2日に渡って、足首(足関節)の運動をしてきましたが、
今日は膝関節の運動です。

マラソンをしていると、膝を痛める人がとても多いですよね。
とくに走り始める前には、
きちんと膝に準備させてやる必要があるのに、
それを怠って、いきなり走りだすから故障するのです。
今日紹介する運動は、以前にも一度紹介したものと重なりますが、
写真を分かり易くしました。

この運動の考え方としては、
筋トレでもストレッチでもありません。
あくまでも、膝に負担をかけずに、膝関節を動かすことです。
立ったまま屈伸をする人が多いと思いますが、
それでは膝関節に体重の負担がかかります。
若い人はいいのですが、年齢が上がれば上がるほど、
膝に関しては常に注意が必要です。
準備運動としては、まず膝に負担をかけない方法で、
膝関節を動かすことをお勧めします。

ではやってみましょう!

膝関節の運動

仰向けで寝転んで、片足を上げます。
写真では、左足から始めています。
ひざ関節-1
足をまっすぐ伸ばして、

ひざ関節-2
足先の力を抜いて、

ひざ関節-3
かかとがお尻に当るくらいまできたら、

ひざ関節-2
また上へ、

ひざ関節-1
最初に戻る。

これを片側20回~30回くらいやってみて下さい。
また、反対の足も同様に行って下さいね。

たったこれだけです。
な~んだ、これだけ?
こんなの意味無いよ!
と、もし思われましたら、それはそれです。
やるかやらないかは、ひとりひとりの勝手です。
でも膝を故障した時には思い出して下さい。
ただし、取り返しのつかないような故障をする前に。


自分のできる範囲以上の事に挑戦せずに、
「可動範囲」は人それぞれですから、
くれぐれも無理のないようにお願いします。
ケガのないよう、注意して行って下さいね。

注意喚起の文章訂正(2012,3,23)


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================