私は忙しい朝には、
朝食を食べながらストレッチをしていることがあります。
そんな話をしましたら、
「そこまでしてやらないといけないの?」と言われました。
いえ、違うんです。
身体がストレッチを要求しているからしているだけなんです。
そして時間がないから、
仕方なく「ながら」ストレッチになっているだけです。

ストレッチが習慣化していない人にとっては、
きっと不思議なことだと思います。
私も整体師になっていなければ、
こんなにしていなかったかもしれません。
整体の仕事をするまでは、
ストレッチも運動もまったくやっていませんでしたからね。

それが今ではストレッチなしでは生きていけなくなりました。
そんな大袈裟な!
と思われるかもしれませんが、
ストレッチをしない日なんて私にはまったくありません。
最初のうちは気持ち良いからやっていました。
邪魔くさくてやらない日も確かにありました。
それが今は、やらなかったら気持ち悪くなるのです。
あなたが朝起きて歯を磨かず、
そのまま一日過ごしたらいかがですか?
きっと気持ち悪く思うことでしょう。
いや、一日くらいならなんとかなるかもしれません。
しかし歯を磨かない日が2日、3日・・・一週間と続いたら?
あるいは、お風呂に入らない日が一週間続いたら?
そう、一日くらいなら我慢できても
長く続くと気持ち悪くなるはずです。
今の私にとって、ストレッチがそれらと同じ感覚なのです。
ですから日常的に生活の一部となっているのです。

ケガをした人、故障した人、病気になった人、
走りたいのに走れない人がたくさんいらっしゃることと思います。
ここはひとつプラス思考で行こうではありませんか。
せっかくですから、ストレッチをしっかりやってみて下さい。
やり方が分からなければ私に尋ねて下さい。
文章で答えるのは難しいのですが、
できる限りの応援をいたします。

これまでにたくさんの写真を載せて紹介してきました。
ある程度、全身に渡って紹介しています。
最近このサイトへ訪れた人にとっては、
たくさんのページがあり過ぎて全部見るのは大変だと思います。
少しずつ、興味のある言葉から開いて下さいね。
そして分からないことはなんでも聞いて下さい。
私の分かる範囲でお答えいたしますので。

ストレッチはマラソンのためだけに必要なのではありません。
生きていく上で、とても必要なことと私は考えます。
今はまだ何らかの理由で走れなくても、
あるいは、もう走ることができなくなっていたとしても、
生きている限り、身体の中に血が巡っています。
血液は栄養を運び、リンパは老廃物を回収してきます。
これは生きている限り循環されます。
ストレッチでその循環を良くすることができるのです。
病も早く改善させる効果があります。
そう、自分の身体は自分で治す力を持っています。
これも何度も書いている言葉ですが、
ストレッチはその効果を高めることができるのですから!
ぜひストレッチをやって下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================