前回の記事で、私自身がひざを痛めました、と書きました。
痛みのあるところに原因があるとは限らない

あれから一週間が経ち、
現在も少し痛みがあるため、まだ走っていません。
交通事故の後遺症のあるひざなので、今は無理をしません。
大好きな卓球もお休みし、まず痛みを解消し、
改善することに専念しています。

1、走れない間はどうするか?
2、再開する時期をどう判断するか?

このような経験は、
ジョギング経験が長い人ほど、きっとあることと思います。
あるいは初心者でも同様にあることですよね。

まず、1番のどう過ごすか?という問題です。
痛みの程度にもよりますが、
まったく何も運動しなくなってしまうと、
その間に、筋力の衰えや、心肺機能の低下
ということが考えられますので、良くありませんね。

一般的によく聞くのが、「バイク(自転車)」です。
心配ごとのどちらも解決してくれる優れものです。
体重をお尻(サドル)で支えるため、
ひざに負担がかかりにくく、かつ心肺機能の向上にも役立ちます。
しかし、自転車が必要なのと、天気や時間などの制約もあります。
すでに持っていていつも乗ってられるのでしたらアリですが、
持ってない人には無理ですよね。

ではそういう人は、水泳もよく勧められています。
水の中ではひざに負担がかかりにくく、
かつ身体全体の筋力を向上させることも可能です。
しかし、プールへ行く必要があります。
また、経験がなければ水着を買わなければならないし、
泳ぐために入会が必要だったり、
レッスンで習わなければならないかもしれません。
経験者でない限り、すぐにはできないですよね。

そんな人は、フィットネスジムへ行って筋トレをすれば良い。
と、気軽に行ける人は良いですよね。
普段行ったことがなければ、入会手続きや継続のことを考えると、
一時的にだけ行くのはやはり困難ですよね。

いま、三つ書いてきました。
自転車、プール、ジム。
実は私はこの三つとも現実的ではありません。

だから何もしていないか・・・と言えば、そんなことありません。
これまで通り100%カバーすることは無理ですが、
何もしなければ、衰えてしまうので気を付けなければなりません。

まず今私がしているのは、ウォーキングです。
一日1時間を目標に歩いています。
できるだけ止まらず連続して歩ける時間と場所を選んでいます。
少し慣れてくれば、上り坂、階段へも行きます。
しかし、下り坂、下り階段はひざに負担がかかるので、
かなり注意しながら歩いています。

それからもうひとつしている事は、踏み台昇降です。
これは以前にも書いた事があります。
具体的なやり方はこちらをご覧ください。
寒い日は踏台昇降で汗をかきます

この踏み台昇降は、バカにできません。
私はちょっと高い段を使用していますが、
ひざの痛みを考えながら、
太もも前側の筋力を保つのにとても有効です。

また、こんな時に限って、たまたまテレビショッピングを見ました。
筋力トレーニングが簡単に自宅でできるマシン!
「30分以内にお電話いただいた方への特典!」
と言われて、思わず受話器を持ちましたからね(笑)
でもちゅうちょしました。
やはり、自分には無理じゃないか、って。
できる人はいいけれど、できない話の方が多く聞くでしょ?
買ってもきっとできないと思いましたから、止めました。

他にもいろんな方法があると思いますが、
少しでも参考にしていただければ幸いです。

再開の時期に関しては、また次回に。


マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第8回「6拍子呼吸法で楽に走る!
第7回「膝を痛めないように、足はまっすぐ出す
第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------
200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================