必ず自分のストレッチもしています。「そんな器用なことできるの?」と、よく聞かれます。施術は機械を使わず、すべて手技で行っていますので、力を加えた方向と逆方向の力を利用して自分のストレッチをしているのです。お金をいただきながら自分のストレッチも兼ねているなんて、申し訳なくてこれ以上言えません(笑)

■ストレッチは身体ケアの基本

私がストレッチをしている時間なんて、きっと誰にも負けることはないでしょう。卓球の試合に行けば、出かける前にストレッチするのは当たり前、試合直前、合間にもずっとストレッチしています。試合後は体育館でストレッチし、帰宅したらまたしっかりやっています。やり過ぎて痛めたことはこれまでに一度もありません。むしろ、違和感を感じた時にこそストレッチをしています。ストレッチは身体ケアの基本ですからね。ぜひあなたも正しいストレッチでコンディションを整えてください。

ストレッチの基本的なやり方はこちらに書いていますので、いま一度確認していただいて、ご自身でお試しください。きっと何か間違っていた事に気付くと思います。
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

マイナビニュースのコラム(肩こり解消法)新記事UP

私が執筆しているマイナビニュースのコラムですが、新しい記事がアップされました。お時間ある時に読んでくださいね。→肩こりを感じたら早めに解消! - オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介 今回で9回目になりました。これまでの記事も併せて、ぜひお役立て下さいね。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

知識があるとないの違いは大きい

■痛みがあった時、病名を自分で決めつけない

スネが痛い!というとき、もしかしたら、シンスプリントかも? そう思う人もあるでしょう。シンスプリントに関しては以前書いていますので、こちらをどうぞ。→脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは? でもそう決めつけるのはちょっと待ってください。痛みがあるとすぐに病名を探したくなる気持ちは分かります。病名を探し当てて、その改善策を見つける。ある意味間違っていません。でも、スネが痛いからといって、シンスプリントとは限りません。今回このテーマで書くきっかけになったのは、最近同じ症状で私の整体院に来院された方が重なったからです。

■医師でもはっきりしないこともある

スネに痛みがあって整形外科へ行った人があります。先生と問診して、それからレントゲンを撮ります。骨折かどうかを見極めるために最初に撮ることが多いですよね。戻ってきて写真見ながら「とくに骨折はしてないようですね。もう少し詳しく調べるために、CT撮りましょう。」そう言われて、次はCT撮影です。戻ってきて写真見ながら「とくにはっきりした異常があるわけでもないので、軽い脛骨疲労性骨膜炎でしょう。」そう言われたそうです。これがいわゆる「シンスプリント症候群」という症状です。それで湿布薬をもらって帰ることになります。いや、本当は買って帰るのですが・・・。

病院へ行くと必ず病名を付けられます。それは医師として当たり前と言えば当たり前のことです。はっきりとこうだと言いきれない時には、「軽い○○」という言い方をすることがあるようです。CT撮ったけど、はっきりしなかった場合には、「○○炎」「○○症」などと言われることがよくあります。こういう話は本当によく聞きます。「結局、時間とお金使っただけで、なんだかよく分からない。」 患者さんはよくそう言われます。こう書いたからといって、病院へ行かない方がいいと言っているわけではありません。心配な人は行く方が良いです。ただ、少し知識があるとないとの違いがあると、私は思うのです。

■医師の言葉を断ることもできる

私も以前、転倒して肘を打った時、ものすごく手が腫れましたので整形外科へ行きました。問診をしてからレントゲンを撮りました。骨折はしていません。医師は「詳しく調べるためにCT撮りましょう。」と言われましたが、私は断りました。CT撮って分かることは、だいたい想像できるので必要ないと思ったからです。「では、湿布薬出しておきます。」と言われた言葉にも、「いりません」と断りました。理由は使わないからです。「では、一週間後にまた来てください。」と言われた言葉に、「腫れが引いていたら来なくてもいいですか?」と私は尋ねました。「あなたがそれでいいのなら・・・」と言われました。これで、CT撮影料と湿布薬代と次回診察料の節約ができました。実際に、翌週には腫れが引いていたので一回行っただけで後は行きませんでした。こんな話をすると、「りょうさんは知識があるからそんなこと言わるんですよ。」と言われます。確かにそうなんです。知識があるとないの違いで、医師との対処方法が変わるのです。だからひとつでも多く伝えたいという想いで書ています。それは勉強するという難しいことではなく、柔軟にするということでもあるんです。

