関節の運動、今日からは股関節です。
股関節は、人によって開くことのできる角度が違います。
あぐらのかけない人は股関節が硬い証拠です。
特に注意しながら行って下さいね。

では単純な運動から始めましょう。

股関節の運動(その1)

股関節を外向きに開いてみましょう。
股関節-1
仰向けに寝転んで、

股関節-2
左足を外へ開く

股関節-1
元に戻す。

これだけです。
たったこれだけですが、
ストレッチのようなゆっくりした動きと違って、
少しでも勢いがつきますので、「ギクッ!」とならないように、
ゆっくりやってみてください。

写真では、左側の股関節を動かしていますが、
この時にかかとが浮いていますよね。
これは、床に付いていても可能です。
また反対側の右足は、膝を立てていますが、
真っすぐ伸ばしていても可能です。

できればすべてのパターンで一度やってみて下さい。
かかとを浮かしているパターン、
膝を伸ばしているパターン、
その違いを感じてほしいと思います。

片側20回くらいやってみて下さい。
また、反対の股関節も同様に行って下さいね。


自分のできる範囲以上の事に挑戦せずに、
「可動範囲」は人それぞれですから、
くれぐれも無理のないようにお願いします。
ケガのないよう、注意して行って下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================