エンジョイラン走法の個人レッスンをしました。

少し前に個人レッスンの依頼がありまして、
50歳代の女性のレッスンを行いました。
その人は、まだまだビギナーさんで、
「健康のためにジョギングを始めた」という方です。

自己流で走ってられたのですが、
クリニックに参加するには時間が合わないとのことで、
個人的にレッスンをしたわけですが、
たった1回のレッスンだけで、
まったく別人のフォームになりました。

私が見る前のフォームは、
膝が上に上がっている感じで、
足はフラットに地面へ着地するのですが、
上から下へ押し付けるようになっていました。
そのため、一生懸命走っているんだけれども、
なかなか前へ進まない、という感じです。

前向きに推進するための力が、
地面方向に押し殺されているという事です。
身体も真っすぐ立っていましたので、
さらに下方向への力ばかりなんです。

それがたった1回のレッスンだけで、
前方向への推進力が生まれるようになりました。
だから「とても楽になった」と言われるんです。

それでも、仕事や家事に追われて、
日常的に走ることが困難だったみたいで、
一か月で30kmくらいしか走れなかったそうです。

そして昨日、奈良県大和郡山市の大会に出場されました。
第41回大和郡山市民マラソン大会~矢田の里、春風マラソン
10kmの部に参加されたのですが、
私がペースメーカーを務めました。
目標は60分切れれば嬉しいと思っていました。

スタート、フィニッシュ地点のグランドが、なぜか知りませんが、
ものすごいぬかるんでいて、まったく普通に走れません。
靴がドロドロになりながら、滑りながら、グランドを一周して、
それから路上に出ました。
のどかな細い生活道路をクネクネと、小さな上り下りがあり、
同じところを2周するコースでした。

ほとんど最後尾からのスタートです。
顔色を伺い、何度も声をかけながら走ります。
5km地点でのタイムは、30分50秒。
なかなかいいペースです。
それからも何度も何度も声をかけながら、ペースを考えます。
上りになると急激にペースダウンするのですが、
下りでそれを取り戻すかのようにペースアップします。
それを後ろへ引くように、注意を促します。
約8km地点で調子を聞くと、すごく良いと言われました。
「ほんのちょっとだけペース上げても大丈夫?」
と尋ねると、OKの返答。
なぜなら、このまま行けば60分切れそうだと考えたからです。
それから徐々にペースを上げ、ぬかるみのグランドを一周して、
フィニッシュは「58分30秒」!
上出来です!

まったく走り込むことのなかったビギナーさんが、
10kmを1時間切れるなんて思いませんでした。
何度も何度も顔色を伺い、
フォームの乱れが無いかチェックしながら並走しました。
時には、後ろから、時には前へ走っていって、
私は後ろ向きに走りながら見ました。

まだ完璧にエンジョイラン走法をマスターされたわけではありませんが、
最初に比べると、はるかに楽に走れるようになったみたいです。
あなたもエンジョイラン走法を体験してみませんか?
まだ若干ですが、クリニックに空きはあります。
こちらからお申し込みください。
第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します


↓メルマガ登録はこちらからどうぞ↓
メールアドレスを入力して送信するだけです。
送信を押しますと、確認メールがすぐ届きます。
メールアドレスは、添付ファイルが開けるアドレスでお願いします。

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
3回目の奈良マラソンでは、足がつってしまい止まりましたが、
4時間8分で完走しました。
=============================