今日は足首を回してみましょう。
椅子に座ってするのが一番楽です。
「足首を回すことくらい!」
きっとそう思われているでしょう。
「いつもやってるよ、いまさら!」とも、思われることでしょう。
しかし、今日のやり方を知れば、
もうあなたは今までの方法をきっと忘れることと思います。

足首の運動(その2)

足首回転-1
まず、椅子に座って、片側の足を上の写真のように上げて下さい。

足首回転-11
目指すは、上の写真のように、
(クリックで拡大します)
手の指を足の指の間にガッツリとツッコミます。
手の指と、足の指の両方の奥の奥までツッ込んで下さい。

では、指の順番を説明します。
足首回転-2
まず、手の小指を、足の小指と薬指の間に入れます。

足首回転-3
入れたら次に、手の薬指を、足の薬指と中指の間に入れます。
この順番で、残り2本も入れて下さい。

足首回転-10
手の指を全部入れたら、グッとツッ込んで、しっかりつかんで下さい。
(クリックで拡大します)
軽く入れるだけと、ガッツリ入れる時では、
効果がまったく違いますので、しっかりガッツリ入れて下さいね。

足首回転-4
後ろから見るとこんな感じです。

足首回転-5
前向けるとこんな感じ。

では足首の回転をやってみましょう。
足首回転-6
上の写真では、右手と左足がガッツリつかまれた状態ですので、
左手で左の足首をしっかり動かないようにつかんでいて下さいね。

足首回転-7
では回していきます。

足首回転-8
大きく大きく回すイメージです。

足首回転-9
下向いても、大きく。

足首回転-6
これで一周しました。


いかがですか?
どっち方向に回すか?
それはどちらにもやってみて下さい。
回しやすい方向と、回しにくい方向があります。
それを知ることも大切です。

片側20回くらいやってみて下さい。
また、反対の足首も同様に行って下さいね。

自分のできる範囲以上の事に挑戦せずに、
「可動範囲」は人それぞれですから、
くれぐれも無理のないようにお願いします。
ケガのないよう、注意して行って下さいね。

注意喚起の文章訂正(2012,3,23)


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================