あなたはこれまで、マラソン大会にいくつ参加されましたか?

参加賞として頂くTシャツや、
完走賞として頂くタオル、そして完走メダル。
ひとつの大会に参加しますと、いろんな物がもらえます。
それをあなたはどうしていますか?

私は、趣味でヤフーオークションをよく見ます。
買うことも売ることも、どちらもします。
なにげに「奈良マラソン」と検索してみました。
すると完走メダルを出品している人がいるんですよね。
タオルやTシャツなら、まだ少し理解できますが、
メダルを売る方、買う方、どちらの気持ちも、
私にはまったく理解できません。

次に「マラソン メダル」と入れて検索すると、あるわあるわ!
ホノルル、東京、神戸・・・
まったく理解不能です。

どんな想いで、完走メダルを手にしたのか!

年間たくさんの大会に参加していると、
完走メダルも参加賞も、
有難い品から、邪魔物に変化するのでしょうか?
初めて参加した大会で頂いた品物には、
ある程度の思い入れがきっとあることと思います。
しかし数が増えてくると、物に対する有難味が減るのでしょうね。

ものすごく気に入って、何度も聴いていたCDでも、
数年経てばその想いもなくなり、
オークションに出品してしまうこともあります。
もしかすると、それと同じ気持ちなのかもしれませんね。

大会会場では、完走メダルと完走証を併せて入れる
「額」を売っているのを見ました。
売ってしまう人にとっては、
額なんてまったく見向きもしない品ということですよね。

頂いた品をどうしようが個人の勝手です。
初フルを完走した時は、
完走メダルを何度も手にとって眺めていました。
ゴールした時に肩からかけてもらったバスタオルは、
普段使いにはもったいなくて、しまってあります。
私はまだそんなに数が無いので、
このブログを書くためのパソコンの横にぶら下げています。
タオルは、年に数回使用します。
Tシャツは普段ジョギングする時に着ています。

でも例えば年に5回、大会に参加したとしたら、
メダルをぶら下げるところも困るだろうし、
Tシャツは普段着ても、そんなに痛まないので、
タンスの中で着ないまま・・・となるのでしょう。

奈良マラソン2011では、
ゴール直後に撮ってもらった写真があります。
肩から完走バスタオル、首には完走メダル、
バンザイして、とても嬉しそうに笑っています。
これからも増えていくと、私も有難味が減るのでしょうか?
IMG_3828-2 奈良マラソン


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================