今日は肩関節を回してみましょう。
昨日より一層注意してやって下さい。
無理をしますと「ギクッ!」ってなことにもなりますから、
自分のできる範囲を超えないようにお願いしますね。

最初に、周りに物や壁に
手が当らないことを必ず確認してくださいね。

肩関節の運動(その3)
まず横向きに寝転びます。
上側になっている腕を回転します。
回すスピードはゆっくりです。
写真では右手ですね。
一気にスクロールしてみて下さい。
肩回転-1
肩回転-2
肩回転-3
肩回転-4
肩回転-1
ここまでで一回転です。
お分かり頂けますか?
どっち向きに回転する?
そうですよね~!
どちらにもやってみて下さい。
やり易い方とやりにくい方があるでしょ?
それでいいんです。
まずやり易い方から、10回転やってみて下さい。
その後、やりにくかった方へも回してみると、
最初より回り易くなっているはずです。

私の場合、このくらいまで開きます。
できない人は真似をしないようにね。
肩回転-5
肩回転-6
肩回転-7
肩回転-8
肩回転-5
床に対して、腕の伸び方ができるだけ平行になるほど、
肩関節が柔らかい証拠です。

ポイントは、肩を大きく回すことです。
腕を大きく回しているのですが、
一番肝心なのは肩関節が大きく回っていることです。

同様に反対の肩も回して下さいね。

昨日と同じで、年齢が高くなればなるほどできない人が多くなります。
とくに、40歳以上の人は気を付けてやって下さいね。

自分のできる範囲以上の事に挑戦せずに、
「可動範囲」は人それぞれですから、
くれぐれも無理のないようにお願いします。
ケガのないよう、注意して行って下さいね。

注意喚起の文章訂正(2012,3,23)


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================