歯に食べ物のカスが詰まっているといかがですか?
気になってしょうがない。
なんとか早く取り去りたい。
私ならそう思います。
そして、なんらかの方法で取ります。

筋肉痛になるかもしれない、
あるいはすでになっている。
気になってしょうがない。
何とか早く取り去りたい。
私ならすぐにストレッチをします。

「後で」という気持ちが命取りです。
寝る時になって「あっ!やってなかったわ!」と気付き、
「ま~いいか!」になります。
いかがですか?

実は、最初の話にも重なりますが、
私がストレッチを習慣化できたのも、
歯磨きがきちんとできるようになったことと、
とても深い関係があると自分ではそう思っています。

元々、私は歯磨きというのは好きではありませんでした。
というより、あまり気にしていませんでした。
それが30代に入ってから奥歯が痛み、
ガマンしていたのですが耐えきれずに歯医者へ行きました。
その時からしっかり歯を磨く必要性を感じました。

それまでは歯磨きといってもパッパッと済ませていたのを、
しっかり一本ずつ磨くようになりました。
すると、少しでも磨き残しがあると気になるようになったのです。
それから歯磨きにに対して興味が湧きだし、
電動歯ブラシを使うようになりました。
最初使った時は感動しました!
歯医者さんで綺麗にしてもらった時のように、
ツルンツルンになったんです。

効果がはっきり表れると、
その必要性を感じる。


その事に気付きました。
ストレッチも同じだと私は考えます。
歯磨きもストレッチも
生理的な不快感を取り除くという共通点があります。

歯磨きが習慣化しますと、少しでも歯に何かが挟まっていると、
気になって仕方がないようになります。
舌で歯を触った時に、ザラッとしていると、
気になって仕方がないようになります。

筋肉の張りや不快感も同じです。
気になりだしたら気になって仕方がない。
だからストレッチをやらなくちゃいけない!
ではなく、なんとなくいつでも身体が勝手にやっています。

電動歯ブラシを使った時のように、
ストレッチも何かしらの効果がはっきりすれば、
続くと思いませんか?


明日は、私がちゃんと効果を確認できるようになった、
その具体的な方法をご紹介します。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================