これまでに「スネ」「ふくらはぎ」「太もも~ひざ」を自力で整体する方法をご紹介しました。→≪脛(スネ)が痛い→解消法(自力整体)≫ ≪ふくらはぎが痛い→解消法(自力整体)≫ ≪太ももや膝が痛い→解消法(自力整体)≫ そして4つ目は、「足首・土踏まず」です。

これまで同様、左足へ施術をする時は、右足のかかとを使います。要領はこれまでと同じです。押し方のポイントは、5秒くらいグッと押しつけてください。痛みが激しい場合は、力加減を緩くしてください。一ヶ所押すと、かかとを浮かせて違う場所に置き、またグッと押す。少し離して違う場所にかかとを置いたらまたグッと押す。この繰り返しです。両手を後ろに支える形も今まで通りです。
スネ-1

では、写真を4枚ご覧ください。内くるぶしから土踏まずへ押していきましょう。
足首-1
足首-2
足首-3
足首-4
足首-5

次に、内るぶしからかかとへ押していきます。
足首-7
足首-6
足首-8
足首-9

写真にはありませんが、内くるぶし周辺を重点に押すことも有効です。マラソンしていると、内くるぶしからかかと周辺に痛みがある人あるはずです。痛みの強さは人によって違いますが、痛いところほど押した方が良いところ、と覚えてください。右足も同様に行ってくださいね。

また、こちらのやり方もありますので、 併せてお試しください。→足裏、土踏まずが痛い 
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
■肩こり解消のストレッチ
第1回/1分の簡単ストレッチでこり対策
第2回/肩甲骨と腕を意識するのがコツ
第3回/肩こりの原因は腕にあり?
第4回/肩こりの原因は首にもある! 
第5回/肩こり解消には肩関節の柔軟性が重要
第6回/肩こりの原因は腕と足首にあり!
第7回/肩こり知らずになりたいときに使えるストレッチを学ぶ
第8回/肩こりの原因は脇の下にも!
第9回/オフィスでできる簡単ストレッチを一挙紹介

■骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第4回/太もも裏と骨盤周辺の筋肉に効くストレッチ
第5回/筋肉を柔軟にすることが歪みにくい身体を作る
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================