私のパソコンデスクを紹介します。
今はワイヤレスマウスをメインに使用しています。
ピンクに可愛い顔がステキでしょ!
マウスが二個
写真をよく見てくださいね。
右側には、黒い純正のケーブル接続のマウスがあります。
左側には、ピンクのワイヤレスマウスです。
ようするに、現在マウスを二つ使っているということです。

そのわけは・・・

少しでも身体の左右差をなくすためです。

マラソンは左右同じ動きをするのに、
誰でも多少は左右の差があります。
その微妙な左右差が故障を招くこともあるのです。

手はせっかく二本あるのに、
利き腕だけに労働させすぎていませんか?
日頃から私は来院された方などにも、
「利き腕に頼り過ぎたら、身体の歪みが出ますよ」
と言っています。

本来、マウスというのは
左手で使う方が理にかなっている。

と、以前から私は言っていましたが、
今日はそれを紹介しますね。

ご自身の手の動かし方をよく観察してみてください。
右手でマウス操作して、
キーボードを両手で打って、
また右手でマウス操作して・・・
この繰り返しだと思います。

人によっては、キーボード打つのも右手中心の人もいますよね。
それだったら、右手ばっかり使ってます!

WEB閲覧やメール確認くらいでしたら、
左手でマウス操作しても何ら支障はありません。
ページによってはパスワード入力などがあります。
そんな時も、右手でマウスを操作し、
パスワードを右手で打って、
また右手でマウス操作して・・・
と、繰り返している事があります。
右手ばっかり!

また私が今こうやってブログ書いていますが、
ん?書いてないよね、打ってますが(笑)
このような操作の時でも、
普段はあまり左手が動いていないこと多いんです。

ちょっとスクロールする時や、
ちょっとページを移動する時、
ちょっとクリックするだけの時、
そんなちょっとしたことから左手マウスを始めれば、
そのうち右手と同じように操作できるようになっていきます。

やってみての個人的感想ですが、
ものすごく楽です!

ショートカットキーを操作する時は、
右手でマウス操作しています。
これは入力を速くするためのワザですから、
右手でマウス、左手でキーボードが基本です。
もしあなたがショートカットキーを触ることが無いのなら、
ぜひ一度チャレンジしてみてほしいです。

ショートカットキーを知らない?
そんな人こそ、ぜひ左手マウスを推奨します!


-------------------------------------------------
マイナビニュース(コラム)
目からウロコのらく~なランニング」

第5回「膝の故障をしないためにも、重心の真下に着地する
第4回「筋肉消費を抑えるために、蹴らないで小股で進む
第3回「走らない」という意識をもって、
    「体重移動で進む」感覚を覚える」
第2回「故障リスクを減らすため、
     2本のレールをイメージして足をまっすぐ出す
第1回「整体師が発案するエンジョイラン走法」とは?

-------------------------------------------------

200万アクセス突破記念はこちらです。
今だけ約65%OFF!お早く!
200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)
-------------------------------------------------
【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】

タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,296円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================