整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

ストレッチ・レッスン(静的)

レッツ・青トレ!!

先日、ストレッチ教室の後でこんなことを言われました。「じ~っとしていると、筋肉って伸びてくるんですね。」 「はい、その通りです。じ~っとしていないと、ストレッチの効果はないんですよ。」 分かっている人なら当たり前のような会話なのですが、この人は初めてそれが分かったわけです。こうやって言われるととても嬉しいです。またひとり、ストレッチの良さがちゃんと伝わった瞬間だと思ってやりがいを感じます。そのストレッチ教室は約50人くらいなので、正直言ってひとりひとりがちゃんとできているのかどうか把握できません。時々「今のストレッチが分かった人は手を挙げて~」と尋ねます。「分からなかった人は?」と逆を尋ねることもあります。また、50人の先頭にいるだけでは後ろの人まで見えないこともあるので、真中へ行って手順を見せることもあります。ひとりひとり見回って手を添えてあげることもします。「今日は汗が出てきたわ。」と言われると、良し良しと思えます。汗が出るということは、筋肉が温まった証拠ですからね。

ストレッチと言えば、今話題になっている本があるのをご存知でしょうか?毎年お正月に実施される「箱根駅伝」で、総合3連覇を飾った青山学院大学が行っている通称「青トレ」です。本を買えばDVDが付いてきます。電子版には残念ながらDVDが付きませんので、もし気になった方がありましたら、本を購入されることをお勧めします。電子版より500円くらい高いけど、映像で見るととても分かりやすいです。書店に行かれる時は、ランナーズのような月刊誌の場所ではなく、実用書の棚にありますよ。実用書の棚には私の出版本もありますので、まだ見ていない人は立ち読みだけでもどうぞ。→痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る: 脱力フルマラソンメソッド(著者:鮎川良)


青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング


青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

著書の「中野ジェームズ修一」さんは、3年先まで予約が取れない一流パーソナルトレーナーだそうです。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナーで、クルム伊達公子選手の現役復帰に貢献し、福原愛選手のロンドンオリンピックまでのパーソナルトレーナーとしても活躍されました。とてもすごい人です。私なんて足元にも及びません。実は、この人が運動前にはストレッチが不要だと言われている人です。


運動前のストレッチはやめなさい

さて、これを信じるか信じないかはあなた次第。こんな素晴らしい経歴の人が書いてられるんですから、信じる人もきっと多いはずです。運動前にストレッチしても、ケガの予防にはならない。という研究結果もあります。と聞けば、やっぱり必要ないじゃない!って思いますよね。タイトルだけで鵜呑みにしないで、気になったらぜひ読んでみてほしいです。読んでから、いるかいらないか、ご自身で判断してくださいね。ちなみに、私はストレッチします。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


信じるか信じないかはあなた次第

先日本屋さんでマラソン本を見ていて、とても興味深い内容がありました。誰でも知っていて良くやるストレッチなのですが、片足を折り曲げて身体を後ろへ反らして、折り曲げた側の太もも前側をストレッチするのがありますよね。これです↓
IMG_1261 太ももスタンダード
このストレッチがマラソンには不要だと書いてあったのです。理由は、マラソンには足をこのように曲げる動作が無いから不要だと書いてありました。その理論から行きますと、不要なストレッチがいっぱい出てきます。また他のスポーツにも同じことが言えるようになっていきます。なぜこのようなことを言われるのか不思議で仕方がないのですが、それなら他の人が言われているように、いっそストレッチはすべて不要だと言ってもらった方がスッキリします。ちなみに私は必要だと考えていますけどね。

動物はストレッチをしないとか、筋トレしないから、と比較される人もありますが、そもそも人間と動物はまったくの別物ですので比較対象にはないと私は思います。ライオンが食事バランスを考えて野菜も食べようなんてことはなく、毎日お肉ばかり食べています。キリンは野菜ばかり食べているので、たまにはライオンの肉でも食べようか、なんてこともありません。でも人間はバランスよく食べましょうと言われます。偏った食事では身体に良くないと言われていますよね。

何を比較して言われているのか?というところは意外に見ていないこともあります。テレビで健康番組を見ていますと、いろんなデータが出てきます。その中には、アメリカでの調査結果、ということもちょくちょくあります。それを見たときに、アメリカ人と日本人を比較して同じことが言えるのか?と、疑問に思う時もあります。アメリカ人には良くても、日本人には合わないことだってあるでしょう。たとえば「肩こり」に対する英訳は無いと言われてきました。最近になってパソコンやスマホが普及したことで、欧米人も肩がこるようになったとも聞きますが、そもそも肩こりなんてなったことがない人種です。骨格が違うし、体温だって違います。東洋人より欧米人の方が体臭が強いとも聞きます。同じ人間でも人種によって身体が違うということです。参考にはなるかもしれないけど、アメリカのデータやスウェーデンのデータだと言われて、鵜呑みにする前に少し考える必要があると思います。また、そのデータが古い場合もありますし、データ数が少ない時もあります。

人がこう言っているから、テレビでこんなこと言っていたから、というのはあくまでも参考にしていただいて、ご自身で調べたり考えることもしていただきたいと思います。だから今こうやって書いている私の考えも疑った方が良いということにもなります。最近ではネットでの情報は間違っているものがとても多いとも言われるようになりました。現に、医師に尋ねると「ネットもテレビも嘘がとても多いので注意した方が良い」と言われている人もあります。今の世の中、嘘が蔓延しているということです。熊本の地震直後、ライオンが街を歩いている写真をツイッターにアップした人がいましたよね。実際にはネット上にある海外の写真を流用したのですが、熊本と書いてあったからみんな信じたわけです。ワイドショーでは、確認もせず熊本でライオンが動物園から脱走したと思い込んだ人が続出した、ご自身で確認しましょう。なんて言ってましたが、どうやって確認します?確認のしようがありませんよね。コメンテーターだって、とんでもないことを言っていることがあります。

その反面、「テレビで嘘なんて言うはずがない」と思い込んでいる人もあります。「公共の電波使って嘘言ってたら、局もスポンサーも成り立たないじゃないか。」と思われるでしょう。そこが実は落とし穴なんです。「医学的には解明されていない」ということが実はとても多いんですよ。解明されていないことに対して、白だと言う人がいて、反対に黒だと言う人がいる。真実が解明されていないわけですから、どちらの意見も正解でも間違いでもないわけです。だから人がこうだと言われていることに対する反対の意見も共存しているわけです。受け取った人がどちらを信じるかは、その人に委ねられているということになります。UFO(未確認飛行物体)や宇宙人に関してもいろんな説がありますが、真実が解明されていない以上、これは本物だというテレビコメンテーターや専門家がいてもそれは嘘ではないのです。だからと言って真実でもない。信じるか信じないかは見た人に委ねられているということなのです。すべてが真実だとしたら、朝には各局すべてと言っていいくらいのテレビ番組でやっている占いはどうなりますか?

