フルマラソン大会が全国あちこちで開催されていますね。
マラソンは冬のスポーツですから、今がちょうど旬!
皆さんも、大会に向けて
いろんなトレーニングをされていることと思います。
突然ですが、質問です。

練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

ほとんどの人が「NO」と答えることでしょう。
なぜなんでしょうか?
その理由は、実は私も分かりません。
知っている人がありましたら教えてください。

スポーツに限らず何でも、必ず本番を想定した練習をするはずです。
しかし、フルマラソンに関しては、
トップランナーですら、フルを走り切る練習というのは聞かないです。

マラソンやトライアスロンのような長距離、長時間のかかる競技は、
全部通した練習をしないのが普通ですよね。
その理由がもし「疲労が溜まるから」ということだとしたら、
あるいは「身体に対するダメージが大きいから」ということだとしたら、
フルマラソンを走るという事は、
ものすごく大変なことなんだということの証になります。

以前こんなことを聞かれたことがあります。

「止まらず歩かず、フル完走ってなぜできないんでしょうか?」

「それは、フルを走り切ったことがないからです。」

人をバカにしたような回答かもしれませんが事実です。
練習で走ったことのない距離に、本番では挑戦しているのです。
走り切れなくても仕方ありません。
だって、走ったことのない距離なわけですから。

今こうやって書きながらも不思議です。
なぜ練習でフルを走らないんだろう?

私はなぜしないか?
1、単純に時間が取りにくいから。
2、ひとりで走るだけの根気がないから。

といったところでしょうか。

実はやってみようと試みたけど、しんどくなって途中で諦めました。
ハイキングするような感覚で、止まりながら休憩しながらでもいいから、
今年は42.195kmを一日で走ってみようと考えています。
もし賛同される方がありましたら、一緒にいかがですか?
ひとりでは、どうも根性がなくて続きません(涙)
それとも、やはり必要ないのでしょうか?


以下余談ですが・・・

先日、京都マラソンのテレビ放送がありまして、
タレントの安田大サーカスのクロちゃんが参加していました。
クロちゃん (お笑い芸人)
体重102kgだそうです。
結局完走できずに、途中の関門でリタイヤされたのですが、
その時に言われた言葉が衝撃でした。
「週4kmしか走らなかった」
こんな人にフル挑戦させるのは危険だと思います。
番組としてはおもしろおかしく構成されていましたので、
バラエティという視点のようでしたが、
フルマラソンを甘く考え過ぎだと思います。
-------------------------------------------------

【 私の著書が初版から約半年で、増刷決定!(第2版)】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,260円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------




=============================
【 エンジョイランDVDも発売中 】
筋肉痛改善! お風呂で毎日できる かんたんマッサージ
DVD-Video収録:77分
定価:2,800円(税込)
=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================