■DNSとDNF

マラソンしていると、ちょくちょく聞くアルファベット記号のような言葉があります。DNS=Did Not Startの略で、スタートしなかった場合のこと、欠場、棄権の意味です。もうひとつよく聞く言葉が、DNF=Did Not Finishの略で、途中棄権という意味です。そして私は昨日DNSでした。大和郡山マラソン10kmにエントリーしていたのですが、風邪をひいてしまったために参加しませんでした。

身体の節々が痛くてだるく、まったく起き上がれませんでした。熱なし、咳なし、鼻水なし、痰なし、食欲なし、と、なしづくしの風邪は初めてです。土曜日は卓球の試合で出かけていたのですが、なんとなく身体がだるいかな、と感じながらも、試合に集中することはできていたので終わるまでは大丈夫でした。しかし終わって帰る時になった途端、急に寒気がやってきて早々と帰って熱いもの食べて熱い風呂入ってすぐ寝たんです。でも日曜の朝はだるくて起きあがれませんでした。これがもし、奈良マラソンだったら・・・と考えると怖かったですが、身近な大会なので気軽にDNSしました。

■DNSで精神的に苦しむ

今回初めてDNSして、精神的に苦しかったです。こんな経験は初めてでした。正直言って小さな大会なのでどうってことないんです。ランナーチップの返却もありませんし、何も苦しむことはないんです。でも、頭の中では、「これが奈良マラソンだったらどうなっていたことだろう」という想いがグルグル回っていました。マラソン大会に出るために、丸一日仕事を入れていなかったのが幸いで、ゆっくり寝ることができました。今回は34時間寝ました。と書けばビックリする人も多いと思いますが、私は寝る時は結構寝ます。何度も起きますよ。水飲んでトイレ行っての繰り返しです。布団に戻ってすぐ寝ます。長時間寝ると腰が痛くなるという人がいますが、寝方を覚えるといくらでも寝れます(笑)

■考えると寒気が増す!

DNSの話に戻しますが、これまで大きな大会でDNSされた人もあるはずです。まずイヤなのがお金の問題ですよね。お金は先払いですし、他人に譲渡できませんから金銭的に損するのがイヤだと考えますよね。それから、その大会に向けて一年間頑張ってきていたとすれば、一年の集大成がなくなるわけですから、イヤですよね。私のフルマラソンは奈良マラソンひとつなので、今回のようなことが奈良マラソンで起こっていたら、どうなっていただろうと考えると怖いです。でも、今回のお陰で疑似体験ができました。寝こんでいる間、今はみんな走っているんだろうな・・・今頃フィニッシュして豚汁食べてるんだろうな・・・と、現場の雰囲気を想像することは容易でした。しかし、それを奈良マラソンに置き換えて想像すると、寒気がひどくなってました。なによりも怖いのが、このブログになんて書けばいいのか?さらっと簡単には済ませないでしょ?と考えていると、また寒気が! 

■人生なんて失敗の連続

何度も寒気を感じながら想像していたら、少し考え方も軽くなってきました。私だってスーパーマンじゃないんだから、風邪もひくし失敗もする。DNSやDNFだってあって当たり前。そう考えると、ちょっと気が楽になりました。一人の人間、どこにでもいる一人の中年男性です。もしDNSやDNFで落ち込んでいる人がいましたら、私のように気軽に考えてみてください。なんて書いても、今は説得力ないかもしれませんが、誰だって失敗もします。それよりも次へ向かっていく力があれば大丈夫です。イヤなことは早く忘れる。楽しいことを考える。昔からよく聞く言葉ですが、なかなか日常はそううまくいきませんけど、少しでもそういう気持ちを持っていれば、きっと大丈夫です。人生なんて失敗の連続。失敗しない人なんていませんからね。気にしない、気にしない!
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================