私の考えとしては、ストレッチは必要です。信じるか信じないか、するかしないかはあなたに委ねられています。なにせ、医学的には解明されていないんですから。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


3位:ストレッチせずにケガする

2017年が始まりましたね。今年も週一回ペースでゆるゆると書いていきますのでよろしくお願いします。新年最初の記事なので、お笑いネタを書いてみます。

お正月に放送していた「新春大売出し!さんまのまんま」に出演されていた、「ディフェンスの要潤」という名前の芸人さんです。テレビ初出演と言われていましたので、知る人ぞ知る存在の芸人さんです。芸名に「かなめじゅん」と入っているのですが、俳優の要潤さんのものまねはできないそうです(笑)

「今日は時間が少ないため、ストレッチせずに練習を始めろ」と言って、サッカー部の練習が始まるコントです。そして一人の部員がケガをします。「ストレッチせずにケガするのと、ストレッチしたのにケガするのと、どっちがイヤや?」と言って笑いを取ったところで、このボードが登場します。
20170109 ディフェンスの要潤
「ストレッチしなかったら、1位か3位やねん。でもストレッチしたら、2位か4位や。絶対しない方がええやん!お前もケガした時、最悪やって言うてたけど、最悪ではないよ。お前は、3位やから。(大笑)」というオチで終わります。このボードは、ストレッチした場合としなかった場合でのケガするしないの比較をランキングにしたわけですが、「最悪や!」の言葉があるからこそ笑えるネタになっています。短い時間にテンポ良く笑いを取っていました。

これはお笑いのネタだから何も問題ありません。現実的にはランキングで考えることはないでしょう。しかし、ケガをした選手の分析をしたところ、ストレッチをしてもしなくても「ケガをする割合は同じだった」というデータがあるそうです。おそらくそのことを知っていてこのネタを作られたんだと思います。以前にも少し書きましたが「ストレッチ不要論」が巷にはあるようです。そのタイトルだけで、私たちが「いらないんだ!」と思い込むのは危険です。ストレッチをした方がパフォーマンスが落ちるという話もあります。でもよく考えてみてください。そのような導きができるのは、アスリート選手のデータを集めて分析したからではありませんか?私たちのような趣味で運動している人に調査して分析したデータなら私は信じます。しかし、トップ選手のデータを基にあ~だこ~だと言われても、それは比較できるものではないんです。年齢も目的も内容も違うわけですから、別物と考えるべきだと私は思います。

たまたま見たテレビ番組を基に今日の記事を書きましたが、笑いのレベルは私たちに通用するくらいでした。ただ、お笑いネタより井上真央さんのコメントの方がウケてましたけど!(笑) 映像もありましたのでよろしければご覧ください。

-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


第11回ストレッチクリニック開催しました

昨日(2016年4月10日)、ストレッチクリニックを開催しました。去年開催しなかったので久しぶりです。初めての方あり、何度も参加していただいている人もあり、こういう機会にお会いできるのはとても嬉しいです。

●昨日と今日の身体は実は違っている

「ストレッチは単なる準備体操ではない」ということは、いつも私が言っている言葉です。その真意を伝えることさえできれば、やり方はあまり大きな問題ではありません。でもそこが難しいんです。まずは毎日やってみること。その習慣作りのきっかけがこのクリニックだと考えています。なんとなく必要だと分かっているだけではなく、本当に重要なことなんだと気付いていただきたいと、いつも願っております。

今回参加された方の感想をお二人抜粋で載せます。
ストレッチ-2 2016-4-10

ストレッチ-1 2016-4-10

このお二人の感想の中で印象深い言葉が「発見」と「意識」です。ストレッチは意識することでいつも発見があります。身体は毎日同じようであっても、実は同じではありません。細胞は毎日生まれ変わっていますので、昨日の自分と今日の自分は違う身体になっているんです。筋肉は約60日、骨は約90日で生まれ変わると言われています。以前ある人が言ってられましたが、「去年のマラソンタイムより速くなろうと思っても、去年より一歳年取っているので同じトレーニングでは追いつかず、むしろ老化の方が進んでいるため、去年と同タイムであればOKである。」 中高年にはグサッときますよね(笑) 

●ストレッチは健康維持にとても重要

若い時はタイム重視の考え方でも良いと思いますが、中高年になれば健康重視が一番です。楽しく走るためには、そのための身体を維持することが必要です。体調が良くない時に走ろうとしても、楽しく走れませんよね? その場合の「体調が良くない」とは、風邪をひいた時が一番先に頭に浮かぶことでしょう。しかし、筋肉痛やだるさも考えてほしいです。走り始めに「なんか今日は身体が重いな・・・」と思うことあるでしょう?それもまた体調不良に含めるとすれば、日々よくあることです。「細かく考えすぎだ」と思われる人もあるかもしれません。ガンも病気も早期発見という言葉をよく聞きます。体調不良もまた早期発見だと私は思います。早期発見するためにストレッチがあり、早期改善するためにもまたストレッチなのです。それがガン予防になり、病気予防にもつながっていきます。その辺りの話はこれからも書き続けて行きたいと考えます。
-------------------------------------------------
●2016年5月8日(日)第一回・奈良名所巡りランニング(仮称)開催します。
近鉄西大寺駅をスタートし、唐招提寺、薬師寺、大和郡山城跡、法起寺、法輪寺、藤ノ木古墳、法隆寺までの約21kmです。古墳時代から戦国時代、江戸時代など、奈良の歴史を堪能できるコースです。お散歩気分で景色を見ながらのんびりランニングなので誰でも参加できます。詳細近日公開。まずは予定に組み込んでください。
-------------------------------------------------
●ランニング個人レッスンやってます!
 詳しいことは、こちら
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)

久しぶりにストレッチの紹介です。今日は「足首ストレッチ」なのですが、マラソンしているしていないに関わらず、また運動していない人、しない日にも、いつでもどこでもやっていただきたいストレッチです。紹介する前に注意事項がひとつあります。「絶対に無理しないでほしいのです。」 これは絶対約束をしてください。お願いします。「足首を捻挫した」という話はちょくちょく聞きますよね。走っている途中での捻挫ではなく、日常何気ないところで捻挫することもあります。今日のストレッチを日頃やっておくと、捻挫しにくい足首を作ることができると私は信じています。

表題にもありますように「五段活用」です。ようするに足首を5方向にストレッチしようという試みです。人によって曲げにくい方向がきっとあるはずです。そこは絶対に無理せず、出来る範囲に留めてくださいね。写真には膝下くらいしか映っていませんが、最初慣れない間は、柱や壁などに手を添えて身体を安定させて行ってください。今回のストレッチは「ギュー」っとすればOKです。長い時間する必要はありません。

