整体師に学ぶ~中高年のランニングによる筋肉痛改善と、楽に長く走る方法(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい!また、楽に走りたければ、走らないこと。その真意は、このサイトの中に!

中高年になって健康やダイエットのため走り始めたのに、膝や足腰が痛い、疲れが取れないなど、良かれと始めた運動が逆効果で困っていませんか? 整体師だからこそわかる、筋肉や身体のケア方法や、筋肉痛知らずで、楽に長く走る方法、楽しいランニングノウハウも含めて、全部お教えします。

私の著書、「がんばらないで楽に長く走る」(出版:学研パブリッシング)はご覧になっていただいていますでしょうか?実はこの表紙の女性、この本ではモデルさんですが、本業は女優さんなんです。お名前が、福原舞弓さんと言いまして、スターダストプロモーション所属です。これまでにナオトインティライミさんのPVに出演したり、HONDA N-WGNのCM出演、NHK「ドラクロワ」「総合診療医ドクターG」などにも出演されています。きっと知らないうちに皆さんも見ていると思います。そして今回、全労済のCM「全労済のお店(こくみん+住まいる)篇」に出演されましたのでよろしければご覧ください。全労済の受付をされているのが、福原舞弓さんです。
がんばらないで楽に長く走る/表紙


全労済のWEBでもご覧になれます→全労済

目がパッチリの美人でしょ?初めてお会いした時、大きな目に吸い込まれそうになったくらいです(笑) 顔の半分くらいが目じゃないかと思うくらい、目がおっきくて、顔がちっちゃかったです。その福原舞弓さんが出演する舞台が近日あります。東京なので残念ながら私は行けませんが、お近くの方はお出かけになってはいかがでしょうか?
●マーリープロジェクト旗上げ公演「golem、胎児、形なきもの」
公演スケジュール:2015/06/30(火)~07/05(日)
劇場:サンモールスタジオ / 東京都新宿区新宿1-19-10 B1 
詳しいことは、福原舞弓さんのブログをご覧ください。
福原舞弓さんのブログ

さて、今日の本題です。前回の記事で、Hockeさんからこんなコメントいただきました。『脚の場合で言えば「バランスを取る脚」と「パワーを出す脚」があるかと思います。』 まさに、その通りだと気付かされました。まだまだ私は未熟者です。Hockeさん、ありがとうございます。

さらにこうも書かれていました。『私は片足立ちは左で立ち右を上げていましたが、ボールは右足で蹴っていました。』 まさしくこの状態のことですよね。左が支える足、右がパワーを出す足、ということです。私も考えてみましたところ、同じでした。

■サッカーで遊んでみよう!

左右対称に身体を使うマラソンですから、左右の差を無くした方が良い。というテーマで書いています。だからこそ、サッカーをして遊んでみようという提案をします。どのように遊ぶかは自由ですが、いつも蹴る側ではなく、反対の足で蹴ってみる。というルールだけ作りたいと思います。

私は中学生以来、サッカーはしていません。遊びですらボールを蹴ることもしていません。だからすぐにできるかどうかわかりませんが、近いうちにやってみたいと思います。子供の頃は右足でボールを蹴っていましたので、左でボールを蹴る練習をこれからやってみたいと思います。

■反対の足でボールを蹴ることに意義がある

ボールを蹴るという行為は、片方の足が身体を支え、もう片方でボールを蹴ります。私の場合、右でボールを蹴っていましたので、いざ左でボールを蹴ろうとしたら、きっとうまくいかないことでしょう。でも練習するうちに、利き足を無くすことができれば成功だと考えます。利き手を変えることは大変難しいですが、利き足を変えることは練習次第で何とかなりそうな気がします。

■身体はバランスを保つようにできている

前回も書きましたが、身体は対角線でバランスを取るようにできています(→前回の記事)。同じ側の足ばかりパワーを入れていたら、左右のバランスが崩れることは当たり前です。これまでは、走って矯正しようと考えていましたが、ボールを蹴ることで矯正することが可能な気がします。

■フリだけでも効果はある!

