ちょっと前に個人レッスンに来られた人がありまして、
「つま先着地」が良いと聞いたので、そのようにしているが、
キロ9分で20分程度しか走れません、と言われました。

実際にいまどんなフォームなのか、走っていただきましたら、
まさに「つま先だけ着地」だったんです。
ようするに、つま先だけで着地し、
かかとを完全に浮かせて着かないというフォームでした。

この話を3人にしましたら、3人全員が
「えっ?つま先着地って、つま先だけで着地するんじゃないの?」
って言うんです。
その言葉にまた驚く始末でした。

「つま先着地」とは、
つま先だけで走るというのは間違っています。
短距離走者は、つま先だけで走っていますが、
マラソン走者は、微妙にかかとも着いています。
現に、テレビでやっていたアフリカ選手のスロー再生を見ても、
つま先が先に着き、その後、真ん中、かかとの順で着いていました。
かかとは完全に着ききっているという感じではありませんが、
自然に着いているように見えまして、短距離走者のように、
かかとが完全に浮き上がった状態ではないということです。
重心がかかとへ移動せず、常につま先にある状態です。

しかし、これはトップ選手の話であって、
キロ9分で走る人に必要な走法でないことは確かです。
本当につま先だけ着地で42キロ走りきれるのであれば、
それはそれで素晴らしいことだと思います。
トップランナーを目指すのであれば、どうぞチャレンジしてみてください。

と、この話を書こうと考えていた矢先、
歩道を走る見知らぬ女性が、「つま先だけ着地」で
ジョギングされている場面に遭遇しました。
ものすごくぎこちなく、ぜんぜん前へ進んでいないんです。
私は、ただただ見取れるだけでした。

では私たちが良く知っている、
「かかと着地」とは、どんな着地でしょうか?
かかとだけで着地しますか?
そんな変な走り方しないですよね。
かかとが先に着いて、真ん中、つま先へと着きますよね。
「つま先着地」を「つま先だけ着地」と思いこんでしまうところは、
言葉(単語)に惑わされてしまったのでしょう。
このように、間違って解釈することは良くありますよね。

「骨盤で走る」
「体幹で走る」
「肩甲骨で走る」

・・・などなど、
他にもこのような言葉がありますが、
あなたの解釈は、本当に合っていますか?

「腕を大きく振る」
という言葉もありますが、
肘からものすごい大きく振っている人を見たことがあります。
それを見た時もビックリして、見取れてしまいました。
手が前へ来た時は、肘が耳の横まで達していました。

本人にしてみれば、正しいフォームだと思い込んでられることでしょう。
そこにも「勘違い」が存在しています。
「腕を大きく振る」と言っても、
前へ大きくもあれば、後ろへ大きくも、また両方もあります。
言葉だけの勝手な解釈で本当に合っているのかどうか、
人に見てもらうか、ビデオに撮って確認してほしいです。

エンジョイラン走法をマスターされれば、
キロ6分で60分走ることは可能です。
これは10kmマラソンを60分で完走できるタイムですが、
大会になると、いつもより少し頑張れるので、
きっと60分を切ることになるでしょう。

エンジョイラン走法は、「脱力走法」です。
まったく力いらず、努力いらず、筋トレいらず、
健康的で一番楽な走法です。
ちなみに、着地は「フラット走法」をお勧めしています。
いわゆる「ベタ足」です。
楽に長く楽しく走る方法です。
-----------------------------------------------
【 私の著書が出版されました!】
タイトル/痛み・故障ゼロ! がんばらないで楽に長く走る
出版社/学研パブリッシング
価格/1,260円(税込)
発売日/2013年06月26日
著者/鮎川良
サイズ/単行本
ページ数/128
ISBNコード/9784058000908
-----------------------------------------------
お近くの書店、またはネットでチェックしてくださいね!
楽天、アマゾンは、どちらも送料無料です。
-------------------------------------------------



=============================
【 エンジョイランDVDも発売中 】
筋肉痛改善! お風呂で毎日できる かんたんマッサージ
DVD-Video収録:77分
定価:2,800円(税込)
=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================