①足首の前側ストレッチ
足首ストレッチ 5段活用-2
右足を後ろへ出し、つま先を写真のように立てます。

足首ストレッチ 5段活用-3
両膝を少しずつ曲げるようにして、ゆっくり腰を落としていきますと、足首の前側~前脛骨筋(ぜんけいこつきん・すねの筋肉)が伸びます。まずこの2枚の写真を何度かスクロールして膝の位置をよく見てほしいです。足首のストレッチを行うに当たってとくに気をつけてほしいところがココなんです。足首だけ曲げようとせず、うまく膝の屈伸を利用してください。

②足首のうち側ストレッチ・・・その1
足首ストレッチ 5段活用-4
次に右足を後ろへ出しますが、つま先を外側へ開くようにします。

足首ストレッチ 5段活用-5
そしてここでも両膝をうまく曲げるようにして腰を落とすと、写真のように靴の内側が地面に着くくらいになります。この時、右足の膝が少し外へ開いているのが分かると思います。

③足首のそと側・・・その1
足首ストレッチ 5段活用-6
次に右足を後ろの状態から、つま先を立てて外側へ倒すようにします。

足首ストレッチ 5段活用-7
何度も同じことですが、両膝の屈伸を利用してください。ゆっくり倒していくと、靴の外側が地面に着くくらいになります。この時も、前脛骨筋が伸びると思いますので、同時に意識すると効果が大きくなります。

④足首のそと側・・その2
足首ストレッチ 5段活用-8
次に、右足を前へ出して靴の外側が地面に着くように傾けます。

足首ストレッチ 5段活用-9
そこからゆっくりと足首を外側へ曲げて行き、靴の外横が地面に着くくらいまで倒してみましょう。

⑤足首のうち側・・・その2
足首ストレッチ 5段活用-10
右足を前の外へ出し、靴の内側が地面に着くようにします。

足首ストレッチ 5段活用-11
両膝を曲げながらゆっくり右膝を内側へ倒し、靴の内横が地面に着くくらい倒してみましょう。

右足が終わりましたら、同様に左足も行ってください。今回の五段活用ストレッチは、これまでの呼吸を合わせる方法と少し違います。先にも書きましたが、「ギュー」っとなればそれでOKです。またこのストレッチを靴履かずに部屋の中で試みても効果はあまり表れません。靴を履いた時に行ってください。運動前後に限らず、仕事に出かける前に玄関で靴を履いた時には必ず行う。など、決めておけば大丈夫です。バスや電車待ちの時にもできます。いつでもどこでもできるストレッチですので、ぜひ習慣化してくださいね。
-------------------------------------------------
●4月10日(日)に、ストレッチクリニックを開催します。
フルマラソンするなら、身体のケアをしっかりしましょうね。
第11回ストレッチクリニック開催します
-------------------------------------------------
●ランニング個人レッスンやってます!
 詳しいことはこちら
●ランニング個人レッスンに関する相談、お問い合わせ
 申し込み前に確認したいこと、申し込みにちゅうちょしているのでまず相談、質問、疑問などはこちら。
 →https://ws.formzu.net/dist/S98659122/
●ランニング個人レッスンの申し込み
 よし決めた!やってみよう!という人はこちら。
 →https://ws.formzu.net/dist/S95547329/
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

ラジオ出演は久しぶりなので言葉がうまく出ませんでした(涙) それと、生番組って時間配分が難しいですね。思ったより時間が短いから、本題に入る前に終わっちゃいました。まだまだ話し足りません(笑) 筋肉痛の話というのに、筋肉痛の話をなんにもしなかったような気がします(失礼) 誰かこの続きを聞いてくださ~い!(笑) と思ったので、文字にしてここへ書くことにしました。

「なぜ筋肉痛になるのか?」→意外だと思われるでしょうが、医学的にはまだ解明されていません。諸説いろいろありますが、私の考えを書いてみます。

■急に動けば、筋肉だってビックリするよ!

例えば、初めての仕事や学校では、「まだ慣れてない、馴染んでないから」と言うことありますよね。でもしばらくするといろんなことが分かってきてスムーズに対応していきます。車の運転だって同じで、最初は大きな交差点や高速道路では戸惑いがあっても、何度か経験すると慣れてきますよね。私は身体も同じだと思っているんです。筋肉や関節だって、普段動かしてなくて急に動いたら、そりゃ~ビックリして戸惑いますよ。だから、私個人的な考えとしては、それは「筋肉が慣れていないから」あるいは「馴染んでいないから」という言葉にしか言えません。

革靴だって下ろしたての時はかかとが痛くなることあるでしょう?それはまだ馴染んでないからですよね。相対的に、硬いものは馴染みにくく、柔らかいものは馴染みやすいと私は考えています。柔軟な考えの人の方が輪に入っていきやすいし、堅物は孤立しがちです。筋肉だって同じで、硬いから関節に負担がかかります。柔らい筋肉は身体が柔軟に対応できるので、ケガもしにくいです。

「な~んだ、そんなことくらい分かってるよ!」と、もし思われたなら、それ以上なにが知りたいでしょうか?医学的専門用語で解説してることを知りたいのでしたら、専門書をお調べになった方が良いと思います。一般的に会話できる話としては、こんな程度のことですが、こんな程度のことが分かっていないから筋肉痛になるのではないでしょうか?分かっていたならば、その予防やケアができるはずです。

■筋肉痛になったら、早く治しましょう!

もし運動会で張りきり過ぎて今日筋肉痛になったという人、きっとそんなことくらいの話を軽く見てたでしょう?運動会の予定は決まっていたのですから、数日前から筋肉を動かし、当日には瞬発力を発揮できるような準備をしてきましたか?きっとしていないから筋肉痛になったんです。日頃の生活だけでは動いていない筋肉も多いし、動いていてもその動く範囲が狭いのです。瞬発力を要する運動会ともなれば、あなたが思っている以上に筋肉を酷使したはずです。だったら筋肉痛になって当たり前! 筋肉痛ですでにお困りでしたら、とにかくストレッチをお勧めします。私は筋肉痛になりたくないので予防とケアのためにストレッチを必ずしています。ラジオでもお話ししましたが、ストレッチのやり方がきちんとできている人は本当に少ないと思います。このブログにはその方法をいっぱい掲載していますので、ご自身のできる範囲でお試しください。

それから、ウォーキング、あるいはスローランニングすることも筋肉痛改善には効果的です。使った筋肉や関節をゆっくり動かすことで慣らしてほしいのです。あとはお風呂にゆっくり浸かってマッサージですね。筋肉痛くらい・・・と思われるかもしれませんが、仕事や生活に支障が出るようではいけませんから、早く治したいですよね。筋肉痛を翌日に持ち越さないためにも、邪魔くさがらずにぜひやってくださいね。

お手軽かつ即効力を求めたいならこちらもおススメ!
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

ストレッチのし過ぎで痛めることはない

私が継続して執筆しているマイナビニュースに新しい記事がアップされました。ぜひご覧くださいね。→肩と首のこり一気解消へ! - スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"
-------------------------------------------------
最近このブログへ検索で来られる人の中に、「ストレッチ しすぎ」「ストレッチ やりすぎで痛めた」という言葉が増えています。ストレッチに関するページはたくさん書いてきましたが、納得していただけましたでしょうか?

■ストレッチのやり方が間違っている

私の整体院に来られた人で、「ストレッチは毎日一時間やっています」という人が数人おられました。いつもやっているのを見せていただいたのですが、全員が間違っていました。検索で来られている人もおそらくストレッチのやり方を間違えられているものと思います。正しいやり方であれば、やり過ぎて痛めることはまずないと思います。毎日しっかりストレッチやっていますという人が、先日ギックリ腰になりました。また別な人は、朝晩一時間ずつかかさずストレッチやっていると言っていた人が、アキレス腱断裂で手術されました。この人たちも正しいストレッチをやっていれば、故障することなかったと思います。

■ストレッチクリニックでは、10人が10人とも間違っていた

以前実施しましたストレッチクリニックの記事は読まれましたか?
呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?
これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

クリニックでは、ほぼ全員が間違っていました。何が一番間違っているかと言いますと、皆さんストレッチはポーズだと思っていることです。ヨガはポーズを目指しますから身体の硬い人は不利です。しかしストレッチはポーズではありませんから、ひとりひとりの身体に合わせて行えばいいのです。足りないのは、どこを伸ばそうとしているのかという意識と想像力と呼吸と時間です。ん?ほぼ全部かな?(笑)今年になってからちょっと忙しくてクリニックしていませんが、近日中にぜひ企画したいと考えています。

■やり方が正しければ、やり過ぎて痛めることはない

ちなみに私の日課をずいぶん前に書いたことがあります。→寝る直前のストレッチを必ず行う 今も大きく変わりませんが、実はここにも書いていない、あるいはこのグラフに書ききれないストレッチというのが、一日の中に無数にあるんです。例えば、玄関を出る時に必ずするストレッチが2~3あります。時間にすると、1~2分です。そして帰宅した時にするストレッチもあります。私は自宅兼整体院なので、玄関は一日に何回も出入りします。それはもう癖になってしまっていて、習慣化されているんです。

それから以前にも少し書いたことありますが、整体の施術中には、私は必ず自分のストレッチもしています。「そんな器用なことできるの?」と、よく聞かれます。施術は機械を使わず、すべて手技で行っていますので、力を加えた方向と逆方向の力を利用して自分のストレッチをしているのです。お金をいただきながら自分のストレッチも兼ねているなんて、申し訳なくてこれ以上言えません(笑)

■ストレッチは身体ケアの基本

私がストレッチをしている時間なんて、きっと誰にも負けることはないでしょう。卓球の試合に行けば、出かける前にストレッチするのは当たり前、試合直前、合間にもずっとストレッチしています。試合後は体育館でストレッチし、帰宅したらまたしっかりやっています。やり過ぎて痛めたことはこれまでに一度もありません。むしろ、違和感を感じた時にこそストレッチをしています。ストレッチは身体ケアの基本ですからね。ぜひあなたも正しいストレッチでコンディションを整えてください。

ストレッチの基本的なやり方はこちらに書いていますので、いま一度確認していただいて、ご自身でお試しください。きっと何か間違っていた事に気付くと思います。
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介
第10回/スッと気持ち良くなる"整体師の究極ストレッチ"

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

ストレッチ不要論

マイナビニュースに執筆している「骨盤矯正ストレッチを学ぶ 」第5回目のコラムがアップされました。
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る

今回からスマートフォンで読みやすくするために、改行の仕方を変えました。以前は句読点ごとに改行していましたが、スマホではそれが逆に読みにくいと感じましたので変えてみました。下のアクセス解析をご覧ください。私がスマホに変えた一番の理由がここにあります。
20150307-ブラウザ
以前はスマホなんて自分にはまったく必要無いと思っていましたし、実際のところ生活するうえでは今でも本当は必要ありません。しかしこのエンジョイランを書いている筆者として必要性を感じた意味がこのアクセスグラフにあります。

このグラフから見ますと、約62%の人がスマホからのアクセスです。パソコンからのアクセスの人は、約27%です。以前はパソコンからのアクセスの方が圧倒的に多かったのですが、いつの間にか逆転していました。筆者とすれば皆さんがどんな感じで読んでいるのか知らなければなりませんので、私もスマホに変えたわけですが、スマホの普及を身に染みて今感じているところです。少しずつ勉強しながら読みやすくしていきますので
、何かお気付きの点などありましたらお気軽にアドバイスお願いしますね。

さて、今日の本題です。先日ある人がこんなことを言いました。「ストレッチって運動前はしない方が良いそうですね。」そう、ストレッチ不要論です。日頃からストレッチを絶対欠かしてはいけないと言っている私に対する挑戦状のような言葉です(笑)

以前でしたら真っ向から反論していることでしょう。しかし今の自分だからこそ反論しません。「どうぞご自由に」と言います。結局は自分の身体に合うか合わないかだと私は思います。ストレッチした方が自分に合う、あるいは良いと思われる人はすれば良いのです。しない方が良いと思われるのならしないで良いと思います。自分にとってどちらが良いのか?その答えは頭で考えるのではなく、身体に問いかけてほしいのです。あなたの筋肉が欲しがっているのか、そうでないのか、なのです。

以前こんな記事を私は書いています。
筋肉と会話する
また、ストレッチクリニックに参加された方の生の声はすばらしいです。
第10回ストレッチクリニック開催しました

結局のところ、何を信じるかはあなた次第なのです。こう書いてしまうと、突き放したかのように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。どんなに反論しても行きつく所がないと思うからです。世の中にはいろんなことを言う人がいます。何を基準にするかによって導き出される答えが異なりますし、視点によってもずいぶん変わります。健康を第一に考えるならストレッチをした方が良いと思います。しかしパフォーマンスを第一に考えるならどうぞ他の意見に賛同してください。私が書いているのは健康のためのマラソン論です。速く走るための方法論でしたら、私の考えはきっと合わないはずです。

アイシングの話の時にも書きました。
アイシングの目的は冷やすことではない
結局は「合うか合わないか」なのです。私の考えもあなたに合うか合わないか、です。迷ったらとりあえずやってみる。やってみて合わなければ違う方法を試せばよい、と思いますよ。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その4

今日は家の中でできるハムストリングスのストレッチです。
以前、外のブロックで簡単にできる方法をご紹介しました。
ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)

しかし、これを家の壁では
できないというご意見をいただきましたので、
階段を使えばできますと書きました。
ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その2