こんなことも以前書いていますので読んでね!→身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

シンスプリントについて書こうとしていたのですが、ちょっと話が逸れました。スネが痛いときの対処方法として、自分で痛みを取る方法がありますので、次回は写真入りで説明します。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

はじめに・・・今日から新しいコラムが始まりました。
以前にも書いていましたマイナビニュースで、
骨盤矯正のことについて書き始めました。
ぜひこちらもご覧くださいね。

靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く
骨盤矯正ストレッチを学ぶ
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/22/017/

では、本題です。

「足の甲が痛い」
相変わらずこの言葉で検索して来られる方が多いんです。 
ずいぶん前から私もこの件については注視しています。
実は私も足の甲が痛くて悩んでいた事もありますが、
回避方法としてひとつ提案したいと思います。

靴を変えてみることです。

そんなことで?
と、思われるかもしれませんが、
私が解消できたのも靴を変えたことが要因です。

私はマラソンを初めて5年になりますが、
当初から「アシックス」のシューズを履いていました。
選んだ理由として、
いろいろ履いてみて一番しっくりきたからです。
皆さんもきっと同じように、
いくつかの中から選ばれたことと思います。

ひとつのメーカー、ひとつの種類だけを
履き続けている人は少ないかもしれませんね。
しかし、メーカーを変えないで品番は変えていく。
そんな人はきっといらっしゃることでしょう。
こんな人には有効な提案です。

メーカーを変えてみることです。

実は、今年の初めに知人の靴選びに同行した際、
「ブースト」に少し興味を持っていた私は、
買う気もなく履くだけと思い、足を入れてみたのです。
すると、今までに感じたことのないしっくり感!
頭の中で何かがピカッと光ったような!
大げさかもしれませんが、本当にそう思ったのです。
付き添いだけで行ったつもりが、
その日に「アディダス」を買って帰りました。
その後、少し品番違いのブーストをもう一足買い、
ほぼ一年を通じて、アディダスを履いて走りました。

その時に一番感じたのが
「足の甲の痛みが無い」ということです。

これまで着地の仕方やなんやらと考え悩んでいた事が、
シューズを変えただけで解消できるなんて、
私にとっては本当に良い選択をしたと思います。

しかし、夏ごろ膝を痛めることになったのです。
これはシューズのせいかも?
と思ったのは、痛めてからしばらくした時です。
去年まで履いていたアシックスのニューヨークシリーズに比べると、
足の甲の痛みはまったくなくなりましたが、
底が薄いし、かかとのホールド感は少ないです。
それは分かった上で走っていました。
そしてそのことに気付いてから、
やっぱり私の足にはアシックスが合うのかも?
そう思って、スポーツ店へ行きました。
それらを話しながら店員さんと相談し、
ニューバランスやミズノなど・・・
いろんなシューズを履いてみました。
でもどれもなんか違う感じなんです。
そして、私にはやっぱりニューヨークシリーズが良いのだろうか?
そう思って改めて履いてみたら、
なんと!
今までと違った感じのホールド感!
聞くと、ニューヨークシリーズは、
GT-2000が出た時と、
いま履いたGT-2000-2では少し変わっていると言うのです。
確かに幅が違っていました。
私はこれまで「レギュラー」では幅が広く、
「スリム」を履いていたのが、
「レギュラー」でちょうど良かったのです。
スリムではきつかったくらいです。
実は、GT-2000-1が出た時、買ったんですね。
それでも足の甲に痛みがありましたので、
ずっと不安があって、
アディダスに変えたという経緯があります。

そして今年の奈良マラソンでは、
GT-2000-2で走りました。
多少の痛みがその日にはありましたが、
以前とはまったく違っていました。
以前のGT-2160スリム、2170スリムよりも、
私にはこのGT-2000-2レギュラーが、今は合っています。

同じシリーズのシューズでも
毎年何か少し変えて新しく発売されています。
その少しに期待してみたいわけです。
以前、○○のメーカーのシューズを履いたら合わなかった。
としても、今年はもしかしたら合うかもしれません。
シューズは毎年変化していますので、
固定概念を捨てて、チャレンジしてみましょう。


このように、シューズを変えるだけで、
足の甲の痛みが解消される可能性もあります。
必ず、というわけではありませんが、
試してみる価値はあると思いますよ。
ただ、ひとつ必要なものがあるとすれば、
いろいろ履いて買わないで帰る勇気でしょうか。
なにか言い訳がいりますもんね(笑)
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

足の親指が痛い!

