先日、年配の方が「じじょうきんが炎症を起こしていると整形で言われた」と来院されました。「あ~、りじょうきんですね」「はい、じじょうきんが痛いんです」 実は最近これに近い会話がちょくちょく起こります。きっとテレビの影響だと思われるんですが、筋肉の名前を正確に覚えていないのに使いたくなる人が増えています。普通に「お尻が痛い」と言ってもらえれればいいんですが、いつも気になってしまいます。

というわけで今日は「りじょうきん(梨状筋)」のストレッチの紹介です。マラソンしている人は必ず痛くなる所です。日々しっかりストレッチしてほぐしておくようにするのが良いですね。梨状筋はお尻では一番大きな筋肉「大臀筋(だいでんきん)」の奥にある筋肉です。股関節の硬い人はこの筋肉をほぐすと可動域が広くなります。と聞けばマラソンしている人は魅力あるでしょ?

2017-10-2 1
①写真上のように、お尻をついて左足を曲げ、右足の膝を立てておきます。


2017-10-2 2
②右足をよっこらしょと持ち上げて左足の上から交差させます。

2017-10-2 3
③交差させると右足のひざを両手で抱え込んでください。

2017-10-2 4
④そのまま前へ上半身を倒すと、梨状筋のストレッチができます。このままの体制で30秒くらいキープします。呼吸は止めずにできれば、4秒吸って6秒吐くを3回繰り返しましょう。

次に左足の位置を少し変えてみます。
2017-10-2 5

⑤上の写真と、③の写真で見比べてください。左足の位置が違うことに気付かれましたか?この状態から同じことをしてみましょう。

2017-10-2 6
⑥上半身を前へ倒します。このままで30秒キープです。

④と⑥でストレッチできる筋肉が少し違うことに気付かれましたか?このように同じ筋肉をストレッチするにも、角度や位置によってアプローチする筋肉の伸び方や効果が変わります。

2017-10-2 7
⑦ ⑤の体制から上半身を右側へ倒したらまた違う筋肉のストレッチも可能です。これも30秒キープしてくださいね。どこが伸びたのかしっかり想像してくださいね。同様に反対の足でも行ってください。

ストレッチに大切なのは、呼吸を止めないことと想像力です。ひとつの動作から、10秒程経ってからが本当のストレッチの始まりだと私は思います。この言葉の意味が分かる人は日頃からキチンとストレッチができている人でしょう。しかし分からないということでしたら、今回のストレッチを機会に試してみてほしいです。分かった瞬間からあなたの身体はきっと変わります。
-------------------------------------------------
イベント参加者募集中です!奈良で一緒に遊びませんか?
バナー 20171015バナー 20171029
-------------------------------------------------
奈良マラソンの試走も行きます。
10/7(土)・・・分割試走ー1(約22.2km)終了
10/28(土)・・・奈良マラソン10kmコースをそのまま走ります終了
11/5(日)・・・分割試走ー5(約26.3km)
11/11(土)・・・分割試走ー5(約26.3km)
11/19(日)・・・分割試走ー6(約18km)
11/23(木・祝)・・・分割試走ー1(約22.2km)
詳細はもう一つのブログ「奈良マラソンを走ろう!」をご覧くださいね。
http://naramarathon.blog.jp/
-------------------------------------------------
私の著書です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================