東日本大震災で被災された方々には、
心よりお見舞い申し上げます。
今なお、辛い想いをしながら
生きようと頑張ってられることと思います。

去年、すかさず東北へ行こうと考えました。
しかし、行けませんでした。
行く勇気がなかったのです。
勇気がないことを別な理由にして言い訳をしていました。

あれから一年。
いまだに行けてません。
この一年の間、私は東北の人たちに対して、
何をして、何を考えてきたのだろう?
自分という小さな人間がイヤになります。

私は神戸で阪神淡路大震災を体験し、
テント暮らし、避難所・・・
約一年に渡るボランティア生活をしていました。
そのノウハウを東北の人に生かしたい。
その想いはあるのに、私には行動できません。

テレビで震災特集が放送されていますが、
まっすぐ見ることができません。
震えてしまいます。
見ることがとても怖いです。

神戸の時、あの大きな揺れをこの身体で感じ、
一年経っても、その揺れは身体の中から抜けていませんでした。
少しの揺れにも怯えてしまいます。
一年経っても、部屋の灯りを切って寝ることができませんでした。
暗闇が怖かったのです。
被災者にとっての一年は「まだ一年」です。

目をつぶれば、今でもがれきと化した神戸が見えます。
それは一生忘れることはありません。
でも前向いて行くしかない。
そう思えるまで私の場合、一年ちょっとかかりました。
東日本大震災から今日でちょうど一年。
今年はうるう年だから、本当は今日が365日。
気持ちの切り替えができるまで東北の人は
もっともっと時間がかかると思います。

現実を受け入れることができない。
いいんです。
無理に受け入れようとしなくてもいいんですよ。
それはまだその時期じゃないだけです。

生きてさえいれば、楽しいこともある。

亡くなった人の分まで生きる。

この気持ちをしっかり受け止めることができる日まで、
あともうちょっと、踏ん張って下さい。
被災者にしか分からない苦しみがあるからこそ、
被災者にしか分からない喜びが待っています。

私は絶対に忘れません。
3月11日の東日本大震災のこと。
今はそれだけしかできません。
ごめんなさい。
でも私の気持ちの中で踏ん切りができた時には、
東北へ行きたいと考えています。

被災された方の中にも、
マラソンを続けてられる人、震災後に始めた人、
いろんな方がいらっしゃると思いますが、
気持ち良く、東北の街を走れる日がきっと来ます。
神戸が復興できたように、東北もきっと大丈夫です。
私はそう信じています。

私のブログが今日で250日連続投稿になりました。
東北の人に負けないように、私も走ります。

よろしければ過去のこの記事も読んで下さいね。
100投稿目の記事→生きているからこそ走れる
200投稿目の記事→運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================