2015年、一回目の投稿です。
お陰さまで、今は累計で249万アクセスを突破しています。
書き始めは2011年7月5日。
それから3年ちょっと。
こんなにたくさんの人に読んでもらえるようになるとは
思いもしませんでした。
本当に感謝いたします。
そしてこれからも変わらずのご愛顧をよろしくお願いします。

年初めには、今年の目標を掲げられる人も多いことでしょう。
その時きっと明るい未来を想像しているはずです。

今や国民的英雄、テニスプレーヤーの錦織圭選手。
昨年は世界ランキング5位まで上がりました。
「勝てない相手はもういない」
という言葉はとても印象的でしたよね。
「メンタルが強くなった」と、
コメンテーターは口々に言っていました。
日本人はとくにメンタルが弱い。
メンタルをもっと強化しなければ勝てない。
サッカーのコメンテーターはよくそんな言葉を使っています。

卓球の福原愛選手。
うまく決めた時のお決まりの叫び声「サー!」は有名です。
どんな言葉が出るかは人それぞれですが、
点を競い合うスポーツでは、
決めた瞬間、ガッツポーズを出したり
大きな声を上げる選手はとても多いです。
サッカーでは抱き合ったり、踊ったり。
いろんなリアクションで喜びを表しますよね。

なかには、テニスのフェデラー選手のように
よほどのことがない限り、顔色一つ変えず、
表情を一定に保っている選手もいます。
それもまた戦略のひとつ。
私の性格からは無理なタイプですが(笑)

私たちアマチュアでも同じことが言えます。
レベルが違うだけです。
テレビ中継を見ながら、
私は選手の表情やしぐさをよく見るようにしています。
トッププレーヤーから技術面だけでなく、
メンタル面も盗むことはできますからね。

スポーツはたったひとつのミスから崩れることがとても多いです。
「流れは完全にきてます!」
などと解説者もよく使いますが、
相手が平凡なミスをしたことで流れが逆転して、
負けていたゲームに勝つことさえあります。
それは自分にも起こりえることですから、
大差で勝っていたゲームを落としてしまうことだってあります。

「勝負は時の運」とは誰が言ったか知りませんが、
自分より強い相手に勝つために必要なのは、絶対メンタルです。
「運」は練習して強くなるものではありませんが、
ギリギリのところで勝負を左右するのが、
「運」でありそれが「メンタル」ではないかと思います。
言い換えれば、「運気」を上げるためには、
「メンタルを磨くこと」だと私は思います。

さてここからが、エンジョイランの本流です。
「マラソン」というスポーツは、
いま書いてきたようなことが当てはまりにくいと思います。
まず、点を取りあう競技ではないし、長時間である。
それにアマチュアは、もっとレベル的に違うはずです。

以前にも書きましたが、
マラソンというスポーツは特殊です。
42.195kmという距離を日常的に走ることなく、
大会当日他人と勝負する、という競技だからです。
その中で走り方やメンタルや、いろんなことを考えなくてはなりません。

これがアマチュア、私たちのような市民ランナーとなれば、
フル完走できるかどうか、それすら不安。
まったくもって、別な競技だと考えるべきです。
すでにサブ4達成しているくらいの人でも、
まだまだ不安定なことでしょう。
サブ3ランナーくらいになってようやく、
ある程度走りに安定しているのではないでしょうか。

それだけ身体が違うということです。
だから私自身、大会に参加することは運だめしだと思っています。
最後まで走れたから運が良かった。
それくらいの話です。

競技、対戦、争い、戦い、競争、勝負、対抗、力くらべ、競い合い・・・

いったいだれと?

ほとんどの人は、他人、もしくは過去の自分だと答えるでしょう。
しかし私はあえて答えるとすれば、「未来の自分」と言いたいです。

私にとってマラソンはあくまでも健康のための遊びですから、
本当は誰とも自分とも競い合うことはしたくありません。 
エンジョイランでもっと楽しいマラソンライフを送りたいと考えます。 
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================