「依存症」という言葉がありますが、
最近ではゲームの依存症が多いそうですね。
それから携帯電話も。
先日、久しぶりに夕方走りに出たら、
すれ違う高校生は、自転車に乗っていながら携帯いじってます。
それが一人や二人じゃなく、すれ違う人みんなですから、
ビックリするやら危険やら!

そう、依存症というのは、麻薬みたいなものです。
それを手にしていなければ落ち着かない。
そういうもんなんですよね?
私も昔はゲームにハマった時期がありまして、
寝る間も惜しんでやっていたことがあります。
でも本人は、夢中になっていますから、
寝る間を惜しむという言葉は間違っているかもしれませんね。

依存症とまではいかなくても、
気持ちの良いことは何度でもやりたい。
それが普通だと思います。
カラオケで歌って気持ち良い!
お風呂に浸かって気持ち良い!
○○して気持ち良い!
これは人それぞれ、他にもいっぱいありますよね。

ではストレッチはどうでしょう?
ストレッチして気持ち良い!

多かれ少なかれ、この気持ちになったことはあるでしょう?
なのに、なぜ、何度でもやりたいという気持ちにならないのでしょう?

こう書きながら、実は私も最初の頃は続きませんでした。
やったら気持ち良いのに、なぜできないのか?
とても不思議でした。
たいがいのことでしたら、気持ち良いことはまたやりたくなるはず。
それなのになぜ、ストレッチはできないのか?
なぜ、ストレッチは続かないのか?

これは私の個人的な考えですが、
1、多少の痛みが伴うから
2、楽しくないから
3、必要に迫られていないから

この3点の要因が大きいと思います。

ストレッチがなかなか続かない人、いかがですか?
私の考えと同じでしょうか?
もし同じだとすれば、
私が克服した同じ方法で解決できるかもしれません。

続きは明日に。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================