私自身がひざを痛めて約11週間経ちました。
ようやく18kmまで走れるようになりました。
じゃ~、もう大丈夫!
と思われるかもしれませんが、私はまだ慎重になっています。
私的にはもう少しかかるかな、と考えています。
18km走ったと言っても、連続ではありません。
この距離を休まず走ることは、
まだしない方が良いと考えています。

さて、先週に引き続き、
膝を痛めた原因は、太ももにあり!です。
今回は、太ももの内側です。
20141027-1
内側に筋肉の分かれ目があるのを手で触ることができますか?
分かりやすく、また赤い線を入れてみました。
下の写真をご覧ください。
20141027-1-2
まっすぐではありませんが、だいたいこんな感じに分かれ目があります。
ご自身の太ももを触って確認してみてください。
外側よりちょっと繊細ですので、
少しでも力が入ると、分かれ目が分かりにくくなります。

この筋肉の分かれ目を前回同様に自分で施術します。
膝の痛みを自分で治した方法

押す時に大切なことは、
1、筋肉に対して垂直に押すこと
2、痛いのが我慢できないほど押してはいけない
3、絶対に呼吸を止めないこと


さらにしっかり押してほしいのが、ひざの斜め上あたりです。
ついでに下側も押してみましょう。
下の写真をご覧ください。
20141027-2
両方の親指の先、2点です。
赤い点を入れておきました。
分かりますか?

膝の上をもう少し分かりやすくするために、
違う角度から写真を撮りました。
20141027-3
同じく赤い点を入れておきました。

とくにここに痛みがあると要注意です。
実は、私は今回左ひざを痛めたわけですが、
両足とも自分で押している時、
右足のここが強烈に痛いことを発見しました。
右の膝も故障する寸前だったと言えるかもしれません。

痛みがあっても、人それぞれ筋肉量が違いますし、
使い方も違いますので、絶対とは言い切れませんが、
痛みのある人は、痛くない人もいることを受け入れてほしいのです。

施術に来られた方がよく言われるセリフなんですが、
「他の人は痛くないの?」
と自分だけではなく、誰でも痛いのではないのか?
と聞いてこられます。

ここでひとつ再確認にておきましょう。
不調のない人は、押しても痛みはありません。
もちろんすべてではありません。
一部、誰でも痛いところはありますが、
押して痛いということは、その場所に何か悪いものがある。
そう考えてほしいのです。

一概に言えませんが、
そこに疲労物質や老廃物が溜まっているから痛いんだ。
そう考えておいて損はありません。
そう考えた上で、自分の身体と向き合い、
どうすれば健康な体になるのかを目指してください。

一生懸命走ることが健康に結びつく。
そう思われている人も少なくありません。
トップランナーのように、記録を追求する人は、
身体のケアもしっかり追求されています。

いよいよマラソンシーズンが始まりました。
今年こそ自己ベスト向上を目指そう!
そうお考えの人も多いことと思います。
それも大切なことと思いますが、
それと同時に身体のケアも大切なことです。
いま一度、ご自身の痛みや身体と向き合ってくださいね。
痛みを抱えたままでは、そのうち大変なことになりますよ。

マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」
第10回「上り坂を楽に走るには
     「3段ギア」をイメージすることがコツ」
第9回「分かっているようで分かっていない水平移動の大切さ
第8回「6拍子呼吸法で楽に走る!
第7回「膝を痛めないように、足はまっすぐ出す
第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================