去年の夏、卓球の試合に出場した時のこと。
「足がつった人がいるから助けて下さい」
と言われ、救護を求められました。
マッサージとストレッチですぐ回復されたので、
大事に至ることはありませんでした。
その時に尋ねたところ、
クーラーの無いとても暑い体育館で運動しているのに、
水分補給は「お茶」だと言われました。

私の感覚的なものですが、
私の年齢、50歳くらいを境に、
下の人はスポーツドリンクが
生活の中に溶け込んでいると思いますが、
それよりも年上の人は馴染みが無く、
「運動の時に水分補給した方が良い」
という事は知っていても、何が良いのかをご存じないのです。
この時の卓球の人は、私よりも年上の人でした。

その昔、「運動中は絶対に水を飲むな!」
と言われていた時代があります。
今の若い人にとっては信じられない話でしょうが、
私が中学生の時はそれが定説でした。
しかし時代は変わるもので、
「運動の時には水分補給した方が良い」
と言われるようになり、スポーツドリンクが生まれました。

スポーツドリンクは、
運動で汗をかくことによって、
身体から失われていく水分やミネラル分を
効率良く補給するために開発された飲み物です。
今ではたくさんの種類が発売され、
どれを選ぶか迷うくらいです。
マラソンをやっている人は、
スポーツドリンクを飲まない人は、きっといないと思います。
というのは私の甘い考えのようで、
先に例を出した卓球の人のように、
私よりも年上の人は、
ジョギングをしていても水分補給は「お茶」という方が、
現実的にいらっしゃるのです。

理由は「スポーツドリンクは、甘いから嫌い」と言われました。
また、水では「味が無いから飲みにくい」そうです。
商品にもよりますが、
スポーツドリンクは確かに甘いです。
とくにペットボトル入りの商品は、
炭酸飲料水よりも糖度が高いものもあるそうです。
年配の人には飲みにくいのは当たり前です。
若い人と味覚が違いますからね。
その人に私がいつも飲んでいる
スポーツドリンクを飲んでもらいましたところ、
「これなら飲める!」と言われました。

私は、邪魔くさいのですが私専用を作っています。
とはいえ、そんな大層なものではありません。
スポーツドリンクとミネラルウォーターを混ぜただけです。
割合は、1:1です。
甘くて飲みにくい人は参考にどうぞ。
混ぜる割合は、目的とお好み次第ですからね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================