もしボールを蹴る場所がない、あるいは相手がいない、うまくできない・・・という人は、エアーサッカーでも良いと思います。いわゆる「フリだけ」です。ボールを使わず、蹴ったつもりのフリだけやってみてください。バッティングで言うところの「素振り」みたいなもんです。ただし、靴が飛んで行かないように注意してくださいね(笑) 駐車場などでフリだけして、靴飛ばして車に当った!なんてことになったら大変ですからね。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る 
出版社/学研パブリッシング 
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================

コメント

 コメント一覧 (11)

    • 1. IDUMI
    • 2015年06月16日 08:29
    • こんにちは~~~\(^o^)/

      Hockeさんのコメントは私もなるほど!!!と、当然のことながら感心してしまいました(^。^)

      片足が踏ん張ってくれなければ、もう片足が頑張って働いてくれない!その通りですね!
      これからは、自転車を漕ぐときも左足から漕ぎだし、平均して両足の力のバランスを意識しないと(^^ゞ

      空き地で靴飛ばしもいいかも(^◇^)
      同じ力だと飛ばす距離も同じくらいになると思いますが、力のある方が飛距離が伸びると思うので。
      また足を振ることで股関節も柔軟になるのでは?!
    • 2. IDUMI
    • 2015年06月16日 08:35
    • 追伸

      この本、持っています(^_-)-☆

      寄せていただいたときに、サインお願いしま~すm(__)m
    • 3. りょう
    • 2015年06月17日 03:12
    • IDUMIさん
      靴飛ばしって、懐かしいですね~!
      ただ、飛ばした靴を取りに行くのが面倒な気がします(笑)
      ケンケンで、行く?
      股関節が柔軟になるかどうかは、分かりません。

      追伸
      サイン、練習しときます!
    • 4. IDUMI
    • 2015年06月17日 16:52
    • エアー⚽、エアー卓球、しようと思えばなんでもエアーで出来ますね(^o^)

      靴飛ばしの後のことは考えてなかったです~(^-^; でもケンケンで取りに行くのは体幹が鍛えられて良いかも!
      発想の転換で、どんな事でもトレーニングに変えれそうー(^_^)b
    • 5. りょう
    • 2015年06月18日 01:33
    • IDUMIさん
      やっぱりあなたはすごいです!
      発想の転換でいつでもポジティブ思考!
      きっと今、人生をいっぱい楽しんでられるでしょう?
    • 6. IDUMI
    • 2015年06月18日 05:33
    • はい!
      周囲の人の温かい励ましやアドバイスで
      マラソンに挑戦する事が出来て、
      走る楽しさに出会え、何に対しても前向きに
      なりつつあります(^^)v
      (だから、こうしてりょう先生にも
      出逢えたんだなぁと自己分析(^_^)b)

      文面からだけで、わかっていただけるなんて
      りょう先生はさすが!すごい!

    • 7. りょう
    • 2015年06月18日 23:07
    • IDUMIさん
      幸せとは・・・
      人の出会いから始まるんですよね。
      だから、ありがとうの気持ちを大事にしたいです。
    • 8. IDUMI
    • 2015年06月19日 05:38
    • それも一つの幸せですね!
      でも、幸せって色んなかたち、思いが
      あって人それぞれ感じ方捉え方あるし
      人の数だけあると思いますね~(^。^)
    • 9. りょう
    • 2015年06月20日 16:19
    • IDUMIさん
      そう思えるということは、
      きっと今は充実されているんでしょうね。

      幸せとは、なるものではなく、感じるものですからね。
    • 10. ベージュ
    • 2016年03月06日 18:41
    • 人間ウォッチングをスーパーのレジにてしたことがあります。
      財布を持つ手、コインを出す手に着目します。
      50人位観察しましたら、左手で財布を持ち、右手でコインを取り出す人が圧倒的に多かった。
      その逆はなかなか見つからず、やっと2人みつけました。私と仲間を見つけ、安心しました。


      私は最近、自分が左右両利きだと確信しつつあます。
      どうでもいい話でした^^;
    • 11. りょう
    • 2016年03月06日 18:51
    • ベージュさんは、研究熱心ですね。
      最近では郷ひろみさんも両利きであるべきと、
      意識して使っている、とテレビで言われていました。
      手は二本あるんですから、
      どちらでもできるようになった方が良いに決まっていますよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック