10/27(日)は、大阪マラソンですね。
私も抽選に当った一人です。
ですから走ります。

ただ・・・

10/7(月)に「ねん挫」をしまして、
それ以来、まったくと言っていいくらい走っていません。
仕事でお伺いしましたお宅を出て、
玄関から門までの階段を下りる途中に一段踏み外したのです(涙)
何度もお伺いしているお宅なので、
わかっているはずだったのですが、
陽が落ちるのが早くなっていまして暗かったのです。
と、言い訳をしても仕方がないのですが、
自分の不注意からケガをしてしまったのは事実です。

いま書いている10/21現在も少し痛みがあります。
先日からウォーキングを再開しましたが、さてどうなることやら・・・
こんな状態ですので、大阪マラソンを棄権することも考えました。
しかし、難関を突破して得た当選ですから、
行かないのは落選した人に失礼にあたると思いました。
ですので、どんなタイムで走れるか分かりませんが、
ゆっくり休みながら歩きながら完走を目指したいと思います。
大阪は給食も充実しているそうだし、
芸人さんもたくさん参加されるようなので、
環境なども含めて楽しみたいと考えています。

でももし、台風で雨嵐の場合は参加しません。
身体が一番大切ですので無理をしないのが私流です。

と、ここまで私の近況報告になりましたので、
エンジョイランとしての教訓をひとつだけ。

マラソンやジョギングに慣れてしまうと、
「歩く」ということがまどろっこしくなりますよね。
いつも走っているコースを歩いてみるとよく分かります。
時間がかかる、かかる!(笑)

私のようにケガをしたり、故障した人が復帰する場合、
「ウォーキング」から再開しましょう!
もう「歩く」なんてこと忘れているでしょ?
普段着ならともかく、ジョギングスタイルに着替えてしまうと、
歩くなんて邪魔くさくてできない!
そう思われる人も少なくないはずです。

「走る」の基本は「歩く」です。
故障やケガからのリハビリとしては、
まず歩くことから再開しましょう。

とにかくあせらないことです。
歩くっていったって、だらだら歩いてはダメですよ。
痛みがないのでしたら、走っている気分で歩いてみましょう。
きっと新しい発見をして、世界観が変わるはずです。

しばらく走っていない身体は、筋肉よりも関節が気になります。
走るという着地の衝撃に、関節が悲鳴をあげる可能性があるからです。
関節に準備させてあげるためにも、
まずウォーキングから再開してほしいのです。

どの程度のリハビリ・ウォーキングが適当か個人差はありますが、
私個人の感覚では、2時間連続ウォーキングができれば
ランも再開できるかな、と、思います。
それもゆっくりランニングからですね。

急がば回れ!

-------------------------------------------------
【 私の著書が出版されました!】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,260円(税込)
著者/鮎川良
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
【 エンジョイランDVDも発売中 】
筋肉痛改善! お風呂で毎日できる かんたんマッサージ
DVD-Video収録:77分
定価:2,800円(税込)
=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================