前回は、フォームを真似るのは難しいということを書きました。
ひとりでする、ランニングフォーム改善方法(その2~観察)
最初にそのことで少し補足を書きます。私はマラソンの他に日頃は卓球もしています。有名選手のサーブの映像を見て、その通りやってみようとしてもなかなかうまくいきません。そうしましたらある選手の映像でこんな言葉がありました。「僕のサーブをどんなに真似ようとしても絶対無理です。フォームは似たようなものにできたとしても、球の当り具合やインパクトの力の入れ具合まで同じにすることは絶対にできませんから、同じサーブを出すことは不可能です。だから僕のフォームはあくまでも参考として、結局は自分のフォームを作らなければならないんです。」この言葉でかなりフォームに対する考え方が変わったのを覚えています。この考え方は卓球に限らず、マラソンや他のスポーツにも同じことが言えるのではないでしょうか。マラソンでは、同じフォームに見えても、靴の中のことや、重心移動などはきっとひとりひとり違うことでしょう。なにせ、体格や筋肉の付き方など、絶対同じ人はいませんからね。

3、スローモーションをイメージすること

マラソンのフォームを真似るのは卓球のサーブより難しいと私は感じています。なぜなら、スローモーションでフォームが再現できないからです。両足が地面から浮く瞬間があるので、ゆっくりとした動作で見せることが不可能ですよね。でもサーブでしたら、ゆっくりコマ送りのように自分でやってみることが可能です。それを何度も繰り返すことで身体に覚え込ませていけばよいのです。鏡の前でやってみたり、その姿をビデオに撮って見ることも容易いです。しかし、マラソンには無理です。ゆっくりコマ送りのような動作でフォームを再現できないし、移動するため撮影するにも困難です。

■ゆっくり走れば確認できることもある。

それでもスローモーションにするという考え方をまったく否定するのはもったいないです。可能な限りやってみる価値があると私は考えます。マラソンフォームでスローモーションにするということは、コマ送りのような動作はできなくても、ゆっくり走るということで自認することが部分的に可能だと考えます。あなたが日頃、6分/kmで走っているとしたら、8分/kmで走ってみてください。かなりゆっくりペースですので、自分のフォームを確認しながら走ることが可能です。ただ着地の瞬間の問題など、速度が変われば違ってしまうので、それは一旦考えないことにします。ゆっくり走っても、腰の動き、肘の動き、目線、肩、上体、足がまっすぐ出ているかどうか、など・・・確認できることはたくさんあります。

■ゆっくりやって、徐々に速めていく。

実はこの考え方は、私がドラムをやっていた頃からやっていました。初心者の頃は、叩こうとしても曲が速過ぎて手が付いていかないんです。そんな時、ゆっくり手順を確認しながら手を動かし、何度も繰り返し覚え、徐々に速度を上げていくことで叩けるように練習したものです。ギターでも同じです。最初から速いフレーズなんて弾けるわけありません。とにかくなんでも習得するには速度をゆっくり練習すればなんとかなる。私はそう思います。

■フォーム改善したいなら、初心に返るべし。

私は最初10分すら走れなかったのが、毎日少しずつ走っているうちに30分走れるようになり、そして60分走れるようになっていきました。おそらく皆さんも同じだと思います。時間や距離を徐々に増やしていったのは意図的ではなく、それしかできなかったのです。しかし「走る」ということは子供の頃からやっていましたから、フォームの事はそれなりに気にしていたとしても、体力・筋力が付き、経験を積むことでそれなりに走れるようになったのでしょう。ある程度走れるようになると、そこにはすでに「クセ」が付いてしまい、フォーム改善しようにもなかなか容易ではありません。だからこそ、初心に返るべきなのです。初心者の気持ちになってゆっくり走り、ひとつひとつ確認していくことが大切だと思います。
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」(全10回連載)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================