昨日のご質問の中にこういうのがありました。

  腰にテニスボールを当てたいと思うのですが、
  腰への直接の刺激は素人はしてはいけないと
  何かで読んだので、控えています。
  (お尻周りには使っています。)

私は以前、テニスボールを使う方法を二つ書いています。
お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方
膝裏が痛い、自分で治すやり方

このどちらにも共通して言えることなのですが、
片足を軸にしながら、体重を上手にかける必要があります。
ボールを置いて、パッとその上に乗れば、
いきなり刺激が与えられますので良くありません。
普通の人でしたら、ちょっと考えただけでも分かると思います。
しかも痛みのあるところにしようと試みるものですから、
急に乗れば痛いのは当たり前のことです。
ですからなおさら、体重を少しずつ
様子を見ながら乗せていく必要があります。

では腰に対してはどうなのでしょう?

私は同じことだと思います。
腰への刺激は素人はしてはいけないという理由が
どの辺りにあるのか、私はよく分かりません。
腰もお尻や膝裏と同じように、
少しずつ体重を乗せるようにすれば大丈夫です。

また別な人のコメントで
「棒を腰に押し当てている」という方がありました。
これこそ、素人がやってはいけない、危険な行為です。
どの程度の大きさや太さの棒か分かりませんが、
棒というくらいですから弾力のある品ではないでしょう。
きっと硬いはずです。
硬いものが腰に当ってしまうと、
ちょっと当るところが悪ければ、
良くするどころか、もっと痛めてしまうかもしれません。

テニスボールの良いところは弾力です。
私は100円均一のお店で買いましたが、
スポーツ店でも触ってみましたが、
弾力に関しては同じような感じでした。
おそらく耐久性が違うものと思いますが、
身体ケアに使用するには、安物でも問題ないと思います。

テニスボールでは頼りないと感じた人は、
ゴルフボールや野球の硬球もいいですよ、と書きました。
それは、お尻や膝裏に使用する場合であり、
腰には使用しないで下さい。
硬さがあり過ぎますので、それこそ素人はしない方がいいと思います。
ただ、どれを使う場合でも、
少しずつ体重を乗せるようにして下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================