とくに運動していなくても、
「規則正しい生活と、バランス良い栄養を摂りましょう」
という言葉は、子供の頃から良く聞いてきました。
ところがどうでしょう。
それが守られている人なんて、現代人にどれだけいることでしょう?
いたとしてもきっと少数でしょうね。
ではどうしますか?

1、遂行できるよう、すべての生活の見直しをする。
2、少し見直しを考えつつ、対策を取る。
3、見直した方が良いと思いつつ、何もできない。

現実的には、3番が一番多いかもしれませんが(笑)
多くの人は2番を取りたくなることでしょう。
だから今の時代のように、
サプリメントが良く売れているのだと思います。

マラソンを始めると、
栄養面に気を使うようになるのは自然なことです。
それは、健康のためという想いと同時に、
疲れや筋肉痛が残るようになるからです。
そのために良いと言われる栄養素を摂取するんですよね。
私が筋肉痛も疲労も残さないのは、
毎日のストレッチと共に、ストレスを溜めないことと、
食事にも気を付けているからです。

「これを一人で食べるの?」と、ビックリされるくらい、
私は毎日ものすごい量を食べます。
なかでも一番気を付けているのは、
「タンパク質」「ビタミン」「カルシウム」です。
と書けば、栄養学の上級者のように思われますが、
ぜんぜんそんなことありません。
必ず食べるようにしているのは、
「豆類」「乳製品」「野菜」という分類を気にするだけです。

なかでも一番気にしているキーワードは
「タンパク質」です。


疲労回復のためには、
タンパク質を摂取するのが良いと言われています。
タンパク質という言葉は知っていても、
どんな食材に含まれているのかよく知らない。
そういう人もあることでしょう。
代表的な食材としては、
肉、魚、乳製品、卵、豆類などです。

そんなに特別な食材ではなく、
毎日いくらかは必ず摂取しているはずです。
ただ、肉といっても牛か豚か鶏か?
どの部位を、どう調理するのが一番良いのか?
また、どれだけ食べれば良いのか?
これはとても細かく分かりにくものです。

ネットを触れば、その数値はすぐ調べられます。
しかし、調べても毎日きちんと実行できる人は、
これまたきっと少ないことでしょう。
トップランナーでしたら、トレーナーと共に、
栄養士もチームの一員として行動しています。
市民ランナーには、それを望むことは難しいですよね。
だからこそ、手に取るのがサプリメントなのでしょう。
私は摂取していませんが、必要と思われる方は、
ご自身で調べて何が良いか吟味して下さい。
良いのか悪いのか?それは吸収率次第です。
サプリメントは必要?それとも無駄?

食品から摂取するタンパク質は、
身体の中で分解されてアミノ酸になります。
そう、タンパク質と言えば、「アミノ酸」。
明日はアミノ酸のお話をします。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================