私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第10回・いすの背もたれを利用した「二度手間ストレッチ」で効果を実感
→「第9回・首を倒すだけ! 効果の違いを実感しやすいストレッチ
→「第8回・首を動かすだけで効果大! 整体師が教えるのをためらう極秘ストレッチ
→「第7回・ストレッチ効果のカギは静止時間にあり!
→「第6回・20秒キープすると改善効果が高まる
→「第5回・ストレッチの効果を高めるコツは、力を入れた後のゆっくりした脱力にあり!
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
「鮎川式イメージストレッチ」を勧めるにあたりましてぜひ覚えていただきたい映像があります。

これは血液の流れる様子です。私たちの身体の中には血液が流れていることを誰もが知っています。また、ケガをした時などに血液を見たこともあるはずです。しかしこのような顕微鏡映像を見ることは日常的にはありませんので、ぜひ覚えていてほしいです。

私がお勧めするストレッチは、とにかく想像力が大切ですといつもお話ししています。一度この映像を思い出しながらストレッチをしてみてください。ストレッチをすることによって血流が良くなることはよく知られています。心臓から出た血液がまた心臓へ戻るまでに約30秒~1分と言われているくらい、とても速い速度で身体中を巡ります。血液は酸素や栄養を運び、老廃物を回収して戻ります。ひとつのストレッチに30秒かけると私はいつも言いますが、血液が約一周してくる時間に近いです。

静的ストレッチで身体が静止している間、この映像を思い出しながら自分の身体の中では血液が循環して良いものと悪いものが行き来することまで想像してみてください。ストレッチの効果にきっと違いを発見できるはずです。

スポーツしている人であればご存知だと思いますが、「弱気になってはダメ」「負けると思ったら負ける」という言葉があります。その逆で「どんな時でもプラス思考」「勝てると思わなければ勝てない」という言葉もあります。これらは同じようで同じではありません。その違いはお分かりですよね?

「スポーツはメンタルが大事」だということは知っていても、実際自分がその立場に立った時、「負けたくない、負けたくない」と思っていると負けるもので、「勝ちたい、勝ちたい」と思った方が勝てる確率は上がるそうです。これは「マイナス要素否定形」と「プラス要素肯定形」の違いです。と、言葉にすると堅苦しいですが、結局のところ想像力の違いですよね。

ストレッチにも想像力があると、血流もどんどん良くなると私は信じています。想像するだけで、酸素を運ぶ量も質も良くなり、老廃物の回収量も増え、身体がさらに良くなるのであれば、こんな素晴らしいことはありません。自分の身体を自分でケアでき、しかもそれがタダです!

ストレッチは単なる準備体操ではありません。身体をケアするための自力整体でもあります。呼吸を止めずに想像力を働かせてストレッチを行ってくださいね。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================