第10回目を迎えました、奈良名所巡りエンジョイランニングを開催しました。「日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」というタイトルにしたのですが、いつもの通り歴史ガイドはありません。むしろ歴史ガイドしていると、立ち止っている時間が長くなりすぎて走れなくなります。だから見た目重視でいつも名所を巡っています。飛鳥はとにかく古墳と石造物が多く、今回だけですべてを回ったわけではありません。大昔によくこんな大きな岩を切ったり運んだり積んだりできたものと感心するばかりです。

2017年4月23日(日)朝10時、「快晴だ~!気持ち良い~!」と叫びたくなるほど、雲ひとつない澄み切った青空! 近鉄・橿原神宮前駅で集合し、軽く自己紹介してランニングスタート! すぐに一つ目の名所「中山塚古墳(孝元天皇陵)」に到着。大きな池に囲まれた古墳ですが、景色に溶け込んだ素晴らしさで見た目は十分満足。「植山古墳」を経由して、奈良県最大の前方後円墳「丸山古墳」へ到着。青空とのコントラストが本当に最高です!カメラの幅に収まりきれないほどの大きさです。
2-DSC00004
丸山古墳

丸山古墳の上には上がれるのですが、草が覆い茂っていて冬以外は歩いて進めないです(笑) なので、上がったところで下界を見下ろしてすぐ降りました。近鉄・岡寺駅、牟佐坐神社を通って次は「岩屋山古墳」へ。
2-DSC00012
岩屋山古墳

岩屋山古墳はコロンとした小さな丘です。中へ入ることもできるし、上がることもできます。見た目は楽しめるのに、ガイドブックに載っていないこともあるので不思議です。すぐ近くには飛鳥駅があり、一回目のトイレ休憩。スタートしてからまだ4kmしか来てませんけど(笑) 今回のコースはとにかく名所がたくさんあるので、ちょっと走っては止まるの連続です。

2-DSC00023
吉備姫王墓の猿石

2-DSC00042
亀石

2-DSC00031
のどかな飛鳥をのんびりランニング!

快晴のもと、車が通る道路を避けて細い道をのんびりランニング。皆さん元気いっぱい! お天気が良いと心も晴れやかですよね!少し長い登り坂を上がりきるとそこは「甘樫丘(あまかしのおか)展望台」。大和三山が見渡せるとても気持ちいいところです。当然のことながらカメラに入るサイズではありませんので、とりあえず三つのうち二つを一枚に収めます。大和三山の真ん中には「藤原旧跡」があります。藤原京はこの大和三山に囲まれ守られていたのがわかります。今日はランニングイベントだから少し休んだら出発しますが、ハイキングで来ていたならば、いつまでも眺めていたい景色です。
2-DSC00045
甘樫丘展望台から見える景色(左が耳成山、右が天香久山)

明日香村埋蔵文化財展示室を5分でパパっと見て、水落遺跡、蘇我入鹿首塚、飛鳥寺などを通過し、酒船石へ。
2-DSC00055
酒船石

酒船石を出たらすぐに、「今西誠進堂」へ到着。みたらし団子と焼き餅をいただきました。いつものことなんだけど、食べものを目の前にするとすぐ食べちゃいまして、後で写真撮り忘れたことに気付きます(笑)反省!→今西誠進堂さんのWEB 飛鳥宮跡を通って行くとすぐに「石舞台古墳」へ到着。
2-DSC00065
石舞台古墳(長さ約7.7m、幅約3.5m、高さ約4.7mで総重量約2,300トン)

とにかく大きいです。「中学以来です」という人もあり、日頃よく来る場所でないことは確かです。でももし近くに住んでいたら、しょっちゅう来てしまうかもしれませんね。公園も充実していて、のんびりするにはピッタリの場所です。がしかし、今日はちょうどイベントが行われていたのでステージでは音楽が流れて賑やかでした。すぐ横の「夢市茶屋」で頼んでおいた「古代米のおにぎり」をいただきました。が、またもや写真なし。すみません。→農村レストラン夢市茶屋のWEB 古代米というのは、2400年前から伝わってきているお米らしいです。ん?ということは、紀元前ということですよね? 弥生時代に生きた人と同じお米を食べていると思うと、それだけでもう空想が広がます。
2-DSC00089
古代米のおかげか、元気ハツラツ!

2-DSC00097
天武・持統天皇陵

ほとんど車に出会うことなく飛鳥の道をゆっくりランニング。お天気が良いってなんて素晴らしいことでしょう!気分もルンルン!足取りも軽くどんどん走れちゃいます。飛鳥にとってとても大事な「天武天皇と持統天皇」。近くまで行くより、この距離から見る方がその佇まいがよく分かります。この角度から見た時、なぜか私はLED ZEPPELINの『天国への階段』が頭の中に出てくるんですが(笑) ここから少し行くと高松塚古墳に到着。
2-DSC00103
高松塚古墳

ここは何度見てもUFOに見えてしかたないです(笑) ということで、頭の中は、UFOの『doctor doctor』(笑) 飛鳥ののんびり感とまったくマッチしない私の頭の中(笑) もっと飛鳥の地を走って邪念を追い払わなければ!(笑) 文武天皇陵、於美阿志神社、檜隈寺跡を通って、いよいよ「キトラ古墳 四神の館」へ到着。ここはまだ去年完成したばかりの新しい資料館です。じっくりいたら2時間は経ってしまうほど内容が濃いのに入場無料という素晴らしさ。今回はあくまでもランニング途中なので、15分だけと時間を切って自由行動。出てきてからキトラ古墳をバックに記念撮影。
2-DSC00140
真ん中の上にキトラ古墳が見えるの分かりますか?

ここから駅までは約1kmなのですが、少し遠回りをして江戸の町並みが現存する土佐街道へ。武家屋敷、家老屋敷や薬の街として栄えた家々を見ながらランニング。ラストは人面石のある「光永寺」。偶然にもお寺の和尚さんに少しお話が聞けました。壺阪山駅へ到着すると、1時間に2本しかない電車が到着5分前。駅のホームで一人ずつ簡単に感想をいただきました。いつもなら最後にみんなでストレッチするのですが、今日は各自で、ということで。慌ただしく電車に乗って解散。名所が多すぎて書いてられないくらいです(笑) あなたもよろしければ次回に参加してみませんか? 走る意味、走る楽しさなどは無限にあると知るイベントでもあります。

【データ】
距離:約23km
走っている時間:約3時間11分
全行程時間:約5時間50分 
参加人数:男性3名、女性9名(合計12名)
【行った名所】
近鉄・橿原神宮前駅→中山塚古墳(孝元天皇陵)→植山古墳→丸山古墳→牟佐坐神社→岩屋山古墳→吉備姫王墓→欽明天皇陵(梅山古墳)→鬼の俎・鬼の雪隠→菖蒲池古墳→亀石→甘樫丘→明日香村埋蔵文化財展示室→水落遺跡→飛鳥寺西門跡→飛鳥寺西方遺跡→蘇我入鹿首塚→飛鳥寺→酒船石→今西誠進堂→飛鳥浄御原宮伝承地→飛鳥宮跡→石舞台古墳→夢市茶屋→都塚古墳→マラ石→橘寺→天武・持統天皇陵→高松塚古墳→文武天皇陵→於美阿志神社→檜隈寺跡→キトラ古墳 四神の館→キトラ古墳→札之辻→土佐街道→武家屋敷→家老屋敷→光永寺→近鉄・壺阪山駅

 ↓あなたもランニングイベントに参加しませんか?
バナー 20170521
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================