今日も私のブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。
毎日ひとつずつ書き続けて、今回が連続300投稿となりました。
これもひとえに、読者であるあなたのおかげです。
いつも本当にありがとうございます。

毎日の閲覧数もずいぶん伸びてきまして、
296日目には、累計40万アクセスを突破しました。
今日は、300投稿を記念して、
ポチッと押して、私へのプレゼントにして下さい。
よろしくお願いします。

このマラソンブログは、だいたい3~5位あたり、
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

こちらのブログランキングは、だいたい8~10位あたりです。
人気ブログランキングへ
さて、今は何位になっていましたか?


このような特別な日には、私のプライベートなお話を書いてきました。
今日も私の身の上話にお付き合いください。

節目には「生きる」というテーマで多く書いてきました。
生きているから走れる。
当たり前のことですが、その当たり前を忘れないために、
自分自身に言い聞かせるためにも書いています。

これまでの人生で、私は約20回くらいの交通事故に遭いました。
なかなかこれだけ遭う人も珍しいことと思います。
しかも、今も生きています。

一番最初の交通事故は、高校2年生のとき。
母親のバイクを運転していての単独事故です。
単によそ見をしていて事故った!
そんな程度の事だったのですが、
その時に左手中指の神経を失いました。
退院して母親に言われた言葉を今も鮮明に覚えています。
「五体満足に産んで育てたのに!」
医者から、「指はもう動かない」と聞かされて、
私自身もショックでしたが、母親も傷ついたのでしょう。

それからもバイクで車に衝突したり、
自動車で2回転半して車が大破したり・・・

なんで自分はこんなに事故に遭うのか?
不思議でした。
さらに、歩いていたら
正面からバイクが自分を目がけて突っ込んで来たこと。
一応避けようとしたんですが、無理でした。
その時に受けた後遺症が左足の膝に残っています。

そして一番新しいのが約9年前。
バイクで直進中に左から車が出てきて衝突!
私は宙を舞って、道路に叩きつけられました。
この時の後遺症が右足の甲にあります。

自分の不注意で事故った事も確かにあります。
しかしほとんどが自分では避けられない相手からの事故です。
止まっている所へ後ろから衝突されるのなんて、
それはもうどうしようもなく、運としか言いようがありません。
そんなことが幾度も重なり、20回ほどあります。
救急車にも何度も乗り、病院通いや保険屋さんとの交渉。

さらに阪神淡路大震災で被災。
2時間前に出ていたことで、
倒壊するビルから逃れていたのも運でしょう。

私は運が悪いのではなく、
本当は強運の持ち主なのではないかと思うことがあります。
これだけの不運に遭遇しても、生きているんですから。
世の中からもっと生きろと言われているような気になるのです。
勝手な解釈ですが、そう考えると生きる勇気が湧いてくるんです。

最近では児童の列に車が突っ込んだり、
今日はバスがフェンスに突き刺さったりして、
残念ながら亡くなられた方も多くあります。
昨年の東日本大震災でも多くの人が犠牲になりました。

このように、死が突然やってくることもあります。
当たり前のことですが、死んでしまえばもう何もできません。
いま私は確実に生きている。
だから走ることができる。
走れるんだから走ろう!
とても単純なことですが、素朴にそう思うのです。
走りたくても走れない人もいるのです。
私はいま走ることができるんです。
自分の足で走れるんです。
もしかしたらそのうち走れなくなるかもしれない。
だったら今のうちに走っておこう!
走れる幸せを噛みしめながら。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね

かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================