奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告です。

まずひとつめの反省点として、
「レース慣れしていないこと」があげられます。
いろんな大会に参加されている人には
まったく関係ないことでしょうが、
私はまだまだレース慣れしていないと実感しました。

その理由は、「一人で走っているのではない」ということです。
日頃一人で走っているのと比べると、
周りのランナーに惑わされることもあるし、
タイムを気にするあまりに、焦ってしまう気持ちもあります。
精神的なことですね。
どんなスポーツでも試合慣れしていない人は、
本来の自分の実力を出しきるのが難しいと言われます。
そう考えれば、私がサブ4達成するには、
まだ早かったということでしょう。

二つ目の反省点は、
「スタート直後のペースが速すぎた」ということです。
実は、到着が少し遅れたため、指定のEブロックに入れず、
「もうここで入って下さい」とスタッフに言われたのが、Fブロック。
1ブロック後ろに入ったわけですが、
ネットタイムでサブ4切りであれば、
どこからスタートしても同じなのに、
精神的に焦ってしまい、ジグザグ走行でごぼう抜きしてしまいました。
それにより、スタートから3kmまでのペースが、5'13"/kmペース。
あまりに速すぎたことに気付き、5kmまでは少しペースダウンして調整。
ところが、一つ目の折り返ししてからまたペースが上がり、
5km~7.2km地点までが、4'58"/kmペースという驚異的な速さ。
それに気付き、大幅にペースダウンしたことで、
10.7km地点の奈良教育大学前では、
予定通りの時間近くに調整できていました。
ところがその後も、窪之庄南を左折する15.8kmまでは、
ハイペースの、5'19"/kmペース。

何度も試走に行き、5'20"/kmペースで走ると、
後半でバテることをちゃんと確認していたはずです。
なのに、こんなペースで走ってしまったのです。
元を正せば、予定のスタートブロックに入れなかったことによる焦り。
ようするに、すべてはスタート前にすでに決まっていたということです。
今回は走りきれないという事が!

そして、3つ目の反省点が、
「ポーチに入れていった、栄養食の摂取タイミングミス」です。
以前、試走の時に試した「おにぎり」を(その記事はこちら
今回は、8個作ってポーチに入れて行きました。
それと「ブドウ糖」を10個、小袋からすべて開けて
小さなポケットに入れていきました。
このおにぎりとブドウ糖の摂取を早めに、
また、こまめに摂取する必要性は、
試走の時に分かっていたはずです。
ところが、気付けば二つ目の折り返し25.2km地点まで、
どちらも口にしなかったという情けなさ。
今から思い返せば、時間調整することばかり気にしていました。
時間を気にするがあまりに、時間に負けたわけです。

さらに4つ目の反省点が、
「いつものフォームができなかった」ということにあります。
ひとりで試走している時は、
タイムを気にしながらも、いつもの自分のフォームで行けるんです。
しかし大会になると、折り返して前からやってくるランナーがいます。
その前からやってくるランナーの
ゼッケンを読もうと目で追ってしまうと、
ダメだということに気付きました。

たくさんの人が前からやってくることで、
ゼッケンを読もうとしたら、目が泳いでしまいます。
それにより、近くまでやってきた人のゼッケンを読むには、
前傾姿勢が保たれず、身体が立ってしまうということです。
これに関しては、途中で気付きました。
しかし、どうしても前からくる人を目で追ってしまいます。
それにより、きっと目も疲れるんだと思います。
フォームを修正しようと何度も試みたのですが、
うまくできませんでした。
これは大会に参加しないと修正できない大きな課題です。

こんなふうに書きますと、
すべてが「レース慣れしていない」という言葉でまとめられそうですが、
こうやってひとつひとつ反省して解決していくことで、
一回でも早く「サブ4が達成」できるように思います。

さて、あなたの反省点は如何ですか?
漠然とした想いだけではなく、
細かく書き出してみると、きっと気付かなかった発見がありますよ!

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
3回目の奈良マラソンでは、足がつってしまい止まりましたが、
4時間8分で完走しました。
=============================