以前、コメント欄からこのような質問を
いただいておりましたので紹介します。


【 質問 】


背中の部分でボキボキと音がして
軽くなったような感じがします。
音の理由を教えてくださればと、お願いします。


【 回答 】

ボキボキと鳴る音がなぜか?

これはとても身近なことなのに、
実は医学的には解明されていません。
一部では気泡が弾ける音だと言われていますが、
いまだに誰もそれを突き止めた人はいません。

関節は、関節包という袋に覆われていて
その中には、関節液が入っています。
この関節液は、関節をスムーズに動かすための
潤滑油の働きをしているのです。

関節の動きに合わせて動く潤滑油ですが、
関節を無理な角度で動かしたりすると、
圧力のバランスが悪くなります。
すると、関節包の中に溶け込んでいた酸素や水が
気化して気泡となって発生します。
この気泡が、はじけて消失する時の音が聞こえる、
と言われています。


ここからは、私個人の感覚ですが、
ひざになんだか空気のようなものが溜まってくるんです。
単なる感覚ですよ。
空気かどうかは分かりませんが、
ひざに何かしらの違和感を感じるんですよね。
そして、ひざの曲げ伸ばしを何度かしますと、
「ポキッ!」と一回音が鳴ります。
この音を鳴らさずにジョギングに出てしまうと、
走っている途中でひざの違和感が大きくなって、
重心までおかしくなることがあります。
ですから、ストレッチの後くらいに、一回鳴らしておきます。
とはいえ、無理に鳴らすのではなくて、
スクワットを数回すれば「ポキッ!」と、勝手に音が鳴ります。
これで「スッキリ!」するのです。

「気泡がはじける音」というのは、
なんとなく私の身体で感じるところでは、
この説は合っているように思います。
この音が鳴るのは一回だけです。
その後はしばらく鳴りません。

しかし、音が鳴ることで、痛みがある場合は病院へ行って下さい。
それから、無理やり音を鳴らすことは避けた方が良いそうです。
それは音を鳴らすことが良くないのではなくて、
無理に鳴らそうとする時は、必ず、勢いを付けると思います。
その急激な刺激を与えることで、
どこかを痛める可能性があるからだということです。
ストレッチや体操をしている時に、
勝手に鳴ってしまうのは問題ありません。

私の場合も、スクワットで鳴ってしまうのだから、
これは仕方がないことです。
でも鳴らしておかないと、違和感が大きくなるので、
結果的には意図的に鳴らしていることになるのかもしれませんね~。
また、背中をねじるストレッチをしますと、
この方が音が多くて、「ボキボキボキッ!」と鳴ることもあります。
鳴らそうとして鳴るのではなく、
鳴ってしまうのだからしょうがないです。
でも音が鳴ると楽になる、軽くなるのは、
質問者さんと私も同じ感覚です。

同じような感覚の人、いますか?


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================