3~4日前の天気予報では雨だったのが、直前に曇りに変わり、「第6回・奈良名所エンジョイランニング~大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望」は、白い雲の下ですが開催できました。

最寄駅は「近鉄橿原線・橿原神宮前駅」。私は奈良市内に住んでいますが、普段は行かない駅です。しかし、このイベントの下見をするうちに、ものすごく好きになった駅、そして風景です。橿原神宮(かしはらじんぐう)は、初代天皇とされている神武天皇(じんむてんのう)を祀るために創建され、奈良県内では春日大社と並んで初詣の参拝者数が多い神社です。今回のコース最後に立ち寄った神社ですが、「春日大社とは比較にならないくらい大きいですよね」という会話が出るくらい、本当に大きな建物、敷地でした。駅はその前にあり、たくさんの参拝者が乗降するだけでなく、飛鳥へ向かう人たちもまた利用する駅なのです。飛鳥はまた別な機会にランニング企画しますのでご期待ください。

朝10時にスタートして、たった500mで一つ目の名所「第8代天皇、孝元天皇陵(こうげん・てんのうりょう)」に到着。そして約2.5kmで飛鳥川に差しかかります。右へ行けば「甘樫丘(あまかしのおか)」があり、石舞台古墳へと向かう道です。そこを今日は左に折れ、さらに東へ向かいます。正面左には天香久山(あまのかぐやま)が見え、左右は広大な田園風景です。個人的には下見に来た時からとっても気に入っている場所です。何があるわけでもなく、むしろ何もないのが良い。空が大きく空気の流れを身体で感じ取るだけで藤原京時代へタイムスリップできそうです。大官大寺跡を通り過ぎ、藤原京朱雀大路跡を経ていよいよ藤原宮跡へ。
2-DSC02277
のんびりと田舎を走るのは楽しい!

藤原宮跡のコスモスを楽しむために30分間の自由行動です。パッと通り過ぎてしまうのがもったいない し、観光客もたくさんでもあるし、写真撮りたいし、角度を変えると山々の見え方も変わるし、一年で一番美しい時にせっかくやってきたんですから、思い思いに藤原宮跡のコスモスを楽しんでもらうことにしました。
2-DSC02290
ピンクのコスモスと畝傍山(うねびやま)

大和三山に囲まれたこの中心に藤原京が存在していたと空想すると、あわただしい毎日をふっと忘れさせてくれます。あいにく曇り空でしたが、鮮やかなコスモスの花は秋のそよ風に揺れて遊んでいるように見えました。大和三山(やまとさんざん)=天香久山(あまのがくやま)、耳成山(みみなしやま)、畝傍山(うねびやま)。
2-DSC02297
色鮮やかなコスモスと耳成山(みみなしやま)

藤原宮跡を後にして北へ進路を向けると前にそびえ立つ?低い山なので、そんなにそびえ立っていませんが(笑)綺麗な形の山が「耳成山(みみなしやま)」。今回は大和三山それぞれに登りませんので、登り口手前で曲がって西へ走ります。この道が横大路です。江戸時代、東西の道「横大路」は初瀬街道又は伊勢街道と呼ばれ、南北の道「下ツ道(しもつみち)」は中街道と呼ばれていました。その交差点になるのが「八木札の辻」です。現在は交流館があり、観光の案内所にもなっています。丁寧な案内を聞きながらお茶をいただいている時、タイミング良く子供たちのお神輿がやってきました。秋祭りね。
2-DSC02300
街道の交差点が八木札の辻

ちょいちょい休みながら走っていますので、あまり走った感がないまま次は待ちに待った給食です。近鉄八木駅前にある「美松(みまつ)」さんに立ち寄りました。このお店のオリジナルで大福餅の中にフルーツを閉じ込めるというなんともすごい発想で、またその種類の多さにビックリしました。「いちご大福」はきっと皆さんご存じだと思いますが、大福餅の中にいちごがコロンと入っていますよね。そのいちごの代わりに、キーウイが入っていることを想像してください。では、柿が入っているのは想像できますか?梨、ぶどう、パイナップル、いちじく・・・いかがですか?想像できましたか?私は今日の新作というラ・フランスをいただきました。そして焼き立て熱々で柔らかい、みたらし団子。ホンマにおいしかったです。「御菓子処 美松(みまつ)」さんはWEB作成中らしいので、お問い合わせいただくか(TEL.0744-22-2945)こちらをご覧ください。http://ameblo.jp/mintdesk/entry-12045632604.html
2-DSC02303
フルーツ大福。写真はキーウイ

「さぁ!では走りましょうか!」と、意気込んで出たものの、たった700m行った所で、今井町に到着。ここは時代劇の撮影などにも使われる町並みで、角を曲がった途端、一気に江戸時代へタイムスリップします。東西約600m、南北約310m、面積にして17.4haの地区内には、江戸時代のまま残された約500棟の伝統的建造物があり、全国で最も多い地区となっています。道も狭いことから走り抜けるなんてもったいない!両方の家々を見ながら観光客と一緒に歩いて行きます。スケッチをしている人たちもたくさんいて、同じ視点で写真に収めてみました。今日は運良くちょうど秋祭りの日。一年に一日だけ登場する「だんじり」を見ることもできました。(ちょうど休憩中だったけど!)

2-DSC02323
今井町は、江戸時代そのままの建物が約500棟あります

ここまで約12.6km。やっぱり走った感がないまま来てしまいましたが、後半しっかり走ろうという気持ちになったのですが、綏靖天皇陵(すいぜい・てんのうりょう)→神武天皇陵→橿原神宮に入ると走れません。せめてラストの橿原神宮前駅まではしっかり走ろうと思ったものの、たった300mで駅へ到着。ランニングイベントなのに、全然走ってないじゃないか!というお叱りを受けそうな気もしたので(笑)、到着後の感想はあえて聞かず。 あとでじわじわ楽しかった想いが出てきてもらえれば嬉しいと思います。帰ってからGPSデータを見ると、やはり歩いている時間がかなり多かったです。第3回の春日山原始林はかなりしんどかったので、今回との差は大きかったですが、奈良名所巡りなのでこんな日もあります。最後に橿原神宮前駅に設置されている「黄色いポスト」で記念撮影。地元の人でも知らなかったという幸せのポストです。ここから手紙を出すと願いが叶うかもしれませんよ。「日本のはじまりの地」に相応しい、ロマンを感じます。

2-DSC02361
橿原神宮前駅に設置されている「黄色いポスト」。みんなぜんぜん疲れてない(笑)

≪データ≫
・ランニング 約11.2km 約1時間30分
・ウォーキング 約4.8km 約1時間40分
・止まっている時間 約28分(信号除く)
トータルで約3時間38分、距離約16km。
出発:朝10時00分→到着:午後1時38分
ランニングペースは、8分02秒/1km(信号待ち入れて)
参加者6名(男3名、女3名) +私
-------------------------------------------------
次回イベントは、11/13(日)、11/27(日)近日公開します。 
-------------------------------------------------
これまでのイベント
「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました
「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート
「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート
④「第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里」は雨天中止となりました。
⑤「第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作」は、悪天候続きで倒木などがあってランニング困難と判断したため、行き先を変更して第6回のコースになりました。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================