マラソン、ジョギングをしていると、
日常的に何らかの痛みに襲われることがあります。
こうやって書いている私だって、もちろんあります。
特に走っている途中に出る痛みには困ったものです。
今日の話は私の経験談です。

いつものようにストレッチをして、
しばらく歩いて身体を慣らして、それから走り始めました。
30分くらい走ると、右足の親指に小さな何かが当たるんです。
親指の腹の部分なので、「小石でも入ったかな?」
そう思いました。
アスファルトの上を走っている時にはめったに起こりませんが、
砂や土のところを走ると、小さな石というより、
砂のようなものが時々入りますよね。
きっとそんなものだろうと考えていましたから、
あまり気にもせずそのまま走り続けました。

それから5分くらいして、痛みが治まらないので止まりました。
一度靴を脱いでトントンと掃うようにしました。
ちょっとしたものならそんなことでOKですよね。
また靴を履いて走り始めたら、それでもまだ当るんです。
おかしいな~?
なんでだろう?
そう思いながら走っていましたが、
どうしても気になるので、また止まりました。
そして今度は靴下も一度脱いで掃いました。
靴の中ももう一度トントン。
念のため手を入れて取り去りました。

これでもう大丈夫。
そう思って走り始めたら、また痛いんです。
やっぱり当る。
これは親指に小さなマメでもできたかも?
そう思うのが普通ですよね。

また止まって、靴下を脱いで、親指を見ました。
なんにもなってない・・・。
触ってもマメらしきものも、できものらしきものもなし。
傷もないし、赤くもなっていない。
手で押したり、触っても、痛みもない。
おかしい・・・

なんにもなってないけど、
もう一度しっかり靴下の中も靴の中も見て触って、
砂などが入っていないことを確認して、走り始めました。
が、痛い!
同じところがずっと痛い。

何か分からない不思議な現象でしょ?
あなたはこんな経験ありますか?
これでは走る気力が失われますよね。
まったく原因不明です。

とにかく痛いのでまた止まりました。
それからしたことは、ストレッチです。
とくにお尻をしっかりと。

なにもなっていないことから考えられるのは「神経」です。
神経が誤動作していると私は考えました。

足の指に行く神経は、腰からお尻を通っています。
だからその通り道の筋肉をほぐすことを考えたわけです。
もちろん、ハムストリングスやふくらはぎ、足裏もストレッチしました。
誤動作しているとすれば、その途中に原因があります。
痛みのあるところには原因が無いんです。
途中をきちんと整備してやれば、誤動作が無くなる。
そう思いながら、15分くらいストレッチしました。

そして走り始めたら、まったく痛みなし。

それ以後も同じ現象は起こりませんでしたので、
60分ほど走って終えました。
それ以後も、これと同じような痛みに襲われたことはありません。
あの日あの一回だけです。

さて、この話はたんなる私の経験談ですから、
本当にそうだったのかどうか、根拠はありません。
信じる信じないは自由です。
ただ、神経が誤動作することは時々ありますので、
何かの痛みのある人は、その痛みへ行く通り道を
しっかりストレッチしてみてください。 
私のような経験をするかもしれませんよ。 

-------------------------------------------------
毎日新聞グル-プのマイナビニュースにて
コラム第6回目の記事がアップされました。

マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------

200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

湿布薬は効果あるのか?

先日、卓球の試合に行きましたら、
ふくらはぎに湿布薬を貼っている人が会場にいました。
片足に4枚ずつ、両方のふくらはぎに貼ってられました。

数年前、この人は夏の大会でふくらはぎがつったため、
私がマッサージをしてあげたことがあります。
それ以来、ふくらはぎの張りに気を使われているのですが、
今回、朝来られた時には湿布薬の臭いがすでに強烈でした。

尋ねると、「予防のため」だそうです。
「その臭いで相手を威嚇するから勝てますよ!」
と、冗談まじりに言っておきましたが、実は本音です。
お昼過ぎになると、スプレー式の湿布薬を使用する人が必ずいて、
それが対戦相手や、周辺の人だった場合、
その臭いでヤル気が削がれます。

という愚痴はさておき、
湿布薬を予防で貼るというのは間違っています。
むしろ逆効果です。
湿布薬を貼ることで、筋肉を冷やしますので、つりやすくなります。
つった時に、冷やすのは効果があるのですが、
予防としてはまったく効果はありません。

この人には、以前ストレッチの仕方を教えてあげましたが、
一度もしている姿を見たことがありません。
むしろ私がしている姿を見て、
「毎回やってるのはえらいな~」と言われます。
まったく人ごとです。

マラソンやっている人は、多少分かってられる人も増えていますので、
路上でストレッチされている人を見かけますが、
卓球ではまだまだ浸透していないようです。

さて、筋肉痛などの時に、湿布薬を使う人もあると思いますが、
この湿布薬って、本当に効果あるのでしょうか?
湿布薬の正式名称は、「消炎鎮痛剤」です。
文字通り「炎症」を消して、「痛み」を鎮めるための薬です。

炎症を起こしていないのなら、使わない方が良い。

と、私は思います。
ようするに、腫れていなければ使う必要が無いということです。
また、貼ったとしても、2~3時間で剥がした方が良いです。

それよりも、なぜ貼ろうとしているのか?
その理由の方が気になります。

中高年になると、激しい運動をしていなくても、
何か原因は分からないのに痛みが発生することがあります。
痛みがあれば湿布を貼る。
こんな間違った知識を捨ててほしいです。

とくに高齢者に多いのですが、
身体中、湿布薬だらけという人があります。
その湿布薬で身体がかぶれて赤くなって、
それを治すために皮膚科で塗り薬もらって・・・
いつまで経っても、なにも良くなりません。

かぶれるのは、薬の副作用だということを忘れていませんか?

薬である以上、必ず副作用があります。
できることならば、薬の使用は避けた方が良いです。
マラソンやっている人の中にも、湿布薬以外で
「痛み止め」という薬を使用される人があります。
身体に痛みがあるのは、身体が警告を出している信号です。
その痛みの原因をまず考えてほしいです。
原因を解決しないまま、その場しのぎの薬使用では、
結局なにも解決していません。

とくに、筋肉痛には薬を使用しないことをおススメします。
見方によっては、ケガをしたと言えないことはありませんが、
打ち身や打撲とは意味が違います。
野球やテニスでは、突発的な動きがあるため、
筋肉に予期せぬ負担を急激にかけることがあります。
そのような使い方をしたわけではない限り、
湿布薬すら使わないことが良いと思います。

もし、貼りたくなったら、アイシングの方が効果ありますので、
ぜひ試してみてほしいと思います。
そして、筋肉痛になった時こそ、ストレッチです!
-------------------------------------------------
毎日新聞グル-プのマイナビニュースにて
コラム第6回目の記事がアップされました。

マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------

200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

今日のお話はマラソンで痛めたという人ではないのですが、
痛みがあったときの対処方法の
参考になれば良いかと思い、ある人の例を書いています。

日曜日に右肩から腕にかけて激痛が走り、
翌日、整形外科へ行くと「頸椎(けいつい)ヘルニア」と診断。
水曜日には紹介していただいたペインクリニックを受診。
鎖骨上部に痛みを取る注射をしたそうです。
直後はすっきりしたけど、2時間くらいで痛みが戻って、
夜が眠れないほど痛かったそうです。
木曜日に再度、整形外科を受診。
注射で効かなかったのなら、
あとできることは「座薬」しかないと言われ、
もらって帰る時に、薬局の人が、
「これで効かなかったら、あとは麻薬しかないですね」
と、笑顔で言われたそうです。

すでにここまでで、矛盾や疑問が
いくつもありますが、話を続けます。

それからしばらく夜が眠れないほどの激痛が続き、
座薬を入れて寝ても、ぐっすり眠れなかったそうです。
それ以後は、電気治療や牽引に通い、
痛み止めの注射を何度も打ち、
痛み止めの飲み薬などで過ごしているそうです。
今は一ヶ月が過ぎて、
一番強い薬からやや軽いものになったそうですが、
多少、楽になる日はあるものの、劇的に改善することもなく、
今も痛みから解放はされていません。

今日、皆さんに知っていただきたいことは、
病院で病名を言われた時、
それがどんな病気で、なぜなったのか?
どうすれば治るのか?
と、ある程度ご自身で調べてほしいのです。


