マイナビニュースのコラムを書いていますが、
第8回目の記事がアップされました。
→「6拍子呼吸法で楽に走る!
ぜひ読んでくださいね。
今日は、この話に補足を少し書きます。

走る時の呼吸といえば、一般的には4拍子です。
「スースーハーハー」と、2回吸って2回吐きます。
私も走り始めた頃、同じようにやってみましたが、
身体の動きより呼吸の方が早過ぎて、
なかなかリズムがつかめなかったのを覚えています。

そこで私が考えた呼吸法は、6拍子です。

以前にも書きましたので、ご存知の方も多いでしょう。
楽に長く走る方法/11の2・・・6拍子呼吸法
「スースースーハーハーハー」と、3回吸って3回吐きます。
しかし、実はもう一つまだ書いていないことがありました。
私の走り始めは、8拍子なんです!
「スースースースーハーハーハーハー」と、
4回吸って4回吐きます。
さらにゆっくりな呼吸でしょ?(笑)
ゆっくり走るんだったら、ゆっくり呼吸した方が
身体への負担も楽になるはずです。

この呼吸が皆さんに合うかどうか分かりません。
でも私はこれがいいんです。
ジョギングに出る時、まずストレッチしてから5分程度歩きます。
それからゆっくり走り出すのですが、
最初の1kmは、キロ7分30秒~8分くらいです。
この時の呼吸が、8拍子です。
その方が私は身体に合っているのです。

1kmくらい走ると、身体が走ることに少し慣れてきますので、
身体のリズムと呼吸が、6拍子になっていきます。

ところが、きつい上り坂を走っている時は、
どうしても4拍子呼吸法になっています。
身体に対する負荷が大きくなって、
6拍子呼吸法では酸素が足りない!
と身体が要求しているのだと私は解釈しています。
だから4拍子になるのでしょう。

これは私の感覚ですが、
キロ5分30秒より遅く走る人は、6拍子が楽です。
私自身がそうなのですが、
5分30秒を切るような速さで走っていると
6拍子では追いつかず、4拍子になっています。

あくまでも私の感覚で、個人差もありますので、
参考として一度試してみてください。

「6拍子呼吸法が楽!」
という方は、実はずいぶん増えているんですよ!
下の写真は、マイナビニュースのコラムにも掲載した写真です。
8-1 6拍子呼吸法
可能ならば、鼻から吸って口から吐いてください。
難しい方は、口から吸って、口から吐いてもかまいません。
まず6拍子を身体で覚えてください。
慣れてきたら、鼻から吸ってみましょう。

「楽に走るためには、心拍数を上げない方が楽」
であることは、皆さんご存知のことと思います。 

そのためにも、呼吸をゆっくりした方が、
心拍数を上げないで走ることにつながります。
ぜひお試しくくださいね! 


マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第8回「6拍子呼吸法で楽に走る!
第7回「膝を痛めないように、足はまっすぐ出す
第6回「太い骨」に乗って走ると、楽に走れるようになる
第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------
200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================