疲労回復には、プロテイン。
と思って、摂取している人も多いことと思います。
私も最初は摂取していました。

マラソンというものを始めた年は、
何に付けても分からないことだらけで、
筋肉増強と疲労回復のためにはプロテインが有効。
そう思い込んで約一年、摂取していました。

プロテインとは・・・
日本では、プロテインサプリメントのことを言います。
必須アミノ酸を粉状にしてあり、水や牛乳などで溶かして飲みます。
不足される栄養素を補助するために開発された食品です。
アスリートは摂取している人が多いそうです。
健康食品の一種ですので、ドラッグストアやスポーツ店に行けば、
いろんな種類があり、簡単に購入できます。
また、お気に入りが決まれば、
最近ではネット購入の方が安く手に入るようです。

アミノ酸=タンパク質のことです。

たんぱく質は卵や肉、魚のような動物や、
穀物や豆のような植物などからも摂取できますが、
それらからたんぱく質を大量に採取しようとすると、
動物性脂肪分や炭水化物も一緒に
多く摂取してしまうことになり、
カロリーオーバーとなって、余分な体脂肪を溜める原因ともなります。

ということから、
アスリートにとってプロテインは必需品である。
と言われていますが、摂取するか否かは、ご自身で判断して下さい。
お金もかかることですから、効果のあるものを摂取したい。
そう思うのが普通です。
私もそう思っていました。
だから、いろいろ吟味して選んだ上で購入、摂取し続けていました。
でも、摂取したらすぐに何らかの変化があるわけでもありませんし、
毎日摂取していて、何かが変わったことも起こりませんでした。
そもそも、私のトレーニングなんて、
激しい運動とも言えませんし、筋肉を酷使したとも言い難いです。
確かに日によって距離を伸ばしたり、
ものすごく疲れる日もありました。
でもそれは毎日ではないのです。

昔聞いたことがあります。
「プロテインは運動しないで摂取すると太るよ」
これは昨日書いたことにつながります。
ですから運動量に応じて多少、摂取する量を変化させていたのですが、
なんとなく、使いきったところで、その後、購入しませんでした。
そしてその後は、摂取していません。
でもとくに身体は変わりないようです。
これは私だけかもしれません。
ただ気を付けている事は、
食品の中からたんぱく質の含まれているものを必ず毎日食べる。
食べ過ぎない程度に、とは考えていますが、
そもそもどの程度食べれば多いのか、少ないのかは、
ひとりひとりの身体と、その日の運動量によって違うのですから、
それらを数値にして量を決めることは困難です。
だから「適当」です。
毎日、適当量を摂取しています。
アマチュアにとっては、適切量=適当量かもしれません(笑)
あくまでも私の主観ですのであしからず。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================