とてもタイミング良く、こんな質問をいただきました。

【 質問 】

10日前に初フルマラソンを完走しました。
足の筋肉痛は治ったのですが、
右足首のくるぶし辺りがまだ痛みます。
軽く走るとまだ膝の関節とくるぶしに少し痛みを感じます。
走るにはまだ早いのでしょうか?


【 回答 】

はい、まだ早いので、
痛みが引くまで走らないことをお勧めします。

マラソンで負担がかかるところには、
「筋肉」と「関節」があります。
比較的、筋肉の方が早く回復すると思います。
しかし、関節は痛みが長引くことが多いです。

結局、あなたの関節は、
まだフルマラソンにきちんと対応できるだけ、
できあがっていなかったということなのです。
昨日の記事の話になりますが、
(→300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える
体重の約5倍も膝に負担がかかるのです。
足首には何倍なのか分かりませんが、
マラソンをすることで、足首にも膝にも、さらに股関節にも、
大きな負担がかかり続けたわけです。

初フル参加の場合とくにそうなのですが、
42.195kmという長さを知らずに、
生まれて初めてフルの距離を体験しているわけです。
練習で何度もフルを走って、大会に初めて参加した・・・
という人は、聞いたことがありません。

身体がフルの距離を知らないまま走り切ったということは、
それは身体にとって未知の世界だったわけです。
途中で筋肉や関節が悲鳴を上げていても、
何とか気力で乗り切ったことでしょう。
その痛みがまだ続いているのですから、
もう少し身体を休めさせてあげて下さい。

そんなに焦らなくても、フルを走りきった身体は、
走らなかった頃の身体にすぐには戻りませんからね。

もしどうしても動きたいのであれば、
ウォーキングをしてみるのはいかがでしょう。

また、その痛みが弱まることもないようでしたら、
無理せず整形外科を尋ねて下さい。
日数に応じて痛みは引くものですが、
疲労骨折などの場合でしたら、
10日程度では痛みがまったく引きません。
あるいは、膝の場合でしたら、
じん帯損傷や、半月板損傷などもあります。
もっともそんな場合は、そんな悠長なことを言ってられないくらい、
痛みがあると思いますので、今回は違うとは思いますが、
あまり気になるようでしたら診てもらって下さい。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================