マラソンやっていると、足の裏が痛い!
ってことありますよね。
とくに土踏まずの辺りが痛むでしょ?
自分でケアしようとすると、指で押したり、竹踏みをしたり・・・
でも、イマイチ・・・
そんなことありませんか?

今日はそんな人のために、
めっちゃ簡単で、手の指が痛くもなく、
足裏を押す方法の紹介です。
私から教えてもらったということを、
決して黙っていないで、どんどんみんなに教えてあげて下さい(笑)

リンクOKですからね。
ただし、トップページにして下さいね。

ではやってみましょう!
下の写真のような感じにまずなります。
右足のかかとで、左足裏に乗るんです。
足裏押し-1
狙いを定めて、

足裏押し-2
右足のかかとをゆっくり下ろしていきます

足裏押し-3
狙いに当れば、ゆっくりお尻を下していきます。

足裏押し-4
手を離して、体重全部を右足かかとに乗ってみましょう!

足裏押し-5
一度お尻を浮かして、

足裏押し-6
狙い場所を、少しだけずらします。

足裏押し-7
ゆっくりお尻を下して、

足裏押し-8
ギュー!と体重を右足のかかとに乗せます。
これを何度も繰り返してみましょう。
左足の裏のどこに乗るかで、変わっていきます。
痛いところに乗るので、あまりに痛い時は、
体重乗せ方を緩くして調整して下さい。

前から見た図です。
足裏押し-9
狙いを定めて、

足裏押し-10
右足のかかとに体重を乗せます。

ポイントは・・・
足裏押し-2-2
この右足のかかとに意識を集中させることです。

要領は簡単!
手の指も痛まないし、道具もいりません。
反対の足もぜひやってみて下さいね!


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================