突然ですが、間違い探しクイズです!
ストレッチをしている写真なのですが、
実は伸びているところが違います。
下の2枚の写真で違う所はどこでしょうか?
足後ろ側-2
足後ろ側-3

右手握ってるか握ってないか?
そんなこともあるかもしれませんが、
ストレッチには影響のないところですので、
今回の答えではありません(笑)

答えは・・・
前に出している右足先が違うんです。
良く見てください。

上の写真は、つま先が上向いていますが、
下の写真はまっすぐ出ていますよね。
パッと見では分からないような違いです。
ストレッチの難しさはこんなところにあるんです。
だから写真見てストレッチしようと試みても、
ちょっとした違いで、思うところが伸びないことになります。

では実際にこのストレッチ二つ、やってみましょう!
足後ろ側-1
最初は右足から行いますので、
左足の膝下にはクッション等を敷いてください。
これは何度も書いていますが、ちょっとしたひと手間が
あなたの膝を守ります。

そして右手のひじを右足の太ももの上(膝近く)へ置き、
左手は床で身体を支えますと、こうなります。
足後ろ側-2
これは最初にあった写真の上側の状態です。
この時には、ふくらはぎから膝裏が伸びています。

そこからゆっくりと右足のつま先を前へ突いていきます。
するとこうなります。
足後ろ側-3
はい、もうお分かりですよね。
最初に登場した写真の下側です。
この状態では、膝裏からハムストリングス(太ももの後ろ側)が伸びます。

この違いはやってみればすぐ分かります。
このつま先立てる~突き出すを2回繰り返しましょう。
動かす時に息を吐きながらゆっくりと行ってください。
そして写真の状態では20~30秒ほどキープして
身体は動かないようにしながら息はゆったり続けてください。

このストレッチは、前回紹介しました階段を使うストレッチの変形です。
ストレッチ・レッスン(太もも後ろ&ひざの裏)その2
階段や足を乗せるところがない人はこれがおススメです。

それからもう一つポイントがあります。
下の写真を見比べてください。
足後ろ側-4
足後ろ側-5
上の方が、右ひじに体重が乗った状態、
下の方が、左手に体重が乗った状態です。
この乗り方によって右足の後ろ側の伸び方が大きく変わります。
身体の硬い人は下の写真のように
左手に乗った方がやりやすいです。
より一層伸ばしたい人は、右ひじに乗ってください。

また単に乗ると言っても、その乗り方によっても多少違いがあります。
ぜひご自身の身体で試してくださいね。
一番気にしてほしいポイントは、
伸ばしたい足のどこがどの程度伸びているのか?
ということです。
体重の乗せ方による違いをぜひ体感してほしいです。

以上のことができましたら、左足も同様に行いましょう。
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
骨盤矯正ストレッチを学ぶ 
第3回/癖を意味する"生活習慣"を正すのは難しい
第2回/日常のささいな行動が身体のゆがみを招く
第1回/靴のはき方や歩き出しの順が身体の歪みを招く 
-------------------------------------------------
マイナビニュースのコラム、こちらもどうぞ。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================