さらに、壁を使わなくてもできる方法を紹介したのが前回です。
ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その3
このストレッチでは、太ももの後ろ全体と膝裏に効きます。
でもハムストリングスをもっとしっかりストレッチしようとするには、
今日ご紹介するのが一番良いと思います。 

まずいつものように膝の下にはクッションを置いてくださいね。
下の写真のように、左膝をクッションに置きます。
両手を前向けているにはわけがあります。 
ハム-1

身体を前に倒して両手を床に付けてください。
ハム-2
この状態では、自分の目線で言いますと、
右から順に、右足・右手・左手と並んでいますよね。

ではここからゆっくりと右手を右足のかかとへ移動させてください。
ハム-3

その右手を右足の外側へ移動しましょう。
ハム-4
こんな状態になりました。
これで自分目線では、右から右手・右足・左手の順になりました。

大きく息を吸って、ゆっくり吐きながら上体を前へ倒します。
ハム-5
こうなりました。
この時に、右足の太ももの後ろ側(ハムストリングス)が
ギューっと伸びているようであればOKです。
呼吸をゆっくりしながら身体を動かさず20秒静止してください。
そしてゆっくり元に戻ります。
これで右側のストレッチができました。

では、違う角度から見てみましょう。
ハム-6
ハム-7
この2枚の写真は似ていますが、ちょっと違います。
頭の位置をご覧ください。
上が準備段階、下が上体を前へ倒してストレッチした状態です。

以上のことができましたら、左足も同様に行いましょう。

追記(2015,02,20)
マイナビニュースに執筆中の記事「第4回」がアップされました。
テーマは骨盤矯正ですが、今回の内容と同じです。
このストレッチは、骨盤からハムストリングスなど
身体に良い作用が幅広くありますので、併せてご覧ください。
(写真はマイナビに提供した方が分かりやすいです)
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その3

突然ですが、間違い探しクイズです!
ストレッチをしている写真なのですが、
実は伸びているところが違います。
下の2枚の写真で違う所はどこでしょうか?
足後ろ側-2
足後ろ側-3

右手握ってるか握ってないか?
そんなこともあるかもしれませんが、
ストレッチには影響のないところですので、
今回の答えではありません(笑)

答えは・・・
前に出している右足先が違うんです。
良く見てください。

上の写真は、つま先が上向いていますが、
下の写真はまっすぐ出ていますよね。
パッと見では分からないような違いです。
ストレッチの難しさはこんなところにあるんです。
だから写真見てストレッチしようと試みても、
ちょっとした違いで、思うところが伸びないことになります。

では実際にこのストレッチ二つ、やってみましょう!
足後ろ側-1
最初は右足から行いますので、
左足の膝下にはクッション等を敷いてください。
これは何度も書いていますが、ちょっとしたひと手間が
あなたの膝を守ります。

そして右手のひじを右足の太ももの上(膝近く)へ置き、
左手は床で身体を支えますと、こうなります。
足後ろ側-2
これは最初にあった写真の上側の状態です。
この時には、ふくらはぎから膝裏が伸びています。

そこからゆっくりと右足のつま先を前へ突いていきます。
するとこうなります。
足後ろ側-3
はい、もうお分かりですよね。
最初に登場した写真の下側です。
この状態では、膝裏からハムストリングス(太ももの後ろ側)が伸びます。

この違いはやってみればすぐ分かります。
このつま先立てる~突き出すを2回繰り返しましょう。
動かす時に息を吐きながらゆっくりと行ってください。
そして写真の状態では20~30秒ほどキープして
身体は動かないようにしながら息はゆったり続けてください。

このストレッチは、前回紹介しました階段を使うストレッチの変形です。
ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その2
階段や足を乗せるところがない人はこれがおススメです。

それからもう一つポイントがあります。
下の写真を見比べてください。
足後ろ側-4
足後ろ側-5
上の方が、右ひじに体重が乗った状態、
下の方が、左手に体重が乗った状態です。
この乗り方によって右足の後ろ側の伸び方が大きく変わります。
身体の硬い人は下の写真のように
左手に乗った方がやりやすいです。
より一層伸ばしたい人は、右ひじに乗ってください。

また単に乗ると言っても、その乗り方によっても多少違いがあります。
ぜひご自身の身体で試してくださいね。
一番気にしてほしいポイントは、
伸ばしたい足のどこがどの程度伸びているのか?
ということです。
体重の乗せ方による違いをぜひ体感してほしいです。

以上のことができましたら、左足も同様に行いましょう。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その2

マイナビニュースで執筆しているコラムですが、
第3回目の記事が掲載されました。
●骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
ぜひ読んでくださいね。


私が以前に書いたストレッチで、
写真のようにうまくストレッチができない、
と、お困りのコメントをいただきました。
こちらのストレッチです。
ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)

写真では靴を履いて外のブロックを利用しています。
このストレッチを、家の中で壁を使ってやってみたそうです。
そうすると、足が滑ってできない。
新品の靴を履いてやってみても、力の配分が難しく、できない。
どうすれば良いのか?
という内容でした。

その言葉を見て私もやってみました。
確かにやりにくいです。

まず、靴下を履いて壁に足を上げると滑ります。
これは想像できましたし、確かに難しいです。
靴を履いてやってみますと、私の場合はできました。
そして何が問題なのかが分かりました。

身体の硬さは人それぞれです。
私のように床と平行に足を上げることができない人もたくさんいます。
今回の質問者さんは、私より身体の硬い人だと思います。
そう考えると、部屋の壁ではできなくて当たり前なのです。
そこで解決方法です。

家の中でこのストレッチをする場合は、
段のあるところを使ってほしいです。
壁ではなく、段です。
壁では足を支えることが難しいので、
段のあるところに足を乗せるようにするとうまくいきます。

例えば、階段。
下の写真のように使えば簡単です。
階段利用-1
足がまっすぐ上がる場合

階段利用-2
まっすぐ上がらない場合は一段低く

この写真は家の中ではなく、
マンションの外階段で撮影しています。
私の家の中には階段がないんです(涙)
家の中に階段がある場合は、こうすれば可能です。

では、階段がない場合ですよね。
家の中をぐる~と見回してください。
足を上げても丈夫そうな所はないでしょうか?
例えば、机、食卓テーブル、流し台、タンス、イス・・・
とにかく足を乗せても大丈夫なところで、
なおかつ叱られない物です(笑)
食卓テーブルや流し台に足を上げるなんてとんでもない!
って叱られるかもしれませんからね。

どうしても家の中で足を乗せるところがない!
と言われる方には、
次週、それに近いストレッチ方法を書きます。
ちょっとお待ちください。

あっ!
写真のように足の下にクッションなどを入れて保護してくださいね。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================