今は便利なネットがありますから、
いつでも簡単に調べることができます。
ただ、書かれている内容を鵜呑みにするのは危険です。
いくつも検索をかけて、十分吟味してほしいです。
ときには、まったく同じ文章が
そのまま貼りつけてあるページもありますので、
そんな場合は要注意です。

また、誰が書いているのかも見ておくと良いでしょう。
信頼性の高い文章をぜひ見つけて参考にしてくださいね。

さて、もうひとつ今日言いたいのは、
勇気を持って病院を変えることも、考えてほしいです。
先に紹介した方は、痛みとの戦いが約一ヶ月、
痛みで夜が眠れなくてものすごく苦しんでられます。
だから、初期段階で別な病院へ行くようにおススメをしました。
しかし、行かれませんでした。
今はジョギングもできなくてお困りです。
せっかく応募したマラソン大会がきっと気になることでしょう。
早く回復してほしいと願っています。


私はこれまでに、病院で何回も困った事があります。

風邪だと診断されたのに、長期間ぜんぜん咳が止まらず。
「じゃ~、耳鼻科へ行ってみる?」
と、内科の先生が言ったのは、3カ月後。
しかも大きな病院だったから、階段一つ上へ行っただけ。
そしてその日のうちに、風邪ではなく気管支炎だと診断され、
薬を変えて3日で治りました。
当時は腹が立って腹が立って仕方がありませんでした。

あの苦しみは何だったのか!

他にもこんな経験もしています。
3軒目のレントゲンで骨折が発覚

こんな経験をした私だからこそ、
医師からこうだと言われても、
「はい、そうですか」とは信じません。
何か他に原因があるのではないか?
何か他に治す方法があるのではないか?

だから自分で調べるようになりました。
それは私が整体師になる以前からしていることです。
今のようにネットが無い時代は、
図書館で分厚い本を開いていました。
医師に挑戦するような気持ちで(笑)

だから、皆さんも自分で確認してほしいのです。
調べるのが億劫なら、誰かに聞いてみましょう。
きっと違う考えや見方があります。
「医師を疑う」ことまではなくても、
「他の方法がある」ことを受け入れてほしいです。
身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

-------------------------------------------------
毎日新聞グル-プのマイナビニュースにて
コラム第6回目の記事がアップされました。

マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------

200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

先日は、左手でマウスを操作すると良い。
という話を書きました。
左手マウスで身体の歪み解消!
今日はその第2弾!

左手で歯磨きをしてみよう!

一度挑戦してみてください。
ただし、ゆっくりね。
おもしろいくらい、口の中を突きます!
それはそれは、自分で笑えますよ。

リズミカルに動きません。
綺麗な振幅運動ができません。
微妙は動きができません。
思い通りに磨けません。
すぐに手が疲れます。

実は私が20歳になった時、ドラムを始めました。
それはどうでもいい話なのですが、
ドラムレッスンに行った時、先生から初日に言われた言葉です。

「今日から歯磨きは左手でしましょう!」

前にも書きましたが、
ドラムという楽器で一番難しいのは、
右手と左手を交互に打った時、
音にバラつきなく、同じ強さで叩くことができるかどうかなのです。
そのためにも、利き腕は力が強く、
もう片方の腕が弱いというのはダメなのです。
均等な力で叩けるようにするためにも、
まず歯磨きから練習しましょう。
ということだったのです。

私は右利きですから、
それ以来、左手で歯磨きをするようになりました。
しかし、ドラムをやめてからすっかり忘れていました。
整体師になって思い出したように今では毎日やってます。

私の弟は右手の骨折がきっかけで、
左手で箸が使えるようになりました。
なんと素晴らしいことでしょう!
これこそ、マイナスをプラスにする考えですよね。

ここまでは私はできませんが、
できるだけ左右の違いなく使いたいといつも考えています。

さて、あなたはどうですか?
左利きの人は相対的に器用な人が多いと言いますよね。
私の整体院に通われている人の中にも
左利きの人がいますが、
箸は左、ペンは右、と言われます。
学生時代から苦労されていたみたいですが、
左利きと言いながら、何かしら両利きで使える人が多いです。
残念ながら、右利きの人は本当に右しか使えない。
そんな人ばかりですよね。

今やアメリカメジャーで大活躍中のダルビッシュ投手。
右投げ投手で、最速は159kmだそうです。
ところが、左で投げても、130km出せるんです。
左右のバランスが良い証拠ですよね。

こんなスーパースターと比較してはいけませんが、
私たちも少しでも左右のバランス差を
縮めることを心掛けましょう。

そのためにも、利き腕ではない腕で、
できることからコツコツと。
-------------------------------------------------
毎日新聞グル-プのマイナビニュースにて
コラム第6回目の記事がアップされました。

マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------

200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

左手マウスで身体の歪み解消!

私のパソコンデスクを紹介します。
今はワイヤレスマウスをメインに使用しています。
ピンクに可愛い顔がステキでしょ!
マウスが二個
写真をよく見てくださいね。
右側には、黒い純正のケーブル接続のマウスがあります。
左側には、ピンクのワイヤレスマウスです。
ようするに、現在マウスを二つ使っているということです。

そのわけは・・・

少しでも身体の左右差をなくすためです。

マラソンは左右同じ動きをするのに、
誰でも多少は左右の差があります。
その微妙な左右差が故障を招くこともあるのです。

手はせっかく二本あるのに、
利き腕だけに労働させすぎていませんか?
日頃から私は来院された方などにも、
「利き腕に頼り過ぎたら、身体の歪みが出ますよ」
と言っています。

本来、マウスというのは
左手で使う方が理にかなっている。

と、以前から私は言っていましたが、
今日はそれを紹介しますね。

ご自身の手の動かし方をよく観察してみてください。
右手でマウス操作して、
キーボードを両手で打って、
また右手でマウス操作して・・・
この繰り返しだと思います。

人によっては、キーボード打つのも右手中心の人もいますよね。
それだったら、右手ばっかり使ってます!

WEB閲覧やメール確認くらいでしたら、
左手でマウス操作しても何ら支障はありません。
ページによってはパスワード入力などがあります。
そんな時も、右手でマウスを操作し、
パスワードを右手で打って、
また右手でマウス操作して・・・
と、繰り返している事があります。
右手ばっかり!

また私が今こうやってブログ書いていますが、
ん?書いてないよね、打ってますが(笑)
このような操作の時でも、
普段はあまり左手が動いていないこと多いんです。

ちょっとスクロールする時や、
ちょっとページを移動する時、
ちょっとクリックするだけの時、
そんなちょっとしたことから左手マウスを始めれば、
そのうち右手と同じように操作できるようになっていきます。

やってみての個人的感想ですが、
ものすごく楽です!

ショートカットキーを操作する時は、
右手でマウス操作しています。
これは入力を速くするためのワザですから、
右手でマウス、左手でキーボードが基本です。
もしあなたがショートカットキーを触ることが無いのなら、
ぜひ一度チャレンジしてみてほしいです。

ショートカットキーを知らない?
そんな人こそ、ぜひ左手マウスを推奨します!


-------------------------------------------------
マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------

200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

背骨が曲がっている!

祝日だったのですっかり月曜日ということを忘れていました!
一日遅れですみません。

今日は背骨の曲がった人のお話を書きます。

「背骨が曲がっている」と聞くと
おそらく「猫背」を思い浮かべる方が多いことと思います。
猫背とはどんな状態なのか、
きっと誰でもすぐに思い浮かべることができるでしょう。
では「側湾症(そくわんしょう)」と聞くと、
どんなふうに曲がっていると思いますか?
下の図をご覧ください。
背骨を簡略的に赤い線で引きました。

側湾症

実はこんな人とても多いんですよ。
世界最速の男「ウサイン・ボルト選手」も
側湾症で悩んでいるそうです。

正確には「脊柱側湾症(せきちゅう・そくわんしょう)」と言います。
れっきとした病気です。
しかしご自身が気づいていない方がとても多いと思います。

先日もこの脊柱側湾症の方が来院されました。
本人は気付いていなかったのですが、
私は触ってすぐ分かりました。
ですので施術後、整形外科を受診することをお勧めしましたら、
後日、MRI画像を持って来院されました。

「先生の言われる通り、背骨が曲がっていました。
 整形では治らないと言われ、
 手術することもできますが・・・と言われました。
 どうしたらいいんでしょう?」
と、困った顔で来られたのです。

「本当に治したい気持はありますか?」
と私は尋ねますと、「はい。」と答えられましたので、
いま、二人三脚で施術を始めたところです。

私はよく言うのですが、
「私の力だけではなんともなりません。
 しかし、あなたが本当にその気になるのでしたら
 一緒に改善の道を進むことはできます。」

だから二人三脚と私はいつも言うのです。

週一回や二回通って来られても、
私にできるのは、たかだか60分程度の施術です。
裏を返せば、私と一緒にいない時間の方がはるかに長いです。
ですから、どんなに効果のある施術をしても、
いつもの生活に戻れば、またすぐ元に戻ってしまいます。

なぜなら、そもそも脊柱側湾症というのは、
「生活のクセ=生活習慣」が原因だからです。

ですので私は必ず宿題を出します。
家ではこうしてください。
外ではこうしてください。
こんなところに気を付けてください。
などなど、場合によっては紙に書いてお渡しします。

あなたは大丈夫ですか?
側湾症であることに気付かずマラソンを続けていると、
腰痛、膝痛、背中痛・・・
そしてそのうち大変なことになるかもしれませんよ。


ここでひとつ、お知らせです。
一週間前の事なのですが、国立FMのラジオ番組に
電話ゲストとして出演しました。
DJは、ミュージシャンでありながら、
国際ランナーを目指す「ファニー」さんです。
ファニーの胸キュン?ランニングライフ

放送内容はYouTubeで聴くことができます。
ラジオですのでよろしくお願いします。


-------------------------------------------------
【 私の著書が出版されました!】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,260円(税込)
発売日/2013年06月26日
著者/鮎川良
サイズ/単行本
ページ数/128
ISBNコード/9784058000908
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
【 エンジョイランDVDも発売中 】
筋肉痛改善! お風呂で毎日できる かんたんマッサージ
DVD-Video収録:77分
定価:2,800円(税込)
=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

先日、衝撃的なお話を聞きました。
あるフィットネスジムでは、よく救急車が来て、
年間2名ほどの死亡者が出ていると言われるのです。

健康のために運動しに行って、死亡する人がいる現実。

おかしな話ですよね。
どう考えても間違っています。
当の本人は、
まさか自分が健康のために行ったフィットネスジムで死ぬなんて、
きっと思いもしなかったことでしょう。

最近のベストセラー本には、
「健康で長生きしたければ、病院に行かない方が良い」
という意味合いのものが多数出て脚光を浴びています。
それらはすべて、医師が書いてられます。
私も何冊か読みましたが、とても共感できるところが多く、
思考の方向性が私と同じだと、おこがましいですが思いました。

それらの本の中には、
「定期検査に行くな」と書かれている本があります。
検査に行ってもロクなことはない、とまで書いてあります。
実は私は定期検査には、
もう25年くらい行っていませんので、
本に書かれている事を実行しているひとりです。

しかしそれは身体の仕組みを知っている人だからこそ
言えるのような気がします。
一般的には、健康に対する不安はありますから、
検査にも行くだろうし、痛みがあれば薬も飲みます。

私の整体院に来院される方の多くは、
「肩こりくらい」「便秘くらい」と、
軽く思ってられる方がとても多いです。
しかし病気というのは、一部のものを除き、
今日、急になるものではありません。
一日一日の積み重ねで、徐々に身体の中で進行しているのです。
だから定期検査に行くのよ。
きっとそう思う人が多いことと思います。
「俺のとは違うなぁ」
と、刑事ドラマ「臨場」風に言いたくなるんですが(笑)
だから身体のケアをするのよ。
と、私なら言います。

予防という言葉がありますが、
予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません。
病気や病原体に負けない強い身体を作ることです。
そのために私はマラソンをしています。
そのために私はストレッチをしています。

いま私はこうやって整体師をしていますので、
身体の仕組みに多少詳しくなりました。
身体のケアをするという予防を、
ひとりでも多く伝えたいと考えています。
=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
筋肉痛でお困りの方、疲労が残ってお困りの方、
ぜひこの機会にいかがですか?
【 エンジョイランDVD 】
筋肉痛改善! お風呂で毎日できる かんたんマッサージ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー 20171029

バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • テレビドラマ「陸王」のモデルは存在する?
  • テレビドラマ「陸王」のモデルは存在する?
  • 慣れは、進歩や進化をせず、悪い変化をしていることもある
  • 歩く時にも左右対称を心がける
  • 10/15(日)第14回観光ラン・雨天中止です
  • OK身体!ハムストリングスを50%動作!
  • OK身体!ハムストリングスを50%動作!
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • お尻の筋肉をストレッチ(梨状筋)
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
  • 「第13回観光ラン・奈良名所巡りエンジョイランニング~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花」開催レポート
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