外を走れば、路面はストレスだらけです。
そんなの言わなくても分かっていますよね。
でも写真で一応見て下さい。
こんな道路をもし夜に走るともなれば、
そのストレス度は何倍になることか・・・見当がつきません。

路面キケン-1

路面キケン-2

路面キケン-3

路面キケン-4

路面キケン-5

足をまっすぐ出して、いくら楽に走ろうとしても、
路面がこんな状態では着地場所を探すこともあります。

つまづいて転んだ人、あるでしょう?
転ぶところまでいかなくても、危なかったことあるでしょう?
転んでケガをした人、お気の毒としか言いようがありません。
私もねん挫したことがあります。
ちょっとした段差が見えなかったり、
思った以上に大きかったりと、
顔はまっすぐ正面を向いて平行移動したいのに、
チラチラチラチラと、路面も見なければなりません。

今回の写真以外にも凸凹はたくさんあります。
誰もが困ることですよね。
だからといって、こればっかりはどうしようもありません。
公園や競技場など、きちんと整備された所を走るのが、
安全としては一番良いと思います。
でも公園内をぐるぐる回っているだけではつまらないですよね。
大会の試走にも行きたいし・・・

そんなことで、ジョギングには危険がいっぱいです。
故障もしたくありませんが、
路面で足を取られてケガもしたくありません。
だからこそ、ビギナーは厚底のシューズをお勧めします。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================