先日から試している方法、
WALK→RUN→WALK→RUN・・・
と繰り返すことは、身体にとても優しいことが分かりました。
どんなことを試してみたか、詳しいことは前回ページをご覧くださいね。
WALK&RUNで、楽に長く行ける!

この方法には賛否両論あると思います。
マラソンなんだから、最初から歩くことを予定に入れず、
力尽きるまで走り、それから歩くのは仕方がない。
そう思われる人も多いはずです。

しかしこれは走りきれる人の立場から見た考えであって、
いつまでたっても走りきれず力尽きてしまう人や、
故障、病気などを抱えている人にとっては、
とても良い作戦に見えるのです。

取り入れるか取り入れないかは自由です。
マラソンブームの今は、一昔前と違い、
練習不足のまま参加する人や、ダイエットしないままの人、
極端に間違ったフォームの人、
これまで考えもしなかったような人がたくさん参加しています。

仮装に対しても同じではないでしょうか?
今も賛否両論ありますよね。
マラソンとはこうあるべきだ!
という固定概念は通用しない時代に突入しているのです。
ただ、「健康」というキーワードだけは忘れないでほしいと願います。

前置きが長くなりましたが、
走り続けるのではなく、歩きを交えると、
なぜ楽に長く行けるのか?
今日のメインはこのお話です。

マラソンの前に、日常生活でまずお考えください。
4時間くらい、同じ動作をし続けることはありますか?
例えば、パソコンに向かっている、仕事をしている、
パチンコをしている、マージャンをしている、ゲームしている・・・
私が想像するのはこんな感じでしょうか。

仕事がデスクワークで一日中パソコンに向かっている。
そんな人が肩こり解消のため、私の整体院にもよく来られます。
「せめて1時間に一度は立って足を動かしてくださいね」
と、私はいつも言います。

仕事でも遊びでも、やっぱり休憩って必要ですよね。
途中で休むからまた動けるようになる。
それが、力仕事をされている人ならば、なおさら。
力を入れるということは、筋肉が大きな労働をしています。
その筋肉を休めてやることにより、疲れていた筋肉が復活します。

疲れるということは、筋肉内に疲労物質が溜まった状態です。
動き続けている間は、常に疲労物質が生まれ続けています。
それに対し、身体は常に除去しようという働きもあります。
この生産と除去のバランスが取れている間は、問題ありません。
しかし、長時間労働になると、
どんどん生産される量に対し、除去が追いつかなくなります。
これがマラソンでは、失速となり、
筋肉が正常な働きをしなくなり、パワーが減少します。

「30kmの壁」「失速」「限界」「撃沈」
いろんな言葉がありますが、結局のところ、
体力が低下していき、最初のパワーが残っていない。
ということです。

ずいぶん前に、私は自分の身体をモデルにグラフ化しました。
フルマラソンにおける、体力低下イメージ

疲れ切ってから体力を回復させようとしても、なかなか戻りません。
しかし、早め早めに休憩を取っていると、
体力が大きく低下することなく、長い時間持続します。
当たり前のことですが、改めて考えると
なるほどとうなずけることでしょう。

前回も書きましたが、
自分で自分をコントロールする
ということが要だと思うのです。

失速してからでは、コントロール不能となります。
そうなる前に、体力を回復させる。
それが、初心者や完走の難しい人にとっての作戦となるのが、
WALK&RUNだと思います。

ずっと同じことを続けていると、必ず疲れます。
言い換えれば、ずっと同じことを続けているから疲れるのです。
当り前ですが、走り続けているから疲れるのです。
それが、走るより楽に思えるはずの歩きでも、
歩き続けると、やっぱり疲れるのです。

私は以前、約28kmを歩き続けたことがあります。
それは山ではなく、住宅街を主に歩く奈良市内の散策です。
ですからアップダウンはほとんどなく、ほぼ平坦なアスファルト道路です。
先日、WALK&RUNで28km行った時と比べると、
歩いた時の方がはるかに疲れました。

では同じ28kmを疲れる順にランキングしてみましょう!
1、走り続ける
2、歩き続ける
3、WALK&RUN

これはあくまでも私の実体験に基づいた感覚です。
何をするにしても、何かをし続けるというのはとても疲れるということです。
「走る」の合間に、「歩き」を交えるということは、
適度に筋肉を休ませているという証です。
だから、楽に長く行くことが可能なのです。
それも限界に来てから歩くのでは効果はありません。
ウソだと思うなら試してみて!
-------------------------------------------------
毎日新聞グループのマイナビニュースでコラムを書いています。
目からウロコのらく~なランニング」
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================