■あなたにとって、マラソンとは?

「あなたにとってマラソンとは何ですか?」と尋ねられた時、なんと答えますか?即答できない人もいるかもしれませんね。プロじゃないんだからそんな大げさに考えもせず、ただ健康のため、楽しいから走ってます。という人が多いことと思います。でもそれでは「なぜ走っているんですか?」という質問に対する答えになってしまいます。私はこんな理屈が大好きなのです(笑)

■あなたにとって、なくてはならないものは?

「自分にとってマラソンとは何か?」と考えると、本当に答えに詰まってしまいますよね。トップランナーなら「いきがい」「人生そのもの」「なくてはならないもの」などと答える人が多いでしょうね。では少し角度を変えて質問をしてみましょう。「あなたにとって生きていく上で、なくてはならないものは何ですか?」 さあ、こう質問されると答えがあり過ぎて今度は困ります。「食べること」「スマホ」「家族」「恋人」などなど・・・いくらでも答えが想像できます。答えを出していった時、マラソンは何番目くらいに出てくるでしょう?

先日気付いたんですが、私にとってなくてはならないものは「温水便座」です(笑) スマホはなくても生活できますが、温水便座は必要です。昔「無人島へ一つだけ持って行くとしたら何を持っていきますか?」 なんて質問がありましたが、現実的にそこで生き延びることを考えると「ナイフ」でしょう。なのに、「ギター」「ゲーム」「本」「DVD」などと答える人がありましたが、電気もなく一人ぼっちを想定したら、助けが来るまで生き延びる手段が必要です。と、質問そのものが現実的ではないんだから、真剣に考える必要はないんですけどね(笑) 

■マラソンとは何か?

では最初の質問に戻って、「あなたにとってマラソンとは?」これも真剣に考える必要ないのが本当の答えかもしれません。と巡り巡って「真剣に答える必要なし」というのが私の結論です(笑) 何でもいいんじゃないですか?(笑) 大事なら大事なりです。遊びなら遊びでいいんです。それでいいと思います。「マラソンとは何か?」より「なぜ走るのか?」に対する答えは真剣に考えておく方が良い気がしています。何年も走っていると「走らなければならない」という義務感が出てきていませんか? 「今日走っておかなければ何日開いてしまう」とか、「月間走行距離が足らない」などと、自分なりの目標があってそこへ達成させるために無理やり走ることもあるでしょう。

「ストイックになる」という言葉があります。現代では「ストイック=がむしゃら」という意味に変わってしまっていますが(言葉は変化するので仕方ないですが)、ストイックに走っている人もちょくちょくありますよね。何度も故障する人、故障からの脱出方法に失敗する人は、ストイックな人が多い気がします。それはもうその人の性格ですから、他人がどうこう言えるものではありませんが、心配してしまいます。

■私にとってマラソンとは、生きていることを感じること

私にとって走ることは考えることであり、振りかえることでもあります。昨日のことや明日のこと、企画のこと、仕事のこと、などなどいっぱい考えます。図書館に行ってもなかなか良いアイデアは浮かびませんが、走っていると浮かびます。私にとって走ることは考える場所なのです。企画をする機会なのです。そして生きていることを感じる時間でもあります。空の青さや雲の動きを見ながら身体を動かし、自分の息づかいを感じ、新しい発見をして感動する機会なのです。これもまた人それぞれ。自分なりの楽しいマラソンライフを送ってくださいね。

バナー お問い合わせ
-------------------------------------------------
私の著書です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================