先日から何回かに分けて紹介してきました「骨盤矯正」ですが、
「バランスボールは大きくて邪魔!」
という声がとても多いようなので、
ボールなしでできる方法を紹介します。
ただし、ボールがあることと比べると、
効果は少し落ちますし、なによりも努力が必要になります。
努力が嫌いな人はボールを使う方が絶対楽ですからね!

では、骨盤を柔らかくする体操の紹介です。
今日のはとっても簡単ですので、
いつでも何回でもできると思います。

最初の体制は、四つん這いです。
これから右側の骨盤を動かしますので、
左足の膝下には座布団を敷いています。
膝を痛めないようにご注意くださいね。
骨盤体操-1
スタート前の基本形

では写真を一気に見て下さい。
骨盤体操-2
骨盤体操-3
骨盤体操-4
骨盤体操-5
骨盤体操-4
骨盤体操-3
骨盤体操-2

ポイントは、最初には右足の膝が、
胸に付くくらい、膝をグッと前へ押します。
この時に、右の骨盤辺りが前へ押されるのを意識して下さい。

そして、右足を後ろへ蹴るわけですが、
一番後ろへ行った時は、
足が床と平行になるよう、ピンとしっかり伸ばして下さい。
この動きの間、意識するのは右側の骨盤です。
この体操をするには、腹筋が必要となることでしょう。
腹筋力の無い人は、同時に鍛えることも期待できます。
また背筋にも力が必要です。
そういう意味からも、マラソンをするしない関係なく、
この体操を続けていただきたいと思います。

足を動かすスピードは、自分のやり易い速さでOKです。
写真を見ると右足を動かしているだけのように見えますが、
しっかりと骨盤に意識を持って下さい。

同様に、左足もやって下さいね。

骨盤矯正とは、骨盤を整えることではなく、
骨盤を柔らかくすることです。
このようなエクササイズにより、
骨盤周辺の筋肉をほぐし、柔らかくし、
そして骨盤が動きやすくなるのです。


=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================