私の基本は「深夜ラン」です。
「夜ラン」という人は多いと思いますが、
私はもっと遅くて深夜に走っています。

理由は、朝が弱いから。
と言うのはきっと言い訳ね(笑)
整体に朝から来られる人って少ないんです。
なんとなく、うなずけるでしょ?
私の整体院は営業時間の設定が無いので、
深夜1時でも依頼があればお受けしています。
もちろん、深夜料金なんていただいていません。

そんなことで、私の24時間の使い方がだいたい見えてくるでしょ?
コメントを深夜に書いているのも、
仕事が終わって、お風呂入って、寝る前だからです。
寝るのが深夜3時か4時頃で、起きるのは朝10時くらい。
前日の仕事によっては昼まで寝ることもあります。

ですので、ジョギングするのも深夜帯が多いんです。
だいたい夜11時くらいからスタート。
もしくは、深夜1時から出ることもあります。
最初はちゅうちょしましたね。
深夜1時から走り始めて、60分走れば、深夜2時でしょ?
普通の人はまず寝ています。
でも、今日はこの時間に走っておかないと、
また走り損ねてしまう。
そんなことの繰り返しだったのです。
時間が遅いから今日はやめておこう。
そんなのは、自分勝手な言い訳です。
ただ、住宅街なので、深夜に走る足音が迷惑になるんじゃないか?
それは思います。
ですので、走るコースを変更するんです。
一時は何度も出損ねて、走れなかったこともあります。
でも考えてみれば、ライフスタイルなんて人それぞれ。
みんな時間の使い方が違います。

年配の方で、朝が早く目覚めてしまうという人があります。
その人の話では、深夜3時に目が覚めて、
それから眠れないそうです。
それがきっかけで、
深夜3時からウォーキングを始められたのです。

新聞配達にしたって、深夜にバイクで走っています。
あの独特な単車の音で、「もう朝刊が来た」と、
朝が近いことを知らせてくれます。

こうやって考えていると、人それぞれの時間の使い方があるので、
深夜1時や2時に走ったってどうってことない。
そう自分に言い聞かせるようになりました。

ジョギングをしたことの無い人のイメージでは、
早朝の朝陽を浴びながら走り、
シャワーを浴びてからヨーグルトを食べる。
そんな昔のドラマに出てくるようなジョギング風景は、
あくまでも想像の世界であって、現実は様々です。

走りたくても走れない。
走ろうと思うけど、時間が無い。
それもまた自分に対する言い訳です。

深夜1時に走っていて、同じ深夜ランの人に出会うと
なんだかホッとします。
自分だけじゃないんだ。
そう思わされる瞬間でもあります。

通勤ランができない、
休日ランもできない、
深夜ランもできない、
かといって、他の時間帯でも走れない。
もしそんな人がいれば、それは決めた時間にできない人ですから、
世間の常識にとらわれない、自分の法則を作るしかありません。

走り続けるためには、強い意志は必要です。
走れないというのであれば、
それは時間が無いのではなくて、意志が足りないだけです。
誰かが言っていました。
「時間は作るものだ」と。

まず目標を持ってみましょう!
奈良マラソンに参加しませんか?
明日5/28(月)朝9時から先着順受付です。
昨年は3日間で定員に達しました。
「よし、今年こそ!」
そう思われましたら、ぜひお早めに。

奈良マラソン2012のコースを車で走った
下見映像をYouTubeにアップしました。
よろしければご覧ください。


奈良マラソン2012の映像は、コースを8分割しています。
こちらからもどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=DlcJKIW_Bdk


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================