先日「走る気が無くなった」という人に出会いました。以前は月間150km~200km走り、フルマラソンにも年数回参加し、サブフォーとまではいかないけど、とくに故障もせず走ってられた人です。しばらく連絡を取っていなかったのですが、私のメルアドが変わった連絡をしたことで分かりました。

フルマラソンを始めて2~3年くらいで故障する人が多く、4~5年くらいでやめていく人が多い。そんなデータもあると以前書きましたが、まさしくその人は5年くらいの人です。仕事が忙しくてなかなか走る時間が取れなくなったというのが一応の理由なのですが、そんなに単純なことではないと私は思います。

マラソンをやめていく人の一番の理由は「楽しさを見いだせないこと」ではないでしょうか?何度も故障しながら走り続けてる人もいますが、そんな人は「楽しい」と言います。楽しいからやめられない。楽しいから忙しくても時間作るし、故障しても早く走りたくてしょうがないそうです。

しかし残念ながらこの楽しさを一度は感じたことがあるのに、いつのまにかどこかに置き忘れてきてしまうんでしょうね。もし今あなたがやめてしまいそうになっているとしたら、あるいはやめてしまった人。今日はそんな人に向けて私なりの考え方を書きますので、もし共感されましたら参考にしてください。

まず最初に、なぜ楽しさが無くなってしまったのかを考えてみましょう。もしかしたら一度も楽しい想いをしたことがないという人もあると思います。そもそも走る楽しさって何でしょう?きっと人それぞれに答えがあるはずです。私事になりますが、2年間習っていたフラメンコをやめました。最初の頃の熱は最後にはありませんでした。やめる一番のきっかけは人間関係です。フラメンコそのものがイヤになったわけではありません。機会があればそのうちまたやってみたいと思っていましたが、やめてもうすぐ一年になりますが、すでにその気持ちすら今はなくなりました。

社会の中で生きていると本当にいろんなことがありますよね。会社だって同じです。転職する人は最近多いですよね。ひとつの会社で働き続けている人もいますが、転職すると言われても驚くことが無くなりました。結婚だって同じです。離婚する人多いでしょ?今はビックリしないもんね。と書きながら、私はそのどちらも経験していますので、転職、離婚する人の気持ちは痛いほど良く分かります(笑)

「楽しさ」なんて自分で見つけるものだし、自分の価値観で感じるものだと思います。ただただ走ることが楽しい人もいれば、ファッションに楽しさを見出す人もいますし、ラン友達と行動することが楽しいという人もいます。自分の解釈で決めればいいんだから、ある意味楽なもんです。対戦相手がいるわけじゃないし、コートを予約しなくちゃいけないわけでもありません。思い立ったら玄関出てすぐ始められるんです。一番最初、なぜ走ろうと思いましたか?私なんて、一足の靴さえあれば始められるお金も手間もかからない運動だと思ってましたからね。始めてみるとこれが大間違い!シューズはいくつもいるし、大会に出るのにお金かかるし、ウエアだけじゃなくポーチやウォッチや、お金かかるよね~!ロングランしようと思ったら時間いるし、身体は逆にしんどくなるし・・・。走ってる途中に「なんでこんなことしてるんだろう?」って思うこともしょっちゅう!

お散歩ラン=お散歩気分で気軽にランランラン!

先日、雲ひとつないとっても爽やかな良いお天気だったので走りに出ました。こんな時に出ることを私は「お散歩ラン」と自分で呼んでいます。まずは大きな青空が見れる所を目指して行きます。(この日は、平城宮跡へ行きました)速度はとにかくゆっくりゆっくり。できるだけ車の少ない道路を選び、早く到着しなければならない理由なんてないんだから、景色を見ながらゆっくり進みます。着いたら公園で遊ぶ子供たちを眺め、寝っ転がって大きな空を眺め、のんびりと過ごします。お天気の良い日には公園で遊ぶ。ただそうしたくてお散歩ランしただけです。と言っても、ひとり手ぶらで行ってますから遊ぶ道具も何もありません。ただ眺めているだけのリラックスという遊びです。しばらくすると、池を目指してお散歩ラン。冬の水鳥たちを眺め、写真を撮っている見ず知らずの人とお喋りをし、知らない道を通って家を目指しました。休日の午後のお散歩ランです。

お天気のいい日には公園で遊んだり、自転車で出かけたり、車で走っていても気持ち良いもんですよね。私のお散歩ランはそんな気持ちなんです。良い天気の日に部屋でくすぶっていたらもったいないでしょ?ちょっと出かけたくなりますよね。ただそれだけです。でも実は私の日常はもっぱら深夜ランです。深夜0時頃走っているんですが、これはこれで新しい発見がいっぱいあります。先ほども言いましたが、結局は楽しみ方なんて人それぞれですから、すべて自分次第なんです。 どうすれば楽しくなるのか、どう考えれば楽しくなるのか、行動と思考で変えることができるんです。

もし楽しさを見出すことができていないとしたら、何か変化を付けてみましょう。
1、走る時間帯を変えてみる
2、走るコースを変えてみる
3、走る速度を変えてみる
4、目標を変えてみる
5、誰かと走ってみる

別に大会に出なくちゃいけないわけでもないし、誰かと競争しなくちゃいけないわけでもないし、誰かに強制されてやらなくちゃいけないわけでもありません。とにかくすべて自分の気持ち次第でどうにでもなるんです。深刻に考えず、気楽に考えるだけできっと変わります。まずはお散歩ラン、やってみませんか?

お散歩ランの秘訣
1、ゆっくり
2、のんびり
3、何も決めない
4、何も考えない
5、気持ち良く
-------------------------------------------------
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=====================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=====================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、4時間8分で、楽しく完走しました。当時48歳、マラソン歴半年です。きっとあなたにもできます!
=====================