足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

足裏が痛いという方、ありませんか?
エンジョイラン走法で走ると、痛むことがないのですが、
通常の走り方をしていますと、足裏に大きく負担がかかります。
マラソン本には必ず出てくる「タオル寄せ」。
床にタオルを置いて、足の指でグイグイとたぐり寄せるというものです。
ようするに、着地して蹴るまでの間に、
足裏、足指への力の入り方が重要なので、
そのようなエクササイズを必要とされていることと思います。
でも、エンジョイラン走法では、
そのような力を入れることがありませんので、
足裏にはまったく負担がかかりません。

負担の少ない走り方です→エンジョイラン走法/楽に走る方法

足裏を痛めないためには、
エンジョイラン走法をマスターすることが一番ですが、
すぐにはできないことと思います。
今はまだ足裏に負担をかけながら走ってられる人、
そんな人に必要な「足裏のストレッチ」を紹介します。

これは靴を履いていてもできますが、
靴が多少痛みやすいので、履かずにする方がいいかもしれません。
しかし、履かずにする場合は、指に多少負担がかかりますので、
ゆっくり気を付けながら行って下さい。
うまくできた時には「なんじゃこりゃ~!」と、
叫びたくなるくらい効き目があります。


目的は、足裏のストレッチですから、
足裏が伸びるような感覚になればOKです。
足の後ろ側ではなく、足裏、つまり足底ですからね!
では、写真を見ながらどうぞ。
足底腱膜-1
まず、壁につま先部分を押し当てて、
上の写真のように指を立てるようにします。
ちょうど指の付け根部分が、
床と壁との直角部分になるようにしましょう。

足底腱膜-2
ゆっくりと身体を壁側に近付けます。
その時に、足裏に意識を集中させて下さい。
少しかかとが浮き上がるくらいで、効果が出てきます。

足底腱膜-3
では、もっとかかとを浮かせてみましょう。
上の写真のように、
指先でグニュ~っと曲がっているのが分かるでしょう?
ここまでいける人はやってみて下さい。
足裏が今まで感じたことないくらい伸ばされます。

足底腱膜-4
上から見た図

足底腱膜-5
少しだけかかとが浮いたところ

足底腱膜-6
グニュ~っとなったところ

いかがでしょうか?
やってみても「これがなに?」と思われた方は、
やり方が間違っています。
写真で紹介するとこんな程度のことですが、
うまくできない人は、少し足の置く位置を変えてみたり、
体重の乗せ方、足の浮かせ方、意識の集中・・・
いろいろ変えてみて下さい。
必ずビックリ、大発見するはずです。

慣れれば、壁に当てる足の角度を少し変えてみましょう。
親指側や小指側とナナメに当てることで、
同じ足裏でも、左側や右側もストレッチできます。

足裏のストレッチをせずに放っておきますと、
「足底腱膜炎(そくていけんまくえん)になることもあります。
こまめにストレッチしましょうね。
こちらも参考にどうぞ。
(以前の記事→かかとが痛い・・・足底腱膜炎


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

ストレッチ(ハムストリングス-3)

昨日の太もものストレッチからのバリエーションです。
太ももの後ろ側(ハムストリングス)をストレッチしましょう。

四つん這いから、片足を後ろへ出して下さい。
写真では右足を後ろへ出しました。
太もも うしろ-1
膝頭に座布団をお忘れなく。

太もも うしろ-2
左足の内側から左手を入れます。

太もも うしろ-3
両手を床について、少し前かがみになります。

太もも うしろ-4
少し肘を曲げる気持ちで、
もう少し頭を下げてみましょう。
これで、左足のハムストリングスのストレッチができています。

少し身体を動かして、角度を変えてみると、
効き方が変わります。
また足の置く位置、手を置く位置によって、
効き方が変わりますので、
ご自身でちょうど良いところを探して下さいね。

太もも うしろ-5
横から見た図です。

太もも うしろ-6
後ろから見た図です。
なんだかアクロバットのように見えますが、
そんなにきつくないと思いますが、
身体の硬さは人それぞれですので、
無理のない程度にストレッチして下さいね。

同様に反対の足もやって下さい。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

ストレッチ・太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

とっても可愛いコメントをいただきました。
が、内容はちょっと切実です。
それでも前向きに健康でありたいという気持ちが、
ひしひしと伝わってきました。
このお悩み、解決いたします。

【 コメント&質問 】

代謝を良くしたくてストレッチ始めたんですけど、
わたしは学生時代に女の子座りを長時間し過ぎて
膝を痛めてしまいました。たはは…
で、膝を深く曲げると痛くなるんで、
「膝に負担のない太ももストレッチってあるのかな~?」
って探してるとこでした。が、なさそうです(笑)。
今は、脚を後ろに上げて(アラベスクのポーズを、
痛くない程度の膝曲げでやっているイメージ。
そんなに上がってないけど)伸ばしてます。

【 回答 】

大丈夫です。
膝をたくさん曲げなくてもできるストレッチを紹介しましょう。

四つん這いの恰好から、下の写真のように、
片足だけ後ろへ出して下さい。
写真では、右足を後ろへ出していますので、
これから右足の太ももの前側をストレッチします。
いつものように、膝を守るために小さな座布団を敷いています。
太もも 1-1
1(準備)・・・横から見た図

太もも 1
1(準備)・・・後ろから見た図

ここまでは準備です。
これからストレッチします。
下の写真のようにゆっくりと、右足を上げて下さい。
この時、膝に強く力が加わりますので、
膝頭が痛い場合は、座布団を増やして下さいね。

力の方向としては、足先を少し上げ、
骨盤を床下へ押し付けるイメージです。
そうすることによって、太ももの前側のストレッチができます。
太もも 2-2
2(太もも前側)・・・横から見た図

太もも 2
2(太もも前側)・・・後ろから見た図

太もも 2-3
横から見た図に矢印を入れました。
この写真は、クリックしますと大きく開きます。
いかがでしょうか?
これで膝をあまり曲げずに、
太ももの前側のストレッチができたでしょ?
ではバリエーションです。

身体を右側へ倒してみましょう。
右足を後ろへ出した状態で、右へ倒しますので、
右足太ももの外側がストレッチできます。
太もも 3-2
3(太もも外側)・・・横から見た図

太もも 3
3(太もも外側)・・・後ろから見た図

では今度は反対に左側へ身体を倒します。
そうすると、右足太ももの内側がストレッチできます。
太もも 4-2
4(太もも内側)・・・横から見た図

太もも 4
4(太もも内側)・・・後ろから見た図

このストレッチ方法でしたら、
膝を曲げてしまうことなく、太ももの前側、外側、内側の
ストレッチをすることが可能です。
同様に左足もやって下さいね。

お役に立てましたら嬉しく思いますが、いかがでしょうか?


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

新聞読みながら開脚ストレッチを昨日紹介しましたが、
身体の硬い人のためのやり方を紹介します。

開脚して座ったら後ろへ倒れてしまうという人、
そんな人がいることを知りました。
そんな人はかなり身体が硬い人ですので、
すでにイエローカードを出しておきます。
そのような人は、身体の後ろに壁を使いましょう。
開脚その2-1
横から見た図
背中の後ろに壁があるので、後ろへ倒れません。

開脚その2-2
前から見た図
多少、膝が浮いても仕方がありません。

では、そのままの体勢で身体を前へ倒して下さいと言っても、
硬い人はできないと思いますので、
片足折って身体を前へ倒してみましょう。
開脚その2-3
足を出した方向へ身体を倒しました。
膝をグッと押さえて下さいね。

開脚その2-4
まっすぐ前へ倒しました。
膝を抑えても多少浮くのは仕方がありません。

開脚その2-5
足を出した方と反対側へ身体を倒しました。
おそらくこの状態が一番倒しやすいのではないかと思います。

いずれにしても、無理のないようにしてほしいのですが、
少しずつ毎日やっていますと、
足の後ろ側の筋肉がだんだん延びて慣れていきます。
すると、膝が浮いていたのが床に付いたり、
前へ身体が倒れやすくなったりします。

毎日、新聞見ながらストレッチなので、
新聞読むことに集中していると、
1~2分なんてあっという間に過ぎます。
体勢を少しずつ変えて両足やれば、
10分は軽くストレッチできるはずです。

ただし、痛いのをガマンするほどやるとやり過ぎです。
多少の痛みがあるかな?でも気持ち良い。
それくらいを目指して下さい。
身体の硬い人はとくに痛みが強いと考えられますので、
くれぐれも無理のないようにマイペースでお願いしますね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

新聞読みながら開脚ストレッチ

私がストレッチを続けられるきっかけになったストレッチ、
身体が柔らかくなっていくのが分かるストレッチです。
今でも私は毎日やっています。
ぜひあなたもやってみて下さい。

毎朝新聞読みますか?
最近ではスマホやipad化しているので、
紙の新聞を読まない人が増えていることと思いますが、
ストレッチをするきっかけとして、ぜひ新聞を活用して下さい。
無い人は、ミニコミ誌でも雑誌でもいいですから用意して下さい。

新聞読みながら開脚ストレッチです。

私のお得意パターンです。
なになにしながらストレッチ!
ではやっていきましょう!
開脚-1
足を開いてその間に新聞を置きます。
最初は、めいいっぱい開かなくてもいいです。

開脚-2
膝を抑えて新聞を読んでみましょう。

開脚-3
読めない場合は、新聞を近づけてもOK。

開脚-4
近づけるにしても、身体を前へやってみましょう。

開脚-5
だんだん、こんなふうに身体を前へ倒すことができるようになってきます。

開脚-6
さらに膝をグッと抑えて身体を前へ倒してみます。

いかがですか?
毎朝新聞読みながら開脚ストレッチができちゃいます。

では横から見てみましょう!
開脚-7
最初は、膝が曲がっていてもOKです。
気にせずやってみましょう。

開脚-8
膝が曲がっていても、こんなふうにできます。

筋肉の硬さは個人差がありますし、
どの程度前へ曲がるかもみんな違います。
基本的には無理しない程度にしてください。

新聞読むことに集中しますと、
開脚している事を忘れる時もあります(笑)
と言えば大げさですが、
ストレッチしながら新聞読んでいると、
あっという間に時間が過ぎます。

ストレッチだけですと、ひとつの形で最低でも20秒静止。
ということを以前書きました。
しかし、最低でも20秒ですので、
2分やってはいけないことはありません。
私の場合、20分していることもザラにあります。
その日の新聞の記事次第ですよね。
ただし、開脚しながら少しずつ動き、
内股や足の裏側、膝裏、腰など、
いろんな筋肉のストレッチを意識しながら新聞を読みます。
ちょこちょこ動かしていますので、
まったくの静止状態とは違います。

毎朝新聞を読むという習慣と、
ストレッチを毎朝する習慣をドッキングさせたものです。
私も最初はストレッチがなかなかうまくできませんでしたが、
この新聞読みながら開脚ストレッチをするようになってから、
だんだん足が大きく開くようになり、
また、身体が前へ倒れるようになっていくのが
おもしろくなっていったのです。
変化や効果が分かれば続けやすくなる。
ということに気づいたストレッチです。

私の中では今でも毎朝やっていることですので、
基本中の基本となっているストレッチです。
ぜひあなたも試してみて下さい。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

ストレッチが分かった瞬間の言葉

ストレッチの話をこれまでに
いろんな角度から書いてきました。
クリニックに参加された方や、
個人的に習いに来られた方の感想のほとんどが、
「思っていたものと違った」と言われます。

どのように違ったのか?

ストレッチとヨガを比較される方がよくあります。
確かに似ています。
ヨガに通ったけどやめた、という人が多いです。
やめた理由は、できないからです。
「○○のポーズ」という形がヨガにはあります。
その形ができないと言われるのです。
それはそうです。
身体の柔らかい人じゃないと
できないポーズがたくさんありますからね。
私の周りでも、ヨガに通っていた人で、
今も続けている人はたぶんいないくらいです。
流行りが過ぎたのもあるかもしれませんが・・・。

私の整体院に、ヨガの先生も来院されます。
その先生に言わせると、
ヨガの大事なのは呼吸だと言われます。
そこには教える側と、習う側にギャップがありますよね。

冒頭の本題に戻ります。

ストレッチも大事なのは呼吸です。
またストレッチにも形は確かにありますし、
その形に名前がつけられているのもあります。
しかしヨガほど、そのネーミングは有名ではありません。
それに、ややこしい言葉だったりするので、
一度聞いても覚えられない名前もあります。

私が教えるオリジナルのストレッチには、
とくに名前を付けていません。
それは、名前や形にこだわってほしくないからです。

何度も書きますが、ストレッチは形ではありません。
身体の柔らかい人でしたら、
開脚して額や胸を床に付けることが可能です。
しかし、硬い人にはできません。
でも硬い人は硬いなりに、伸ばしたい筋肉を感じて、
その筋肉が伸びればそれでOKなのです。
これは言葉で伝えるのは難しいのですが、
実際に、身体の硬い人と柔らかい人が
一緒にするとそれがよく分かります。

形は違うけど、その人それぞれにとっての効果は同じ。
そんなことのあるのがストレッチなのです。
だからクリニックに参加された方は、
「あ~、それでいいんだー!」
って言葉が出てきます。

これは、ストレッチが分かった瞬間の言葉です。

形ではない
という言葉は分かっていても、
実際に自分がやってみて分かった時には、
必ずと言っていいくらい、この言葉が出てきます。

ですから、私はこの言葉を聞くと、
とても嬉しく思います。
よ~し、またひとり助けることが出来たぞ!
そう思うのです。

あなたは、ちゃんとストレッチできていますか?


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

ストレッチの出張クリニックいたします

先日、とても遠方から「出張クリニックできませんか?」
というお問い合わせをいただきまして、
何度かメールでやり取りをしましたが、
今回は残念ながら実現しませんでした。

理由は、交通費がとても高くかかることです。

お問い合わせは、熊本からでした。
私は奈良ですので、あまりに距離が遠すぎて、
交通費+宿泊費を参加者で、
まかない切れませんでしたので、今回は断念しました。
残念ですが、仕方がありません。

しかし、こうやって「来てもらえませんか?」と言ってもらえると、
とても嬉しく思います。
「必要とされている」って、とても素晴らしいことですし、光栄です。
ですので今回のことをきっかけにして、
出張クリニックを積極的にやってみようかと考えております。

ストレッチの出張クリニックをいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。


一応、条件を書いてみますが、
とくに決まりはありませんので、
ご要望などを言っていただきましたら幸いです。
ひとりでも多く、ストレッチの良さを伝えたいと思います。

≪ 責任者の方へ ≫

責任者の方には、
10名程度の人を集めていただくことと、
場所の確保をお願いします。
個人レッスンの集まりのように、
ひとりひとりに声をかけ、手をかけていきますので、
大人数を対象にはできません。

≪ 対象 ≫

クラブや仲間うち、会社などでジョギング、マラソン、
その他スポーツをされている人。
一部対応できない場合もあります。

≪ 時間・場所 ≫

時間:4時間程度
場所:ストレッチができる、体育館や会館などをご準備ください。

≪ 準備してほしいもの ≫

・ヨガマット
 人数分+私の分をご用意下さい。
・ホワイトボード
・各自、赤ペン、黒ペン

≪ 費用 ≫

一回4時間程度、2万円(税込)
交通費別途要
日帰りができない場合、宿泊費が別途必要です。
その他、条件によっては、追加料金がかかる場合もあります。

日程、費用、内容などはお気軽にご相談下さい。
まずは、右上のメールアドレスへ
お見積りをして、金額、条件を決定してから動きますのでご安心ください。

今日はお知らせだけになりましたが、
日頃の感想や質問なども、コメントに書き込むか、
メールにてどんどん遠慮なく言って下さいね。
ご要望も大歓迎ですからね!
お待ちしております。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックに
参加された方には最後に感想を書いていただきます。

その中から少し紹介しますね。

・筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました。
 痛みなくできたので、ちょっとストレッチが好きになりました。
 (今までは好きではなかったので)

・背中(背筋)辺りに張りのような感じがあったが、
 ストレッチするうちに無くなった。

・位置を少し変えるだけで、
 伸ばす筋肉が変わることが分かりました。
 今までストレッチのフォームを意識していたが、
 伸ばす筋肉を意識して取り組みたいと思います。

・反動(勢い)で伸ばすのではなく、
 じんわり筋肉に働きかけることを知りました。
 教えていただいたことを実践して、
 走った後の身体がどのように変わるか楽しみです。

・最近、貧血でぼやけていた視野が
 スッキリして気分が良くなりました。

これらの言葉を読んでみて、何か感じませんか?

ストレッチのことをバカにしている人が、世の中にきっといます。
バカにしてはいないけど、信用していない人もいます。

ストレッチなんて!
だって、ストレッチでしょ?
ストレッチなんて邪魔くさい!

ストレッチの良さを知ろうとされない人に、
無理に押し付けることを私はしません。
気になった時に始めていただければそれでいいです。


余談ですが、
私は今、1968年~73年くらいの音楽にハマっています。
リアルタイムではないにしろ、
一度は聞いたことのある音楽ですが、
昔聞いた時はまったく好きになれませんでした。
それが今ごろになって、気になって、好きになったんです。
聴けば聴くほど味が出てきて、
もっともっとと、知らないアーティストを探すようになっています。

ストレッチに今は興味の無い人でも、
もしかしたら、1年後、2年後、あるいは5年後、
気になってくれるかもしれません。
いつかは興味を持つかもしれません。
また、必要に迫られるかもしれません。
その時には、また私のサイトを思い出して下さいね。

いや、そんな先の事ではなくて、
できればせっかくいい機会なので、
これからストレッチを身に付けたい、
もしそう思われましたら、次回のクリニックにぜひ参加して下さいね。

次回は、4月15日(日)午後1時~5時。
場所は前回と同じです。
詳細は近日公開します。
まずは、スケジュールに日程だけでも書き入れておいてください。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================

呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックでは、
自分の身体のチェックを、ご自身で行ってもらいます。

体育館に入ってヨガマットを敷いたら、自己紹介をし、
その後に、早速、ここへ来てすぐの身体チェックをして頂きます。
頭のてっぺんから、足の指先まで、
ご自身で痛みのあるところ、張りのあるところ、
突っ張っている所、もやっとしているところ、
何か問題がないか、身体にセンサーを動かすかのように、
チェックをしてもらいます。

そして、椅子に座って、呼吸の練習をします。
4秒吸って、6秒吐くという呼吸です。
詳しいやり方は以前の記事をご覧ください。
呼吸の仕方だけで身体が変わる

前回のクリニックでは、この後すぐにストレッチをしたのですが、
今回は、この呼吸練習の後、もう一度身体チェックをして頂きました。

では、ご自身で身体チェックをして頂いた、
実際の記入を見て下さい。
赤いドットが痛みのある所、
赤く囲んだところが張っている、重いような所です。
(1)来てすぐ
(2)呼吸練習後
クリックすると大きな画像が開きます。
IMG_4318-クリニック-2
まず、Aさんの場合。
よ~く、(1)と(2)を見比べて下さい。
同じですよね。

では、違う人の記入を見てみましょう。
IMG_4310-クリニック-1
こちらは、Bさんの場合。
クリックして大きな画像で見て下さい。
違うでしょ?
痛みの印が減っていますよね?

呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?
本当に?
と、疑われるのも不思議ではありません。
しかしこれが現実です。

ちなみに、Aさんはストレッチクリニック初めての人。
Bさんは2回目の人です。
これは単に慣れです。
慣れれば、あなたも自宅で呼吸の仕方だけで、
痛みを取ることができるかもしれません。
もしそうだとしたら、やってみたくなるのが普通ですよね。

どうぞ、お試しください。
詳しいやり方は以前の記事をご覧ください。
呼吸の仕方だけで身体が変わる

うまくできない人、効果が出ない人は、
ぜひ次回のクリニックに参加されてはいかがですか?

次回は、4月15日(日)午後1時~5時。
場所は前回と同じです。
詳細は近日公開します。
まずは、スケジュールに日程だけでも書き入れておいてください。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー 20170709


バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • 太ももが痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
  • ランニングケア=ストレッチ=自力整体
  • 第12回ストレッチクリニックを開催します
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
  • 「第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名見どころをクルッとひと回り!」開催レポート
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