サラリーマンの人は本当に大変です。
昨日は通勤ランの知人の話を書きましたが、
それができない人もいらっしゃいます。
今日はそんな人のお話です。

Bさんは、IT企業に勤める女性です。
仕事が忙しいこともあるし、
他にもいろいろ予定もあるので、
平日はなかなか走ることができません。

「今日こそ走ろう!」
そんな気持ちで2~3日おきに、
週3回くらい走っていたこともあるそうなのですが、
走れないことの方が多く続いたそうです。
結局、記録を見ると週1回しか走れていない。
走る気持ちはあるのに走れないことによるストレスが、
どんどん溜まっていったそうです。

そこでハッキリ、キッパリ諦めることにしたそうです。
そうです。
平日はもう走らない。
そう決めたそうです。
幸いにもきちんと土日祝日が休みなのです。
でも休みの日にはショッピングに出かけたいとか、
友達とランチに行きたいとか、いろいろ予定も入ります。
しかし、何があっても、
土日祝日は必ず走る。

そう決心されました。

それ以来、平日は一切走ることがなくなったそうです。
しかし、問題は雨です。
週末に雨が降らないなんて、
お空が約束してくれるはずがありません。
そこそこの雨でもBさんは走るそうです。
帽子やウインドブレーカー、それに靴をもう一足。
雨の中を走った後は、必ず暖かいお風呂に入る。
など、自分の法則を作っていかれました。

それでフルマラソンもサブフォーを達成されたのです。
その根性はすごいです!

フル完走するためには、こうあるべきだ!
などと巷で言われている事が多くあります。
確かに正しいこともあるでしょう。
しかし、その通りできない人の方が多いんですよ。
マラソン本では、Bさんのようなライフスタイルの人に向けたやり方は
一切書かれていません。
だからこそ、
自分の法則を作る必要があるのです。

そのためには何かを犠牲にしなければなりません。
それは仕方がないことです。
何かを犠牲にして、何かを得る。
そんなことは、世の中すべてがそうなっています。
私たちは、地球の将来を犠牲にして、
便利な生活を手に入れてきたように。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================